人気ブログランキング |
タグ:東毛漫遊~館林・邑楽 ( 73 ) タグの人気記事

2019年 05月 13日
ぶらり初夏の館林
b0004675_16365327.jpg
もり陣・なまずの天ぷら/もり陣・まゆ玉うどん/青龍山茂林寺へ
分福酒造の移動店出てた/館林のマンホールカード/さくらとこいのぼりまつり開催中
鶴生田川のこいのぼり/館林市三の丸芸術ホールへ/分福 舞風 純米吟醸

 5月12日、館林市三の丸芸術ホールで「落語者達(らくもんず)その四」が開催されるっつーんで、館林に行ってきたで。FM NACK5の人気番組「ゴゴモンズ」でおなじみの三遊亭鬼丸師匠率いる同期真打ちの会「らくもんず」の会さね。(オレはFM〇んまは群馬の地名を東京音韻で発音して聴いてておーかイラつくんで、ふだん通勤時の車中ではもっぱらNACK5を聴いてるんさ)

 せっかく館林に行ぐんでプチ観光。まずは駅前観光案内所で館林のマンホールカードをゲットし、堀工町のもり陣さんでなまずの天ぷら+まゆ玉うどん(東毛ならうどんの薬味はワサビ必須!)を食って、茂林寺へ。境内に地元館林の分福酒造さんの出店があったで。

 そして市役所南の駐車場へ。すっかり新緑になった館林。鶴生田川のこいのぼりを見物して、館林市三の丸芸術ホールへ。手ぬぐい買って、鬼丸師匠と写真を撮ってもらったよ。そして約3時間、落語を堪能。いやぁおもしれぇやぃなぁ。鬼丸師匠、巧めぇじゃねーきゃ!前座の金原亭乃ゝ香さんも可愛かったで(笑)また来年もぜひ館林でやってくんなぃ!

 館林の遠征記念に、分福酒造「分福 舞風 純米吟醸」を買ってきたで。使用されてる舞風(群馬県産のオリジナル酒造好適米:4月から群馬の酒造各社から舞風シリーズが発売されてる)は館林産でオール館林産っつーことだぃね。帰ぇってきてから、さっそく晩酌で呑んでみたけど、米の甘味が感じられてまぁずうんまかったよ。

by dr_suzuki | 2019-05-13 16:41 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 03日
群馬・栃木・埼玉の3県境
b0004675_18161490.jpg
群馬・栃木・埼玉の3県境
群馬県邑楽郡板倉町・栃木県栃木市・埼玉県加須市

 3月31日、噂の平地の3県境に行ってみたで。

 道の駅きたかわべ(加須市)に車を停めて、そっから徒歩10分弱。田んぼの一角に3県境があるで。たった3歩で、3県を踏破でぎるで!日本には40か所以上の3県境があるらしいけんど、平地なんはここだけなんだと。地元の方々が熱心に整備されてるらしく、スマホ撮影台まである気の配りよう(笑)

 県境を定めたときにはここには川が流れててたんだけんど、その後川の流れを変えてたんで現在のようになったんだと。なんだかブラタモリで取り上げられそうな場所だいなぁ。天気も良かったんで結構な人が見に来てたで。

 ここまで来たんだし道の駅きたかわべでナマズの天ぷら食うかと思ったら・・・食堂が改修中で休みだったぃ(´Д` )

 ・・・新元号「令和」の発表もあって、アップするの忘れてたんで今頃アップ。

by dr_suzuki | 2019-04-03 18:18 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 09日
第36回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_12575149.jpg

 やってきました12月!12月といえば「実業団対抗ニューイヤー駅伝」「箱根駅伝」と並ぶ、日本3大駅伝、おなじみ「たてばやし駅伝」ですぜ!

 忘年会を兼ねた恒例の大会。これで10年連続10度目の出場。昨年の申し合わせで、みな歳をとったことだし、この今回の10度目の出場でチームは発展的解散、たてばやし駅伝は「卒業」して、各人それぞれの道を歩むことになった。ならば有終の美としてチーム悲願のAクラス(参加チームの上位半分)入りを果たしたい。平成最後のたてばやし駅伝は、チームの悲願を懸けた大一番である!

 9月、エントリーしたのはもちろん今年も一般男子20km!(一人4kmx5人:館林城沼陸上競技場からつつじヶ岡公園の周回コース:男女混成可)

 ・・・秋も深まった11月中旬、Osato君からこう切り出された。「あの~・・・腰痛になってしまい、ご覧のように腰痛ベルトをして仕事や家事をしています。歩くのはできるのですが、駅伝はとても無理です。最後の駅伝に参加できず申し訳ないのですが、ここは補欠でエントリーしてるふみきり君をオレの代わりに出してください!」・・・うーん致し方あるまい。オレも腰痛持ちなので、気持ちは良くわかる。「最後のたてばやし駅伝ですから、ばっちりサポートします!補欠で走らなくても、もちろん焼肉おごってもらえるんですよね!?いやぁいいですねぇ!」などと安心しきっていた、平成生まれのふみきり君に今年も登場していただこう。焼肉を食うには昭和生まれのパワハラに耐えないといけないのだよ。

 ではいつものようにメンバーを紹介しよう。

第1走 チームのエースN君。(10年連続10度目出場:ベスト17′55″)
 昨年の不本意な成績の汚名を雪ぐべく、公私ともに多忙の中、最後の駅伝に向けて練習をしていたが、それがストレスになったのか?帯状疱疹に罹患。・・・大丈夫か?1走のエースのデキがチームの命運を分けたのは過去が証明している。それよりなによりまずスタート時間までにちゃんと来てくれるかが毎度の不安だ(笑)

第2走 チーム最速記録保持者T君。(5年連続9回目出場:ベスト17′35″)
 「最後の駅伝、任せてくださいよ!真のエースが誰なのか見せてあげましょう!」などと豪語していたが、先月の職場の卓球大会で燃え尽き、駅伝5日前には体調不良で寝込んでしまった。病み上がりで「なんとか走ることはできますが、記録は目をつぶってください」とすっかり弱気な発言に。最後にリアルエース再降臨なるか?

第3走  ふじみの漢 つの君。(4年連続8回目出場:ベスト19′01″)
 昨年は何気に自己ベストを地味に更新していた。今年も期待だが、寒くなってきて古傷の背骨が痛み出す。おまけに練習で走ったら右大腿外側を痛めたという。大台を迎えて体にもガタが出始めたのか?でもどこかしら痛めてる時のほうが良い走りをするのが彼の定説。最後に意地の18分台を狙ってほしい。

第4走 チーム最年少、平成生まれの「ふみきり君」。(3年連続3回目出場;ベスト18′50″)
 昨年メンバーが皆不調の中、チーム唯一の18分台をたたき出した平成生まれの公私ともに充実の絶好調のワンダーボーイ。補欠からパワハラで第4走に。ぜひ今年も快走して、このチームの窮地を救ってほしい。いいか?焼肉は力走のご褒美だからな!

第5走 チーム最年長のオレ。(10年連続10回目出場;ベスト18′16″)
 夏に痛めた左ハムストリングスが全く良くならず、スピードアップするといつも痛みが増す。「歳をとると一旦故障すると治りが遅い」とは、こういうものなのかと痛感している(´Д`) しかしこの駅伝企画の首謀者の責任ということで、アンカー5走に。その上、最近当直やら宅直やらが続いて多忙でマジ疲弊気味(´Д` )

・・・しかし若いふみきり君以外は、どいつもこいつもどこかしら調子が悪いな。10年の歳月を経て、みな歳をとってしまったということなのだろう。無事大団円を迎えることができるか?

監督兼補欠 腰痛に悩む館林出身の Osato君 (7回出場)
 今年も監督に昇格。ただ監督とは名ばかりで、雑務一般を担っていただく。毎回冬の寒い朝、待機場所の確保など、館林出身の彼のチームへの協力は多大なものがあった。腰痛なのに今回もありがとうございます。

補欠(家事都合で不参加)スーパーサブ ashikomaさん (女性・永遠の25歳:2回出場)より応援コメント
 補欠で走らず焼肉食べたかったですが、家事都合で行けなくて残念です。走る辛さと楽しさを教えてもらった駅伝大会でした。チーム最後のたてばやし駅伝、がんばってください!

チームの黎明期を支えたメンバー K君(2回出場)より応援コメント
 最初の2回はメンバーとして参加しましたが、走るの嫌いで、つのさんが参戦してくれたので、駅伝はすぱっと引退しました(笑)ただ心残りは、焼肉をおごってもらえなかったことです!最後のレースがんばってください!あ、今はゴルフやってるので、ゴルフ大会やるようでしたら呼んでください!

b0004675_12545644.jpg 12月9日、今年は師走になっても暖かい日が続いていたのに、たてばやし駅伝に合わせたように寒気が南下、すっかり真冬の気候となった。吹く風がとても冷たい。T君に大丈夫?と聞くと「体調は戻りました。自己ベストは厳しいと思いますが、この日のためにアディ○スのランニングシューズを新調したんで、まぁがんばりますよ!」と明るい返事。ふみきり君も「ボクもシューズを新調しました!」と言う。「ふーん、君もアディ○ス派なんだ。オレはナ○キ派なんだけど・・・あれ?君のシューズ、アディ○スの3本ラインじゃなくて・・・4本・・だよね、これ?」「・・・ネットで買ったんです。○国製なんですけど、評価は良かったんですけど、いやぁ靴底ぺらっぺらでした!」おいおい大丈夫なのか!?ネットでランニングシューズ買うか?しかも4本目のラインには「keep running」て書いてあるぞ(笑)靴底が走っていて剥がれないのを祈るのみだ。

 みんなで集まって寒風に凍えていると、職場の知り合いの方が激励に来てくれた。「・・・え・・・皆さんアップしないんですか?」「・・・あ、instagramにさっき様子をアップしましたけど」と返答すると、「・・・はぁ?(´Д` )」と呆れられた。

 いつも大会で一緒になる中学の同級生・ヒルクライマーY君と会場で会うことになっていたが、見つけることができず。いやぁ風が冷たく寒い。朝より気温下がってね?N君も無事到着。我れらがチームは今年もお約束のピンクの迷彩のユニフォームで走るぜ!本日の20㎞の部エントリーは126チーム。63位以内に入って有終の美を飾ろう!


 さぁファイナルのたてばやし駅伝、寒風の中、定刻通り11:00スタート!
b0004675_1932137.jpg


 第1走エースN君、職場のガチ駅伝チームの高速ランナーにぴったりついて走り出す。しかし後半は実力の差をみせられ、大きく引き離されてしまった。「今年からコースが変わっていて、全部公園内を走るコースになっています!折り返してからの向かい風が強いし冷たいし・・・去年とコースが違うのでペース配分に気をつけてください!」ここで初めてチームはコースの変更を知ったのである(笑)最後のたてばやし駅伝ということで、妻子を呼んでいたのだが、見事に走り終わってから妻子が到着、その勇姿を見せるどころか、疲労困憊(´Д` )したヘタレ姿しか見せることができなかった(笑)

 第2走、コースが変更になっているのを知らないT君。出走に並んでいたら同じく2走になったヒルクライマーY君がピンクの迷彩に気づきよろしくと声をかけられたという。N君からタスキを受けて、Y君のチームに先んじてスタート。走っているうちにコースが昨年までと違うことに気づき、想定したペース配分がめちゃくちゃになってしまい、後半はついには歩いてしまったという。その時、後ろから来たY君に「ほらほら!走れ!」と背中をたたかれ、再び走り始めたという。「まぁそこでまた走り始められたんですけど、その力があるのに歩いてたのは自分に甘いってことなんですよねー(´Д` )」と殊勝に反省を語る。

 第3走、つの君。走り始める前に、すでに周回遅れにされてしまった!「いやぁみんながバラけてしまったのか、前に誰も走っている人がいなくて、後ろ振り向いてみたら誰もいなくて・・・本当にこれでコースがあっているのか?って激しく動揺しちゃいましたよ!」記録は18分33秒と初の18分台を出して自己ベストを更新!やるねぇ!
タスキは第4走のふみきり君へ。

 第4走のふみきり君。初めての4走。謎の4本ラインのシューズで力走。若いだけに体力はある!さすがは「keep running」だ!「靴底が剥がれなくて良かった~!」初めてタスキを後ろにつないだが、やはりシューズがダメだったのか昨年より1分近く遅かった(笑)

 第5走、オレ。もう速いチームはゴールしているが、悲願のAクラス入りするためには、がんがん抜いていかなければならない。前半はオーバーペース気味で突っ込む。何人かは抜けたが、第5走に速い人をおいてるチームも多く、何人かには簡単にちぎられた。2kmまではいいペースだったが、後半残り1kmはだいぶ失速してしまった。途中、ヒルクライマーY君の激励を受ける。なんとかゴールしたが、後半の失速が響き19分11秒と、自己ベストには1分近くも及ばなかった。(区間60位)順位も6つしか上げられず(´Д` )

 チームの結果は70位(出走123チーム)。10年目も悲願のAクラス入りは果たすことができなかった。各人の自己ベストの記録を積算すればAクラス入りにも値してるのだろうけど、全員がそろって会心の走りができず、必ず誰かが失敗してしまうのが駅伝の奥深いところ。でも結果はまぁアレだけど、何事も「10年も続けられた」のは立派だよね。

b0004675_19202424.jpg そしてお約束どおり、焼肉き○ぐで打ち上げ。10年間の労をねぎらってオレのおごりです!飲みながら今後の相談すると、このまま駅伝を卒業しましょうというメンバーもいれば、来年も続けたいというメンバーもいて意見はさまざまだった。


b0004675_1922590.jpg
今年の記念品はタオル
汎用性があっていいと思います!
帰りに龍神酒造へ立ち寄り
純米吟醸「尾瀬の雪どけ」と地ビール「オゼノユキドケ」を買ってきた
地ビール「オゼノユキドケ」は10月末で生産中止になってしまって残念
在庫のみで終了だそうです
好きなIPAはもう在庫なかった(´Д` )


 スタッフの皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました!

 ・・・機会があれば、ぜひまた「たてばやし駅伝」に参戦したいと思います!

b0004675_192401.png
新しくなったコース ご参考までに
城沼の縁が吹きっさらしで、寒いんだなこれが


【たてばやし駅伝:10年間の参戦の記録(西暦の後は個人記録)】
 第27回 たてばやし駅伝大会 (2009) 19分05秒
 第28回 たてばやし駅伝大会 (2010) 19分33秒
 第29回 たてばやし駅伝大会 (2011) 20分19秒
 第30回 たてばやし駅伝大会 (2012) 19分50秒
 第31回 たてばやし駅伝大会 (2013) 19分16秒
 第32回 たてばやし駅伝大会 (2014) 18分16秒
 第33回 たてばやし駅伝大会 (2015) 18分45秒
 第34回 たてばやし駅伝大会 (2016) 18分40秒
 第35回 たてばやし駅伝大会 (2017) 19分35秒
 第36回 たてばやし駅伝大会 (2018) 19分11秒:この記事

by dr_suzuki | 2018-12-09 19:36 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 06日
群馬県緑化センター (邑楽郡邑楽町中野)
b0004675_12491961.jpg
ラクウショウ (Taxodium distichum) の気根

 帰省した娘に邑楽町の群馬県緑化センターに、珍しいラクウショウの樹の「気根(呼吸根)」があるって教えてもらったんで、見物に行ってみることにしたで。
b0004675_12492074.jpg

 群馬県緑化センターは入場無料・・・ってゆうか、猛暑なんで誰もいねぇ。園内の耐湿樹見本園にラクウショウはあるんさ。湿地に植えると幹の周りに呼吸のための呼吸根(気根)が出てくるんだと。全国的にも植わってるんは珍しいらしいで。

 もうひとつ見物すんべと思ってた珍しい「ヘビウリ」は、まだなってなかったけんどね。あとでもう一度行ってみっかな。

 意外に地元の人にも知られてねぇ群馬県緑化センター。センターで園芸関係の本を閲覧でぎたり、園芸の各種講座も行われてるみてぇなんで園芸に興味あるヤツは一度行ってみてくんなぃ。せっかくの施設なんに、独自のホームページもなくって、県のサイトの中にひっそりと紹介ページがあるべぇなんも惜しいやぃね。

 群馬県緑化センター (群馬県公式HP内:2018年8月6日アクセス) 

by dr_suzuki | 2018-08-06 12:55 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 10日
第35回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_1991299.jpg
暖かな冬の日・・・第35回 たてばやし駅伝大会スタート!

 やってきました12月!12月といえば「実業団対抗ニューイヤー駅伝」「箱根駅伝」と並ぶ、日本3大駅伝、おなじみ「たてばやし駅伝」ですぜ!

 忘年会を兼ねた恒例の大会。これで9年連続9度目の出場。今年こそ悲願のAクラス(参加チームの上位半分)入りを果たしたい。

 エントリーをした旨をT君に伝えるとこう切り出された。「来年でたてばやし駅伝も参加して10年じゃないですか。オレたちもみなそれなりに年を取ったし、来年の10回でチームの集大成にして、駅伝は卒業してそれぞれの道を歩みませんか?」「・・・でも今年は9回目だよ」「だから集大成の本番は来年ですよ!だから今年はあくまで『練習』!ですよ!」・・・どうやら全く走ってないらしい(´Д`)

 まぁ毎年(パワハラで)バカに付き合ってもらってるので、今後も続けようとも無理強いもできまい。実は職場にはオレたちのチームのようなヘタレチームでなく、ガチな駅伝部もあるので、一人でも多く会心の走りをして、駅伝部から声がかかって「一人昇格」ができるように頑張ろうじゃねえか!

 エントリーしたのはもちろん今年も一般男子20km!(一人4kmx5人;館林城沼陸上競技場からつつじヶ岡公園の周回コース;男女混成可)

 ではいつものようにメンバーを紹介しよう。

第1走 チームのエースN君。(9年連続9度目出場:ベスト17′55″) 
 「いやぁこれほど走らないで駅伝にのぞむの初めてです!(きっぱり)」と話すエース。全く練習はしてないとのことであるが・・・ingressはレベル14。今年も来る途中ingressに夢中になりスタートに遅れてくる危惧あり。

第2走 好不調の波の甚だしいT君。(4年連続8回目出場:ベスト17′35″)
 この秋に職場の卓球大会で優勝した。その卓球に対する情熱の百分の一でもいいから、駅伝にかけてはくれないものか。あのベスト樹立以来、結果は散々で、あの記録はひょっとしたら途中の道をショートカットしたのではないかという疑念すら抱かれている。

第3走 スマホを買ったのにLINEもしてない つの君。(3年連続7回目出場:ベスト19′05″)
 「Tさんが、今年はあくまで練習で来年が集大成だっていうから、ボクも全然走ってないんですよ。今年はテキトーでいいんですよね?来年がんばります!」・・・え!君もか?(´Д`)

第4走 チーム最年長のオレ。(9年連続9回目出場;ベスト18′16″)
 ほぼ夜な夜な走り、練習量だけならチーム随一。昨年は最年長のオレが最速というヘタレチームだった。最近、ちょっと頑張ると足底筋膜や大腿部が痛くなってしまい老化は隠せない。

第5走 ワンダーボーイ、最年少の「ふみきり君」(仮称)。(2年連続2回目出場;ベスト20′00″)
 300m離れた職場にも車で通勤するという典型的な群馬県人。チーム唯一の20代、その爆発力に期待。「終わった後、焼肉に連れて行ってくれるんですよね!楽しみだ~!」と、もう焼肉しか眼中にない。来年、あの新田新春が中止となった今、また再び幻覚をみるほど、ここ館林で追い込んでほしい。

監督兼補欠 Osato君 (ベスト19′34") 
 今年も走れませんと泣きがはいったので監督に昇格。ただ監督とは名ばかりで、雑務一般を担っていただく。ありがとうございます。
補欠 ashikomaさん (女性・永遠の25歳:ベスト22′18″) 今年は都合で欠席

b0004675_1914875.jpg 12月10日朝、晴天。冷え込みも緩く風もない絶好の駅伝日和。つの君の車に乗せてもらい、T君、ふみきり君も一緒に館林へ。すでに現地でスタンバイのOsato監督から今年は128チーム参加との連絡が入る。ぜひ64位より前に入り悲願のAクラス入りを達成したい。館林城沼陸上競技場に到着。いつもの場所に陣取る。今日は風も全然なく、日向では暖かいぐらいだ。タイムが遅くても風は理由にできないのだ。今回もユニフォームはいつもの「ピンクの迷彩」N君も無事遅れず到着。準備は万端である。


 さぁ9年目の たてばやし駅伝スタート! N君は後ろからのスタート。例年なら順位アップを期待だが、今年は全然走ってないとのことなので、どこまで順位を上げてくれることか・・・と期待したが不調らしく、大きく遅れてしまい、2走のT君へタスキを繋ぐ。

 T君・・・なかなか帰ってこない・・・やっぱり練習してなかったのね(´Д`) 3走つの君が走る前にトップチームに周回遅れにされてしまった!(今年の上位速かったね)T君から3走つの君へ。つの君もいつになく苦しそうで(後に自己ベスト樹立と発覚。実は密かに練習してたのでは?)、4走オレにタスキが渡る。よし!前のランナーできる限り抜いてやるぞ!

b0004675_17184220.jpg 意気込んでキロ4分を切るペースで走り出す。しかしこれが老化なのか、最初にスピードを上げすぎたのか、痛めていた右足底が少しずつ痛み始め、スピードが落ちてしまい、2kmぐらいですでにキロ5分に落ちてしまった。あぁ今日はダメだ(´Д`) なんとかくらいついていたが、今度は徐々に大腿も少し痛くなってきたぞ。昨年は10人以上を抜いたのに、今年は6位しか順位を上げられなかった。疲労困憊、全くもって不本意な走り(´Д`) (記録は19分35秒と自己ベストより1分以上、昨年より1分近く遅かった)
 アンカーのふみきり君にタスキを渡す。若さ漲るふみきり君はチーム内トップ、自己ベストの18分台でゴールしたものの、総合順位はというとトホホな3桁・・・(以前のわれらチームの記録と比較しても、そんなに悪い記録でもないので、たてばやし駅伝参加チームのレベル全体が上がっているのだと思う)
 悲願のAクラス入りはまたもおあずけになった。今日は天気にも恵まれたので、ヘタレた原因を風や寒さに押しつけることもできない(´Д`)


b0004675_1915287.jpg 帰りは恒例の焼肉き○ぐ館林店で打ち上げ。そこで「来年は、このチームの10年間の集大成にして、各自自己ベストを出して悲願のAクラス入りを果たして有終の美にしましょう!」との話になり、皆でこれを了承。来年はこのチームで最後の戦いを挑むことに。来年は5人が快走できるのであろうか?天気が今日みたいに良いといいな。酔っぱらったT君は「よし!今日から走りますよ!」といい、夕方にLINEのグループで「走りました!」って書きこんでたけど・・・絶対ウソでしょ!(笑)


b0004675_9204030.jpg
今年の賞品はスポンサーの地元カルピス様ご提供のカルピスウォーターとタンブラー
家に帰ってからT君に指摘されたんだけど、
ゼッケンのナンバーが偶然にも去年と全く同じだったのね。


スタッフの皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました。
来年もぜひ開催して下さい。お願いします! さぁファイナル(予定)の来年に向けて精進だ!

by dr_suzuki | 2017-12-10 19:13 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日
ぶらり小春日和の館林
b0004675_12413934.jpg
(前の記事の続き)
せっかく館林に来たし、小春日和なんで
東武トレージャーガーデンから茂林寺へ行ってみることに。
近くなんで歩ってみっかと思ったら、先月の台風で遊歩道が通行止めになってた。

茂林寺の山門前のタヌキはなぜか「力士の浴衣」を着てたで。

帰ぇりには、JA邑楽館林 農産物直売所 ぽんぽこ に寄って野菜を買って、
続いて龍神酒造の富士見町店で、クラフトビール「オゼノユキドケI.P.A.」を購入。
「ホワイトヴァイツェン」「ブラウンヴァイツェン」は近郊の酒屋でも見かけっけど、
I.P.A.はここに来ねぇと入手でぎねんさね。

ingressしながら帰宅。陽が落ちるんが早くなって、家に帰ぇったらはぁ真っ暗さね。
さっそく「オゼノユキドケI.P.A.」で一杯。IPA好きな方ぜひ!うんめぇよ!

老後は館林に住んでもいーかなぁって、行くたんびに思うんさ。
東京には近ぇし、公園いっぺぇあるし、美味ぇビールもあるしなぁ(笑)


by dr_suzuki | 2017-11-05 12:33 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 04日
東武トレジャーガーデン ~ 秋のローズ&ガーデンフェスタ (館林市堀工町) 【薔薇など】
b0004675_12511566.jpg
東武トレジャーガーデン (館林市堀工町)
秋のローズ&ガーデンフェスタ

 館林の東武トレジャーガーデン(旧:野鳥の森ガーデン)で秋のローズ&ガーデンフェスタをやってるって、薮塚駅のポスターで見かけたんで、久々の快晴になった11月3日に行ってみたで。

 春は芝桜がきれいだけんど、この時期は薔薇の季節。って、秋季開園は11月5日までなんだと。

 久しぶりにミラーレス一眼持っていったんだけんど、いやぁ全然使いこなせねぇ(´Д`)
 やっぱオレはiPhoneで撮るぐれぇが性にあってらいな(笑)

b0004675_1251535.jpg
これらはiPhone5Sでの撮影
以下はミラーレス一眼・・・マクロレンズがねんで寄れねんさ(´Д`)

b0004675_12505554.jpg
b0004675_1251941.jpg
b0004675_12511237.jpg
b0004675_12511724.jpg
b0004675_12511945.jpg
b0004675_12512261.jpg
b0004675_12512527.jpg


 東武トレジャーガーデン(公式)2017年11月4日アクセス

by dr_suzuki | 2017-11-04 12:57 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 04日
黎明地蔵尊 (邑楽郡大泉町城之内)
b0004675_19524416.jpg
黎明(れいめい)地蔵尊 (邑楽郡大泉町城之内公園内)

 東毛のマイナーでも貴重なもんを紹介してぐんがオレのブログのポリシー。今回は大泉・城之内公園の一画にある「黎明地蔵尊」だぃね。

 大泉の西小泉駅と小泉駅の間にある城之内公園。15世紀に築城された小泉城の跡さね。この公園の北の一角に「黎明地蔵尊」はあるで。

 大泉には太平洋戦争前、旧海軍は戦闘機の機体工場として昭和15年に中島飛行機小泉製作所を太田製作所から分離し建設。有名な「零式艦上戦闘機(零戦)」「九七式艦上攻撃機」などを製造したんだと。
 戦争末期の昭和20年2月25日(太田製作所と同時)、同4月4日(3日夜間)に米軍爆撃機B29が襲来、激しい空襲を受け、多くの人命が失われたんだと。この独特の像容の黎明地蔵尊は、戦禍に散られた方々の冥福を祈るために建立されたものさね。
 お地蔵様は昨今の国民保護サイレンをどんな思いで聴いてるんだんべか?

 小泉製作所は、戦後に米軍が進駐、「キャンプドルウ」となり、昭和34年に返還、昭和36年に三洋電機になり、そして平成の世にパナソニックになり、今も大泉や東毛を支える経済の中心地になってるんはご存知の通りだんべ。

b0004675_19524824.jpg

b0004675_19525038.jpg
現地説明版

 黎明地蔵尊・・・久々の「東毛の戦争遺跡」のタグに分類しとくかね。

 (おまけ)
 公園内、黎明地蔵尊の西隣には石室が開口した城之内古墳があったで。
b0004675_19525489.jpg

 城郭内に古墳なんかあるもんかねぇと説明板を読むと・・・
b0004675_19525158.jpg

 え?宅地内にあった古墳を現地に移築って・・・
 いくら貴重なもんとはいえ、これっていいんかわりぃんだか?(笑)
 地蔵尊も古墳もみんな城之内公園に移設しちゃんたんだね。

【参考文献】
 現地説明板
 大泉町の歴史 大泉町公式:2017年10月4日アクセス

by dr_suzuki | 2017-10-04 20:42 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 04日
館林美術館・橙の妖艶 (館林市日向町)【キツネノカミソリ】
b0004675_1624456.jpg
群馬県立館林美術館・橙の妖艶
狐の剃刀の群落

 9月3日に群馬県立館林美術館の「彫刻家のアトリエ」の東端に、キツネノカミソリの見事な群落があったで。こんなに見事に咲いてんなら、ちゃんとしたカメラ持ってくりゃ良かったぃなぁ。仕方なく手持ちのiPhone5sでの撮影さね。
 
 キツネノカミソリ(狐の剃刀、学名:Lycoris sanguinea)はヒガンバナ科の多年生草本球根植物。北海道から九州に広く分布。明るい林床や林縁などに自生するそうだぃね。夏に剃刀みてぇな葉が枯れた後に橙色の花だけが咲くんだと。東毛だと他じゃ太田の天神山古墳がすげぇらしいやぃなぁ。花言葉は「妖艶」なんだと。

 館林美術館・キツネノカミソリの咲く場所(このあたり:Yahoo!ロコ)

b0004675_16244847.jpg


by dr_suzuki | 2017-09-04 16:22 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 03日
8年ぶりに群馬県立館林美術館へ
b0004675_9102073.jpg
群馬県立館林美術館(館林市日向町)

日曜日、「カミナリとアート」の招待券をもらったんで
8年ぶりに群馬県立館林美術館へ。
ちなみに「カミナリとアート」の展示の最終日さね。
カミナリに関係した数々のアート、おもしろかったぃね。
キツネノカミソリの群落も満開ですごかったぃ。

b0004675_9201429.jpg
LOOP CAFe+Restaurant (館林市本町)
DutchPancake(Mango)/ナスとベーコンのパスタ/サラダ

美術館の帰ぇりに、一度行ってみたかった
館林市本町三の丸の LOOP CAFe+Restaurant へ
洒落た店内、そして料理。
何より店内禁煙なんはうれしいやぃね。

館林は公園がいっぺぇあって、東京にも近ぇし。
歳とったら館林に住むかな。
暑ちぃのは、あれはアメダスのドーピングの結果だから大丈夫だと思う(笑)


群馬県立館林美術館 (公式:2017年9月3日アクセス)

by dr_suzuki | 2017-09-03 23:37 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)