<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 29日
2016 J2: 第10節 vs. 東京ヴェルディ
b0004675_23494284.jpg
b0004675_23495785.jpgb0004675_2350388.jpgb0004675_2351431.jpg
b0004675_23495042.jpgb0004675_23494723.jpgb0004675_23494853.jpg
ありがとう おつかれさま 北一真
旅がらすアウトレット200円/オヤジ小島から北に花束/マツの400試合記念Tシャツで入場
常盤の古巣への恩返し弾で先制/なかなか2点目が遠かったけんど・・・/ドロー、2-2

 開始早々の5分、常盤のヘッドで先制したもんの、立て続けに失点し逆転されちまった。なかなか2点目を取れなかったけんど、ついに後半30分に高橋が同点弾!その後は押せ押せだったけんど、ついに3点目は奪えず、2-2の悔しいドロー。でも半歩前進って考えるんべぇか。・・・いやぁそれにしても寒かったぃね(´Д`)

 試合前に北の引退セレモニー。オレは2004年JFLの最終節、都田のFC HONDA戦で敗戦の責任を感じ、泣きじゃくってた姿が忘れらんねぇなぁ。・・・北、12年間おつかれさん、そしてあんがと。

b0004675_1952111.gifザスパクサツ群馬 2-2 東京ヴェルディ
現在17位 (2勝2分6敗:勝点8、得失点差-1)


[PR]

by dr_suzuki | 2016-04-29 23:59 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 24日
ひな牡丹園 (みどり市笠懸町久宮) 【ボタン】
b0004675_23255775.jpg
ひな牡丹園 (みどり市笠懸町久宮)
江戸時代中期から11代続く
橋場家の敷地の約3000平方メートルに
500株のボタンが植えられてる

 「花と緑のぐんまづくり 2016 in みどり ふるさとキラキラフェスティバル」のイベント処となってる、みどり市笠懸町久宮(くぐう)の「ひな牡丹園」に行ってきたで。

 広大な橋場さんチの庭園に植えられた様々な綺麗なボタンが今が盛りさね。そして築350年とも伝えられる旧母屋も見学できらぃ。この辺は養蚕が産業の軸だったんが良くわからぃな。2階には先祖伝来の掛け軸も展示されてらぃね。日露戦争の軍人がいっぺぇ描かれてる掛け軸はまぁず貴重じゃねぇきゃ。

 はぁこりゃ個人の道楽の域をおーか越えてるレベルさね。しかもこれがなんと入場見学無料とゆう豪儀!いやぁすんげぇね!
b0004675_2320741.jpg

b0004675_23201222.jpg
b0004675_2320987.jpg
b0004675_23192258.jpg
b0004675_23192521.jpg
b0004675_23191280.jpg
Pics taken by iPhone5S / Canon EOS M


【参考文献】 桐生タイムス 第189651号 2016年4月21日

群馬県 - 花と緑のぐんまづくり (公式:2016年4月24日アクセス)




[PR]

by dr_suzuki | 2016-04-24 23:35 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 11日
SAKURA 2016
b0004675_13305865.jpg
SAKURA 2016

今年の東毛の桜を
iPhone5s with Instamag で


b0004675_13305399.jpg
鹿の川沼 (みどり市笠懸町)

b0004675_13304694.jpg
県道334号阿左美桐生線 (桐生市相生町)

b0004675_13351628.jpg
太平記桜街道 (太田市新田市之倉町)

b0004675_1330498.jpg
太平記桜街道 (太田市新田市之倉町)

b0004675_1330519.jpg
鹿ノ川沼 (みどり市笠懸町)

b0004675_13304418.jpg
岡登緑道 (桐生市相生町)

b0004675_13305556.jpg
冠稲荷神社 (太田市細谷町)



[PR]

by dr_suzuki | 2016-04-11 13:46 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 09日
2016 J2: 第7節 vs. 京都サンガF.C.
b0004675_21202547.jpg
b0004675_2121192.jpgb0004675_2120596.jpgb0004675_2120577.jpg
b0004675_21205373.jpgb0004675_21205448.jpgb0004675_2120567.jpg
春の陽の中で
敷島の桜/試合開始/難病から復活・ダニエル・ロビーニョ、敷島に降臨
0-1、敗戦・・・/1トップやめたほうがいんじゃねんきゃ?/敗けサポの晩餐・担担麺専門 たんさゐぼう「担担麺・桂」

 開幕2連勝してJ1の夢を抱いちゃった皆様!
 安心して下さい!今までのザスパに戻りましたよ! (´Д`)

b0004675_1952111.gifザスパクサツ群馬 0-1 京都サンガF.C.
現在16位 (2勝1分4敗:勝点7、得失点差+1)


[PR]

by dr_suzuki | 2016-04-09 21:38 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 02日
発見!岩窟の青面金剛 (太田市西長岡町)
b0004675_0195850.jpg
太田双葉カントリークラブ・愛宕コース脇に
岩窟に収められた青面金剛(文化3年:1806年)
太田双葉カントリークラブ様のご厚誼により特別の許可を得て取材・撮影

 3月末、桐生みどりさんから驚愕のメールが届いたんさ。「太田双葉カントリークラブ内で青面金剛があるとの情報を得たので、交渉を重ねて許可をもらって見てきました。画像も撮ったのでお送りします」・・ええっ!なんだって!・・・これはすげぇ!!
 青面金剛については、この数年両毛地区の分布マップを有志の皆さんのご協力で作成しており、旧新田郡領域はほぼすべての青面金剛を網羅していると自負していたんだけんどなぁ。ゴルフ場内まではさすがに調査してなかったぃ。これはすげぇ発見だ!オレもなんとか見てみてぇもんだ。幸いなことに桐生みどりさんが太田双葉カントリークラブさんにオレのことも(石仏が好きな変人がいますと)話しておいてくれたっつー話だ。

 オレはゴルフは打ちっぱなし行って全く才能がねぇことを十分自覚してるんで、やんねぇしなぁ。どうしても見てぇんで、早速、太田双葉カントリークラブさんに電話で石造物を見せていただけねぇかとお願いしてみることに。ゴルフ場に「場内の石仏を見せてくれ」とはこりゃ酔狂の極みだんべなぁ。対応して下さった太田双葉カントリークラブのA課長に懇願し、3月31日夕方にアポイントメントを取っていただく。喜び勇んで仕事を時間休を取って、太田市西長岡町の太田双葉カントリークラブへ。場内の桜も5分咲きさね。

 A課長に不躾なお願いを許可していただいたご挨拶、自己紹介をすると、「ブログ見てますよ。よく調べてありますよね」とゆうまさかのお褒めの言葉を頂戴しちゃったぃ!うれしいやら恐縮するやら(笑)ゴルフ場内の石造物のところまでわざわざご案内いただいたで。

b0004675_0194721.jpg
愛宕コースの脇にそれはあった

 
おおっ!岩窟に石造物が!!こりゃすげぇ!(感動)

b0004675_0195775.jpg
岩窟入り口
八王子丘陵特有のやや青みがかった石に大きく岩窟が掘られ、中に石造物が安置されてるんさ。岩窟は向かって左に「庚申」の文字が彫られてて、右側には上の字が風化して欠落してるだけんど、「中」あるいは「申」が読めらぃね。
b0004675_020369.jpg
岩窟内の石造物: 左・台座含む青面より/右・像を向かって右斜め前から斜位
朱に塗られた痕あり
『太田市石造美術調査報告書』(1976・太田市史編集室)には未収載!

 石造物は、一見すると六臂、右中手に剣、左手中手には羂索(ショケラではない)を持っている青面金剛と思われる。が、庚申塔に特有の日・月・三猿・二鶏もなく、踏んでいるのは鬼にみえない。しかし不動明王にしては背後に火焔がみえない。なんとなく青面金剛と不動明王をハイブリッド化したような像容である。
 台座には「文化三丙寅天 願主満海」と彫られている。(先発の桐生みどりさんが白墨で浮き上がらせてくれてたので、そのままで撮影) 庚申塔によくあるムラの講中が造立したのではなく、八王子丘陵は低山なんに「満海」とゆう修験者又は修行僧がいて、彼が建立した珍しいタイプと考えられらぃね。ここに篭って修行してたんだんべか?果たしてこの岩窟が掘られたんが19世紀なんか、あるいは近世のものなんかわかんねぇけんど、青面金剛が岩窟内に安置されてるんは太田地区では珍しいんで文化的価値がおーか高ぇと思われたで。

 A課長のお話では、太田双葉カントリークラブは昭和49年に開業したんだけんど、この部分は往時のままで保存してること、年に一度はお供えをして祀っているとのことだったぃね。すんばらしい!

 いやぁそれにしても嬉しくって青面金剛にかぶりつきで画像撮りまくってたんで、A課長にすっかりドン引きされちまったよ(笑)

b0004675_020186.png
青面金剛の位置は紫の◇ :アプリ「Geographica」より転載
36°21'24.59’’N 139°20'16.89’’ 高度165.5m

 太田双葉カントリークラブでプレーするゴルファーの皆様、愛宕コースの脇のこの青面金剛にお参りすっとご利益でいいスコアが出っかもしんねぇよ(笑)
 
 情報を下さった桐生みどりさん、こんな怪しい郷土史家(自称)に心よく取材を許可していただき、更にはブログへの掲載も快諾してくださったA課長様、支配人様、はじめ太田双葉カントリークラブ様には心より感謝するで。ありがとうございました。旧新田郡域の青面金剛像はすべて網羅したと思っていたんだけんど、自分の不勉強と慢心を反省した次第さね。いやぁ八王子丘陵は奥が深ぇやぃなぁ。

 両毛の「青面金剛」 (GoogleMap)
 太田双葉カントリークラブ (公式)

【参考文献】
『太田市石造美術調査報告書』 太田市史編集室 1976


[PR]

by dr_suzuki | 2016-04-02 00:44 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 01日
【Nike+】 2016年3月の記録
b0004675_2371766.jpg 3月も100km超/月達成。これで79ヶ月連続〜!

 例年3月は体調を崩しちゃったり、雨や大風で走れなかったりと、以外に100km走破を続ける鬼門の月なんで、無事達成できてよかったぃ。モチベーションアップのために、ingressを起動させて、ちっと離れた場所のポータルまで走っていってるんさね。

 3月の花は・・・ウチのミモザ。これが咲くと春が来らぃね。



Nike+ ■2016年3月TOTAL■
Nike+Appの切り貼り。
b0004675_2363370.png
2016年合計 313km

[PR]

by dr_suzuki | 2016-04-01 23:13 | Nike+ | Trackback | Comments(0)