2007年 09月 15日
J2 第40節 vs モンテディオ山形
b0004675_1336025.gifモンテディオ山形 2-0 ザスパ草津

 今日は仕事。・・・・・朝から、チカの骨折の報にorz。
 
 7時からラジオ聴いたんだけんど、ニュースが終わってもサッカー中継じゃねぇじゃねーきゃ!ヽ(`Д´)ノって思ったら・・・・( ゚д゚) NHK-FM聴いてたよorz 完全にカン違い。普段、FMぐんま、全然聴かねぇしなー。

 チカ骨折、ヤス・サク出場停止。そして前半にカレカが赤紙で退場、藤井も負傷交代。
 第1クールの山形戦はチカ・ヤスの飛車角落ちだったけんど、今日は「金銀飛車角落ち」だったぃね・・・・orz まぁ次だ!次!!!

 山形まで遠征された同志の皆様、ごくろーさんでした。

 現在11位 (6勝14分17敗;勝点32、得失点差-27) 

【J2:第40節 山形 vs 草津 レポート】リスタートから2得点を挙げた山形が連勝!草津は苦しい試合を戦い抜くも無得点で4戦勝利なし。 [ J's GOAL ]
[PR]

by dr_suzuki | 2007-09-15 22:04 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mukidouan.exblog.jp/tb/7447447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ざすっぱ at 2007-09-21 11:00 x
豊田選手へ6試合出場停止処分が出ました。
【処分理由】
2007年9月15日(土)2007Jリーグディビジョン2 第40節モンテディオ山形vsザスパ草津の試合において44分に、豊田 陽平選手が ザスパ草津 藤井 大輔選手に倒された際、顔面を蹴った事により、藤井選手は左目付近の裂傷および前歯折損等に全治3週間の怪我を負ったとの報告がマッチコミッショナーよりありました。
同行為について、審判員は他の事象に視点を移していた為、同行為を適確に把握しておらず、当該試合において警告・退場等の処分は科されておりません。しかしながら、同行為は相手選手を負傷させる非常に危険な行為であり、当委員会で豊田選手に事情聴取を行い、(財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準 に照らして審議した結果、「選手等に対する著しい暴行・脅迫(乱闘、喧嘩等を含む)」に相当すると判定、6試合の公式試合出場停止処分と決定。

審判のレベルが低くてダメですね。カレカ選手のファールにはレッドカード、いちじるしい暴行は見逃してお咎めなし。これではザスパ負けても仕方ありません。後味の悪い試合でした。
Commented by dr_suzuki at 2007-09-21 22:24
▼ざすっぱ先生
しかし6試合ってゆーのは、第三者の委員の目からしても相当「悪質」と取られたんでしょうな。
藤井が眼球破裂とか、眼窩吹き抜け骨折とかになってたら選手生命も危うかったんだしねぇ・・・
審判、まっとみしめてやってほしいやぃね。


<< J2 第41節 vs ベガルタ仙台      2007 J2: 第39節 v... >>