2018年 08月 28日
東北の旅 2018
 夏休みが取れたんで、妻娘といっしょに残暑の群馬を脱出して、車で2泊3日の東北の旅に行ってきたで。
b0004675_6574440.jpg
福島 2018.8.26
 標語こけし研究家としては、こけしの見識を深めなくっちゃな(笑)っつーことで、 福島市・アンナガーデン内「原郷のこけし群 西田記念館」へ。こけしは11系統に分かれていて、この11系統以外のものは「創作こけし」と言われる・・・などなど知らねぇ事ばかり。いやぁ勉強になったで!でもここの学芸員さんも両毛地区の路傍にはプロパンガスのボンベを改造した「標語こけし」があるなんて知らねぇだんべなぁ(笑)館内にはさくらももこさんや吉田戦車さんらが絵付したこけしも展示されてるで。(館内は撮影禁止なんでその画像はねんさね。翌27日のさくらももこさんの訃報にはまっさかびっくらこいたで。さくらさんのご冥福をお祈りすらぃね。)
 アンナガーデン内には、クラフトビール・みちのく福島路ビールの醸造所もあるんさ!ドライバーなんで残念ながらできたてのビールは呑めねぇんで、レッドエールと桃のラガーを買ったで。

b0004675_6574140.jpg
秋保温泉郷 2018.8.26-8.28
 今回の宿泊は仙台市太白区秋保温泉郷の老舗旅館 「伝承千年の宿 佐勘」 。秋保温泉郷は温泉街につきもんの妖しい歓楽街もなくって、名取川のほとりの山間の閑静で良い所さね。温泉郷の入り口にはでっけぇこけしが2基立ってて、標語こけし研究家の琴線をくすぐったで!(笑)朝晩涼しくって、猛暑の群馬と大違い!佐勘は温泉も雰囲気もいぃし、料理も美味しいんね。日本酒は秋保米(環境保全米プロジェクト)で作ったっつー純米酒「あきうまい」。うんまかった!
 最終日は夜中に大雨洪水警報が出て名取川が一気の増水、茶色の濁流になっちまい、近くの名勝・磊々峡(らいらいきょう)に行ぐの諦めたんさ(´Д` )

b0004675_6573797.jpg
平泉 2018.8.27
 2日目は世界遺産・平泉へ。実は人生初の岩手県!
 今回の旅のメイン、関山 中尊寺へ。いろいろなお堂を巡って、中尊寺金色堂へ。金色堂内は撮影禁止だったんだけんど、照明の当て方も絶妙で、金色の姿が神々しく美しいやぃね。奥州藤原氏4代の棺が納められてたと初めて知ったで。
 帰ぇりは参道途中のそば処義家で「平泉わんこそば」を。隣で蕎麦をどんどん入れられるスタイルじゃなく、蕎麦が入ぇったお椀があらかじめ来るスタイル(盛り出し式)なんで、自分のペースで食えるで(笑)一人前12椀さね。

b0004675_6573460.jpg
花巻 2018.8.27
 今からちょうど30年前、昭和も終わろうかという頃、アマチュア無線で日本全市交信を目指してたんさ。最後に残ったんは宮沢賢治の街、岩手県花巻市。ついに交信を果たし全市交信を達成したんだけんど、そん時に花巻市ってどんなところなんだんべ?いつか必ず行ってみっか!と思ったんさね
 そして時は流れて平成も終わろうとする夏、平泉に行ったついでに、30年前の宿題を果たしに花巻市まで足を延ばしてみたで。付き合わされる妻娘いぃ迷惑。
 時間の都合で、わずかな滞在となったんだけんど、訪ねたんは風の又三郎の群像がある花巻市南部の「ぎんどろ公園」。賢治が勤務していた農学校の跡地だそうだぃね。風の又三郎の詩はNHKのEテレ「日本語であそぼ」でもおなじみだんべ。
 念願の花巻市の地を踏み、往時のことがいろいろ思い出され、感慨もひとしおだったぃね。

b0004675_657281.jpg
仙台市街 2018.8.28
 旅の最終3日目は朝から雨模様。夜中に秋保地区は大雨洪水警報が出てた模様。名取川は一気に茶色い濁流になってたで。佐勘を出発して仙台中心部の青葉山公園 仙台城跡へ。
 仙台城の駐車場の掲示を観光者向けにまっとちゃんと出しててほしいやぃなぁ。公園にはあの有名な伊達政宗の銅像あり。驚いたんは案内版にQRコードがあってスマホをかざすと、スマホで仙台城の復元3D映像が見らるで!伊達政宗銅像のすぐ近くには、名曲「荒城の月」の作詞者として有名な土井晩翠の銅像が!オレの母校・太田高校の校歌の作詞者でもあるんさね!
 そして仙台といえば牛タン!佐勘の担当のおねぇちゃんにオススメは?と聞いたら「利休にぜひ!」というので、土砂降りん中、牛たん炭焼利休・西口本店へ。ランチタイムは禁煙でよかった。いやぁ牛タン、柔らっかくてうんめぇ!ついでに宮城のソウルフードだっつーんで「ホヤ」にもチャレンジ!ポン酢で食べてみたで。・・・この味を文章で表現するんはオレの力量では無理(笑)牛タンの後のデザートは仙台駅のずんだ茶寮へ。ずんだもちやずんだシェークはあんまり甘くなくってうんめぇやぃね。

 雨ん中、群馬へ一路東北道で疾走。宮城~栃木北部まで結構な雨だったぃ。3日間で走行距離延べ約1100kmの旅。はぁしばらく運転はいいやぃ。

 いやぁおーか疲れたけんど、うんめぇもんもいっぺぇ食えたし、知識もついたし、30年前の宿題を果たせたりと充実した旅だったぃなぁ!

 ああぁ東北また行ぎてぇ!
[PR]

by dr_suzuki | 2018-08-28 23:57 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mukidouan.exblog.jp/tb/28617150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「桐生・山の地誌」      夕焼けの乳房雲 >>