人気ブログランキング |
カテゴリ:ぐんま( 71 )

2019年 10月 05日
Ingress - First Saturday & Mission Day Maebashi
b0004675_9312330.jpg
10月5日、Ingressのミッションデイが前橋市で開催されたんさ。
群馬県でIngressのイベントは初開催さね。
ミッションデイっつーんは、まぁデジタルスタンプラリーみてぇな企画さね。
今回は初心者歓迎イベントのファーストサタディが同時開催!
土曜が仕事なオレはファーストサタディにはこれまで縁がなかったけんど、
近けぇ前橋なら行ぐきゃねぇやぃな。

ファーストサタディのエントリー(ハック)は朝8時にJR前橋駅っつーことなんで
駐車場がねぇと困るんで、6時台に家を出発・・・
7時前には着いちゃって駐車場も余裕だったぃ(笑)
8時までミッションを3つこなして時間を潰す。
8時にハックして、そっから職場へと急ぐ。

午前中はマジメに仕事して、
午後休をもらって、上毛電気鉄道で中央前橋へ。
今日はワンデーフリーパスがあって、往復で約400円もお得!
上毛電鉄ミッションをこなしながら来たんで、ノルマは残り2つ。

ミッションデイの登録受付はグリーンドームなんで、
その近くの「るなぱあく」と「臨江閣」のミッションをやるんべぇ。

今日はまっさか暑っちぃんで、そこまで歩いてぐんも堪えるんで
中央前橋駅から 前橋市内の循環バス「マイバス」を利用してみたで。(運賃100円)
(マイバスの車内アナウンスの「まえばし」は東京音韻なんだけんど(怒)、
前橋の人は自分の街の「まえばし」とゆう音韻に誇りがねぇんかねぇ・・・(´Д` ))

臨江閣北停留所で降りて、ミッションをこなす。
昔、オレは前橋に12年も住んでたんに、「るなぱあく」や「臨江閣」も来たことねぇやぃ。

いやぁ「るなぱあく」の「旧ラジオ塔」(中段右)が実に興味深かったぃなぁ。
群馬にただひとつ残ってるもんなんだと。
こうゆう旧跡を見ることができるんも、Ingressの醍醐味だぃなぁ。

グリーンドームで受付。職場から連絡が来ちまってマイバスに乗って中央前橋から職場へ戻る(´Д` )

オクトーバーフェストも寄れなかったぃ(´Д` )

スタッフの皆様、おつかれさんでした!


by dr_suzuki | 2019-10-05 23:46 | ぐんま | Trackback | Comments(2)
2019年 09月 19日
「ぐんま古墳カード」全12か所、コンプリート!
b0004675_1183059.jpg
「ぐんま古墳カード」12か所コンプリートでもらえるカードホルダー

 8月3日から「百舌鳥・古市古墳群」の世界遺産登録を記念し、東日本最大の古墳大国である群馬県をPRするため、県内12か所の古墳の「ぐんま古墳カード」を制作っつー寝耳に水の企画が群馬県から突如発表されたんさ。古墳好きのオレとしちゃあ、こりゃぜひ集めてぇなぁと思ったけんど、中毛や西毛の古墳も多く、何より古墳に行ってアプリや画像で登録しても、カードがもらえるところが古墳とは違う(知らねぇ)施設で、かつ遠そうとゆう難関じゃねーきゃ。これ夏休みの自由研究でこれをやってみっかと思った自転車っきゃ交通手段のねぇ小中学生じゃ絶対無理な企画だな。もしやったヤツいたら勇者と認めるで。

 最初は東毛の古墳2か所のカードをもらって静観していたんだけんど、コレクタ魂に火がつき、コンプリートを目指すことにしたで。古墳ごとに緑の「もず・ふるカード仕様」黄色の「ぐんまオリジナルデザイン」の2種があるんだけんど、一人に1枚しかもらえねんで、2種集めるために、カミさんの協力をいただくことに(「古墳連れまわしの刑」ともゆう)

 で、オヤジの夏休みの宿題気分で、がんばってそろえてはみたもんの・・・雑感(愚痴)を下に。

 ・安中市の簗瀬二子塚古墳・・・隣に立派なガイダンス施設があるんに、カードをもらえるんが遠く離れた安中市学習の森ふるさと学習館(´Д` )
 ・吉岡町の三津屋古墳・・・古墳の場所がわかりづれぇ上に、道がまっさか狭ぇ(´Д` ) カードがもらえるんが、利根川をはさんだ遠く離れた北橘の群馬県埋蔵文化財調査センター発掘情報館(´Д` )・・・おまけに土日休み(´Д` )・・・まぁ初めて行って、展示がかなり興味深かったんで許す(笑)
 ・高崎市の山上古墳・・・道が狭いうえに、まさかの山の中腹。駐車場からの階段がなっから急で足腰悪りぃ年配者にはかなりきちぃと思う。上野三碑の山上碑の隣にあるんで、行ぐ価値はあるんだろうけど、カードをもらえるんが多胡碑記念館でちっと遠い(´Д` ) まぁ初めて行って、展示も興味深かったし、あの「多胡碑」も初めて見れたんで許す(笑)
 ・藤岡市の伊勢塚古墳・・・場所が良くわかんなくて苦労したで(´Д` ) パンフレットも「コンビニとなり」って書いてくれたらまっと解りやしいと思うんだけんどね。
 ・太田市の天神山古墳・塚廻り4号墳・・・カードをもらえるんが遠く離れた太田市立新田荘歴史資料館。オレは知ってるんでなんてことねぇが、東毛以外の人は罰ゲームに近ぇと思う。

 まぁ今まで一度も行ったことのねぇ古墳や施設にも行げたんで個人的には満足ではあるんだけんど、群馬県はまっとハードル低く設定したほうがいいんじゃねぇかと思うで。

 もし第2弾があったら、やるかどうか迷うね。・・・やるだろうけど(笑)

b0004675_1183146.jpg
12か所のカード

b0004675_1183653.jpg
2019夏の思ひ出


 

by dr_suzuki | 2019-09-19 01:53 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 13日
群馬県立歴史博物館「集まれ! ぐんまの はにわたち」へ
b0004675_1941434.jpg
群馬県立歴史博物館 第99回企画展
「集まれ! ぐんまの はにわたち」

 8月12日、群馬県立歴史博物館に行ってきたで。こないだの 群馬HANI-1(はにわん)グランプリで優勝した「笑う埴輪」をはじめ、群馬から出土した埴輪が勢ぞろいさね。そして奈良国立博物館所蔵の群馬県出土とされる「盛装男子」も展示されてるで。いやぁすんばらしい。群馬は「日本一の埴輪県」だそうだぃね。今回の展示は撮影可のものが多いのも良かったぃなぁ。

 いやぁ埴輪におーか癒されたぃねぇ。

by dr_suzuki | 2019-08-13 19:45 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 10日
群馬県立歴史博物館「大新田氏展」へ
b0004675_17919100.jpg
群馬県立歴史博物館「大新田氏展」(第98回企画展 2019年) へ
図録も買ってきたで!

6月9日梅雨寒の日、高崎市の群馬県立歴史博物館大新田氏展」へ
いやぁ新田氏好きなオレにはどストライク!
福井の藤島神社所蔵の鉄製銀象眼冑や肖像画など
福井に行がなきゃ見られねぇと思ってたお宝の数々もみられてまぁず感激!

義貞公の出自について新説が出てたんはまっさか驚いたなぁ。

でも西谷氏から本宗家に養子に出されてたとしたら、
西谷氏の弟たちが、まっと活躍の場を与えられたんじゃねぇかと思うし、
生品明神の旗揚げの時にもいて、太平記にも書かれると思うんだけんどなぁ。
養子説なら里見氏から新田宗家に養子に行った伝説の方が、
旗揚げの時に、西毛から里見五郎義胤が加わってるし説得力ある気がするんだけんどね。
b0004675_17274784.jpg

そんな中、ザスパがホーム敷島でまさかの5-0で大勝したとの知らせが!
・・・オレは「大新田氏展」が見たかったんだもん、後悔はしてねぇやぃ!

※「新田氏関連史跡めぐり」のタグに加えとくんべっと。

by dr_suzuki | 2019-06-10 17:30 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日
世のちり洗う 四万温泉
b0004675_1391819.jpg
世のちり洗う 四万温泉

日曜日、実は初めての四万温泉に行ってみたで。
「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋のデザインとなったっつー
積善館に泊まったで。ちょうどこの日は十三夜だったんさ。
古の湯治場の風情の残る旅館でまぁず趣があったぃねぇ。
全室禁煙だし、温泉も料理もおーか良かったで。

b0004675_1392685.jpg
翌日は、奥四万湖へ。
いやぁ四万ブルーとゆわれる空よりも蒼いコバルトブルーの湖がすんばらしい。
群馬県指定天然記念物の「四万の甌穴」を見物し、
クラフトビールの四万温泉エールも購入。

いやぁ充実した休暇だったぃ。
ぜひまた四万温泉行ぎてぇね。


by dr_suzuki | 2018-10-24 13:22 | ぐんま | Trackback | Comments(4)
2018年 10月 14日
渋川伊香保温泉トレイルラン2018 【8.5km】
b0004675_22175738.jpg
伊香保といえば石段ですよ!

 6月の八王子丘陵ファントレイルがすっかりヘタレな結果だったので、もうトレイルランをする歳じゃないのかなと思っていたのだが、夏場のランニングのモチベーションを上げるべくトレイルラン大会を探す。実は昨年も渋川伊香保トレイルラン2017にエントリーしていたのだけど、台風襲来ため荒天中止になった。今年はコース変更があって8.5㎞の部ができた。(昨年エントリーしていたのは13㎞(ミドル)だった。)8.5㎞なら、さほど心身へダメージも負うことないだろし、まぁ老体にはこのぐらいがちょうどいいだろう。数えたらトレイルラン大会の参加もちょうどこれで10戦目だ。・・・とはいえ今年の夏は猛暑で、おまけに左ハムストリングを痛めてしまって、十分に走り込めなかった。そう、みんな猛暑のせいだ(笑)

 10月14日、朝6時に家を出発。高速飛ばして久しぶりに渋川に来たら、関越道渋川伊香保ICの周辺に新しい道がいっぱいできててびっくりしたね。7時過ぎに会場の渋川総合公園着。うーん結構肌寒いぞ。天気予報は「弱い雨」だったが、雲の切れ目からところどころ青空が見えるが概ね曇天。まぁ雨が降ったり、晴れて暑くなるよりはいいか。でも夜半に雨が降っていたので、コースが濡れ落ち葉で滑りやすくなってるんだろうなぁ。指定された駐車場が一番標高が低くて、受付場所への往復(結局2回してしまった)だけでも結構脚に来る。同じく8.5㎞の部に参戦の(勝手にライバルと決めている)転勤で群馬から離れてしまったランニング娘・Mさんと現地で合流。「いやぁ転勤で、引っ越しやらなんやらで全然走れてませんよ!今日はゆっくりと行くつもりですから!」などと言っているが、彼女のいつもの常套句なので気にしないでおく。オレは出走時間までウォームアップするよりも、ingressして時間を潰すダメなランナーです(笑)


b0004675_13132711.jpg 午前9時、16㎞の部と同時スタート。渋川総合公園から、上りのロードで温泉街へ。じわじわハムストリングに効く。2㎞地点あたりまではMさんになんとか着いていけたのだけど、温泉街入口あたりでちぎられてしまい・・・そして2度と彼女の姿をみることはなかった(´Д` )


b0004675_13132956.jpg コースには有名な伊香保の石段(この記事の一番上の画像)も入ってた!
 改修中の伊香保神社の脇から、階段をひたすら上る。・・・いやぁ長い!いつ終わるんだ?この階段(´Д` ) ただ歩幅が八王子丘陵のあの階段よりは、自分の歩幅にあってたのが救いだな。


b0004675_13133279.jpg 伊香保リンクに出る。やっとしばらくフラットなコースに。エイドでは温泉まんじゅうがあったよ。


b0004675_13182659.jpg 先に進むと、8.5kmと16㎞の分岐。8.5㎞の部は、またもだらだらとトレイルを上り。つつじヶ丘休息所の下からは今度はトレイルの下り。濡れ落ち葉に気をつけ、滑らないように慎重に下っていく。急なところもあるけど、なかなかいいコースじゃないですか!
 森林学習センターのところから、再びロードで渋川総合公園へ。脚が無事だったので、ここでがんばってキロ4分半で走って、5人を抜けた。トレイルランなのにロードで抜いてどうするんだ!?とお思いでしょうが、年取ると最後にそんなパワーが残ってるのもうれしいもんなのよ。


b0004675_13133988.jpg
半分よりちょっと遅い順位でゴール!(Mさん撮影)
ちゃんとひとりひとりゴールテープを張って
切らせてくれる心遣いがうれしいね

 ゼッケンについてた計測チップを外してくれたボランティアの方が、偶然にもinstagram仲間のkuribaraさん(2016年以来の再会)だったのでびっくり!
 Mさんはオレより約15分も速い、女子の部で上位の成績!いやぁ足元にも及ばない見事な完敗なんですけど、彼女だんだん速くなってねぇか?
b0004675_13133426.jpg
いただいた完走賞品の数々。焼きまんじゅうもいただきました。
このほかに参加賞の「てぬぐい」もあります。

b0004675_13133626.jpg 帰りは伊香保グランドホテルの黄金の湯に寄って汗を流し、游喜庵でカレーうどんを食う。せっかく汗を流したのに、カレーうどんが辛くて、無駄に汗をかいてしまったよ。

 今日は午前中はトレイルラン、午後は庭の芝刈り、そして夜は正田醤油スタジアムでザスパ観戦というハードスケジュールだぜ(笑)


 スタッフの皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。今年は台風にも見舞われず無事開催されて良かったと思います。8.5㎞は身体へのダメージはさほどでもないので、入門者&ご老体(笑)向けに来年以降もぜひこの部門を残してください。

渋川伊香保温泉トレイルラン(公式)

by dr_suzuki | 2018-10-14 16:06 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 23日
群馬県公式アプリ「ぐんま古墳探訪」
b0004675_1658151.jpg
群馬県公式アプリ「ぐんま古墳探訪」周遊チャレンジ1完了!
賞品の「せんひき」ゲット!

群馬県公式アプリ「ぐんま古墳探訪」が6月に発表になったぃね。

そん中の「入門コース周遊チャレンジ1」が完了したんで
(指定されたポイントを巡って、現地でスマホのGPS機能を使ったデジタルスタンプを押す)
新田荘歴史資料館で賞品の「せんひき」をもらったで。
群馬県人なら定規じゃなく「せんひき」(音韻注意)だんべ!
シンプルだけんど、小洒落たデザインじゃねーきゃ!

この入門コース周遊チャレンジは1~3の3つあるんだけんど
どれも広域すぎて、車じゃなくっちゃでぎねぇだんべ。
チャレンジ1の9ポイントのラインナップは以下の通り。

b0004675_1765476.jpg

太田・伊勢崎・前橋・玉村!
なっから広すぎだんべ!
古墳に興味がある学生さんがやろうと思っても、
車に乗っけてってくれる親がいなくっちゃまず無理さね。

「東毛」「中毛」「西毛(高崎)」「西毛(藤岡)」みてぇに
まっと範囲を狭めたほうがよかったんじゃねぇきゃ?


群馬県公式アプリ「ぐんま古墳探訪」(公式:2018年7月23日アクセス)

by dr_suzuki | 2018-07-23 17:09 | ぐんま | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 20日
第2回 赤城の森トレイルラン 【15km】 (群馬県利根郡昭和村)
b0004675_12295145.jpg
霧の森の中を
第2回 赤城の森トレイルラン (群馬県利根郡昭和村)

 7月2日、トレイルランナーズカップ新潟で、土砂降り&泥まみれの散々な目にあった医局長、Mさん、そしてオレ。リベンジでどこかのトレイル大会に出たいなぁという話になり、8月20日に利根郡昭和村で開催される赤城の森トレイルラン(短い15km)にそろってエントリーした。大会公式サイトには「大峯山(標高1136m)中腹にある標高1000m前後の周回コースを駆ける赤城広葉樹の森をお楽しみ下さい」とある。そんな高い標高にあるなら、灼熱の群馬でもきっと爽やかなトレイルランができそうだ!

 ところが、梅雨明けのはずが、群馬は8月は毎日曇天で、そして連日の雨、局地的なゲリラ豪雨。夜のランニングでも、突然の雨でびしょ濡れになること数度。例年の猛暑もなく、夜はもはや秋のお彼岸過ぎの涼しさをも感じる。なんだよ、今年の天候不順。またコメ不足になるのかな?

 前日、沼田方面の天気はまたも雨予報。医局長が「最近全然走れてないし、体調も悪いし、何より雨でびしょ濡れや泥まみれになりたくないのでキャンセルするわ」というまさかの連絡。あの新潟のトラウマが深いな。Mさんは「いやぁ、お盆に外国にいったら、帰国後ずっとおなかの調子が悪くて、全然走れてないんですけど・・・申し込んじゃったので明日は根性で走ります!」とのこと。・・・元気でちゃんと走ってるのオレだけなのか!?(笑)


b0004675_16514996.jpg 8月20日朝、曇天。Mさんをピックアップして、関越道で昭和ICへ急ぐ。途中雨が降ってきた。ああまた今日もびしょ濡れだろうなぁ。昭和ICから会場の「横浜市少年自然の家赤城林間学園」へ。途中は一面のコンニャク畑。標高が高くなってくると、霧で覆われる。車の車外温度計はまさかの18℃!お盆ちょっとすぎの気温じゃねぇだろ。林間学園の庭にはまだ紫陽花が咲いてるし。天候は霧雨、ときどき小雨。まぁ走っているうちに今回もびしょ濡れになるのは必至だろう。大会本部には完走賞になるであろう昭和村特産のレタスが山積みだ。小一時間、Mさんと話しながら時間を潰す。Mさんいわく「今日もおなかの調子が悪いので、今日の目標は『完走すること』ですよ!」と。


b0004675_16513814.jpg 9:30、30㎞の部・15㎞の部混成スタート。15㎞は赤城の支峰・大峯山(標高1136m)を巻いて走る周回コース(30kmの部は逆周回がプラスされる)スタートがドローンで撮影されている大会は初めてだな。


b0004675_1704739.jpg 山中の林道を進む。上りがだらだら続き、途中でついには歩いてしまった。1.6㎞地点でMさんに「どうも~!お先に~!」と追い抜かれる。おいこら!何が「完走」だ!やっぱ出走前にそういうこというヤツが本当に一番信用できない!(笑)彼女はどんどん前に進み、あっという間に視界から消え・・・そして2度と彼女の姿を見ることはなかった (´Д`)


b0004675_1741131.jpg コースはアップダウンを繰り返す。天候は霧ときどき濃霧、そして小雨がぱらつく。コースの林道はところどころ泥濘んではいるけど、この間の新潟の状況から比べれば断然マシだ。上りは無理せずハイドレーションパックからの給水に勤しみ、平坦&下りはがんばって走る。初参加で先のコース状況がわからないので、あまり追い込めはしないが、今日は何より苦手な階段がないので、それなりに走れる。


b0004675_16514273.jpg 第2エイド到着。エイドは楽しみだが・・・あぁ・・スイカかぁ(´Д`) 周りのみな口々に美味しいと言っていたが、実はオレはスイカが苦手なので、ここはスルーして先へと急ぐ。GPSウオッチで約8.5km地点の下り道で、折り返してきた30㎞の部のランナーとすれ違う。上りなのに素晴らしい走り!

 10㎞すぎ、あと残り1/3か。分岐点でスタッフの方が、15㎞の部の方は、ここからずっと下りですよ!というので、少し抑え気味に下っていくと・・・
b0004675_1926922.jpg
エンジのウェアがオレ (画像は主催者フォトサービスのご厚誼によるものを改変)

 ・・・MCの女性の声が遠くに聞こえる。あれ?もうゴールなの?? (´Д`) 脚もまだ生きていたので、そこからは最後は自分なりに急いでスパートかけてペースを上げてゴール。自分のGPSウオッチの実測では13㎞に満たなかったのだけど。


b0004675_16514433.jpg ゴールして完走賞として、記念Tシャツと昭和村特産の大きなレタス一玉を頂戴する!ずっしり重いぜ!かき氷もあるので~と言われたので、折り返しもある長い待機列に並ぶ。列の前方にMさんの姿を発見。折り返しで対面した時にタイムを聞くと・・・あぁまたも5分負け (´Д`) これでトレイルラン3連敗。若さに勝てる術はなし。列に並んでるうちにすっかり体が冷えて寒くなってきた。そんな中、並んでいる目的が「かき氷」というなんだかなぁな展開。まぁせっかくここまで並んだのだし、ご厚意なのだからと、かき氷をいただいて食べてみたが・・・いやぁ体がマジで芯から冷え切りました(笑)8月のランニング大会なのに寒くて寒くて (´Д`)・・というオチがもなんとも。


b0004675_16514617.jpg 林間学校の風呂を利用してよいとのお話だったが、きっと芋洗い状態だろうと思ったので、早々に会場から離脱。元白沢村の道の駅・望郷の湯に行って、露天風呂でのんびり脚を伸ばしました。冷えた体も温まったので、飯を食って、道の駅の名物、ソフトクリームを。(ピンクだけどブルーベリー味)沼田ICからMさんをお送りして帰宅。18時キックオフのザスパのホーム金沢戦は疲れたので今節は敬遠。オレが行かなかったから?追いついての1-1のドロー。今日は負けずにすんだね!


b0004675_16515199.jpg
完走賞はTシャツと、昭和村特産の大きなレタス!(家でも好評)

 今日のコースは、ほぼ林道で、オレの苦手な階段もなく、トレイルランというよりは、クロスカントリー的な感じでしたね。なので脚へのダメージも少なくてよかった。スタッフの皆さまありがとうございました!来年は、ぜひ夏らしい暑い日に、高原の涼しいコースを堪能したいと思います!

KFC TRIATHLON CLUB (主催者公式):2017年8月20日アクセス

by dr_suzuki | 2017-08-20 23:51 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 15日
第10回 赤城山トレイルランニング・レース 【ショート・15km】 (群馬県前橋市)
b0004675_19371573.jpg
ヤマツツジ咲く中を
第10回 赤城山トレイルランニング・レース (群馬県前橋市)


 昭和58年国民体育大会が群馬で行われた時に「あかぎ国体」と名を冠された群馬のこころの山、赤城山。この赤城山でトレイルランニング大会が開催されているのを数年前に知り、いつかは挑戦したいと思っていた。しかしその当時はトレイルランニングなんて酔狂の極みだろと思っていた。時は流れ精進を重ね・・・これまでに3回のトレイルランに参戦し、満を持して「赤城山トレイルランニング・レース」に挑戦である。そう人間は変われるのだ。

 トレイル対策に夜のランニングにアップダウンのある道や、歩道橋コースを加えてみた。ちょっと負荷をかけると、ふくらはぎに違和感がある(´Д`) ふくらはぎを鍛えるにはどうしたら良いのだろう?

 5月15日朝、会場の前橋市富士見町の国立赤城青少年交流の家へ。指定された駐車場は富士見グラウンド北特設駐車場。広くないのかもしれないと、早くに家を出たら、6時40分に現地着。テニスコート跡地の駐車場で、十分なスペースがありました。車降りたら・・・寒い(´Д`) さすがは赤城山中腹。ここで一緒に参加する医局長ご夫妻やラン仲間Nさんと再会。ここから交流の家までは約10分の上り基調の道。いやぁもうふくらはぎにキテるよ(笑)

b0004675_2342224.jpg 受付を終え、記念品をいただく。この大会は指に記録計時用ICチップを装着する。こんなのつけるの初めてだ。今日はショート15km(標高差474m)にエントリーしている。交流の家を周辺を1周した後、森林公園まで行って、折り返し。ミドルは32km、森林公園から更にその先赤城温泉までの長丁場なコース。地図を見て、こりゃとても走れそうにないので身の丈にあった15kmにしたのだ。目標は2時間に設定。


b0004675_2342451.jpg 天気は曇り。暑くもなく寒くもない絶好の天候。晴天になると思い、暑さ対策をしてきたのだけどなんだか徒労に終わりそうだ。ステージの1位の台(だけ)をお借りして、気分だけでもと記念撮影しちゃった(笑) 仲間と話ながら、のんびりと9:20のスタートを待つ。


b0004675_2342564.jpg 群馬の誇るプロトレイルランナー・鏑木毅さんのご挨拶の後、ゲストランナー吉田香織さんのご挨拶。鏑木さんはミドル、吉田さんはショートを走るという。9:00にミドルの部スタート。電波時計をみて号砲を鳴らすという、実にアットホームな大会だ。そして9:20にショートの部がスタート!


 交流の家を回るころはちゃんと走っていたが、交流の家を出たあとの舗装道が結構急で早くも歩いてしまった。まぁ調子こいてガンガン走って行くと、ふくらはぎが攣るのが毎回のお約束なので、自重して進む。今回は以前の失敗を教訓に、出走前に水分もしっかり摂り、500mlのPETボトル、塩分のタブレットや芍薬甘草湯に加え、ランニング羊羹など糖分も携帯。

b0004675_23141050.jpg とはいえ、ひたすら上りの道。途中鍋割山が見えたが、山頂は雲に覆われていた。森林公園に向けて登山道を黙々と上る。オレのレベルだと周りもみな歩いている(笑)

 ヤマツツジがところどころ咲いていた。脇にそれて画像も撮ったりもした。季節は平地より1月ほど遅い感じだね。


 途中「ハイカー」だという女性に抜かれる(笑)ハイカーにしてはトレイルラン走りしてると思ってるなぁと思っていたら、途中の8km地点の曲がり角で彼女がランナーの応援されていたのでお顔を確認したところ・・・え?あの人instagramでお世話になってるトレイルやってるkuribaraさんじゃない?(・・・確信が持てなかったのでそこでは声をかけず) 


b0004675_235113.jpg しばらくすると植生が変わり、クマザサの道に。足場も石や岩が多くなってきた。もうひたすら前に上へと進むのみ。幸いにもふくらはぎは若干の痛みはあるけど、攣る気配は今日は全く無い。
 途中、下ってきたショートに参加の吉田香織さんとすれ違う。初トレイルと言っていたが、さすがにすげー速い!


b0004675_2345725.jpg 折り返し地点の森林公園へ。時間を確認。ここまで約80分強を要してしまった。通過証明のICチップを挿す。あぁここには若い頃、アマチュア無線をやりに何度も車で来たっけなぁ。まさか自分の足でここに登ってくるとはなぁと感慨もひとしお。エイドで水3杯とキュウリの塩漬けと梅干しをいただく。いやぁキュウリの塩分が体に沁みわたる。美味かったぁ。


 目標の2時間をクリアするために、あと40分弱でケガなく下れるか。下山開始。足を滑らせないよう、ひねらないようにスピードアップして下る。これはいいペースじゃないか?ペースを確認するため左手につけたNike+SportWatchに目をやると・・・アクシデント発生!え!?SportWatchが止まってる!(´Д`)(電源が落ち何も表示されない。左手のICチップを挿した時に電気的な問題でも発生したのだろうか?) まさか今日の記録が取れてないのか?(毎月100km走破を目指しNike+で記録を取っているのに、今日のランがすべてムダ走りになってしまう・・・(´Д`)) 森林公園に達した時にはちゃんと動いていたのに・・・どうして!?(´Д`) 激しく混乱した。仕方がないので下りは携帯しているiPhoneでNike+アプリを起動させて、せめてもの記録を取ることにした。この間1分ぐらいだったと思うが結構動揺した(笑)

 途中の曲がり道のところにkuribaraさんの姿を確認したのでお初にお目にかかりますとご挨拶。今回はエントリーしてないで友人の応援に来たのだそうだ。じゃあまた!と挨拶して下り基調なのでがんがん下っていくと、後ろからkuribaraさんが走ってきた。もう友人の応援が終わったので帰るからいっしょに走ろう!という。しかし八王子丘陵ファントレイルでも上位入賞の彼女は速く、しばらくはなんとかついて走れたものの、すぐにちぎられてしまいました(´Д`) いやぁ格が違いますわ(笑)


b0004675_2345920.jpg 順調に下れて入るのだが、もうSportWatchは表示されないし、アプリを起動させたiPhoneはウエストポーチに入れているので、まったく時間がわからない。果たして目標の2時間は切れるのであろうか?よし!ラストスパートと思いきや、最後が大嫌いな階段(´Д`)・・・昨年の八王子丘陵ファントレイルで階段で足が攣った記憶が甦り、慎重に行ったためスパートもかけられず。・・・橋を渡って、ゴール。


 記録は2時間00分54秒・・・目標としていた2時間切りは54秒足らずで果たせず。うーむ。
b0004675_2311839.jpg
完走者に豚汁(おかわりしちゃいました)
地元の漬物、LEDライト、蒟蒻畑(くじのハズレ)、前橋の水など

b0004675_943286.jpg
ランの記録・家でiMacに接続したらSportWatch無事復活!登攀のデータもなんとか生きてた!
前半(左)はSportsWatch/後半(右)はアプリでの計測。
約500mほど記録取れてません。前半は歩きまくりです(笑)後半の高速区域はkuribaraさんを必死に追走してたところ(笑)

b0004675_1123497.jpg 帰りは一人、前橋の「あいのやまの湯」に寄って、ゆっくり湯治、ソースかつ丼でエネルギー補給してきました。とはいえ脚が痛くてちょっと不安だったので、16時からの敷島でのザスパの試合観戦を敬遠して、家に戻って休んでいたら・・・こういう時に限って、ザスパが3-1で勝っちゃうってなんだかなぁ(´Д`)


 スタッフの皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。伴走していただいたkuribaraさんもありがとうございました。今回は目標はクリアできなかったけど、まぁ今回は様子眺めということで。(・・・おい来年もやるのか!?)

 赤城山トレイルランニング・レース (公式) 2018年8月アクセス



by dr_suzuki | 2016-05-15 23:30 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 04日
ぶらり沼田~川場へ
b0004675_17482178.jpg
上州沼田真田丸展(沼田市・グリーンベル21)

 5月3日、連休だしどっか行ぐかっつーことで、NHK大河ドラマ「真田丸」の展示が、沼田で行われてるみてぇなんで、「真田丸」好きな妻娘と一緒に沼田へ行ってきたで。


b0004675_17333642.jpg 真田丸展は有料で大人500円也。内部は撮影禁止。真田一族のことは漠然とは知っていたんだけんど、真田親子・兄弟が家を遺すため、徳川方と石田方に別れるんだけんど、その別れの場所が佐野の犬伏だったって初めて知ったで。勉強になったぃね。
 沼田のイチオシは沼田城の初代城主・真田信之の妻・小松姫みてぇだね。有名なゲーム戦国無双にも登場してるみてね。「真田丸」じゃ、吉田羊さんが演じるみてよ。(この人形は撮影可エリアにあったもの)


b0004675_17305990.jpg いやぁ沼田はどこもかしこも真田丸一色(笑)。六文銭の幟がいっぺぇだぃ。ついでに沼田新スイーツ『真田兵糧丸』スタンプラリーもやっちまったよ!(笑) 今はいいんだけんど、大河ドラマが終わっても、このブームを続けられるんか、街の手腕が問われらぃなぁ。


 つづいて沼田城の址の沼田公園に歩って行ってみたで。
b0004675_17482399.jpg
百花繚乱・沼田公園
東毛より半月花の季節が遅ぇやぃねぇ

b0004675_17482694.jpg
真田信之・小松姫石像
最近建立された石像だけんど、
先日不埒な輩に塗料をかけらちまった惨事にあうも、きれいに復活してた


 さて沼田を後にして、川場村の道の駅・田園プラザかわばにいってみたで。
b0004675_17491125.jpg
川場田園プラザを展望台より
数年前に来た時より規模がまっさかでっかくなってるじゃねーきゃ!

b0004675_1731035.jpg 道の駅の集客力おそるべし。野菜やパン、飲むヨーグルト、ウィンナーとクラフトビール「川場ビール」をおみやげに。


b0004675_17482768.jpg そしてちょっと北上して川場・悠湯里庵でのんびり日帰り温泉を満喫。


 帰ぇりの関越道や北関東道もゴールデンウィークなんにそれほど混んでなくてよかったぃね。


 上州沼田真田丸展 (公式) 2016年5月4日閲覧
 真田兵糧丸 (沼田市ホームページ) 2016年5月4日閲覧
 田園ブラザかわば (公式) 2016年5月4日閲覧
 川場温泉悠湯里庵 (公式) 2016年5月4日閲覧


 

by dr_suzuki | 2016-05-04 18:04 | ぐんま | Trackback | Comments(2)