「ほっ」と。キャンペーン
タグ:東毛のローカルフーズ ( 25 ) タグの人気記事

2013年 12月 06日
舟定の「ねりきり ぐんまちゃん」
b0004675_942465.jpg
桐生市本町の和菓子店・舟定さんが
「ねりきり ぐんまちゃん」っつー練切を出してるって聞いたんさね。

大間々さくらもーるの支店に行ってみたら・・・売ってたで。
しかもクリスマスヴァージョン!
2個買って家へのおみやげに。
いやぁなかなかかわいいで!
小っちぇぇのにまぁず精巧じゃねーきゃ。
和菓子職人さん、まっさかいぃ腕してらぃねぇ。


b0004675_2325451.jpg


四季折々の和菓子のお店「舟定」 

桐生 和菓子処 舟定 (Facebook)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-12-06 23:04 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 25日
助平屋饅頭総本舗の「焼まんじゅう」 (太田市新田木崎町)
b0004675_20454331.jpg
助平屋饅頭総本舗の「焼まんじゅう」:一串180円

 群馬県人なら、たまにムショーーに焼きまんじゅうが食いてぇときってあるんだんべ?(笑)

 仕事がちっと早ぃく終わった金曜、小腹も空いてるし、こりゃチャンス!と帰ぇりに数年前に木崎交差点近くに移転した新田木崎の焼まんじゅうの老舗「助平屋」へ。(営業時間が午後5時までなんで、いつも帰ぇりは閉まっちゃってて寄れねんさね) そういや助平屋の焼まんじゅう食うんも、まぁず久しぶりだぃなぁ。最近は、支店もいくつかできてるみてぇだぃね。

 近年、この店も含め、いろんな実験的な焼まんじゅうも作ってるみてぇだけんど、オレは焼まんじゅうに関しては超保守的だぃ。断固絶対「アンなし」!「アン入り」なんか邪道だんべ。異論は認めねぇぞ(笑) 焼まんじゅうの味噌だれは、中にアンがねぇからこそ、そのうまさが引き立つんじゃねーきゃ。

 新店舗はノスタルジックな造り。
b0004675_20454195.jpg


 ほどなく、群馬県民のソールフード!炭で焼いた焼まんじゅう、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

b0004675_20454543.jpg

 一口食う・・・タレは粘りが強くって、甘じょっぱいテイストが口ん中に広がってぐ。

 うんまぃ! これぞ群馬県民に生まれた喜び!!

 口の周りを味噌ダレで汚すんも気にしねぇで食うんが、焼まんじゅうの流儀ともゆえらぃな。2串も食ったら、はぁ腹いっぺぇだで!いやぁ満足~!( ´∀`)bグッ!

 上州名物 焼まんじゅう 助平屋 (公式) もちろんテイクアウトも可。しかも完全禁煙なんもすんばらしい!

 ※もちろん上州名物だけんど、東毛の老舗なんで「ローカルフーズ」ダグにも分類しとくんべ。「禁煙のお店」タグにも!
[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-25 20:57 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
2012年 12月 03日
桐生うどんの里 (桐生市川内町)
b0004675_1733676.jpg
桐生うどんの里 (桐生市川内町) の もりうどん(大盛)/薬味にはワサビ

 崇禅寺の紅葉見物の後は、昼食とゆうことで、げきさかさんと川内の桐生うどんの里 (有)中里商店へ。

b0004675_17114369.jpg ここは半生うどん「あづまうどん」を作ってるんだけんど、うんまいんさね。川内には吾妻山への古の本道があったんだから、「あづまうどん」はここにあってしかるべきだぃなぁ。製麺所だけじゃなく、食事処もあるって聞いたんで寄ってみたんさ。(画像はお店の前から吾妻山を望む) ここで、うどんの手打ち体験もやってるんだと。オレは一度うどん打ち(ぶち)やってみてぇんだぃなぁ。


 実はオレはうどんが大好き。圧倒的に「うどん」>「そば」さね。東毛じゃ、昔はうどんは「ハレの日」の食べ物にもなり、そばより格が上なんだと。オレは初めての店では、どんなに寒くっても「もりうどん」(冷)を頼むで。これを食べれば、その店の実力がわかる気がすっから。で、桐生うどんの里さんのうどんは、ツヤもあってコシがあってノド越しもよくって、美味!オススメできる逸品さね。

 うどん食いながら、げきさかさんに、今後の山行のご相談。 またぜひマニアックな所にいってみんべぇ。

b0004675_1735370.jpg桐生うどんの里(公式)
 ・・・灰皿もなかったんで禁煙だと信じてぇ。うどん屋や蕎麦屋は禁煙だんべ?とは思うんだけんどね。桐生界隈のうどん屋は禁煙のところが少ねんだぃなぁ。


(12月2日吾妻山編、了)

 ※桐生うどんは東毛のソールフードに分類しとくかね。余談だけんど桐生は「うどんの街」として売り出してるんだけんど、なぜか「カレーうどん」がイチオシ。そんな妙な変化球かまさなくっても、十分シンプルに「うどん」だけでいんじゃねぇかと思うし(実際うんまい店も多い)、いっそ織都・桐生らしく「ひもかわ」メインで売り出しゃいんにと思う。何のうどんを前面に市全体で推すか決まってねぇ、そんな中途半端感が「うどんの街」の浸透度が今ひとつの原因だと思うんだけんどね。

 それと桐生の店じゃ画像のように「うどんの薬味にワサビがついてくる」んがキホンだぃね。オレは全然違和感ねんだけんど、東京の人にゆわせっと「ワサビはそばについてくるもんで、フツーうどんにはつきませんよね?」だそうだぃね。

今後は「うどんにワサビ」な食文化のエリアはどこまでなんかぜひ調べてみてぇやぃね。

【追記】
2013年11月再訪して桐生地区ローカルの「ひもかわ」を食ってみたで。モチモチしててうんまかったで。
これでもここいらへんの伝統的な「ひもかわ」よりはちっと幅広さね。
・・・巾10cmとかじゃ、キワモノだんべ。
b0004675_11504930.jpg
ひもかわ・もちろん薬味にはワサビ

[PR]

by dr_suzuki | 2012-12-03 17:21 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(10)
2012年 07月 28日
世良田祇園まつり (太田市世良田町)
b0004675_22432744.jpg
世良田祇園 下新田の屋台巡行

 かつて関東3大祭ともゆわれた賑わいだったつー「世良田祇園」。その当時、東武伊勢崎線も臨時列車が出たんだと。『新田町誌 第5巻(特集編 新田町の民俗)』(1990)によれば、旧木崎町では八坂神社を分祀してもらったんで、世良田祇園より先には木崎の祇園祭をやんねぇという習わしだったそうだぃね。その後、世良田村の分村合併もあって、世良田祇園祭は衰微していっちゃったんさ。(『尾島町誌 下巻』では、その第7章がまるまるこの「世良田祇園」の記録に割かれているんさね)
 昨年、往時の賑わいをと再興されたっつー話さね。
 実は昨年は・・・間違えて日曜にいっちゃって屋台巡行をみられなかったんさ。今年は万全に(笑)土曜夜に参上。

 神社参道に8台の屋台が並ぶ光景は、いやぁ壮観。神社の境内は各町内のお囃子がシンクロしてるし。

 えー、いっしょに三束雨@藤岡さんもいたんで、すんばらしい画像はぜひそっちで(笑)

b0004675_22442858.jpgb0004675_22443570.jpgb0004675_22444463.jpg
b0004675_22444891.jpgb0004675_20384150.jpgb0004675_22445230.jpg
b0004675_22482268.jpgb0004675_2245317.jpgb0004675_22481932.jpg
b0004675_22445544.jpgb0004675_20402427.jpgb0004675_2040832.jpg

b0004675_20472989.jpg
b0004675_22511169.jpg
b0004675_22512226.jpg


b0004675_22533880.jpg オレの今回の目的のひとつは「八坂飴」をゲットすること。「ぶっきり飴」ともゆわれてて、境内でノミとトンカチで「ぶっきって」売ってたそうだぃね。神社近くの県道脇のお店に「八坂飴あります」の掲示が出てたんで、そこで購入してみたで。(300円と500円)
 そこ(屋号不明(笑))の店主さんいわく、「仕入れた飴を、ここでバチとトンカチでぶっかいて作ってるんさ」「神社の境内にも置いてるんだけんどねー」「冷蔵庫で冷さねぇと、くっついちゃうんさ」「歯にくっつくんで今の人は嫌うんだけんど、昔はおみやげとして良く売れたんだぃねー」etc おーか濃いぃ正調群馬弁での説明が聞けてうれしかったぃ。ぶっきるバチとトンカチも見せてくれたで。


b0004675_2254450.jpg ・・・味は「千歳飴の甘くねぇやつ」って感じさね。素朴でいいやぃね。『薮塚本町の民俗』(1974) p82には以下の記述があるんさね。
 八坂神社の講は世良田の八坂神社のオギオン-七月二十五日-に代参する。初穂米を講中から集めていく。神社からよこした日本紙のよい袋に米を入れていく。ぶっきり飴を買ってくることになっていた。夕飯を食べ徒歩で世良田に行ってくると丁度夜が明けた。
 世良田のギオンには雨が降る。雨降りの用意をしていく。


 オレのブログで、昔の八坂神社の記事にも書いたけど、『尾島町誌 下巻』から、八坂飴のところを改めて引用すっと
 p1007より
 七月一日
 この日は朝から参拝者がつめかけてくる。キュウリなど供えて拝む。また名前の「八坂飴」を売る店も出て参道は賑わう。この飴を食べると疫病にかからないといわれた。ムラ人はこの日を「アメカイ」と呼んでいる。平たくのした白い飴で注文数に応じてアメキリボウチョウ(三味線のバチのような形)に小さい金づちを当て、カチンカチンと切って売る。
 昔のこの辺の人たちのソールフードなお菓子だったんだんべなぁ。疫病にかかんねんならなおいいやぃね!


b0004675_12373689.jpg 八坂飴を食べつつ、腹ごしらえに、歩って早川を越えて境女塚のCafe Rossyへ。途中の総持寺でスタンプラリーのスタンプゲット(笑) 今夜はRossyは「ともしびナイト」。画像は「八坂飴&ともしび」。冷やしナポリタン食ってたら、雷が来ちゃったぃ。雨雲レーダーをみたら西になっからでっけぇ雨雲があったんで屋台の巡行を観ねぇで、退却しちまったんさね。来年は最後まで観てぇやぃなぁ。そんなんで境内の八坂飴の販売も確認でぎなかったぃ。
 それにしても『藪塚本町の民俗』の記述の通り、ほんとに雨が降ったぃなぁ。オレも飴を食いながら・・・でも徒歩じゃなく車で(笑)家に帰ぇったぃね。



※「八坂飴」は東毛のローカルフーズに分類しとくんべぇ。

【参考文献】
『薮塚本町の民俗』 p82 群馬県民俗調査報告書第十六集 群馬県教育委員会編 1974
『尾島町誌 下巻』 p999-1043 尾島町誌専門委員会 尾島町 1993
『新田町誌 第5巻(特集編 新田町の民俗)』 p323 新田町誌刊行委員会 新田町 1990
[PR]

by dr_suzuki | 2012-07-28 23:26 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(7)
2012年 07月 18日
「梨の雫めいわ」
b0004675_18331886.jpg
梨の雫めいわ
せっかくなんで職場のPCのデスクトップを、昔撮った「明和の梨」の画像にして撮影(笑)

 東毛の梨の産地、明和町。オレも梨買いに2006年に行ったことがあるで。そんな明和町が梨のジュースを売りだしたんだと。7月6日の産経新聞より引用。
 ナシの産地、明和町がオリジナル飲料水「梨(なし)の雫(しずく)めいわ」を15日、館林・邑楽地区で発売する。

 「梨の雫」(500ミリリットル)は明和産のナシ「豊水」の果汁入り(1%)で、100グラム当たり18キロカロリーという低カロリーが特徴。町内のナシ生産農家約40軒が協力し、日本キャンパック(同町矢島)が製造する。

 町経済建設課によると、商品は流通されない傷が付いたナシを使用し、「売れ残りのナシの有効活用につながる」と期待している。13日には町内のこども園や小中学校の児童生徒に配布される。

 製造本数は6万本で、同地区のコンビニエンスストアやスーパーで発売。希望小売価格140円。
 ・・・最近はあのガリガリ君でも梨味が出てることだし、梨味って人気なんかねぇ・・・一度飲んでみるかと思ってたんだけんど、さすがにこれだけ買いに明和・館林まで行ぐんはちょっとなーと思ってたら・・・通勤途中の新田のファ◯マで、売ってたんで即購入(笑)

 飲んでみた。おー予想以上に梨風味(笑) あんま甘くなくってうんまぃ!カロリーオフ(100mlで18kcal)なんもいいやぃねぇ!

 ※東毛のローカルフーズの他、一応、東毛漫遊の館林・邑楽にも分類しとくかな。
[PR]

by dr_suzuki | 2012-07-18 18:38 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 11日
山崎製パン・ランチパック 「上州太田焼そば風」
b0004675_10103689.jpg
山崎製パン|ランチパック ご当地B級グルメ
「上州太田焼そば風」

 あの山崎ランチパックに「上州太田焼そば風」が登場。
太田焼きそばのれん会の企画持ち込み力おそるべし。

早速、桐生のヤ◯コーで他のB級グルメシリーズともども購入して食ってみたんだけんど・・・
・・・よくある焼そばパンの範疇を出てねぇ気が。

「特徴がねぇんが特徴」の太田焼そばだけに、
同じく発売された行田ゼリーフライ風と比較すっとインパクト不足否めねぇね。
今後「B級グルメ」で生き残ってぐためにも、太田焼きそばも
何かしらの「統一した特徴」を打ち出してったほうがいんじゃねん?

そういや桐生・足利の「ポテト入り焼そば」も
今回発売の栃木の「じゃがいも入り焼そば」に取られちゃったしなぁ・・・

「桐生・子供洋食風」とか出したらいんじゃねんかと思うんだけんどね・・・


山崎製パン|ランチパック (公式)

※いちよー「東毛のローカルフーズ」にも分類しとくかね。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-07-11 10:15 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 27日
大泉町の「しもん茶」
 こないだ大泉の「未成線・東武鉄道熊谷線橋脚」を調べてたときに、たまたま大泉観光協会のHPをめっけたんさ。その中に物産販売のコーナーがあって、「シモン芋・シモン葉」が紹介されてたんさ。

 「シモン芋・シモン葉」って何なん?・・・ついでにネットでめっけたグリーンロード商店街(群馬県大泉町)の紹介のPDFによると、こんな説明がされてたぃね。
 昭和47年に原産地のブラジルより持ち込まれた白いサツマイモ「シモン芋」の健康を利する機能に着目し、平成17年から大泉高校や農家と連携して「シモン芋」の栽培を委託し、シモン芋焼酎とシモン茶の開発・販売を行っている。「シモン芋」は、ビタミンやミネラルが豊富で、葉や茎にもポリフェノールなどの栄養分が含まれており、高血圧・糖尿病・便秘など、多くの効能があるほか、ダイエットのサポートにもなるとして注目を集めている。シモン芋焼酎は、千曲錦酒造(株)に製造を委託し、アルコール度数25%、容量720mlの「城のうち」として、町内の酒店を中心に販売されている。
 また、シモン茶は、抹茶の2倍以上のビタミンKを含むシモンの葉を活かした健康茶(1袋500円、内容量30g)として販売されている。
 高血圧やダイエットにいーんなら、手に入れて飲んでみるっきゃねぇやぃね。酒は控えてることだし「シモン茶」にしてみっか。

b0004675_17484710.jpg 大泉町内限定で売ってるらしい。売ってる店が観光協会のページに紹介されてたんだけんど、オレは大泉の地理には今ひとつ明るくねんで、門外漢でも簡単に辿り着けそうな「とりせん大泉店」に行ってゲットしてみたで!お茶売り場で、でっかく宣伝が掲示されてたで。



b0004675_17491828.jpg
「しもん茶」500円也
「100%大泉産原材料使用」
群馬DCのぐんまちゃんシールも貼られてるで!


b0004675_17494023.jpg・・・でもパッケージが観光協会のページと紹介されてるデザインと違がーで。
 裏をみっと、製造者は桐生・梅田のぐんま製茶、販売者は大泉町観光協会!こりゃまさに「東毛のローカルフーズ」!だんべ!


 ・・・さっそく職場に持ってってみんなして、ホットで味見。
b0004675_1749575.jpg

 色は濃い茶色。味はプーアール茶みてぇな感じかね。みんなにも好評さね。
 これは冷やして飲んだらうんめぇじゃねんかね。
 猛暑の夏を乗り切る秘密兵器にしてみっかね。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-06-27 17:56 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 30日
コーヒー&焼そばハウス欅の「がんばれ佑ちゃん焼きそば」 (太田市高林北町)
 大震災の影響でプロ野球も開幕延期。関東人の計画停電の苦しさも理解しようとしねぇ、我欲の塊を露呈した巨人軍率いるセ・リーグには、もはや何の興味もねぇけんど(それ以上にかつてこんなチームを応援してた自分の不徳の到らなさを恥じてぇやぃ)、郷土のヒーロー・斎藤佑樹(佑ちゃん)のパ・リーグでの活躍を、おーか期待してらぃね。

 そこで・・・太田界隈では噂になってる?、コーヒー&焼そばハウス欅(けやき)の「がんばれ佑ちゃん焼きそば」を食いに行ってみたで。

b0004675_2023363.jpg まぁ当の佑ちゃん自身は、食ったことねぇだんべけんど(笑)こういったあんま悪意のなさそうな便乗モン、オレは嫌いじゃねぇやぃな。実はこれが始まった頃の1月下旬に欅に仕事帰ぇりに寄ったんだけんど・・・運悪く臨時休業orzだったんさ。計画停電のおかげ?で昼間にちっと時間ができたんで、駅伝仲間のS君と欅にランチ行ってみたんさね。前回の轍を踏まねぇように、S君が営業中かどうか行ぐ前に確認してくれたで。


b0004675_20232946.jpg 入り口に「上州太田空っ風育ち 背番号18 欅のがんばれ佑ちゃん焼きそば」と掲げてあらぃね。もはやここの「看板メニュー」じゃねーきゃ!(今年3月5日のNTV系「ぶらり途中下車の旅」でも紹介されたんだそうだぃね。)


b0004675_2024495.jpg S君と数ある焼きそばメニューの中から「がんばれ佑ちゃん焼きそば」(660円也)を注文!
メニューの「何か盛ってる」とゆうコピーはなかなか秀逸だぃなぁ。(笑)


そして・・・
がんばれ佑ちゃん焼きそば
 キタ━━━━━━━(;゚∀゚)=3━━━━━━!!!

b0004675_20251252.jpg

b0004675_20352682.jpg
ソーセージとゆで卵で背番号18を表現。
ベースはハム(日ハム製らしい(笑))コーンは観客だそうだぃね。
刻み海苔は芝生を表現してるんみて。
(芝生は青海苔じゃねんかいとゆうツッコミもあるが)
じゃぁ・・・紅生姜はなんなんかねぇ?(笑)


 いやぁ完璧な便乗モノなんだけんど、焼きそばは太麺でうんまい!(腹にたまるんでまっさか食いであり!)
 ごちそーさんでした!

 太田には他にも「佑ちゃん焼きそば」を出す店があるんみてぇだで。

 コーヒー&焼そばハウス欅
 太田市高林北町991-1
 0276-38-0820

 がんばれ王子!新田の英雄!
 プロ野球での活躍を心から期待してるで!
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-30 20:37 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 29日
新虎菓子店の「スバルサブレー」 (太田市高林寿町)
 大震災で書けなかった、たまったコネタを徐々に書いてぐとすっか。

 桐生の職場の方々にホワイトデーのお返しに何かネタになるもんを・・・と考えて、なんか太田のもんにしてみっか・・・、でもスバル最中は前に職場に持って行っちゃったし・・・っつーことで、ならばスバルつながりで新虎菓子店の「スバルサブレー」をチョイス。

 仕事帰ぇりに、新虎菓子店の高林ラブ店(太田市高林寿町)に寄って、スバルサブレーを購入。

b0004675_20172583.jpg
新虎菓子店の「スバルサブレー」
これはレガシーなん?それともレオーネ?
味も濃厚でサブレーとしても秀逸!


新虎菓子店ラブ店 (太田市高林寿町)
0276-38-5032

・・・ちなみに、太田の職場方々のお返しには、桐生のもんをっつーことで、桐生・日盛堂の「花ぱん」をチョイス。12日に買いに行ぐ予定だったんだけんど、11日に大震災が起き、それどころではなくなり、その上ガソリンも窮地に陥り、徒歩通勤を強いられ、桐生の街中までとても買いに行げず。・・・やっと手に入れて渡せたぃねぇ。遅れちまってごめんなさいです。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-29 20:25 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 06日
レストラン・ブラジルで「ブラジル料理」 (邑楽郡大泉町西小泉)
b0004675_16533392.jpg
大泉のブラジル料理の老舗
レストラン・ブラジル(RESTAURANTE BRASIL) (邑楽郡大泉町西小泉)

 大泉で一番最初にできたブラジル料理の老舗、「レストラン ブラジル」さんに集合。店のカラーリングはサッカーブラジル代表のユニホームとおんなじカナリアカラー。まさにブラジルだぃねー。

b0004675_16552132.jpg ヴォサノバのビデオが流れる店内。日系人の店員さんにもちゃんと日本語通じらぃね。ただお客さんは皆日系人の方々で、日本人はオレ達のグループだけだったぃね・・・メニューはセット物が基本で、画像もあるし、日本語も併記してあるんでわかりやすくって頼みやしいで。


 まずはM君の新天地での活躍を祈り、みんなして乾杯!

 そしていよいよブラジル料理を食ってみたで。

b0004675_16535127.jpg
オレが食ったフェイジョアダ コンプレッタ(FEIJOADA COMPLETA)
黒豆と牛肉・豚肉・ソーセージ・ベーコンを煮込んだブラジルの代表的料理
ライスにかけて食べるそうだけんど・・・ライスも塩&ガーリック味

b0004675_1654491.jpg
S君が食ったドブラジニャー(DOBRADINHA)
国産牛ハチノス・白い豆・豚肉スペアリブ・豚肉の腸詰アロマチックハーブ

b0004675_16541977.jpg
シュラスコ(CHURRASCO)を上から
各種肉串焼(ESPETAO MISTO) & 鶏ハツ(CORACAO DE GALINHA)


b0004675_16543433.jpgb0004675_16544274.jpgb0004675_16545386.jpg
CORONAビール・GUARANA・INCA COLA(黄色のコーラ)/カイピリーニャ;ライムのカクテル/グァバジュース


 M君、T君はステーキに挑戦。いやぁ肉の量はハンパじゃねぇやぃな。これが彼の地のキホンなら、ワールドカップで日本人選手がブラジル人選手に当たり負けしねぇようになる日なんか、ずっと来そうにもねぇやぃね

 ただ・・・ブラジル料理はどれも塩分高めとは聞いてたんだけんど・・・確かに塩分強めで、高血圧の持病を持つオレには、まぁずつれぇやぃなぁorz ブラジルの人って高血圧になる人いねんかね?(本場のはまっとしょっぺぇんかな?)

 「カイピリーニャ」ってゆうライムのカクテルもうめぇんだけんど、40度のピンガ(ブラジルのサトウキビのお酒)ベースでアルコール度数高めで、オレは久しぶりの酒だったんでまっさか効いたぃねぇ。

 初体験のブラジル料理・・・ここは東毛なんに、はぁ完全アウェイな気分だぃね(笑)

 レストラン ブラジル RESTAURANTE BRASIL(Yahoo!ロコ)

 ※ブラジル料理はもはや大泉名物。ある意味これも「東毛のローカルフーズ」みてぇなもんだから、このタグにも分類しといてみっか。

(まだつづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-06-06 17:04 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)