2019年 03月 17日
2019 J3: 第2節 vs. SC相模原
b0004675_1805021.jpg

b0004675_1803167.jpgb0004675_1801926.jpgb0004675_1801730.jpg
b0004675_1801287.jpgb0004675_1801560.jpgb0004675_1801572.jpg
15年ぶりのメインスタンドから
前橋エキータが廃墟みてぇになってた/さっそく一杯/後半開始!
相模原はあの稲本を投入/加藤逆転ゴールでもみくちゃ!/今季初勝利!

 今季ザスパ初観戦~!JR両毛線で前橋駅からシャトルバスで正田スタへ。
 2005年(ザスパJ2昇格初年度)開幕戦の山形戦以来のメインスタンド、しかも今日は南側で観戦してみたで。

 シュートを全然撃たねぇうえに、相模原に先制されてこりゃダメかなと思ったら・・・替わった新ミニ四駆・加藤が5分で2ゴール!後半アディショナルタイムに逆転!加藤良くやった!オレが来たんに勝ったで!(笑)

 こりゃ今季は期待しちゃうかな・・・って、予定をみたら土曜の試合べぇで、6月まで観戦でぎそうにねぇやぃ(´Д` ) 次はゴール裏に行ぐっかな。

b0004675_1815987.gifザスパクサツ群馬 2-1 SC相模原
現在6位 (1勝1分:勝点4、得失点差+1)



# by dr_suzuki | 2019-03-17 18:16 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日
ぶらり みどり
b0004675_13233711.jpg
草木ダムで記念ダムカードをゲット!/天皇陛下御在位三十年記念ダムカード/草木湖ダムカレー
富弘美術館へ/岡直三郎商店・醤油蔵を見学/醤油ソフトクリーム
大間々博物館/赤城山の近藤酒造(日曜は休業)/ぐんまウェルカムサポーターズに登録

 2月24日、天皇陛下御在位三十年記念で記念のダムカードが発行(リンク先は国土交通省)され、この日は美術館・博物館も無料開館になるっつーんで、草木ダム周辺と大間々を巡ってきたで。

 まずは草木ダムの管理所で「天皇陛下御在位三十年記念ダムカード」をゲット!通常ヴァージョンに加えて、記念のダムカード(『黄櫨染(こうろぜん)』デザイン)がもらえるで。記念カードは4種あって、ダムごとに1種なんで、他のカードもそろえたくならぃなぁ。

 その後は今話題のダムカレーを食ってみっかとサンレイク草木に行って、草木湖ダムカレーを食ってみたで。うーん、ご飯で作るダムをまっと重厚に作ってほしいやぃなぁ。

 せっかく旧東村に来たんで無料開館してる富弘美術館に久々に寄って、最近激務の連続で疲弊しすっかり荒んじまった心を浄化(笑)

 旧東村・旧黒保根村でingressをやりつつ、南下し大間々へ。

 大間々の元の奥村酒造跡にできた、まちなか交流館で、「ぐんまウェルカムサポーターズ」に登録。これ県内各地の役所で参加登録を受け付けてるんだけんど、みどり市だけは日曜受付可能だけんど、他の市町村では平日っきゃ受付てねぇっつー、県民に本気で浸透させる気があるんだかねぇんだか、いかにもお役人が考えたような企画。まぁせっかくサポーターのバッジをもらってきたんで、群馬弁・ザスパ・東毛の遺跡や石仏/標語こけし/戦争遺跡のことならなんでもオレに聞いてくんな。

 続いて無料開館の大間々博物館で見たかった企画展「足尾線からわ鐡へ」を見物。次はぜひ東武桐生線も採り上げてほしいやぃなぁ。

 次は醤油の岡直三郎商店で、醤油蔵を見学さしてもらったで。(画像は許可を得て撮影)スタッフの方からの丁寧な解説を受け、醸造の奥深さを知る。ここにきたら醤油ソフトクリームは欠かせねぇよね。うんめぇよ!

 大間々の街をぶらついて帰ぇってきたで。地酒・赤城山の近藤酒造も酒蔵の見学は無理としても、日曜に直売店だけでもやりゃいーんになぁ。

 ※各リンク先は、2019年2月25日アクセス

 今上天皇陛下、御在位30年おめでとうございます。御譲位あそばされたら、皇后陛下とごいっしょにごゆっくりお身体をお休めください。

# by dr_suzuki | 2019-02-25 13:38 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 10日
第65回 桐生市堀マラソン大会 【10km】
b0004675_162985.jpg
桐生本町1丁目にて (店長F様、撮影ありがとう!)

 2月といえば2008年以来参戦しているホーム戦である桐生市堀マラソン!今年もお気楽な10kmにエントリーしちゃったよ。だってハーフにすると数日体にダメージが残って健康に良くないだろ!?昨年はインフルの病み上がりで、今までより2秒遅い自己ワーストだったけど、今年はせめて去年より速く走ろう!

b0004675_19311392.jpg しかし・・・1月29日に、また今年もインフルエンザに罹患するという痛恨の事態。よく言えば「流行に敏感」ということだが、39℃超の発熱と関節痛、訳わかんない悪夢に苛まれグロッキー状態に陥る。いやぁ去年よりツラかったな。
 幸いに3日で熱は下がって小康を得たものの、一気に体力や筋力は消耗しており、ドラクエに例えれば、自身の持ちHP(HitPoint=体力)が100だとすると、これが身体に回った毒と痛恨の一撃をくらい30~40ぐらい、持ちMP(MentalPower=精神力)は限りなく0近くまで一気に低下した印象。(ちなみに、この持ちHPやMPの値は、歳を取るにつれ増えるどころか年々2~3ぐらいずつ減っていく(笑)。ドラクエでは宿屋に泊まれば、必ずHPもMPもフル値までに回復するが、この歳になるとどんなに寝てもフルまで回復することもめったにない(笑))

 節分の夜からちょっと走ってみたが・・・両側太腿の筋肉はガタガタ、胸も苦しくなるし・・・咳き込んでしまって、もうゼェゼェ(´Д`)こんなんじゃ全然ダメだ。筋力も心肺能力もかなり低下しメンタルも折れ気味。どことなく体もだるくて、完全に病み上がり状態。昨年はインフル治癒後に堀マラソンまでに約3週間のリカバリー期間があったが、今年はわずか1週間しかない!果たして、2月10日にオレのHPやMPはどれほど回復しているのか?ドラクエでいう、「そうび」を固め、「やくそう(=エネルギージェルなど)」や「回復呪文(=自己暗示や仲間からの声援など)」を当日どう補給するかがカギだ。しかし、それらが効いたとしても、こんな状態では自己ワーストになることは濃厚だが、かといって最初から棄権するのも悔しいしなぁ。

 いっそ堀マラソンがまた雪で中止になれば良いのでは!という考えが浮かぶ。幸いにも前日の9日に雪の予報!これが大雪になることを心底願っていたのだが・・・雪は降るには降ったがほんの少しのだけで、中止になることはなかった。

b0004675_19383850.jpg 10日朝、うっすら雪化粧の中、新川公園へ。ところどころ道が凍っている。いつになく寒い。寒風にあたると、まだちょっと咳が出る。体調はインフル後1週では完全に復調しなかった。ランニング仲間のNさん、そして、このためにわざわざ埼玉からやってきた二日酔いのランニング娘・Mさんと再会。ハーフに出場する旧知のY先生と会う約束をしていたが、巡り会えず。ハーフに挑むNさんやMさんをお見送りして、9時10分の10kmの出走を待つ。日陰がすごく寒い(´Д` )

 9時10分スタート。十分リカバリーできなかった体調では、今日は自己ワーストになっても致し方あるまい。今日の目標は給水所以外は絶対に歩かないで「完走」することだ。60分以内で帰ってこれるか? 前半、飛ばしすぎてしまって、途中で激しく咳き込んでしまったら、とても後半までもたないと思ったので、例年にないスローペースで北上する。しかしやはり胸が苦しくなって咳も出るし、ずっと痛めている左ハムストリングに違和感もある。

b0004675_16425139.jpg 折返しまでは自重して進む。時折咳は出るものの、予想よりは走れた印象だ。後半も自重して南下。このままのペースでは自己ワーストになりそうだ。後半3kmは可能な範囲でペースを上げてみた。苦しいがなんとか最後まで行けそうだ。HPもMPも若干残せてゴール。記録は56分26秒、昨年の記録より2分近く遅い自己ワースト。まぁ今日は体調が万全じゃないからしょうがないよね、と自己弁護。


b0004675_19384931.jpg ハーフに出場し好成績を収めたY先生と無事新川公園で巡り会い、二日酔いなのに!これまた快走したMさんと3人で、再び本町通りを徒歩で北上し、本町2丁目の藤屋本店で打ち上げ!(混んでいて1時間ぐらい待ったよ)桐生名物・ソースかつ丼とひもかわを堪能。今冬の新企画について話が盛り上がりました。ぜひまた一緒にがんばりましょう!


b0004675_19415043.jpg
今回の記念品
今年のTシャツ・・・なにこれダサいし、薄いし・・・
若い人はこれがかっこいいと思うのかな?


 スタッフの皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。来年はインフルエンザに罹らないで、堀マラソンに万全の体調で参戦しようと思います!

# by dr_suzuki | 2019-02-10 19:48 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 26日
ユニ2019モデルのアイコン
 2019シーズンのユニがザスパ公式で発表になったんで、今年も32x32ピクセルの限界に挑む(笑)恒例のアイコンをGimp使って取り急ぎ作ってみたんさね。「なっから!ザスパ!!」にも使用すっからね。・・・しっかし今年のモデルを32x32ピクセルで表現すんのなんて無理だぃなぁ(´Д` )

b0004675_13453741.gif ←ホーム(仮)


b0004675_13445474.gif ←アウェイ(仮)


 昨年: ユニ2018モデルのアイコン

 試合日程も発表になったんだけんど土曜日が多くって(´Д` )土曜勤務のオレにはまっさかつれぇ仕打ち。年に一度はプチ旅兼ねてアウェイ戦に行ぐんべと思ってるんだけんど、今年はどうすっかなぁ。

# by dr_suzuki | 2019-01-26 13:47 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日
きりふ寄席 2019
b0004675_135937.jpg
きりふ寄席 2019@桐生市シルクホール

b0004675_12573797.jpg 20日、立川流のベテラン真打、そして太田高校の大先輩でもある立川談四楼師匠の座長公演「きりふ寄席」が桐生市シルクホール・小ホールで開催されるっつーんで、行ってみたで。


 今年の目標は今まで未経験なもんを体験して、見聞を広めてぐべって思ってるんで、まずは手始めに落語を体験。オレ、落語も講談もプロの芸を生で観るんは実は初めてさね。

b0004675_12573564.jpg 小ホールは満席。まだ前座の立川縄四楼さん(まだ初々しい寿限無)、二つ目に昇進した立川らく次さん(威勢がいーやぃね。手ぬぐい買ったで!)、真打に昇進した立川らく次師匠(滑舌良く巧いですな)、そして今話題の講談師・神田松之丞さん(いやぁ巧いね。さすがに新進気鋭との評判だけはある)、最後は座長の立川談四楼師匠(老練に人情噺・浜野矩随を披露)~!


 ・・・いやぁ3時間近くおーか楽しめたで。テレビで観る編集された話芸と、プロが目の前で繰り出す生の話芸は、やっぱ違うもんがあらぃねぇ。

# by dr_suzuki | 2019-01-21 13:12 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 31日
【Nike+】 2018年の記録
b0004675_10463670.jpg

 2018年も、なんとか100km超走破/月を続けてらぃね。現在112ヶ月連続継続中。とはいえ、今年は網膜裂孔やら、猛暑やら、加齢に伴う?故障やらで、なんとかかんとか毎月月間100㎞にたどり着けてるだけで、年間走行は1215.2kmと低調。体力・・・特に筋力の低下を痛感してらぃね(´Д`) 

 来年は、なんとかこの修行を8月まで続けて、10年間完遂が目標かな。

 それでは皆様、良いお年を!

2018年参加レース
第64回 桐生市堀マラソン大会 【10km】 (2/11)
2018 上州八王子丘陵ファントレイル in OTA 【ハーフ・11km】(6/3)
渋川伊香保温泉トレイルラン2018 【8.5km】(10/14)
第36回 たてばやし駅伝大会 【4km】(12/9)

# by dr_suzuki | 2018-12-31 10:52 | Nike+ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 26日
オレの2018年ザスパクサツ群馬観戦記録
b0004675_20212778.jpg J3降格、後半奮闘するも結局5位に終わり、J2昇格はなんなかった2018年。

 オレの観戦結果は・・・・ 4勝5分3敗・・・ドローべぇ(´Д`)

 今年印象深かったんは、後半アディショナルタイムに痛恨のドローを喫した第34節鳥取戦かな。これで昇格の望みが一気に遠のいちまって呆然、脱力甚だしかったなぁ。そういや秋以降、オレが観に行った勝負のかかった試合はことごとくドローの結末。オレが観にいがねぇほうがいんじゃねんかと思ったで(´Д`) 

 J2昇格を逃し、資金難からチームは「がらがらぽん」状態。来年どうなるんかも全く読めねぇ展開・・・まぁJ3でじっくり修行するんべぇよ!・・・何年でJ2に戻れっかなぁ、いやマジで。

 アウェイ遠征もまたどっか計画してみんべ。ゴールデンウィークの新幹線での長野ははぁこりごり(笑)グランクラスに乗って八戸への旅も憧れらぃなぁ。すべては日程次第、仕事休めっかどうかだけんどね。

 それじゃあまた来春、敷島で!


b0004675_1349516.gif
【2018 J3リーグ戦】
第2節 〇 1-0 ブラウブリッツ秋田 2018-03-17 正田醤油スタジアム群馬 H  
第4節 ● 0-2 FC琉球 2018-03-25 正田醤油スタジアム群馬 H 
第7節 〇 2-1 藤枝MYFC 2018-04-15 正田醤油スタジアム群馬 H 
第9節 △ 1-1 SC相模原 2018-05-03 正田醤油スタジアム群馬 H 
第10節 △ 2-2 AC長野パルセイロ 2018-05-06 長野Uスタジアム Away
第11節 〇 4-1 FC東京U-23 2018-05-20 正田醤油スタジアム群馬 H
第13節 〇 1-0 セレッソ大阪U-23 2018-06-09 正田醤油スタジアム群馬 H
第16節 ● 0-1 カターレ富山 2018-07-15 正田醤油スタジアム群馬 H 
第18節 ● 0-1 AC長野パルセイロ 2018-07-01 正田醤油スタジアム群馬 H 
第27節 △ 2-2 アスルクラロ沼津 2018-10-14 正田醤油スタジアム群馬 H 
第34節 △ 3-3 ガイナーレ鳥取 2018-11-11 正田醤油スタジアム群馬 H 
第34節 △ 2-2 Y.S.C.C.横浜 2018-12-2 正田醤油スタジアム群馬 H

【2018のUKFC : UKFCとは?こっち
ザスパのJ3降格でJ2の水戸と栃木の間で行われるUKFC。ザスパが対戦できるんはいつの日か?
第21節 栃木1-2水戸 (UKFC第16代王者水戸がタイトル防衛)
第25節 水戸0-0栃木 (水戸が2度目のタイトル防衛)

 

# by dr_suzuki | 2018-12-26 20:31 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 09日
第36回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_12575149.jpg

 やってきました12月!12月といえば「実業団対抗ニューイヤー駅伝」「箱根駅伝」と並ぶ、日本3大駅伝、おなじみ「たてばやし駅伝」ですぜ!

 忘年会を兼ねた恒例の大会。これで10年連続10度目の出場。昨年の申し合わせで、みな歳をとったことだし、この今回の10度目の出場でチームは発展的解散、たてばやし駅伝は「卒業」して、各人それぞれの道を歩むことになった。ならば有終の美としてチーム悲願のAクラス(参加チームの上位半分)入りを果たしたい。平成最後のたてばやし駅伝は、チームの悲願を懸けた大一番である!

 9月、エントリーしたのはもちろん今年も一般男子20km!(一人4kmx5人:館林城沼陸上競技場からつつじヶ岡公園の周回コース:男女混成可)

 ・・・秋も深まった11月中旬、Osato君からこう切り出された。「あの~・・・腰痛になってしまい、ご覧のように腰痛ベルトをして仕事や家事をしています。歩くのはできるのですが、駅伝はとても無理です。最後の駅伝に参加できず申し訳ないのですが、ここは補欠でエントリーしてるふみきり君をオレの代わりに出してください!」・・・うーん致し方あるまい。オレも腰痛持ちなので、気持ちは良くわかる。「最後のたてばやし駅伝ですから、ばっちりサポートします!補欠で走らなくても、もちろん焼肉おごってもらえるんですよね!?いやぁいいですねぇ!」などと安心しきっていた、平成生まれのふみきり君に今年も登場していただこう。焼肉を食うには昭和生まれのパワハラに耐えないといけないのだよ。

 ではいつものようにメンバーを紹介しよう。

第1走 チームのエースN君。(10年連続10度目出場:ベスト17′55″)
 昨年の不本意な成績の汚名を雪ぐべく、公私ともに多忙の中、最後の駅伝に向けて練習をしていたが、それがストレスになったのか?帯状疱疹に罹患。・・・大丈夫か?1走のエースのデキがチームの命運を分けたのは過去が証明している。それよりなによりまずスタート時間までにちゃんと来てくれるかが毎度の不安だ(笑)

第2走 チーム最速記録保持者T君。(5年連続9回目出場:ベスト17′35″)
 「最後の駅伝、任せてくださいよ!真のエースが誰なのか見せてあげましょう!」などと豪語していたが、先月の職場の卓球大会で燃え尽き、駅伝5日前には体調不良で寝込んでしまった。病み上がりで「なんとか走ることはできますが、記録は目をつぶってください」とすっかり弱気な発言に。最後にリアルエース再降臨なるか?

第3走  ふじみの漢 つの君。(4年連続8回目出場:ベスト19′01″)
 昨年は何気に自己ベストを地味に更新していた。今年も期待だが、寒くなってきて古傷の背骨が痛み出す。おまけに練習で走ったら右大腿外側を痛めたという。大台を迎えて体にもガタが出始めたのか?でもどこかしら痛めてる時のほうが良い走りをするのが彼の定説。最後に意地の18分台を狙ってほしい。

第4走 チーム最年少、平成生まれの「ふみきり君」。(3年連続3回目出場;ベスト18′50″)
 昨年メンバーが皆不調の中、チーム唯一の18分台をたたき出した平成生まれの公私ともに充実の絶好調のワンダーボーイ。補欠からパワハラで第4走に。ぜひ今年も快走して、このチームの窮地を救ってほしい。いいか?焼肉は力走のご褒美だからな!

第5走 チーム最年長のオレ。(10年連続10回目出場;ベスト18′16″)
 夏に痛めた左ハムストリングスが全く良くならず、スピードアップするといつも痛みが増す。「歳をとると一旦故障すると治りが遅い」とは、こういうものなのかと痛感している(´Д`) しかしこの駅伝企画の首謀者の責任ということで、アンカー5走に。その上、最近当直やら宅直やらが続いて多忙でマジ疲弊気味(´Д` )

・・・しかし若いふみきり君以外は、どいつもこいつもどこかしら調子が悪いな。10年の歳月を経て、みな歳をとってしまったということなのだろう。無事大団円を迎えることができるか?

監督兼補欠 腰痛に悩む館林出身の Osato君 (7回出場)
 今年も監督に昇格。ただ監督とは名ばかりで、雑務一般を担っていただく。毎回冬の寒い朝、待機場所の確保など、館林出身の彼のチームへの協力は多大なものがあった。腰痛なのに今回もありがとうございます。

補欠(家事都合で不参加)スーパーサブ ashikomaさん (女性・永遠の25歳:2回出場)より応援コメント
 補欠で走らず焼肉食べたかったですが、家事都合で行けなくて残念です。走る辛さと楽しさを教えてもらった駅伝大会でした。チーム最後のたてばやし駅伝、がんばってください!

チームの黎明期を支えたメンバー K君(2回出場)より応援コメント
 最初の2回はメンバーとして参加しましたが、走るの嫌いで、つのさんが参戦してくれたので、駅伝はすぱっと引退しました(笑)ただ心残りは、焼肉をおごってもらえなかったことです!最後のレースがんばってください!あ、今はゴルフやってるので、ゴルフ大会やるようでしたら呼んでください!

b0004675_12545644.jpg 12月9日、今年は師走になっても暖かい日が続いていたのに、たてばやし駅伝に合わせたように寒気が南下、すっかり真冬の気候となった。吹く風がとても冷たい。T君に大丈夫?と聞くと「体調は戻りました。自己ベストは厳しいと思いますが、この日のためにアディ○スのランニングシューズを新調したんで、まぁがんばりますよ!」と明るい返事。ふみきり君も「ボクもシューズを新調しました!」と言う。「ふーん、君もアディ○ス派なんだ。オレはナ○キ派なんだけど・・・あれ?君のシューズ、アディ○スの3本ラインじゃなくて・・・4本・・だよね、これ?」「・・・ネットで買ったんです。○国製なんですけど、評価は良かったんですけど、いやぁ靴底ぺらっぺらでした!」おいおい大丈夫なのか!?ネットでランニングシューズ買うか?しかも4本目のラインには「keep running」て書いてあるぞ(笑)靴底が走っていて剥がれないのを祈るのみだ。

 みんなで集まって寒風に凍えていると、職場の知り合いの方が激励に来てくれた。「・・・え・・・皆さんアップしないんですか?」「・・・あ、instagramにさっき様子をアップしましたけど」と返答すると、「・・・はぁ?(´Д` )」と呆れられた。

 いつも大会で一緒になる中学の同級生・ヒルクライマーY君と会場で会うことになっていたが、見つけることができず。いやぁ風が冷たく寒い。朝より気温下がってね?N君も無事到着。我れらがチームは今年もお約束のピンクの迷彩のユニフォームで走るぜ!本日の20㎞の部エントリーは126チーム。63位以内に入って有終の美を飾ろう!


 さぁファイナルのたてばやし駅伝、寒風の中、定刻通り11:00スタート!
b0004675_1932137.jpg


 第1走エースN君、職場のガチ駅伝チームの高速ランナーにぴったりついて走り出す。しかし後半は実力の差をみせられ、大きく引き離されてしまった。「今年からコースが変わっていて、全部公園内を走るコースになっています!折り返してからの向かい風が強いし冷たいし・・・去年とコースが違うのでペース配分に気をつけてください!」ここで初めてチームはコースの変更を知ったのである(笑)最後のたてばやし駅伝ということで、妻子を呼んでいたのだが、見事に走り終わってから妻子が到着、その勇姿を見せるどころか、疲労困憊(´Д` )したヘタレ姿しか見せることができなかった(笑)

 第2走、コースが変更になっているのを知らないT君。出走に並んでいたら同じく2走になったヒルクライマーY君がピンクの迷彩に気づきよろしくと声をかけられたという。N君からタスキを受けて、Y君のチームに先んじてスタート。走っているうちにコースが昨年までと違うことに気づき、想定したペース配分がめちゃくちゃになってしまい、後半はついには歩いてしまったという。その時、後ろから来たY君に「ほらほら!走れ!」と背中をたたかれ、再び走り始めたという。「まぁそこでまた走り始められたんですけど、その力があるのに歩いてたのは自分に甘いってことなんですよねー(´Д` )」と殊勝に反省を語る。

 第3走、つの君。走り始める前に、すでに周回遅れにされてしまった!「いやぁみんながバラけてしまったのか、前に誰も走っている人がいなくて、後ろ振り向いてみたら誰もいなくて・・・本当にこれでコースがあっているのか?って激しく動揺しちゃいましたよ!」記録は18分33秒と初の18分台を出して自己ベストを更新!やるねぇ!
タスキは第4走のふみきり君へ。

 第4走のふみきり君。初めての4走。謎の4本ラインのシューズで力走。若いだけに体力はある!さすがは「keep running」だ!「靴底が剥がれなくて良かった~!」初めてタスキを後ろにつないだが、やはりシューズがダメだったのか昨年より1分近く遅かった(笑)

 第5走、オレ。もう速いチームはゴールしているが、悲願のAクラス入りするためには、がんがん抜いていかなければならない。前半はオーバーペース気味で突っ込む。何人かは抜けたが、第5走に速い人をおいてるチームも多く、何人かには簡単にちぎられた。2kmまではいいペースだったが、後半残り1kmはだいぶ失速してしまった。途中、ヒルクライマーY君の激励を受ける。なんとかゴールしたが、後半の失速が響き19分11秒と、自己ベストには1分近くも及ばなかった。(区間60位)順位も6つしか上げられず(´Д` )

 チームの結果は70位(出走123チーム)。10年目も悲願のAクラス入りは果たすことができなかった。各人の自己ベストの記録を積算すればAクラス入りにも値してるのだろうけど、全員がそろって会心の走りができず、必ず誰かが失敗してしまうのが駅伝の奥深いところ。でも結果はまぁアレだけど、何事も「10年も続けられた」のは立派だよね。

b0004675_19202424.jpg そしてお約束どおり、焼肉き○ぐで打ち上げ。10年間の労をねぎらってオレのおごりです!飲みながら今後の相談すると、このまま駅伝を卒業しましょうというメンバーもいれば、来年も続けたいというメンバーもいて意見はさまざまだった。


b0004675_1922590.jpg
今年の記念品はタオル
汎用性があっていいと思います!
帰りに龍神酒造へ立ち寄り
純米吟醸「尾瀬の雪どけ」と地ビール「オゼノユキドケ」を買ってきた
地ビール「オゼノユキドケ」は10月末で生産中止になってしまって残念
在庫のみで終了だそうです
好きなIPAはもう在庫なかった(´Д` )


 スタッフの皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました!

 ・・・機会があれば、ぜひまた「たてばやし駅伝」に参戦したいと思います!

b0004675_192401.png
新しくなったコース ご参考までに
城沼の縁が吹きっさらしで、寒いんだなこれが


【たてばやし駅伝:10年間の参戦の記録(西暦の後は個人記録)】
 第27回 たてばやし駅伝大会 (2009) 19分05秒
 第28回 たてばやし駅伝大会 (2010) 19分33秒
 第29回 たてばやし駅伝大会 (2011) 20分19秒
 第30回 たてばやし駅伝大会 (2012) 19分50秒
 第31回 たてばやし駅伝大会 (2013) 19分16秒
 第32回 たてばやし駅伝大会 (2014) 18分16秒
 第33回 たてばやし駅伝大会 (2015) 18分45秒
 第34回 たてばやし駅伝大会 (2016) 18分40秒
 第35回 たてばやし駅伝大会 (2017) 19分35秒
 第36回 たてばやし駅伝大会 (2018) 19分11秒:この記事

# by dr_suzuki | 2018-12-09 19:36 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 02日
2018 J3: 第34節 vs. Y.S.C.C.横浜
b0004675_20325928.jpg

b0004675_20321545.jpgb0004675_20325089.jpgb0004675_2032102.jpg
b0004675_203231.jpgb0004675_2032612.jpgb0004675_20323760.jpg
後半アディショナルタイム、最後の最後でFKを決められちまい・・・ドロー(´Д` )
今日は師走とは思えねぇ暖かさ/久々群馬に帰省のセガレは「鳥めし」を希望/試合開始!
松下のCK/来年こそ/皆さん、おつかれさん!また来年!

 1点取れば、即座に奪い返され(´Д` )
 ラストワンプレーで、同点弾を叩き込まれ(´Д` )
 ドローに終わっちまって、3位から一気に5位に転落しシーズン終了(´Д` )

 いやぁ最後の最後までザスパらしかったぃな(´Д` )(笑)

b0004675_1349516.gifザスパクサツ群馬 2-2 Y.S.C.C.横浜
2018年 J3 5位 (15勝7分10敗:勝点52、得失点差+2)



# by dr_suzuki | 2018-12-02 20:43 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 11日
2018 J3: 第31節 vs. ガイナーレ鳥取
b0004675_23372819.jpg

b0004675_23372482.jpgb0004675_23372373.jpgb0004675_23372187.jpg
b0004675_2337169.jpgb0004675_23371257.jpgb0004675_23371530.jpg
残り1枠は俺達だ!!
カニボールペン/へそ踊りで脱力(笑)/痛恨、後半アディショナルタイムに同点弾を喫す
無念のホイッスル/勝ち点1のみ/まだ終わっちゃいねぇ

 今節、後半アディショナルタイムに決勝点を奪って勝った鹿児島と沼津、かたや後半アディショナルタイムに痛恨の失点を喫し、ドローに終わったザスパ・・・勝点2を失って、ただただ悔しい。まぁず夜風が身に凍みたで。
 
 これで4位に転落。2位鹿児島とは3差とはいえ、得失点差も考えるとおーか厳しくなったぃ。

 ・・・でもまだなんも決まっちゃねぇで。残り3試合、全部勝つっきゃねぇやぃ!!

b0004675_1349516.gifザスパクサツ群馬 3-3 ガイナーレ鳥取
現在4位 (14勝6分9敗:勝点48、得失点差+2)



# by dr_suzuki | 2018-11-11 23:50 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 05日
京成バラ園 (千葉県八千代市)
b0004675_12401733.jpg
京成バラ園 (千葉県八千代市)
画像はすべてiPhone8での撮影

一度行ってみたかった京成バラ園に行ってみたで。

いやぁさすがバラのブランドの会社の運営、敷島のバラ園の倍ぐれぇある立派なバラ園さね。
秋バラが満開だったぃね。
ちっとにわか雨が降って、花弁に雨の雫が着いたんで、また趣があったぃねぇ。

バラのソフトクリームがあったんで食ってみたで。
そのお味は・・・昔々、ロッテのイブっつー名前だったかの香水のガムを想い出したぃなぁ(笑)
(知ってるヤツは立派な中年だんべ(笑))


京成バラ園芸(公式:2018年11月5日アクセス)

# by dr_suzuki | 2018-11-05 12:42 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 27日
大井田城跡 (新潟県十日町市)
b0004675_15402695.jpg
大井田城跡(新潟県指定史跡・十日町市)

 一部のマニアな方々にお送りする久々の「新田氏関連史跡探訪」シリーズ!今回は、越後の新田一族・大井田氏の居城を訪ねる旅さね。

 1333年(元弘3年5月)新田義貞公が150騎余りで生品神社で挙兵し、その義貞軍に(現在の高崎市八幡荘付近でとされる)約2000騎で援軍に加わった越後の軍勢。その越後新田軍の棟梁が新田氏の一族・里見氏の流れをくみ、妻有(現在の十日町市・津南町周辺)に進出・土着していた大井田氏だったんさね。大井田経隆・氏経親子は鎌倉攻めでも新田軍の大将として活躍し、建武の新政以後は、経隆の次男、大井田氏経は義貞公と各地を転戦、1336年(延元元年)足利尊氏・直義兄弟と、備中福山城でわずか2000騎で九州から攻め上がってきた足利直義20万の大軍を迎え撃って奮戦したり、越前に転戦した義貞公を救援すべく越後で2万の兵を集めたんだけんど、合流前に義貞公が戦死の報を受け援軍は瓦解。その後は嫡男・義宗を庇護し、彼に従い、北朝方の信濃守護小笠原貞宗・関東管領上杉憲顕を大井田城で迎え撃ってるで。子孫は、あの上杉景勝にも従ったっつーで。

 『太平記』でその大井田氏が初めて登場するんは 巻十「新田義貞謀叛事付天狗催越後勢事」さね。その部分はこんな感じさね。
新田義貞謀叛事付天狗催越後勢事
(前略)
同五月八日の卯刻に、生品明神の御前にて旗を挙、綸旨を披て三度是を拝し、笠懸野へ打出らる。相随ふ人々、氏族には、大館次郎宗氏・子息孫次郎幸氏・二男弥次郎氏明・三男彦二郎氏兼・堀口三郎貞満・舎弟四郎行義・岩松三郎経家・里見五郎義胤・脇屋次郎義助・江田三郎光義・桃井次郎尚義、是等を宗徒の兵として、百五十騎には過ざりけり。此勢にては如何と思ふ処に、其日の晩景に利根河の方より、馬・物具爽に見へたりける兵二千騎許、馬煙を立て馳来る。すはや敵よと目に懸て見れば、敵には非ずして、越後国の一族に、里見・鳥山・田中・大井田・羽川の人々にてぞ坐しける。義貞大に悦て、馬を扣て宣けるは、「此事兼てより其企はありながら、昨日今日とは存ぜざりつるに、俄に思立事の候ひつる間、告申までなかりしに、何として存ぜられける。」と問給ひければ、大井田遠江守鞍壷に畏て被申けるは、「依勅定大儀を思召立るゝ由承候はずば、何にとして加様に可馳参候。去五日御使とて天狗山伏一人、越後の国中を一日の間に、触廻て通候し間、夜を日に継で馳参て候。境を隔たる者は、皆明日の程にぞ参着候はんずらん。他国へ御出候はゞ、且く彼勢を御待候へかし。」と被申て、馬より下て各対面色代して、人馬の息を継せ給ける処に、後陣の越後勢並甲斐・信濃の源氏共、家々の旗を指連て、其勢五千余騎夥敷く見へて馳来。義貞・義助不斜悦て、「是偏八幡大菩薩の擁護による者也。且も不可逗留。」とて、同九日武蔵国へ打越給ふに、紀五左衛門、足利殿の御子息千寿王殿を奉具足、二百余騎にて馳着たり。是より上野・下野・上総・常陸・武蔵の兵共不期に集り、不催に馳来て、其日の暮程に、二十万七千余騎甲を並べ扣たり。(攻略)
(すずき@東毛の思いっきり意訳)
 五月八日の朝六時頃、生品明神の前で旗上げをして、綸旨を披いて三度拝んだ後、笠懸野へ打って出た。(中略)その時の軍勢は僅か百五十騎に過ぎず、この軍勢では仕方ないかと思っていたところ、其日の夕方に2千騎程の軍勢が甲冑を着て、馬煙をあげてやってきた。うわぁ敵か!?と思い見ていたが、敵ではなく越後の一族の、里見・鳥山・田中・大井田・羽川の人々だった。義貞は喜び勇んで、「(討幕の挙兵は)前々から計画してたのだけど、昨日今日の話とは思ってなかった。突然決心してこのようになってしまったので、あなた方にそのことを知らせる間もなかったのに、どうやってこのことを知ったのです?」と越後勢に聞くと、大井田遠江守が馬上にて申すには「大義をご決心されたと聞いて、馳せ参じました。去る5日、使いだと言って、一人の天狗山伏が、越後の国中を一日の間に触れ回ったので、急いで駆けつけた次第です。遠境の者たちはきっと明日参るでしょう。他国へ攻め入るのは少々お待ちくださいますよう」といった。後陣の越後勢ならびに甲斐・信濃の源氏たちが、家々の旗を立てて、5千騎余りで駆けつけた。義貞・義助は大いに喜んで「これもみな八幡大菩薩のご加護によるものである。さぁ出発だ」と、同9日に武蔵国に打って出た。紀五左衛門が、足利高氏のご子息の千寿王殿を奉じて、2百騎とともに馳せ参じた。次いで上野・下野・上総・常陸・武蔵の兵が次々と集まり、その日の暮れには総勢20万7千騎となったのである。

 討幕の旗を挙げたとはいえ、わずか150騎だった義貞軍に、その日のうちに八幡荘で、馬煙を上げてやってくる大軍団。うわ!!やべぇ敵か!!?と思ったら、それがはるばる越後からやってきた大軍勢の援軍登場!なんて、まるで少年〇ャンプの漫画のようなドラマチックな展開。そんな大井田氏の大井田城跡が、十日町市にあるってゆうんで行ってみたで。

b0004675_15403544.jpg 10月21日爽やかに晴れた秋の日。関越道を北上して、六日町ICから山を越えて十日町へ。まずは十日町市博物館に寄って、新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器(国宝):火焔型縄文式土器を見物。中世のコーナーに大井田城の詳細と復元模型があったんで、ちっと知識をつけてから現地に行ってみんべぇか。
b0004675_15403183.jpg その前に、腹ごしらえ。十日町は越後名物の「へぎそば」の発祥の地っつーことなんで、小嶋屋本店さんで「へぎそば」を食ってみたで。いやぁフツーのそばより歯ごたえがあってうんめぇし、なんだか腹持ちもいいやぃ。薬味はワサビじゃなくって辛子なんだと。


 小嶋屋さんから国道117号に出て、中条小学校の交差点を東へ。大井田城跡は、標高約300mぐれぇの丘陵の上にあるんさ。途中で「大井田城跡←」の印の分岐があり、そっから上り道。そこまでの道は1車線分で舗装はされてるけんど、脇に側溝があって、落ち葉があるとわかりづれんで行ぐ人は注意してくんない。国道から10分もかからねぇかな。

 道路終点に、車が置けるスぺ―スがあって、説明板が設置されてるで。
b0004675_15402412.jpg
現地説明板

b0004675_15402386.jpg そっから山頂まで、徒歩で登ってぐ。よく整備され、下草もきれいに刈り取られてて、2分もあれば山頂まで到着するで。オレは山城の構造は不勉強なんで、よくはわかんねんだけんど、土塁や虎口かと思うところがあらいね。


b0004675_15541453.jpg
山頂へ

b0004675_15402880.jpg
山頂(主郭部)の石碑群
大井田経隆・氏経親子の石碑とその家臣の忠魂碑

b0004675_15402170.jpg
眼下に見えるのは信濃川

 行ってみてわかったことは・・・いやぁ大井田城、なっから遠い。それに南に聳える上越国境の山々が高くて厳しすぎ。『太平記』では討幕挙兵の知らせを天狗山伏が触れ回ったことにしてるけど、八幡荘で合流したんが史実だとすっと、そこで越後の一族が援軍として合流するんなら、すげぇ綿密な討幕計画を練って、予め相当前に伝達しなきゃだめだんべ。山越えする越後軍の兵站の問題がまっさか大変だしね。義貞公没後も、この地で嫡男の新田吉宗を匿っていたとか。その後の南北朝時代の展開の一端を担ってたんは、この山城だったんだんべなぁ。

b0004675_0545276.gif 大井田城跡 (Yahoo!ロコ)


(参考文献・サイト:いずれも2018年10月27日アクセス)
『太平記』(巻十)
【県指定文化財】大井田城跡(おおいだじょうせき) 十日町市公式 
十日町市博物館 中世に「大井田城」の記載あり
 


# by dr_suzuki | 2018-10-27 15:51 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日
世のちり洗う 四万温泉
b0004675_1391819.jpg
世のちり洗う 四万温泉

日曜日、実は初めての四万温泉に行ってみたで。
「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋のデザインとなったっつー
積善館に泊まったで。ちょうどこの日は十三夜だったんさ。
古の湯治場の風情の残る旅館でまぁず趣があったぃねぇ。
全室禁煙だし、温泉も料理もおーか良かったで。

b0004675_1392685.jpg
翌日は、奥四万湖へ。
いやぁ四万ブルーとゆわれる空よりも蒼いコバルトブルーの湖がすんばらしい。
群馬県指定天然記念物の「四万の甌穴」を見物し、
クラフトビールの四万温泉エールも購入。

いやぁ充実した休暇だったぃ。
ぜひまた四万温泉行ぎてぇね。


# by dr_suzuki | 2018-10-24 13:22 | ぐんま | Trackback | Comments(4)
2018年 10月 14日
2018 J3: 第27節 vs. アスルクラロ沼津
b0004675_010251.jpg

b0004675_010102.jpgb0004675_010919.jpgb0004675_010688.jpg
b0004675_010175.jpgb0004675_01031.jpgb0004675_010562.jpg
前半37分 高橋のゴールで先制!
今日は両毛線→前橋駅からシャトルバスで/試合開始!勝てば2位浮上!/漢・高橋のゴール決まる!
死闘は2-2のドロー/2位になれず/19:30キックオフだとラーメン屋も景勝軒ぐれぇきゃ開いてねんさ

 午前中渋川伊香保温泉トレイルランに出場→帰宅して午後は家の芝刈り→そして夜は3ヶ月ぶりのザスパ観戦!
 鹿児島が負けたんで、勝てば昇格圏の2位に躍り出ることができた一戦。
 高橋のゴールで先制するも、後半ミスが重なり逆転され、大島が押し込んで同点。
 後半アディショナルタイムの猛攻を仕掛けたが凌がれて逆転ならず。順位も4位のまんま。

 今日は負けなかったけんど、勝てなかった。
 でも決着はまだついてねぇやぃ。
 残り試合、一戦必勝しかねぇやぃな。

b0004675_1349516.gifザスパクサツ群馬 2-2 アスルクラロ沼津
現在4位 (13勝5分8敗:勝点44、得失点差+3)



# by dr_suzuki | 2018-10-14 23:59 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 14日
渋川伊香保温泉トレイルラン2018 【8.5km】
b0004675_22175738.jpg
伊香保といえば石段ですよ!

 6月の八王子丘陵ファントレイルがすっかりヘタレな結果だったので、もうトレイルランをする歳じゃないのかなと思っていたのだが、夏場のランニングのモチベーションを上げるべくトレイルラン大会を探す。実は昨年、渋川伊香保トレイルラン2017にエントリーしていたのだけど、台風襲来ため荒天中止になった。今年はコース変更があって8.5㎞の部ができた。(昨年エントリーしていたのは13㎞(ミドル)だった。)8.5㎞なら、さほど心身へダメージも負うことないだろし、まぁ老体にはこのぐらいがちょうどいいだろう。数えたらトレイルラン大会の参加もちょうどこれで10戦目だ。・・・とはいえ今年の夏は猛暑で、おまけに左ハムストリングを痛めてしまって、十分に走り込めなかった。そう、みんな猛暑のせいだ(笑)

 10月14日、朝6時に家を出発。高速飛ばして久しぶりに渋川に来たら、関越道渋川伊香保ICの周辺に新しい道がいっぱいできててびっくりしたね。7時過ぎに会場の渋川総合公園着。うーん結構肌寒いぞ。天気予報は「弱い雨」だったが、雲の切れ目からところどころ青空が見えるが概ね曇天。まぁ雨が降ったり、晴れて暑くなるよりはいいか。でも夜半に雨が降っていたので、コースが濡れ落ち葉で滑りやすくなってるんだろうなぁ。指定された駐車場が一番標高が低くて、受付場所への往復(結局2回してしまった)だけでも結構脚に来る。同じく8.5㎞の部に参戦の(勝手にライバルと決めている)転勤で群馬から離れてしまったランニング娘・Mさんと現地で合流。「いやぁ転勤で、引っ越しやらなんやらで全然走れてませんよ!今日はゆっくりと行くつもりですから!」などと言っているが、彼女のいつもの常套句なので気にしないでおく。オレは出走時間までウォームアップするよりも、ingressして時間を潰すダメなランナーです(笑)


b0004675_13132711.jpg 午前9時、16㎞の部と同時スタート。渋川総合公園から、上りのロードで温泉街へ。じわじわハムストリングに効く。2㎞地点あたりまではMさんになんとか着いていけたのだけど、温泉街入口あたりでちぎられてしまい・・・そして2度と彼女の姿をみることはなかった(´Д` )


b0004675_13132956.jpg コースには有名な伊香保の石段(この記事の一番上の画像)も入ってた!
 改修中の伊香保神社の脇から、階段をひたすら上る。・・・いやぁ長い!いつ終わるんだ?この階段(´Д` ) ただ歩幅が八王子丘陵のあの階段よりは、自分の歩幅にあってたのが救いだな。


b0004675_13133279.jpg 伊香保リンクに出る。やっとしばらくフラットなコースに。エイドでは温泉まんじゅうがあったよ。


b0004675_13182659.jpg 先に進むと、8.5kmと16㎞の分岐。8.5㎞の部は、またもだらだらとトレイルを上り。つつじヶ丘休息所の下からは今度はトレイルの下り。濡れ落ち葉に気をつけ、滑らないように慎重に下っていく。急なところもあるけど、なかなかいいコースじゃないですか!
 森林学習センターのところから、再びロードで渋川総合公園へ。脚が無事だったので、ここでがんばってキロ4分半で走って、5人を抜けた。トレイルランなのにロードで抜いてどうするんだ!?とお思いでしょうが、年取ると最後にそんなパワーが残ってるのもうれしいもんなのよ。


b0004675_13133988.jpg
半分よりちょっと遅い順位でゴール!(Mさん撮影)
ちゃんとひとりひとりゴールテープを張って
切らせてくれる心遣いがうれしいね

 ゼッケンについてた計測チップを外してくれたボランティアの方が、偶然にもinstagram仲間のkuribaraさん(2016年以来の再会)だったのでびっくり!
 Mさんはオレより約15分も速い、女子の部で上位の成績!いやぁ足元にも及ばない見事な完敗なんですけど、彼女だんだん速くなってねぇか?
b0004675_13133426.jpg
いただいた完走賞品の数々。焼きまんじゅうもいただきました。
このほかに参加賞の「てぬぐい」もあります。

b0004675_13133626.jpg 帰りは伊香保グランドホテルの黄金の湯に寄って汗を流し、游喜庵でカレーうどんを食う。せっかく汗を流したのに、カレーうどんが辛くて、無駄に汗をかいてしまったよ。

 今日は午前中はトレイルラン、午後は庭の芝刈り、そして夜は正田醤油スタジアムでザスパ観戦というハードスケジュールだぜ(笑)


 スタッフの皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。今年は台風にも見舞われず無事開催されて良かったと思います。8.5㎞は身体へのダメージはさほどでもないので、入門者&ご老体(笑)向けに来年以降もぜひこの部門を残してください。

渋川伊香保温泉トレイルラン(公式)

# by dr_suzuki | 2018-10-14 16:06 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 26日
みみだれ地蔵(太田市安養寺町)
b0004675_1954147.jpg
みみだれ地蔵(太田市安養寺町)
なんとも奇妙な風情の地蔵様だぃなぁ

 この夏も太田市主催の「おおたんの史跡探検スタンプラリー」で安養寺の明王院に行ったときに、いつもと違って亀岡のほうの路地から行ってみたんだけんど、明王院東の路傍に屋根に覆われたなんだか妙な石仏を発見したで!

b0004675_19514485.jpg そばに「耳だれ地蔵」の札が立ってて、その裏(西側)には「はえぬき地蔵」と書いてあるで。(「はえぬき地蔵」側は撮影を失念)二つ名がある地蔵様ってことなんかな。結構風化が厳しくって、銘もなんも読めねぇし。


 家に帰ぇって「尾島町の石造遺物」(1978)を見てみたんだけんど、この地蔵様と思われるもん載ってねぇし。じゃあ「尾島町誌」には載ってっかなぁと思ってたんだけんど、図書館に行ぐ機会がなかなかなくって、9月の連休にやっと思い立って図書館に行って調べてみたで。

 「尾島町誌」通史編 上巻 (1993)を調べっと、信仰の項目にあったで!みみだれ地蔵!
 じゃあ773ページのみみだれ地蔵のとこを頑張って打ち込んでみんべぇか。

みみだれ地蔵
 安養寺字森東に祀る地蔵さまは「みみだれ地蔵」とか「生えぬき地蔵」と呼ばれている。軽石(石安山岩)に半肉彫りされ、錫杖を持った地蔵様で、耳が大きくかなりたれ下がっている、みみだれ地蔵の呼び名もここから生まれたものであろう。また、この地蔵様は、ある日突然に土中からはい出るように上半身を現したと伝えている。昔のこと、村の房五郎という人がこの地蔵様を掘ったところ、いくら掘っても足もとまで掘り切れない。そのうちに半身が痛み出し、動くことも口を聞くこともできなくなってしまったという。まさに生えぬき地蔵であったのである。この地蔵さまは摩滅がひどく、銘文が読みとれないが、中世の頃のものといわれている。
 縁日は四月二十三日と十月二十三日で、かつては幟も立って賑やかであった。耳の病気にご利益があるといわれる。東コウチで祀っているが、埼玉県の方からも参詣者がくるという。
 やっと札に2つの名が書いてある理由がわかったで。房五郎さんは、熱中症か脳卒中にでもなったんかねぇ。しかし石造遺物の本にはどうしてこの地蔵様は載ってねんだんべか?

 来年も「おおたんの史跡探検スタンプラリー」があったら、明王院行ったときにぜひ探してみてくんない!

 みみだれ地蔵 (Yahoo!ロコ)

【参考文献】
 尾島町誌 通史編 上巻 p773 尾島町誌専門委員会編 1993

# by dr_suzuki | 2018-09-26 19:55 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 17日
Ingress - Mission Day Koriyama
b0004675_9353046.jpg
9月16日、Ingressのミッションデーが福島県郡山市で開催されたんで行ってみたで。
ミッションデーっつーんは、まぁデジタルスタンプラリーみてぇな企画さね。

午前10時に群馬を発ち、高速道路かっ飛んで郡山へ。
ドライブには近ぇんだか、遠いんだか、なんともビミョーな距離。

ingressやってねぇカミさんもいっしょだったんで
麓山公園周辺だけ散策して
最低限のミッションのノルマをこなし、
こおりやまグリーンカレーを食べ、
21世紀公園の茶室で抹茶をいただき、
おみやげはロミオ本店で、ご当地パンのクリームボックスを購入。

公園に放射線のモニタリングポストがあるんがなんとも痛々しいやぃ。

でもきっとingressやってなかったら、
郡山に観光に行ぐこたぁなかったんべなぁ。


# by dr_suzuki | 2018-09-17 09:42 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 10日
北関東道・太田強戸パーキングエリア ~ 強戸の新時代始まる!
b0004675_1719214.jpg
北関東道・太田強戸パーキングエリア ~ 強戸の新時代始まる!

7月末にオープンした八王子丘陵の成塚向山にできた
太田強戸(ごうど)パーキングエリア、遅まきながら行ってみたで。

パーキングエリアにしちゃぁなかなか立派じゃねーきゃ!
ガソリンスタンドもあるし、プチサービスエリアでもいいんじゃねぇかと。

ヨリミチカフェの東毛酪農のアイスクリームもうんめぇし、
売店にはスバルグッズも売ってる(笑)
隣県のお土産品もいっぺぇあるんだけんど
なぜか桐生のもんはほとんどねぇーじゃねぇーきゃ!
フードコートには、ひもかわとか、大和芋とろろとか郷土色溢れたもんもあるんで
次回は食ってみるんべ。

スマートインター(ETCのゲート)もついてるんだけんど、
ここで降りる人はパーキングエリアに入れねぇ構造がちっと残念だぃなぁ。
(スマートインター出てから下の臨時駐車場に停めて、登れば利用はできるんだけんど。
夜はゲート出ると不安なほど真っ暗(笑)だで!)

今後も太田市北部の活性化に、おーか利用されるんを期待するで。

いやぁオレの故郷の強戸の新時代が始まったぃな(笑)
強戸は「ごうど」って読むんだで。「つよいど」じゃねぇかんな!(笑)


# by dr_suzuki | 2018-09-10 17:47 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 05日
「桐生・山の地誌」
b0004675_1823472.jpg
桐生・山の地誌
みやま文庫 第231巻 (2018)
著者:増田宏

やまの町 桐生」で知り合い、八王子丘陵の探索で
いろいろお世話になった桐生みどりさんこと、増田宏さんが
またまたみやま文庫から新刊「桐生・山の地誌」を出版されたんさね。
職場までわざわざプレゼントしに来て下さったで。あんがと~!

前著「山紫水明 ~桐生の山~」
更に、里山の習俗や民間信仰の記載も加えてヴァージョンアップ。
この本は桐生・みどり・太田(八王子丘陵)の山々の地誌の決定版!だんべ!

八王子丘陵の山々の記述もまぁず詳しくってうれしい限りさね。
オレも微力ながら協力できたかな。
まだこの本に載ってねぇ八王子丘陵のヒミツを探していぎてぇね(笑)


※「東毛漫遊山歩き」「八王子丘陵」タグにも分類しとくんべ。

# by dr_suzuki | 2018-09-05 18:04 | 雑録 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日
東北の旅 2018
 夏休みが取れたんで、妻娘といっしょに残暑の群馬を脱出して、車で2泊3日の東北の旅に行ってきたで。
b0004675_6574440.jpg
福島 2018.8.26
 標語こけし研究家としては、こけしの見識を深めなくっちゃな(笑)っつーことで、 福島市・アンナガーデン内「原郷のこけし群 西田記念館」へ。こけしは11系統に分かれていて、この11系統以外のものは「創作こけし」と言われる・・・などなど知らねぇ事ばかり。いやぁ勉強になったで!でもここの学芸員さんも両毛地区の路傍にはプロパンガスのボンベを改造した「標語こけし」があるなんて知らねぇだんべなぁ(笑)館内にはさくらももこさんや吉田戦車さんらが絵付したこけしも展示されてるで。(館内は撮影禁止なんでその画像はねんさね。翌27日のさくらももこさんの訃報にはまっさかびっくらこいたで。さくらさんのご冥福をお祈りすらぃね。)
 アンナガーデン内には、クラフトビール・みちのく福島路ビールの醸造所もあるんさ!ドライバーなんで残念ながらできたてのビールは呑めねぇんで、レッドエールと桃のラガーを買ったで。

b0004675_6574140.jpg
秋保温泉郷 2018.8.26-8.28
 今回の宿泊は仙台市太白区秋保温泉郷の老舗旅館 「伝承千年の宿 佐勘」 。秋保温泉郷は温泉街につきもんの妖しい歓楽街もなくって、名取川のほとりの山間の閑静で良い所さね。温泉郷の入り口にはでっけぇこけしが2基立ってて、標語こけし研究家の琴線をくすぐったで!(笑)朝晩涼しくって、猛暑の群馬と大違い!佐勘は温泉も雰囲気もいぃし、料理も美味しいんね。日本酒は秋保米(環境保全米プロジェクト)で作ったっつー純米酒「あきうまい」。うんまかった!
 最終日は夜中に大雨洪水警報が出て名取川が一気の増水、茶色の濁流になっちまい、近くの名勝・磊々峡(らいらいきょう)に行ぐの諦めたんさ(´Д` )

b0004675_6573797.jpg
平泉 2018.8.27
 2日目は世界遺産・平泉へ。実は人生初の岩手県!
 今回の旅のメイン、関山 中尊寺へ。いろいろなお堂を巡って、中尊寺金色堂へ。金色堂内は撮影禁止だったんだけんど、照明の当て方も絶妙で、金色の姿が神々しく美しいやぃね。奥州藤原氏4代の棺が納められてたと初めて知ったで。
 帰ぇりは参道途中のそば処義家で「平泉わんこそば」を。隣で蕎麦をどんどん入れられるスタイルじゃなく、蕎麦が入ぇったお椀があらかじめ来るスタイル(盛り出し式)なんで、自分のペースで食えるで(笑)一人前12椀さね。

b0004675_6573460.jpg
花巻 2018.8.27
 今からちょうど30年前、昭和も終わろうかという頃、アマチュア無線で日本全市交信を目指してたんさ。最後に残ったんは宮沢賢治の街、岩手県花巻市。ついに交信を果たし全市交信を達成したんだけんど、そん時に花巻市ってどんなところなんだんべ?いつか必ず行ってみっか!と思ったんさね
 そして時は流れて平成も終わろうとする夏、平泉に行ったついでに、30年前の宿題を果たしに花巻市まで足を延ばしてみたで。付き合わされる妻娘いぃ迷惑。
 時間の都合で、わずかな滞在となったんだけんど、訪ねたんは風の又三郎の群像がある花巻市南部の「ぎんどろ公園」。賢治が勤務していた農学校の跡地だそうだぃね。風の又三郎の詩はNHKのEテレ「日本語であそぼ」でもおなじみだんべ。
 念願の花巻市の地を踏み、往時のことがいろいろ思い出され、感慨もひとしおだったぃね。

b0004675_657281.jpg
仙台市街 2018.8.28
 旅の最終3日目は朝から雨模様。夜中に秋保地区は大雨洪水警報が出てた模様。名取川は一気に茶色い濁流になってたで。佐勘を出発して仙台中心部の青葉山公園 仙台城跡へ。
 仙台城の駐車場の掲示を観光者向けにまっとちゃんと出しててほしいやぃなぁ。公園にはあの有名な伊達政宗の銅像あり。驚いたんは案内版にQRコードがあってスマホをかざすと、スマホで仙台城の復元3D映像が見らるで!伊達政宗銅像のすぐ近くには、名曲「荒城の月」の作詞者として有名な土井晩翠の銅像が!オレの母校・太田高校の校歌の作詞者でもあるんさね!
 そして仙台といえば牛タン!佐勘の担当のおねぇちゃんにオススメは?と聞いたら「利休にぜひ!」というので、土砂降りん中、牛たん炭焼利休・西口本店へ。ランチタイムは禁煙でよかった。いやぁ牛タン、柔らっかくてうんめぇ!ついでに宮城のソウルフードだっつーんで「ホヤ」にもチャレンジ!ポン酢で食べてみたで。・・・この味を文章で表現するんはオレの力量では無理(笑)牛タンの後のデザートは仙台駅のずんだ茶寮へ。ずんだもちやずんだシェークはあんまり甘くなくってうんめぇやぃね。

 雨ん中、群馬へ一路東北道で疾走。宮城~栃木北部まで結構な雨だったぃ。3日間で走行距離延べ約1100kmの旅。はぁしばらく運転はいいやぃ。

 いやぁおーか疲れたけんど、うんめぇもんもいっぺぇ食えたし、知識もついたし、30年前の宿題を果たせたりと充実した旅だったぃなぁ!

 ああぁ東北また行ぎてぇ!

# by dr_suzuki | 2018-08-28 23:57 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)