2018年 07月 28日
オクマン山古墳 (太田市城西町)
b0004675_22103815.jpg
蛇川親水公園内・オクマン山古墳のオマージュの小丘

b0004675_2210318.jpg 今年も太田市主催の「おおたんの史跡探検スタンプラリー」に参戦。いくつかポイントのラインナップが入れ替わるんだけんど、今年は今までにねぇ「オクマン山古墳」が追加されたで。スタンプラリー帳の表紙もオクマン山古墳で出土した鷹匠埴輪がモチーフのキャラが描かれてらぃね。今年はオクマン山古墳推しだんべ!・・・
でもオクマン山古墳って、確か宅地造成で壊されちゃって、はぁ現存してねぇはずなんだけんどな。


 スタンプラリー帳に地図が載ってるんで、指定された城西町の蛇川親水公園に行ってみた。・・・ひょっとして大泉の城ノ内公園の古墳みてぇにここに移設されてるんきゃ?スタンプラリーの幟が立ってて、案内板も建ってるで。そしてその南は小丘が・・・でもどうみてもこれ古墳じゃねぇだんべ!?
b0004675_22161982.jpg
現地案内板
オクマン山古墳は現地より200m西にあったと書いてある

 この小丘は宅地造成で作った親水公園内に、オクマン山古墳のオマージュで作ったもんなんだんべなぁ。ここを「史跡探検」のスタンプラリーのポイントにする主催者もまぁず強気だんべ(笑)オクマンって名前は昔、熊野神社でも祀られてたんかねぇ。

 太田市のサイトから転載すっと
 オクマン山古墳は宝泉(由良)台地の北端、脇屋正法寺の東方250mの城西町(旧脇屋町)地内にあった円墳です。大きさは直径35m、高さ3m前後の古墳であり、墳丘は3段に造られていたものと推測されています。これまでに、昭和25年(1950)、45年(1970)、48年(1973)、平成12年(2000)、13年(2001)と5回の発掘調査が行なわれています。飾り馬のほか、鷹匠、鍬をかついだ男子、帽子をかぶった人物、家・太刀・盾・靫(ゆぎ・矢を入れる道具)・翳(さしば・貴人に差しかざす道具)などの形象埴輪が出土し、埴輪配列は、封土に接して、人物、馬、家等の形象列、その外周に1列ないし2列の円筒列があったと推測されます。古墳が造られた時期は、埴輪の特長などから6世紀後半と推定されます。

 実はその上、太田市教育委員会が、画像入りのオクマン山古墳の詳しいパンフレットをPDFで公開してるんで、リンク貼っとくで、こっちさね。

 今ここで出土した鷹匠埴輪は、世良田町の新田荘歴史資料館の中に展示されてるんだけんど、2010年に太田市がやった「はにコレ2010」で展示されてたんさ。この時は撮影可だったんで、がんばって撮影したんを載せとくね。いやぁ1500年程前のもんとは思えねぇ芸術作品じゃねぇきゃ!
b0004675_22154594.jpg
b0004675_22154940.jpg
オクマン山古噴出土・鷹匠埴輪
撮影:すずき@東毛 2010


オクマン山古墳 (PDF) 太田市教育委員会 (PDF) 2018年7月28日アクセス 
ハニコレ2010 (このブログの記事) 
 
[PR]

by dr_suzuki | 2018-07-28 22:26 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mukidouan.exblog.jp/tb/28520257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miuっち at 2018-07-28 22:45 x
子供が小さい時によく遊びに行きました♪
そういう経緯で作られた丘とは全然知らなかったのでビックリです。
鷹匠埴輪、カッコイイですね!
次からは鷹匠くんに投票します(^^)
Commented by dr_suzuki at 2018-07-29 12:20
▼miu っちさん
小丘云々はあくまでオレの推定だかんね。
それ以上に蛇川で「親水公園」とゆうイメージが湧かねぇ(笑)
Commented by ゆら at 2018-07-30 00:09 x
はじめてコメントします、ゆらと申します。

オクマン山古墳ですが、公園西の歯科医院の北北東20mほどの場所にありました。
市のパンフレットには「開発により消滅」と書いてありますが、少なくとも70年代以降は農道と畑の下になっていて、住宅地の造成工事前に改めて調査が行われたのです。

余談ですが、大正時代に埼玉の人が盗掘して埴輪が持っていかれたそうです。
宝泉村の歴史をまとめた本だったと思うのですが書いてありました。
さらに新田荘歴史資料館の説明書きには武人埴輪も流 出してしまったとありました。
これはとても残念です。
Commented by dr_suzuki at 2018-07-30 08:57
▼ゆらさん
貴重な情報あんがとね。「宝泉村誌」みてみるで。
なんかわかったらここに追記しとくね。
こんな場末なブログ見てくれて、あんがとね。


<< 桐生の夏空に「ブルーインパルス...      群馬県公式アプリ「ぐんま古墳探訪」 >>