人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2024年 06月 29日
2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC
2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_23495680.jpg
後半40分 
藤枝・西矢のお見事なミドルシュートを喰らっちまった


ほんとに弱ぇな、ザスパ

大西さん、きっと天国で苦笑いしてると思うで


2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_00090653.jpg2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_00090853.jpg2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_00090932.jpg
2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_00090961.jpg2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_00090913.jpg2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_00090928.jpg
レモネードで小児医療センターに寄付を/今日はもう松しかなかったよ/大西さんの命日に
1-0で後半、勝てるん?/見事な逆転負け/いやぁ弱い、弱すぎる


今日はゴールシーン3つが撮れたんで載せとくね
2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_23501504.jpg
前半20分 川本のゴール!

2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_23500208.jpg
後半18分 藤枝・鈴木の同点ゴール

2024 J2: 第22節 vs. 藤枝MYFC_b0004675_18375511.gifザスパ群馬 1-2 藤枝MYFC
  現在20位 (1勝6分15敗:勝点9、得失点差-23)



# by dr_suzuki | 2024-06-29 23:56 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2024年 06月 16日
2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC
2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23223652.jpg


 ゴール前に来たらさ、まっとがんがんシュート撃つんべぇよ。

 はぁ失うもんは何もねぇだんべ?

それにしてもつまんねぇ試合だった。

雨に濡れに敷島に行ったようなもんだ。





2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23222050.jpg2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23222399.jpg2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23222535.jpg
2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23223326.jpg2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23223126.jpg2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_23222847.jpg
バラ園はまだ綺麗/西の空に黒い雲/またも失点シーンが撮れた
雨が強くなった/得点の匂いがしねぇ/好転の兆しがまった見えん


2024 J2: 第20節 vs. レノファ山口FC_b0004675_18375511.gifザスパ群馬 0-1 レノファ山口FC
  現在20位 (1勝6分13敗:勝点9、得失点差-21)



# by dr_suzuki | 2024-06-16 23:36 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2024年 06月 08日
金山・西山の宮標石 (太田市)
金山・西山の宮標石 (太田市)_b0004675_15585111.jpg
金山・西山の宮標石

 @kt.1368 さんが金山の西山のハイキングコース脇に「宮標石」を発見したっつー話なんで、せっかくなんで滝探検の帰ついでに案内していただいたんさね。


 金山の東山の小・中八王子山の鞍部に宮標石があるのは知っていたんだけんど、呑龍さま側の西山にもあるとはしらなかったよ! しかも2基もあるんだと! まだまだ知らねぇことはいっぱいあるなぁ

 呑龍さま北の市営無料駐車場から、2人で西山ハイキングコースへ。整備されてるけんど、傾斜は結構あってトレイルの練習にちょうどいいね。つきあたって尾根に乗るとちっと緩やかになるんだけんど、そのハイキングコースをちっと西側に外れたところに・・・おおっ!「宮標石」があった!
金山・西山の宮標石 (太田市)_b0004675_15585285.jpg
「宮」のマークが神々しい
北緯36度18分34.76秒 東経139度22分10.99秒

金山・西山の宮標石 (太田市)_b0004675_15585519.jpg金山・西山の宮標石 (太田市)_b0004675_15585401.jpg金山・西山の宮標石 (太田市)_b0004675_15585752.jpg
残念ながら一部は削れてる。頂部の×は東西南北に合致
界乙二八/丁裏?/「山」の上には何があったん?

 こっから山頂側にも、ちっと小さめの宮標石があると教えてもらった。
 ちっと上ると・・・おおっ!発見! 確かにこれで2基!
金山・西山の宮標石 (太田市)_b0004675_16135259.jpg
もう一つの宮標石 北緯36度18分35.52秒 東経139度22分11.85秒
 残念ながら埋もれてて上の方しかみえねんだけんど「宮」マークはしっかりめぇる。
 側面や裏に字は確認できなかったが、頂部の×は東西南北に合致

 どっちも登山道からちっとんべ離れてるんで、気づく人はあんまいねぇよね。

 ちなみに宮標石とは旧御料局(皇室)のもので。戦後、宮内省から農林省営林局へ所管替えになったんだそうで、御料林の境にあったんだそうだぃね。戦前の金山って御料林がいっぺぇあったんだねぇ、てかこの変だと金山でしかみたことねぇよね。

 久々の山歩き、新しい発見もいっぺぇあって楽しかったで!@kt.1368 さん、あんがと~!また八王子丘陵や金山丘陵に探検に行ぐんべぇ!爽やかで有意義な休日だったぃ。


 【参考サイト】 コラム 宮標石について (やまの町 桐生):2024年6月8日アクセス

(今日の分はおしまい)


# by dr_suzuki | 2024-06-08 16:15 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2024年 06月 08日
吉沢の不動滝 (太田市)
吉沢の不動滝  (太田市)_b0004675_15093834.jpg
八王子丘陵 吉沢の不動滝の前のお不動さま

 今回は久々の東毛漫遊山歩きネタ

吉沢の不動滝  (太田市)_b0004675_15093920.jpg はるか15年ほど前、吉沢の不動滝を探索したことがあったんさ。そん時は、冬で沢の水も枯れていて、めっかんなかったんだぃねぇ。そんときからずっといつか不動の滝を見てみてぇと思ってたんさ。そののち、めっけた毛里田かるたでも「よ:よしざわの山肌洗う不動滝」って謳われてるんをめっけたよ。(右に引用)枯葉の時期にこんな滝がほんとにあるんきゃ?

 いつか行ってみんべぇと思いはぁ15年。この前、結構な雨が降ったんで、水量も増えてるだんべぇし、これからは暑くって虫もいっぺぇいそうだし、この時期に行ってみることにしたで。instagramで知り合った同郷の @kt.1368 さんに「太田随一の滝を観に行ってみねぇかぃ?」と誘ってみたら快諾してくれたんさ。あんがと~。電波状況の悪りぃ八王子丘陵の沢に行くの、一人だとちっと怖ぇしね。

 10時に岩上公園で落ち合って、唐沢山方向へ。途中の分岐は北側の中の峯裏林道側へ。あの、お不動さまの石像物がGoogleMapにも載ってる!んだで。いい時代だねぇ。歩を進めっと、GoogleMapの通りにお不動さまを発見!山の中でお不動さまは、滝のそばに建てられることが多いんさね
吉沢の不動滝  (太田市)_b0004675_23091669.jpg
お不動さまに再会!

 上毛新聞社発行の「群馬の山2.」(1989)によると、このお不動様の横の沢を上ったところに3m,7m,7mの不動の滝があるんだそうだぃね。お不動様の横にちょろちょろと今日は沢の流れを確認。お不動様の背後に確かに3mほどの山肌に水の流れが見えるで!これか!

 この先にまっと立派な7mの滝があるんだな。ちっと急峻な斜面を、よっちら上ってぐと・・・おおっ!ほんとに7mぐれぇの滝があったで!

滝の動画を載せるためにYouTubeを貼ってみっか


 今日はちょろちょろの流れだけんど、確かに「滝」だぃなぁ。@kt.1368 さんも喜んでくれてよかったぃ。文献ではこの上にも更にもうひとつの7mの滝があるっつーことだが、こっからの上りがちっと自分のスキルじゃ危険と判断し、上るんは中止としたで。

 梅雨の長雨や台風の後なら、まっと壮観なんだんべなぁ。太田市の一番かっこいい滝なんでもうちっと有名になるといんにねぇ。 数年来の宿願がかない満足!@kt.1368 さん、つきあってくれてあんがと~! 見物にはしっかりとした靴で、単独行でなく複数人での探検をお勧めするで。くれぐれも自己責任で。

 そういや最近、太田市内で迷走中の野良鹿が、一昨日は吉沢あたりで目撃例があったんで、こりゃ出会したら、スクープ映像を撮ってやんべと思ってたけんど・・・遭遇しなかったで(笑)

【参考文献】
『群馬の山 2 奥利根・上越・県央』 p245 群馬県山岳連盟/編 上毛新聞社 1989


# by dr_suzuki | 2024-06-08 15:17 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2024年 05月 26日
2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】
2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16240194.jpg
2024上州八王子丘陵ファイントレイル in OTA 
10周年記念大会

 今年も故郷・強戸地区で八王子丘陵ファントレイルが開催されるという。2015年に初開催された八王子丘陵ファントレイルも(コロナで中止はあったものの)節目の10年記念大会だそうだ。昨年から再開したアマチュア無線の衛星通信にどっぷりハマってしまい、ほとんど走ってない堕落っぷり。エントリーしようかどうか迷っていたが、桐生市堀マラソンを終えて、気が少し大きくなって、そうだよ10年目記念大会で、八王子丘陵ファントレイルは皆勤継続だもん、出るしかねぇな!と勢いで今回もハーフ11kmにエントリーしてしまった。しかしもうロングを走るガッツは微塵もない。

2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16232654.jpg 冬の夜に心を入れ替えて少し走ってみたが、まぁなんということでしょう!体力や脚力が大きく衰えてしまったよ、まいったね。寒いしまぁ5月までは日があるから・・・花粉症で走るの嫌だなぁ・・・などとやらない理由を探し続け、4月になったが(ウォーキングはしているけど)全く走れない(笑)いつものお約束で「あぁオレはトレイルランなんてものになんで申し込んでしまったのだろう」というユーウツな気分に苛まれる。仕方がないので、せめてもの抵抗にと、足腰を鍛えるためにカイ○ズ様で「ステッパー」を購入、館林の足腰の神社・子の権現社に参拝して神頼み、そしてついにはGWに佐野アウトレットのナイキでトレイルシューズを新調!だってナイキメンバーは3割引きセールだったので、つい。

 雨だったら(喜んで)棄権するぞ!と念じて、雨を祈願していたらオレの霊力はヘタレで、雲はたれこめているのに降らない。仕方がない、覚悟を決めて走ろう。今回は大会本部から、駐車場を指定(強戸行政センター)される。シャトルバスが出るそうだが大丈夫なのかな?(結局、シャトルバスは30分ぐらい待った)

2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16232835.jpg 会場でロングに出るヒルクライマーY君と再会、そして無線で交信したことのある同じハーフに出るBFZさんとお会いする。練習をばっちりキメているBFZさんと比べて、オレはこんな堕落っぷりだから今年は自己ワースト必至だろう。今日は「上りは歩いて、平地はなるべく走って、事故無く終わる」ことを目標とする。(数日前、トレランの練習をしていた人が滑落して、ドクターヘリ出動になったそうだ)背中にはいつものようにハイドレーションパックを背負う。10周年記念ということで、一番最初の2015年にもらったバックやリストバンドをつけてみたよ。

2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16232583.jpg ロングのY君のスタートを見送り、9:40ハーフのスタート。最初の園内1周はスローペースで進んだものの、2㎞ぐらいで早くも歩いてしまう(笑)この先の階段地獄をなんとかやりすごして、後半にかけよう。喉が渇いてきたので、ハイドレーションパックで給水・・って、全然吸えないんだけど!しばらく様子を見ていたがやっぱり吸えない。階段にとりつく前に、路傍に座り、バックパックを開けると、ハイドレーションのチューブが強く屈曲していて吸えないことが判明。一度直したが、また吸えなくなってしまい、再度座って直す。しかしまた吸えない!もう仕方がないので水の入れ口から強引に飲む。大幅な時間ロス。もうハイドレーションパックは望み薄だ。1㎏の水を背負って進む修行モードでしかない。今日の参加賞のウェストポーチを使って、ペットボトルを挿したほうがよっぽど効果的に使える。

2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16432256.jpg 反丸山を巻いている階段で給水が十分に取れないせいなのか、老化なのか、左ふくらはぎがピクピクと痙攣が始まる。あぁ恐れていた事態が始まった。以前は走れていたところも、左ふくらはぎが攣るのが怖くて、ひたすら速足で歩くのみ。分木山への階段、凝灰岩の露岩のあたりではずーっとピクピクしていて、いつ痛みを伴う攣りになるか気が気ではなかった。下手に突っ込んで動けなくなり、ドクターヘリを呼ぶハメになるなんてことは立場上絶対に避けたい。なんとか進むも、高壺山の山頂のベンチによいしょと腰掛けた途端に大きく左ふくらはぎが攣った。痛ぇぇ。

2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16314517.jpg なんとか痛みが引けたので、恐る恐る立ち上がる。あとは八王子丘陵の尾根から下るだけだが、いつまたふくらはぎが攣るかおっかなびっくりで、全く速く進めない。北金井エイドの前のコンクリートの道は滑るのが怖くて腰引けまくり。そしてついにはスイーパーの方々に追いつかれてしまう。「え?失格ですか?」と聞くと、「北金井エイドまですぐですし、関門時間まであと5分あるから大丈夫でしょう」と言われ安堵。この時初めてハーフでも関門があることを知った(笑)いやぁあぶねー。北金井エイドにたどり着き関門は無事突破、エイドで焼きまんじゅうをいただいて、残りは2㎞。例年だとここで走って数名を抜けるんだけど、今日はちょっと小走りにすると、ピクピクが始まってしまうので、ほぼ早歩き。もうハーフの人はいなくて(笑)、ロングの猛者に抜かれまくり。向山の急坂、公園の急坂がつらかった。なんとかゴールへたどりつくも、昨年の記録より30分以上も遅い自己ワーストでございました。オレのゴールを待っていてくださったBFZさんには感謝、遅くてごめんなさい。


2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16232499.jpgしかしこんな不運の中でも2年連続ラッキー賞で「こだま西瓜」が当たりました!自宅への良いお土産となりました。ありがとうございます

2024上州八王子丘陵ファントレイル in OTA【ハーフ・11km】_b0004675_16235846.jpg
あいかわらずファントレイルは記念品いいよね
今年のバッグはエンジ色でした

 スタッフの皆様、ありがとうございました&お疲れさまでした。あえての要望は朝のシャトルバスは3台体制でやってほしかったです。

 ひとえに練習不足と老化のせいで散々な結果となりましたが、初開催の2015年から故郷の八王子丘陵ファントレイルを皆勤・すべて完走したことは、自身のささやかな誇りであります。

 でもこんな体たらくじゃ、もうトレイルランは引退ですかな。





# by dr_suzuki | 2024-05-26 16:46 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)