人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2019年 06月 27日
東毛の地酒
b0004675_9102613.jpg

 最近、週末の晩酌で日本酒にハマってらぃね。多種多様で個性的なもんも多いんだぃなぁ。オレは醸造アルコールの入ったのはどうにも悪酔いするし、アルコール添加は邪道だと思ってるんで、もっぱら呑むんは純米酒と決めてるんさね。

 東毛の酒蔵は全部で8社あるんさね。せっかくなら東毛の全社の地酒を飲んでみっか?と思ってトライしてみたで。制覇したんで独断と偏見で紹介するで。

(上段左)館林市 龍神酒造:「尾瀬の雪どけ」純米吟醸 300ml
 たてばやし駅伝の帰りに館林市富士見町の直営店で購入。直営店より、別地域の酒屋のほうがいろんな尾瀬雪の限定酒が売ってたりするんはなぜなんだんべ?

(上段中)館林市 分福酒造:「分福 舞風」純米吟醸 740ml 館林市産舞風使用
 館林市内の某酒屋で購入。館林産の群馬県産米のオリジナル酒造好適米・舞風を使用。5月の連休には茂林寺で直売もやってたで。ヴィンテージもんもあるんで呑んでみてぇやぃなぁ。

(上段右)館林市 清水屋酒造:「SAKAEMASU 55 2018 2nd VINTAGE 」 純米酒 750ml 邑楽郡明和町産五百万石使用
 扱ってるんが東毛でも数店舗の酒屋っきゃねぇレアもの。でもなぜかセブンイレブンなんに扱ってるところもあって、これは太田市市場店で購入。ワインボトルでコルク栓がされているワインスタイルの日本酒で、ヴィンテージものもあって値段もちょっと高め。

(中段左)邑楽郡千代田町 山川酒造:「利根川育ち」純米吟醸 300ml
 なかなか太田や桐生の酒屋でもお目にかかれねんで、千代田町まで買いに行がなきゃダメか?と思ってたら、なぜか高崎駅の群馬いろはで発見(笑)したんで即買い!まっと販路広げてほしいやぃなぁ。

(中段中)みどり市大間々町 近藤酒造:「赤城山 山紫」純米吟醸 740ml 大間々町産舞風使用
 地元では有名な清酒・赤城山の限定品。みどり市産の舞風を使用。箱入りでラベルの絵画と揮毫はあの星野富弘氏。みどり市内の某スーパーで購入。赤城山もアル添の辛口なんかより純米吟醸の方が上品で美味ぇと思うんだけんどなぁ。

(中段右)みどり市大間々町 近藤酒造:「赤城山 五百万石」純米吟醸 740ml 桐生市産五百万石使用
 これも赤城山の限定品。桐生市新里町の五百万石使用。桐生市内には現在酒造がねんで、桐生モノで醸す酒は、ある意味貴重だんべ。同じくみどり市内の某スーパーで購入。

(下段左)太田市 今井酒造:「上州風まかせ」純米酒 300ml 
 道の駅おおたで、たまたま見つけたんで購入。辛口だったぃね。太田の実家から一番近く、チャリ通学路の寄り道途中にあった酒造で、今は主屋等が国登録有形文化財に指定されてるで。酒造ははぁ他社に委託してるっつー噂だけんど。

(下段中)太田市 島岡酒造:「群馬泉 淡雪草」純米生酒 300ml
 山廃の群馬泉が有名だけんど、せっかくなんで春限定のレアもの「淡雪草(うすゆきそう)」を。太田市の金谷酒店さんに何度か足を運んでやっと購入したで。事実上の太田市の最後のリアル酒造なんで、末永く続けてほしいやぃねぇ。

(下段右)太田市 山崎酒造」「太平記の里」純米 300ml
 太田市内の酒屋じゃ見かけても、アル添酒べぇで純米酒だけはとんと見かけず。しかも酒造が日曜休みで、入手困難だったんだけんど・・・地元のtollさんに買ってきてもらったで。あんがとね。ここも酒造ははぁ他社に委託してるっつー噂だけんど。

 いろいろ飲み比べてみたけんど・・・
 オレは辛口はどうにも苦手なんで、甘く感じる館林邑楽地区の4酒造のもんが好みさね。

 まぁ好みはそれぞれ個人差があるんで、酒屋やスーパーでめっけたら、ぜひ飲んでみてくんなぃ!

 群馬の地酒 (群馬県酒造協同組合:2019年6月27日アクセス)
 水のふるさと ぐんまの地酒 (群馬県産業経済部工業振興課:2019年6月27日アクセス)

by dr_suzuki | 2019-06-27 17:45 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 23日
2019 J3: 第13節 vs. カマタマーレ讃岐
b0004675_8575628.jpg

b0004675_2312143.jpgb0004675_23165643.jpgb0004675_2312519.jpg

b0004675_23115510.jpgb0004675_23115625.jpgb0004675_23165473.jpg
4連勝で4位に浮上!
試合前に丸亀製麺で釜玉うどん!/試合開始時に雨が降ってきた/光永のゴールで先制!
加藤のPKで2点目!/雨が強くなってきてデジカメ出せねぇ/土砂降りの中4連勝~!

 3ヶ月ぶりの観戦。
 このオレが観に行っても勝つんだから、ザスパの強さはホンモノだで!(笑)

 ザスパが勝てば、土砂降りもまた楽し!


b0004675_13453741.gifザスパクサツ群馬 3-1 カマタマーレ讃岐
現在4位 (6勝3分4敗:勝点21、得失点差+10)



by dr_suzuki | 2019-06-23 23:24 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 16日
国立劇場・令和元年6月歌舞伎鑑賞教室「神霊矢口渡」へ
b0004675_90575.jpg
 『太平記』巻三十三の「新田左兵衛佐義興自害ノ事」、新田義貞公の次男・新田義興が矢口の渡しで謀殺されたこの話を題材に、江戸時代の科学者・平賀源内が福内鬼外のペンネームで書いた歌舞伎「神霊矢口渡」(しんれいやぐちのわたし)。6月に国立劇場・歌舞伎鑑賞教室でやってるってゆーんで、新田氏マニアのオレは一度はぜひ観てみてぇと思ってたんで、行ってみたで。

 今年は落語、講談ときて、今度は人生初の歌舞伎鑑賞、初めての国立劇場。まずは隣接の伝統芸能情報館で「かぶき入門」の展示で歌舞伎のお勉強。「隈取り」にもいろんなもんがあることを知ったで。
そして国立劇場の歌舞伎鑑賞教室が開場。観客は老若男女問わず・・・てか、若ぇ女子がいっぺぇだぃなぁ。歌舞伎は難しいんもんなんじゃねぇかと思ってたんだけんど、演目の前に、中村虎之介さんの「歌舞伎のみかた」の解説(時勢を反映してSNSのアップ用に1分間撮影可の時間もあった(笑)#歌舞伎みたよ でどんどんアップしてOKなんだと)もあって良かったで。全5段目あるうち一番有名な第4段目の「頓兵衛住家の段」をやったんだけんど、演目中は両サイドで義太夫が字幕表示されるんは解りやすくって良かったし、女方の中村壱太郎さんもまぁず巧かったぃなぁ。何より演目中に大中黒の旗が出てくるんは新田者には感激だで!

神霊矢口渡 (Wikipedia) :詳しいあらすじあり 2019年6月16日アクセス

b0004675_0545276.gif せっかくなんで、新田氏関連関連史跡めぐりタグに分類しとくんべ。

※新田義興を祀った東京大田区の新田神社探訪の拙ブログの記事はこちら、十寄神社探訪の記事はこちら


by dr_suzuki | 2019-06-16 23:58 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 10日
群馬県立歴史博物館「大新田氏展」へ
b0004675_17919100.jpg
群馬県立歴史博物館「大新田氏展」(第98回企画展 2019年) へ
図録も買ってきたで!

6月9日梅雨寒の日、高崎市の群馬県立歴史博物館大新田氏展」へ
いやぁ新田氏好きなオレにはどストライク!
福井の藤島神社所蔵の鉄製銀象眼冑や肖像画など
福井に行がなきゃ見られねぇと思ってたお宝の数々もみられてまぁず感激!

義貞公の出自について新説が出てたんはまっさか驚いたなぁ。

でも西谷氏から本宗家に養子に出されてたとしたら、
西谷氏の弟たちが、まっと活躍の場を与えられたんじゃねぇかと思うし、
生品明神の旗揚げの時にもいて、太平記にも書かれると思うんだけんどなぁ。
養子説なら里見氏から新田宗家に養子に行った伝説の方が、
旗揚げの時に、西毛から里見五郎義胤が加わってるし説得力ある気がするんだけんどね。
b0004675_17274784.jpg

そんな中、ザスパがホーム敷島でまさかの5-0で大勝したとの知らせが!
・・・オレは「大新田氏展」が見たかったんだもん、後悔はしてねぇやぃ!

※「新田氏関連史跡めぐり」のタグに加えとくんべっと。

by dr_suzuki | 2019-06-10 17:30 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 02日
2019 上州八王子丘陵ファントレイル in OTA 【ハーフ・11km】
b0004675_2142171.jpg

2019 上州八王子丘陵ファントレイル in OTA ハーフの部 11km
林道奥から分木山方面への階段・・・
この数分後、この階段の最後でふくらはぎが攣った(´Д` )

 やってきました6月!今年も八王子丘陵ファントレイルが開催。中学の同級生ヒルクライマー・Y君にロングに戻すように言われていたが、今年も半分のハーフ11kmでエントリー・・・人間はレベルを落とすと、もう元へは戻れないのである。夜な夜な走ってはいるけど、数年前から比べるとだいぶ筋力の衰えを痛感してきているので、ハーフぐらいが身の丈にあってると思う。

 トレランのライバル・Mさんは昨秋埼玉に転勤になってしまい、貴重なラン友がまた一人いなくなってしまった。オレは5月中旬から激務に苛まれ、疲れまくり。そんな中、貴重な休日にトレイルランに出るなんて・・・まぁ今年の目標は去年のタイムより1秒でも早くゴールすることにしよう。老化に克つ!

b0004675_2135523.jpg 6月2日、曇り。ちょっと蒸し暑いが昨年のような真夏のような日差しがないのが救いだ。会場に到着、まずは「標語こけし」をVOW!で取り上げてくださったライターM氏がロング参戦されるとのことで、ご挨拶。ぜひ帰りに標語こけしを見て帰ってくださいませ!Y君と再会するも「また(ハーフの)青ゼッケンか!来年こそ(ロングの)黄色ゼッケンに戻すように!」と叱咤激励を受ける。(もう無理無理)


b0004675_2135266.jpg ロングの出走を見送り、9:40 ハーフの部スタート!今回は誰も知り合いもいないので、淡々とマイペースで。最初が今回からコースの変更があり、反丸山の取り付きまで走路がだいぶ変更されてた。


b0004675_2141996.jpg 反丸山の恒例の名物・階段地獄もなんとかやり過ごし、唐沢山麓の林道を西へ。そして最奥に分木山への取り付きにまた再び階段がある。なんとかがんばって登っていたが、最後の数段を、これで最後だ!とえいやっ!とばかりに勢いをつけて駆け上ったが・・・ここで見事に両側ふくらはぎが軽く攣った!(´Д` ) まだ約6.5km地点だし。十分ハイドレーションパックで給水してたのに・・やっぱ老化なのかな。


b0004675_2133728.jpg その後はいつもは駆け下れているところも、ふくらはぎが攣るのが怖くてだましだまし進む。北金井エイドにたどり着き、焼きまんじゅうを食べ、グンマーの活力源をチャージ。ごちそうさまでした!北金井の長閑な平地の田園地帯にきたので、ここならふくらはぎにもさほど過負荷にならないので、ここで少し頑張る。北金井から大鷲に抜ける向山が地味にキツいが、昨年のような真夏の日差しがなくてよかった。山を越えると眼下に昨夏オープンした北関東道太田強戸パーキングエリアが見える。


b0004675_2133523.jpg 大鷲を通って、八王子山公園のゴールまでの上り坂を登り、そして下って、ゴール!冷えたきゅうりが美味しゅうございました。


 結果は・・・昨年より約1分遅かった。やっぱ老化には勝てないなぁ。桐生温泉湯ららも5月で閉館してしまったので、家に帰ってソッコーで帰って風呂に入りましたよ。風呂上がりに今日の経路をPCで調べてみると、コース変更で自身のGPS計測では昨年より500mほど余計に走ってるのが判明!もし去年と同じコースだったら、去年よりちょっと速かったんじゃねんきゃ?

b0004675_2134932.jpg
記念品・・・鏑木さんのサインタオルなど
年々記念品が少なくなってる気が・・・(´Д` )

 スタッフの皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!来年もハーフに出ようかな、どうしようかな・・・出るとしたら老化に負けないようにもっと鍛錬しないダメだな。

by dr_suzuki | 2019-06-02 21:18 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)