「ほっ」と。キャンペーン
タグ:両毛漫遊~佐野・足利 ( 26 ) タグの人気記事

2014年 04月 07日
桜満開・足利工業大学 「風と光の広場」 (足利市鹿島町) 【桜】
b0004675_11261570.jpg
桜満開・足利工業大学 「風と光の広場」

 足利の某病院の帰ぇりがけに、ashikomaさんから桜がきれいだがね!と教えてもらった足利工業大学「風と光の広場」に、ちっと遠回りして寄ってみたで。

 おおっ!桜が満開!自然エネルギー研究で有名な足利工業大学の設置した金属の無機質な風車群や計測器なんかと満開の桜のコントラストも、なかなかじゃねーきゃ。広場で地元の方々の「千本桜を見る会」も行われてて、実に長閑な雰囲気。大学の外周や構内には桜がおーかいっぺぇあるんね。それに構内には桜の他にもまっさかいろんな花が咲いてて、こりゃ花図鑑のネタにもいーじゃねーきゃ! ・・・足利工業大学って、今年から看護学部もできてたんきゃ~!(ビックリ)

b0004675_1131121.jpg
b0004675_1126796.jpg
b0004675_1126477.jpg
b0004675_1126194.jpg
b0004675_11255873.jpg
b0004675_1125544.jpg
b0004675_11255189.jpg
広場横の渡良瀬川堤防から
この風景・・・足利なんに、どうみても群馬みてぇだ(笑)


※東毛の桜の名所もだいぶ行っちまって、はぁネタ切れ(笑)だから、今度っからは足利や佐野辺りの名所にも行ってみっかな。
[PR]

by dr_suzuki | 2014-04-07 13:58 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 12日
両毛の「標語こけし」
b0004675_13171676.jpg
両毛地区の路傍に佇む「標語こけし」

 お待たせしましたっ!「標語こけし」シリーズ、第3弾!

 前回の記事の後も「標語こけし」を探索。21世紀のツール、Googleストリートビューで家にいながらにして探索がでぎる(笑)んはすげぇやぃね。(当初は群馬県だけで栃木県はできなかったんだけんど、昨年秋から足利・佐野も可能になったぃ) 館林でも複数の「標語こけし」を発見!

 すると共同研究者の焼きそば君さんが足利東部でも「標語こけし」を発見したとの一報が届いたぃね。その後も近くにあるわあるわ(笑) しかも見事に同じデザイン。特筆すべきは胴体の下に「S57年2月」の記載があること。(以前の年号を再度塗り直してると思われる)
 前回レポしたように、太田市毛里田地区のこけしは昭和61年から設置されてたみてぇだから、それよりも4年も前に足利には設置されてるってこときゃ?
b0004675_1319867.jpg
梁田小スタイル(仮)

 足利が発祥とするなら、どっかに記録がねぇもんか・・・試しに「足利」「こけし」でググると足利市立梁田小学校のPTA会報「梁田の子」のPDFがヒット!

 その部分を謹んで引用。(赤下線はオレ)
b0004675_13172329.gif
・・・当時設置した「あいさつ通り」や「あいさつこけし」は今でも残っていて、「あいさつこけし」の清掃は、今でもPTAの活動になっています。・・・足利では「あいさつこけし」ってゆうんか!どおりでどのこけしも綺麗に塗り直されて保存されてるんきゃ。そういえば焼きそば君さんの話だと「いつもこけしのそばには『あいさつ通り』っていう鶏の絵の看板があるんですけど」ってことだったけんど、見事にそれにも合致。
b0004675_13171922.jpg
「あいさつこけし」の側にある「あいさつ通り」の看板


 う~ん、やっぱ両毛での発祥は足利なんかねぇ?

 さて2014年2月12日現在のGoogle Map、両毛の「標語こけし」の様子を引用してみんべぇか。(詳しい成果はこちら
b0004675_13172292.gif

 ピンクのピンは「こけし」の現存を現地で確認したもの、パープルのピンは寄せられた情報でストリートビューで存在は確認したが、現地未調査なもんさね。桐生市黒保根町や邑楽郡千代田町でも発見されてるで。佐野や旧桐生ではどうなんかなぁ。

 まだまだ続くか!乞うご期待!

【参考文献】
 梁田の子 - 足利市立梁田小学校 (PDF:平成22年12月7日号) (2014年2月12日アクセス)

ぜひこっちも読んでくんなぃ!
続・太田の「標語こけし」 (第2弾)
太田の「標語こけし」 (第1弾)
[PR]

by dr_suzuki | 2014-02-12 13:31 | 標語こけし | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 02日
佐野らーめん 絹屋 (佐野市大橋町)
b0004675_23132010.jpg
佐野らーめん 絹屋 (佐野市大橋町) の 「ラーメン」

b0004675_23133038.jpg 大晦日からの2泊3日の連続勤務を終え、厄を落とすんべぇと今年も佐野厄除け大師に初詣に参上。いつも元旦は激混みだけんど、2日なら空いてんじゃねんきゃ?・・・って、車で行ってみたら、厄除け大師の無料駐車場、激混みだし(´Д` ) たまたま運良く、ちょうど出る車があって停められたで。2日なんに、元旦に負けず劣らず、おーか参拝客いっぺぇだぃ。佐野厄除け大師恐るべし。
 小一時間並んで、無事に参拝。
 今年の御神籤を引いてみっと。「吉」なり 。「信心が足らぬ」って書いてあったぃ。こんなに石仏巡りしててもダメなんきゃ(笑)σ(゚∀゚ )


b0004675_23132238.jpg ラーメンでも食って帰ぇるんべぇっつーことで、帰ぇり道にあった「佐野らーめん絹屋」へ。決め手は店頭の「店内禁煙」の文字。禁煙のラーメン屋、すんばらしい!グッジョブ( ´∀`)Ь
 さすが厄除大師から近ぇんで、まっさか混んでたけんど、昼時を外れてたせいか、あんま待たねぇで入ぇれたで。

 青竹手打ちの縮れ麺、透きとおったスープ、そして柔らっかくてうんめぇチャーシュー!まさに佐野ラーメンの王道の逸品!やっぱオレは、こういうあっさり味がいいやぃなぁ。

 店内禁煙だし、オレとしちゃぁ、ここはおーか高評価!近くに来た時は、ぜひまた寄ってみんべぇ!


 佐野らーめん絹屋 (公式)


[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-02 23:27 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 05日
佐野ラーメン : 和洋食レストラン はなみずき (佐野市吉水町)
b0004675_1459668.jpg
佐野ラーメン & いもフライ
「道の駅 どまんなか たぬま」内 「和洋食レストラン はなみずき」にて (佐野市吉水町)

 日曜は佐野に用事。帰ぇりに久々に「道の駅 どまんなか たぬま」に寄ってみたんさね。

 セルフレストランが拡張され「和洋食レストラン はなみずき」として、リニューアルされてたで。

 せっかく佐野に来たんだしってことで、佐野ラーメン(500円)といもフライ(2本150円)を注文。トシ取ったせいか、あっさりしたラーメンがやっぱ落ち着かぃなぁ。いもフライも小腹にたまるし、しかも安価で良心的さね。メニューは和洋食を名乗るんでひと通りのもんがあるんだけんど、「大根そば」や「耳うどん」といった佐野のローカルフーズもあるんね。店内禁煙なのもうれしいやぃね。

 帰ぇりは売店で、ローカルスィーツの「カンロ」や「桜あんぱん」なんかを購入。佐野はほんとローカルフーズが豊富でいいやぃなぁ。「さのまる」グッズもずいぶん増えてたぃなぁ。

 ここの道の駅はすんげぇ賑わいだぃなぁ。
 今、上武道路沿いに建設中の「道の駅おおた」も、どんなんがでぎるんか期待大さね。・・・群馬県内の国道50号沿いにも道の駅作りゃいんにね。

 道の駅 どまんなか たぬま (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2012-03-05 15:01 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2012年 01月 02日
「さのまる焼き」
b0004675_11564680.jpg
佐野観光物産会館・「さのまる焼き」の幟

b0004675_11445667.jpg 元日午後、初詣に近年恒例の佐野厄除大師に行ぐ。
 まぁ混んではいたけんど・・・午後だから参拝の列もそれほどでもなく、無事参拝完了。


 厄除大師横の観光物産会館へ寄ってみた。

 最近、佐野のゆるキャラになった「さのまる」。グッズが既にいっぺぇ発売されてるんだねぇ。

b0004675_1146662.jpgb0004675_11461685.jpgb0004675_1146324.jpg

 しかも「さのまる焼き」までできてるじゃねーきゃ!「佐野・丸焼」と間違えられられちゃうんじゃねーきゃと余計な心配。すでに「鯛焼きタイプ」と「人形焼タイプ」もあるし。佐野はフットワークいいやぃなぁ。東毛3市のゆるキャラ(おおたん、ぽんちゃん、キノピー)も、金型作って「○○焼き」作って、イベントとかで売りゃいんにねぇ。

 オーソドックスなアン入りタイプを注文したみたで。
b0004675_11481857.jpg
「さのまる焼き」アン入り(150円・・・まっと価格はがんばってほしいやぃなぁ)

 佐野に来たんだし・・・ってことで近くのラーメン屋に入ぇり、元日から佐野ラーメン食ってたんだけんど・・・・そん時、震度4の地震に見舞われたで。長くて不気味で怖かったぃねぇ。今年はこれ以上の地震はカンベン願いたぃやねぇ。

 ・・・相変らずの迷走ネタのこのブログだけんど、2012年もどうかよろしくたのまぃ!
[PR]

by dr_suzuki | 2012-01-02 12:02 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
2011年 09月 21日
生粉打ちそば 狸庵 ほりこし (足利市大月町)
b0004675_1915451.jpg
生粉打ちそば 狸庵 ほりこし (足利市大月町)
夏季限定・わさびそば


 暑かった連休のことを書いてぐとすっか。

 午前中、佐野まで用事で出かけたで。北関東道が完成したんで、佐野はまぁず近くなったぃね。(30分で着くもんな)

b0004675_19155552.jpg 用事を済ませて、帰ぇりに国道293号沿いの、足利IC近くの「生粉打ちそば 狸庵 ほりこし」に寄ってみた。残暑厳しかったんで、夏季限定の「わさびそば」を注文。

 いやぁうんまかった!ソバはうんまぃし、店内キレイだし値段も安くって良心的!何より(田舎の)ソバ屋なんに完全禁煙なんもすんばらしい。

 クオリティ高けぇオススメの店だぃね!ぜひまた行きてぇやぃ!

生粉打ちそば 狸庵 ほりこし (完全禁煙)
0284-42-3091
足利市大月町831-5
[PR]

by dr_suzuki | 2011-09-21 19:18 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 20日
佐野プレミアム・アウトレットへ
b0004675_19304085.jpg
佐野プレミアム・アウトレット (佐野市越名町)

b0004675_19305735.jpgb0004675_1931729.jpgb0004675_19311769.jpg
猛暑日(隣の館林がこの日全国2位の最高気温・・・36.7℃)

 梅雨明け後、一気に北関東は灼熱地獄。

 19日、カミさんと娘につきあって実は自身初めての佐野プレミアム・アウトレットへ。

 ・・・オヤジの居場所を危惧(笑)したんだけんど、NikeとColemanで時間を潰すことがでぎたんさね。Nikeのランニングシューズが安いんがわかったんで、今のシューズがヘタレたら、今度はここで買うとすっか。

 各々の店は冷房がまぁず効いててよかったんだけんど、外へ出ると灼熱疑獄で暑くてまいったぃね。

 それにしても佐野新都市・・・おそるべし。こんな空間が両毛にあったなんてなぁ(笑) 

 佐野プレミアム・アウトレット (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-07-20 19:43 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(4)
2010年 05月 31日
葛生行き東武特急「りょうもう」号で佐野へ
 最下位ザスパの想定外の善戦(だけんど敗北)を見届け、日立台を後にして、ダッシュで柏駅へ。

 せっかくなんで帰ぇるんにも格好の?乗り鉄ネタを用意。(もしザスパが勝っちゃったら日立台で勝利の余韻に浸っちゃって、以下の計画はボツになっちゃんたんべねー)

 まずは常磐線で北千住に行ぎ、そっから数分待ちでわずか一日一往復だけの葛生(佐野市)行きの特急「りょうもう号」が出るんで、それで佐野まで行って、JR両毛線上りに乗り換えて家路につくんべぇって算段。(葛生行きの「りょうもう」の停車駅は館林までは同じだけんど、そっから足利市・太田・赤城には行がねぇで、東武佐野線を北上し、佐野市・佐野・田沼・終点葛生に停車。)

柏→常磐線快速→北千住→東武りょうもう号葛生行き(一日一本のみ!)→佐野→JR両毛線

 し・か・も・、この計画、一見遠回りだけんど、Yahoo!路線での計算上じゃ、佐野でのJRとの接続が良く(待ち4分)って(若干金はかかるけんど)フツーにいつもの伊勢崎線「りょうもう」→太田乗換え桐生線普通で帰ぇるより、なんだかんだで45分ほど家に早く着けるっつー目論見さね。しかもまだ乗ったことのねぇ東武佐野線も乗りつぶせるとなりゃ、この計画・・・我ながら完璧じゃねーかと自画自賛。「急がば回れ」たぁ、まさにこのことをゆうんだんべ!?

 無事、柏駅から常磐線快速で、北千住へ。葛生行きの「りょうもう」は一日一往復なんで激混みなんじゃねん?と思ってたけんど・・・特急券はフツーに買えたぃね。

b0004675_20471780.jpg
葛生行きのりょうもう特急券@北千住駅

b0004675_2048294.jpgb0004675_20481442.jpgb0004675_20483721.jpg
FOR KUZUの表示/車内の電光/館林駅ホームの電光

 ホームに見慣れた「りょうもう」到着。あんま混んでねぇやぃね・・・葛生行きってゆっても館林過ぎるまでは伊勢崎線と変わんねぇし・・・おまけに館林駅で乗ってる人がまっさか少なくなっちゃったぃね。ちっと時間が早すぎっから、あんま佐野の人にも利用されてねんかな?館林駅のホームの電光案内板に「停車駅は「佐野市・佐野・田沼、終点葛生」って表示されてらぃね。

 ここで上り普通列車との交換待ちで数分遅れとのアナウンス。せっかく机上の計算は完璧だったんに・・・ちっと乗り換えに暗雲。そして「りょうもう」は、いよいよオレの未走破の東武佐野線へゴー!暗れぇからよく景色はわかんねんだけんど、あー渡良瀬川越えたなーとか、50号越えてんなーとか思いながら外見てたぃね。佐野市過ぎて佐野に着く前に、車内の蛍光灯が一気に暗くなるんだけんど、あれはどっかで送電の具合が切り替わるんだんべか?

b0004675_20514259.jpgb0004675_20515167.jpgb0004675_2052085.jpg
佐野線を北上、次の停車駅はは佐野市/佐野駅で両毛線・・・目の前でドアが閉まっちゃったでorz/「りょうもう」は葛生へ、次は田沼

 結局4分遅れで「りょうもう」は佐野駅に到着。ホームに降りっと南側のJR両毛線ホームに高崎行き(107系:俗にサンドウィッチ)が停まってらぁ・・・と同時にドアが閉まっちゃったorz 

b0004675_20542395.jpg
特急りょうもう37号葛生行き@佐野駅

b0004675_20523090.jpgb0004675_20524059.jpgb0004675_20524857.jpg
橋上の東武佐野駅/夜の佐野駅/やっと115系到着

 せっかくの「完璧な計画」が一気に崩壊(泣) 次の両毛線上りはまさか1時間後じゃ・・・と思ったけんど・・・約30分後でよかったぃねぇ。まぁ駅前のコンビニで食いもん買えたから、まぁいっか。その後115系(俗にパンプキン)に乗って家路についたぃね。

 佐野駅で予想外のトホホな展開だったけんど、まぁ伊勢崎線→桐生線で帰ぇってきたとしても、帰宅の時間はあんま変わんなかった訳だし、まぁいいとすっか。いつか佐野→葛生間も制覇して、東武佐野線も完全制覇といぎてぇやぃね。 (佐野線は館林発だし、おまけで「東毛の鉄道」タグにも加えとくとすっか。)

 アウェイ柏戦「乗り鉄」の旅、了。
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-31 21:07 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2010年 05月 17日
佐野の「大根そば」
 爽やかな日曜日、野暮用があって再び佐野へ。

b0004675_14393990.jpg 午後1時半ごろ昼飯にすっかと思い、ちっと暑ちぃんで、なんかさっぱりしたもんを・・・と思ったんで、行ぎにこないだ「ケンミンSHOW」で取り上げられてた「大根そば」の幟が立ってるんに気づいてた「手打ちそば 杉田」さんへ寄ってみることにしたで。(後で知ったことなんだけんど、このお店、こなそん時に紹介されてた店だったんだってね。道理で混んでる訳だぃな。その回は見てたんだけんど、どの店だったかはすっかり失念してたんさ。)店の幟には「佐野名物」とあるで。


 「大根そば」を注文。来る人来る人皆「大根そば」を注文してらぃね。・・・しばらく待ったけんど、ついに大根そば、キター!

b0004675_11574976.jpg
大根そば

 そばの上に細く切った大根がのってらぃね。大根をそばにのっける店と、大根をそばと一緒に茹でる店もあるんみて。群馬じゃ、そば+大根おろしの店は多いけんど、細く切った大根をのっける店はあんまねぇやぃなぁ。さっぱりしててうんめぇね。ケンミンSHOWでは「佐野の蕎麦屋の約半数で『大根そば』のメニューがある」「昔、貧しい時代にお腹いっぱい食べたいということで始まった」とかゆってたんを覚えてるけど、今の時代はメタボ予防にヘルシーでいんじゃねんかねぇ。この地域で半数の店のメニューにあるってことは、十分浸透してるってことだぃな。

 それにしても佐野って、このブログに載っけただけでも、ラーメンに、いもフライに、カンロに、耳うどんに、桜あんぱんに、そしてこの大根そば。そして「みんな違って、みんないぃー」しね。地域に根差した多様で豊かな食文化があるんは、実に素晴らしいことだと思うで

 おろさずシャキシャキ食感、郷土料理「大根そば」 (Excite Bit コネタ)

b0004675_14401269.jpg手打ちそば 杉田
佐野市赤坂町953-11
(お昼時は禁煙なんもGJ!)


[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-17 14:47 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(4)
2010年 03月 29日
佐野の「桜あんぱん」
 またまた栃木ネタで、ごめんね、ごめんねー!

 佐野には群馬県人にはあんま知られてねぇローカルグルメがおーかあるんだけんど、カンロの他にも地元で有名なスィーツがあるんさね。

 「どまんなか たぬま」で購入したそれは・・・

b0004675_1615251.jpg
ナカダのパン の「桜あんぱん」(5個で600円也)

b0004675_9411863.jpg あんぱんはちっと小粒・・・画像からはわからねぇだんべけんど、このあんぱん、小粒なんにまっさか重いんさね。中にはこしあんがずっしり入ってらぃね!あんぱんの上に敷かれた桜の葉、そして桜の塩漬けがパンのトップに載ってるんさ。
 甘い中にも、ちっと塩味が効いてて辛党のオレでもOKだで。パンの生地はちっとしっとりしてるんだけんど、米麹を使ってるせいなんだと。

 封入さてるシートには「佐野名物」って記されてるんだけんど・・・最近はマスコミに取り上げられることも多くなって、まっさか人気があるんだそうだぃね。「どまんなか たぬま」の他にも、厄除け大師そばの物産会館や東北道の佐野サービスエリアでも買えるんだと。

 お花見のお供にもいぃんじゃねんかねぇ。

(了)

 桜あんばんと洋菓子製造販売 ナカダのパン

 
[PR]

by dr_suzuki | 2010-03-29 09:45 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)