「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 28日
花図鑑・第21集 ~ 2014 春 (7)
b0004675_13295393.jpg
iPhone4S+マクロレンズによる「花図鑑」、第21集~!
はぁ春より初夏のほうがいいかもね。

カルミア・・・蕾は金平糖、花はパラソルみてぇでなんともユニークだぃね。
まぁ無線家としてはパラソルっつーゆうよりかは
どっちかってゆうとパラボラアンテナに見えるんだけんどね(笑)

【撮影場所】
オレの太田の実家及び近所、太田の職場及び近所、
太田市運動公園、太田市藪塚温泉及び三島公園近く、桐生の職場、
みどり市岩宿の里

花さん、花の名前を教えてくれてあんがと

花図鑑を作り始めてちょうど1年・・・これからも細々続けて行ぐんべぇか。

[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-28 13:32 | 花と雲の図鑑 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 27日
花図鑑 ~ 初夏の八王子丘陵
b0004675_934616.jpg
iPhone4S+マクロレンズによる花図鑑特別編
春編に続いて「花図鑑 ~ 初夏の八王子丘陵」完成~!

初夏の八王子丘陵・・・意外や花が少ねぇ (´Д`)
スイカズラとガマズミはいっぺぇ咲いてたんだけんど。
コゴメウツギは盛りを過ぎた花だけんど、一応数合わせて載っけとくきゃ。

【撮影場所】
八王子丘陵・根本山~勝負沼

花さん、いろいろ教えてくれてあんがと。

[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-27 23:36 | 花と雲の図鑑 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 26日
薮塚石切場跡へ、再び
b0004675_1263278.jpg
薮塚石切場跡 by instagram

 オレのブログで実は一番アクセスがある記事は・・・フシギなことに2007年の薮塚石切場跡なんさね。せっかく近くまで来たんで、また再訪してみっきゃ。

b0004675_1262848.jpg 以前とおーか違うんは、石切場跡までの道がまっさか整備されてたこと。アクション映画・テレビ番組でだいぶロケ地に使われてるみてぇだしなぁ。途中、滝野神社へつながるショートカットの道(太田市お得意の木製階段付き)もできてたで。



 石切場跡へ・・・緑陰の中に異質な空間。

 思わず息を呑む、その変わらぬ威容。ひんやりとした空気。切り立った垂直の壁。

 以前と違うんは、カップルで見学に来てた人たちもいたことさね。昔は男ですら、一人だとちっと怖ぇ空間だったんだけんど。以前は秘境だったここも、だいぶ観光地化してきたんだねぇ。

b0004675_1262438.jpg
b0004675_1263343.jpg
b0004675_1262345.jpg
b0004675_1255523.jpg
b0004675_1251649.jpg
b0004675_1252068.jpg
b0004675_1245893.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-26 12:12 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
2014年 05月 25日
太田市最高地点の考察・最終章 ~ 道標、 ついに根本(元)山に修正せられり
b0004675_15212728.jpg
ついに道標が誤表記の御所山から根本(元)山に修正されたで!

 前回根本山の石祠を根本(元)山系で発見してから、早一か月。太田市の某役人さんから「『御所山』と誤表記され設置されていた道標が、最近訂正されたようです」との情報をもらったんさね。御所山誤表記問題がついに決着されたんきゃ!桐生みどりさんからの情報では、誤表記され設置された道標は2基あるとのこと。この2基がちゃんと修正されたんだか確認に行ってみんべぇや。

 5月25日、薮塚へと車を走らせる。2011年冬にげきさんかさんと藪尾根を攻めた時と同じルートを攻めることにしたで。三島神社の駐車場に車を停め、温泉街を歩き、温泉神社から上ってぐと、今回もあっけなく道をロスト(笑)県道に出ちゃったんでそのまま進み、雷電山南の鞍部(砦跡脇)から上ってぐことにする。登ってぐと・・・何だこりゃ!?
b0004675_15225618.jpg
雷電山山頂手前に休息所が・・・半端ねぇ整備だぃなぁ

b0004675_15221763.jpg
山頂手前の雨乞いをしたってゆう石祠はそのままなんで
ぜひ2011年の時と比べてくんなぃ

 しかもハイキングコースとして太田市お得意の長ぇ木製の階段までできてるし。・・・せっかくなら雷電山の砦跡も整備すりゃいんにね。

・・・下ってぐと、おお勝負沼方面分岐の道標発見!誤記の御所山の表記を隠すように「根本(元)山」の板が張られてらぃ!!(この記事冒頭の画像)この問題提起から苦節4年半、ついに御所山の誤認から解放させたで。感無量だぃね。・・・根本山信仰があったんで、根本山のほうが相応しいとは思うんだけんど、根元山って表記をしてる文献もあるんで、根本(元)山の表記も致し方なしだぃね。このブログでもそう表記すっか。

b0004675_15311635.jpg このまんま上ってぐ。げきさかさんとキョーレツな藪漕ぎをして進んだ尾根もスッキリしちゃって、あの途中の巨岩も露わになってるで。あの時はここまでくるんもえれぇ大変だったんに。


b0004675_15215052.jpg

 しばらく上ってぐと、再び道標(2基め)。ここも「根本(元)山」の板が張られてらぃ。2基の道標の修正を確認!あぁ感無量だぃなぁ。

 せっかくなんで花の撮影しながら主尾根まで上ってぐんべ。主尾根への最後はつづら折りなんだなぁ。いやぁ2011年の藪漕ぎから比べっと、本当に隔世の感だぃなぁ(笑)

 旧3自治体の境界(狭義の「根本(元)山」:旧太田市最高地点)を越えて、275m峰太田市最高地点「根本(元)山」へ。・・・あれ?文化財課が樹に巻き付けてくれた「根元山」の説明の紙がねぇぞ。それとも雷電山みてぇに立派な山名標でも作ってくれるんかな?途中の道標は直ったけんど・・・まだ油断なんねぇかも、太田市(笑) 「最終章」って銘打つの、ちっと早かったかな??

b0004675_1529970.jpg
根本(元)山からの眺め
霞んでて遠くまでみえず・・・はぁあちこちで田植えが始まってるんだね


b0004675_1522487.jpg 山の花を探しながら、石尊コース分岐まで行って引き返ぇし、来た道を下って花を探索。この時期はあんま花がねぇやぃなぁ。せっかくなんで分岐から勝負沼に下りてみたんさ。前はここも薮だったんに、重機を入れて、すっかりいい道ができてたで。このご時世に金あるんねぇ太田市。


b0004675_15231473.jpgb0004675_1523926.jpgb0004675_1523617.jpg
b0004675_19534072.jpgb0004675_1954221.jpgb0004675_19544860.jpg
八王子丘陵の花々
スイカズラ/テイカカズラ/ガマズミ(←いっぺぇ咲いてる)
ノイバラ(ほぼ終期)/タチドコロ/コゴメウツギ(終期)
(花さん、教えてくれてあんがと~)



b0004675_15231716.jpg 途中、白い花がいっぺぇ地面に散ってるんだけんど、肝心の花はおーか高ぇ樹に咲いてるんで、とても撮れなかったぃ。

勝負沼に到着。
b0004675_15225818.jpg
勝負沼
キショウブ(要注意外来生物)が咲いてたで

b0004675_1523334.jpg


b0004675_15254180.png
 上図は、今回の上り行程を「国土地理院の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)」を用いてカシミール3Dで計算させたものを引用。下のフラッグ2つは修正された道標。.275mのフラッグが太田市最高峰・根本(元)山。勝負沼へのルートはGPSの電池切れで(笑)

 おわりに
 太田市最高地点誤表記問題を、このブログで提起して約四年半、役所っつーもんはホント縦割りで、横のつながりがねぇこと、いったん決めちまったものは、たとえ間違えでもなかなか訂正してくれねぇことがよくわかったぃ。それでも今回、誤表記が改められたんは、Twitterでの直訴に真摯に目をかけて下さった清水太田市長、協力してくれた強戸中の同級生でもある太田市市議会議員久保田氏、そしてこの問題に共感してくれた、げきさかさん、桐生みどりさんはじめ、このブログの読者の皆様、太田市職員有志の方々に本当に感謝だぃね。
 太田市は金山・八王子丘陵のハイキングコースの地図を新たに作るって話もあるらしいんで、ぜひその際は誤表記をしねぇようにお願いしてぇやぃね。オレができることがあったら、協力は惜しまねぇから、ぜひ作成委員に加えてほしいな。


【これまでの経緯】
御所山 (太田市西長岡町) ~ 惟喬親王伝説の山は何処へ (2009年2月)
太田市標高最高地点の考察 ~ 275m峰、その名は「根元(根本)山」か? (2010年10月)
続・太田市標高最高地点の考察 ~ 「根本山」の石祠を探して藪尾根を行く (2011年12月)
続々・太田市標高最高地点の考察 ~ 根本山石祠を発見せり! (2014年4月)
[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-25 16:09 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 18日
2014 KLSL2 第4節 : 太田レディースSC vs. 横浜FCシーガルズ @ 太田市運動公園サッカー・ラグビー場
b0004675_19125974.jpg
関東女子サッカーリーグ2部 第4節
太田レディースサッカークラブ“エスぺランサ” vs. 横浜FCシーガルズ @太田市運動公園サッカー・ラグビー場

 今年2月の入替戦で敗北し、今年新設された関東女子サッカーリーグ2部に戦いの場を移した太田レディースサッカークラブ“エスぺランサ”。太田市運動公園にある人工芝になったサッカー・ラグビー場で試合をするってゆうんで、暇な日曜なんで観に行ってみたで。相手はJ2横浜FCのレディースチーム、横浜FCシーガルズさね。

 ベンチシートもあるスタンドができてたんだけんど傾斜が緩りぃ上に、ベンチにはテントが張られててまぁず観づれぇのなんの。横浜FCは大旗もった声出しサポも来てたぃ。(太田は声出しサポはいねぇんさね)

 試合は、4-5-1(だと思う、後半途中から4-4-2)の太田と3-4-3の横浜。サイドからの鋭い攻め、効果的な裏へのパス、セカンドボールをことごとく奪取の横浜の怒涛の攻撃の前に、太田は終始劣勢。連携も悪くって、攻撃もロングボール放り込みになってた感だぃなぁ。なんとか最後に一矢を報いたものの、1-4で完敗。やっぱJのチームのレディースはうめぇよなぁ。特に横浜FCの左サイドの39番!かわいいし、プレーもキレキレ!今後、注目だんべ(笑)!

 それでも暑っちぃ中よくがんばった。同じ2部の栃木SCレディースにはぜひ勝ってくんなぃ。

b0004675_1756778.gif太田レディースサッカークラブ“エスぺランサ" 1-4 横浜FCシーガルズ

b0004675_19125420.jpg
b0004675_1913011.jpg
b0004675_19125223.jpg
b0004675_19123056.jpg

 太田レディースサッカークラブ“エスぺランサ”(公式)

 ・・・観終わった後、せっかく運動公園に来たんだし、6km走ってきたで。
[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-18 19:31 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 15日
花図鑑・第20集 ~ 2014 春 (6)
b0004675_7592315.jpg
iPhone4S+マクロレンズによる「花図鑑」、これでとうとう第20集~!
今回はまっさか色彩豊かだぃなぁ。

今回はなんつっても
太田市つる公園で撮影した「ヒトツバタゴ」かね。
絶滅危惧II類のおーか珍しい花さね。

【撮影場所】
オレんち、太田の職場近く、桐生の職場
太田市つる公園、前橋市昭和町、高崎市旭町、鹿沼市清林寺

花さん、名前を教えてくれてあんがとね

[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-15 08:01 | 花と雲の図鑑 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 14日
つる公園のナンジャモンジャの木 (太田市鶴生田町) 【ヒトツバタゴ】
b0004675_11545353.jpg
雨上がり、白い花満開・つる公園のナンジャモンジャの木 (太田市鶴生田町)

 石仏仲間の岩魚さんのブログで、太田市鶴生田町・つる公園の珍しいナンジャモンジャの木(ヒトツバタゴ)の開花が紹介されてたんで、家をちっと早く出て、出勤の途中に寄り道してみたで。

b0004675_11485665.jpg 雨で花が痛んじゃったんじゃねぇかと危惧しつつ・・・鶴生田町へ。ちっと迷っちまったが、住宅街の中にあるちっちゃな公園「つる公園」に到着。おおっ!あの樹かぁ・・・駐車場もねんで、ちっと路駐するっきゃねぇやぃ。わりぃんね。


b0004675_11485828.jpg およそ5~6メートルはあろうかとゆう樹に、まるで雪が積もっているかのように白い花が一面に咲いてたで。ほのかに甘い芳香が漂ってらいね。木の下には説明板が貼られてたぃ。


 家に帰ぇってから、ヒトツバタゴを調べてみっと・・・ Wikipediaより引用してみっと
ヒトツバタゴ
・・・
特徴
中国、台湾、朝鮮半島および日本では対馬、岐阜県東濃地方の木曽川周辺、愛知県に隔離分布する珍しい分布形態をとる(但しこれらの地域以外でも植栽の樹木の実の種が野鳥に運ばれて着床して自生している自生の樹木を山林の中で観察することができる。)。成木で樹高は20mを超える大型の落葉高木。幹は灰褐色で縦に切れ目が入る。 葉は長楕円形で4cm-10cm程度となり、長い葉柄を持ち対生する。花期は5月頃で、新枝の枝先に10cm程度円錐形に集散花序をつける。花冠は深く4裂する。雌雄異株であるが、雌花のみをつける株は存在せず、雄花をつける株と、両性花をつける株がある雄株・両性花異株である。秋に、直径1cm程度の楕円形の果実をつけ、黒く熟す。

分布
日本において本種は希少種のひとつであり、絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されている。天然での分布域も狭く、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生しており、それぞれの県のレッドデータブックに掲載されている。長野県および愛知県では絶滅危惧I類、岐阜県および長崎県では絶滅危惧II類に指定されている。
 ・・・それにしてもそんな絶滅危惧II類の植物がどうしてここに!?しかも結構でっけぇから、この公園ができたときからあるんきゃ?最初からあったんか?誰かが植えたんか?だとしたらどっから持ってきたんか?・・・謎は深まるばかりさね。

花図鑑に珍しい花がゲットできたんで良かったぃね。惜しむらくは曇天でなく、青空をバックに撮りたかったんね。

b0004675_11423852.jpg
b0004675_11544812.jpg
b0004675_11544474.jpg
b0004675_11544647.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-14 12:05 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 11日
第34回 鹿沼さつきマラソン大会 【10km】
b0004675_9211695.jpg
初夏の日差し厳しく
第34回鹿沼さつきマラソン大会

 2月、大雪で第60回桐生市堀マラソンが中止となった。1月の転倒で左膝を負傷していたので実は内心ほっとしていたのであるが、例年堀マラソンが自身のランニングシーズンの〆になっている。今年は〆を失ったままだ。せっかくもらった第60回記念大会の記念品のTシャツ(有名デザイナーによる)も、走らずにもらったのでなんだか虚しい。代替えの大会は何かないものか・・・前橋渋川マラソンも考えたが、前橋は若い頃に苦い思い出しかない鬼門の街なので、これ以上苦しい思い出は増やしたくない(笑)これまで群馬県内しか走っていないので、近県にまで足を延ばしてアウェイ参戦してみるか・・・と考えていたところ、駅伝チームのashikomaさんから「鹿沼のさつきマラソンどうですか?記念品で『さつき』がもらえるそうですよ!」との情報が。本当に「さつき」がもらえるのか!こりゃブログネタに最高じゃないか。しかも・・・鹿沼には東武日光線で行けるではないか!東武LOVEのオレの琴線に見事にヒット(笑)栃木駅以北の日光線はまだ乗ったことないので、これは乗り鉄企画としてもいい。さらに調べてみると雑誌ランナーズの選出する「全国ランニング大会100撰」にも選ばれてるみたいだし。これ初アウェイ参戦にベストな大会じゃねん?ということでエントリー・・・ただ日程が5月11日・・・初夏の日差しの中、ハーフを走る根性はとてもなく、10㎞にエントリーしてしまった(ヘタレ)。まぁ2010年の堀マラソンで出した10kmの自己ベスト(53分39秒)の更新を目標としよう。10kmの部もオレのエントリー後、定員に達し、受付が終了となった。やっぱ人気あるんだなぁ。

 Jリーグの日程が発表になり、ザスパは5月11日にカマタマーレ讃岐とのホーム戦が組まれた。J2初見参の讃岐が観たかったが、致し方なしだ。残念。

 5月11日、朝から日差しが強い。6時台のJR両毛線で栃木駅まで行き、東武日光線快速に乗り換え。空いてるかと思いきや、鹿沼さつきマラソンに行くと思われる人、日光方面にハイキングに行く人などすげー混んでた。日光線が観光路線であることを改めて実感する。新鹿沼駅で下車。おおっランナーがたくさん降りたぞ。
b0004675_9201871.jpg

 鹿沼・・・オレにとって完全アウェイ。鹿沼の印象といえば「鹿沼土」と漫画『風の大地』の初期の舞台ということしかない。駅から徒歩でメイン会場である市役所の後ろにある小高い御成山公園へ。この公園(野球場)がゴール地点となっている。周りの人が「最後はここを駆け上がるんでしんどいんだよね」と話す声が聞こえる。えーそうなのー(´Д`)

 御成山公園で、車でやってきていた同じく10kmにエントリーしたashikomaさんと合流。今日のウェアは、いつものピンクの迷彩でなく、あの堀マラソンの第60回記念Tシャツにすることにした。開催中止の大会の記念品なんで、背中の「FINISHER」の文字が何とも痛い(笑)よし堀マラソンの弔い合戦(笑)だ!そして首にはお約束のザスパタオルマフラー~!

 走る前に「はるばる賞」として「さつき」をいただく。本当にもらえたぞ!(笑)

 荷物を預け(200円有料)、スタート地点の町の駅へと歩く。途中「堀マラソンのTシャツですよね!」と数人に話しかけられる。よく見ると堀マラソンのTシャツの方も何人か見かけた。堀マラソンTシャツ、人気だな。

 町の駅についたが、あまりの日差しに日陰で涼んでたので、スタート列に並ぶのに遅れてしまい、後ろのほうに並ばざるをえなかった。ashikomaさんはマイペースで走りますというので、オレは自己ベスト更新を目指しガチで走ることにした。それにしても日差しがキツイ。ハーフにしなくて本当によかった。10時20分スタート!鹿沼の町中を走る・・・が、さすが人気大会、人が多くて全然前に進めないのである。まったくペースを上げられず、1㎞ぐらいまでだらだらと走らざるをえず、自己ベスト樹立はもう暗雲だ。

b0004675_19462240.jpg 初めての鹿沼の町中を黙々と走る。山車の祭囃子がところどころで演奏され、出走者を応援してくれる。ただ初出場の完全アウェイなので土地勘が全くなく、事前に走ったわけでもないので、次がどんな道になるのか、高低差はどうなのかまったくわからない。ペースをどこであげればよいのか・・・だんだんコースはフラットな町中から郊外になっていき、5㎞地点あたりはだらだらとアップダウン・・・これが予想以上に堪えた。5km地点で時計をみると既に28分。こりゃ後半多少ペースアップしたとしても自己ベスト樹立は厳しい。それにしても風も思ったほどなく、日差しも厳しく、予想以上に暑い。喉が渇くが、給水が3km、5km、7km、8km、9kmと頻回に設けられてたのは助かった。スタッフの皆様ありがとう。


b0004675_154826.jpg そして残り1km・・・なんだこの上り坂!余力を残しておいたのに全然ペースアップできない。ラストスパートをかける目論見はあっけなく散った(´Д`) そして最後の公園の入口(画像を後で撮影:急に見えないけど本当に急坂)は、更に急登!本当にきつい。初めてここで歩いてしまった(´Д`)


b0004675_15401425.jpg 登りきるとフィニッシュゲートが見えたので、最後の直線はペースアップしてゴール!記録はグロス55分41秒(ネットタイムは54分31秒)自己ベストどころか、グロスで55分も切れませんでした(´Д`) いやぁ予想以上のタフなコースでした。残り1㎞からの坂道が堪えました。次回があればその時にこそ。ashikomaさんも、暑い中、10kmを無事完走。互いの健闘を称えあいました。もう立派なランナーですね。


b0004675_1545406.jpg 帰りはashikomaさんのご厚意で車に乗せていただき、鹿沼市営の前日光つつじの湯交流館へ。温泉につかりながら入念に足をマッサージ。そして昼食は鹿沼名物のにらそば!日帰り温泉と名物も楽しめ、初のアウェイ戦は有意義でした。ashikomaさん、足利駅まで送っていただきありがとうございました。


 
b0004675_21494726.jpg
鹿沼名物・にらそば (そばの店 遊の郷)

b0004675_21494956.jpg
参加賞はさつき!、そしてハイクオリティなランニングキャップ!
さすがは全国ランニング大会100撰!すばらしい!

それにしても日焼け止め塗って行ったのに、まぁず日に焼けた(笑)

 で、ザスパは1-0で讃岐に勝利!・・・やっぱオレが観に行けないと勝つのね(´Д`)

 鹿沼さつきマラソン (公式:2014年5月11日アクセス)
 鹿沼そば振興会 (鹿沼そば振興会:2014年5月11日アクセス)

第34回鹿沼さつきマラソン大会
晃山10km男子40~49歳
0:55:41 (グロスタイム)
0:54:31 (ネットタイム)
種目順位: 181/391 やった~!半分より前~! (´∀`)
総合順位: 845/2332
[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-11 22:14 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 08日
花図鑑・第19集 ~ 2014 春 (5)
b0004675_644587.jpg
iPhone4S+マクロレンズによる「花図鑑」、第19集完成~!

今回の目玉は「クワ(桑)」かね。
桑の木も本当見かけなくなったぃなぁ。
これがあの「どどめ」になるんだぃなぁ。

【撮影場所】
オレんち、近所の道端・空き地、太田の職場近く、
太田記念病院そばの田んぼ、前橋市昭和町某所、某所の花壇

[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-08 06:45 | 花と雲の図鑑 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 06日
2014 J2: 第12節 vs. モンテディオ山形
b0004675_213658100.jpg
b0004675_21365253.jpgb0004675_21364829.jpgb0004675_21364569.jpg
b0004675_21363328.jpgb0004675_21363650.jpgb0004675_21364153.jpg
劇的ドローで連敗スト~ップ!いつしか夕焼け、次はスカっと晴れるといいね!
マッチデープログラムは大津/試合開始!/ハーフタイム
脅威のディエゴ&元ザスパの萬代/ロスタイム・大津のゴールで同点!/本日のヒーロー!

b0004675_1483578.gifザスパクサツ群馬 1-1 モンテディオ山形

 前節の千葉戦とはうってかわって得点の匂いが全然なくって、こりゃ九分九厘負けと覚悟したロスタイム。
 
 高卒ルーキー大津の値千金のJ初ゴールの同点弾!その前まで大津はほとんどボールに絡めてなかったんになぁ(笑) いやぁ、勝ちに等しい引き分けだんべ!

 よくやった!大津!
 ・・・でも、年上のチームメイトは「クン」じゃなくって、「さん」付けで呼んだほうがいいと思うで(笑)

 現在19位 (3勝1分8敗;勝点10、得失点差-8)

【J2:第12節 群馬 vs 山形】レポート:救世主はC大阪U-18出身の雑草ストライカー! ルーキー大津のアデョショナルタイム弾で群馬が同点に追いつき連敗ストップ。山形は残り1分に泣く(14.05.07) (J'GOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2014-05-06 21:49 | ザスパ | Trackback | Comments(2)