「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 25日
「上毛新聞のやぼう」コンプリートで「ピュルルンだるま」ゲット!
b0004675_22272495.jpg
上毛新聞社と「ぐんまのやぼう」の© RucKyGAMESがコラボした
スマホアプリ「上毛新聞のやぼう

アプリの中で、上毛新聞を全国に普及させたり、
群馬クイズを解いたり、キーワードを入力しながら
上毛新聞のゆるキャラ「ピュルルン」のカードを集めてぐんだけんど
こないだやっとこさコンプリートできたぃ。
最後の「はかせ」カードの出し方がわかんなくって、まっさか難儀したぃなぁ。

で、上毛新聞社さんからコンプリート賞品、「ピュルルンだるま」をゲット!
限定先着500名だそうだけんど・・・(笑)

群馬クイズはおーか多彩で、栃木県好きのこのオレもまぁず勉強になったぃなぁ。

[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-25 22:40 | ぐんま | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 24日
2013 J2: 第42節 vs. ガンバ大阪
b0004675_17515150.jpg

b0004675_17514729.jpgb0004675_17514565.jpgb0004675_17514379.jpg
b0004675_17513718.jpgb0004675_17514048.jpgb0004675_17514271.jpg
b0004675_17513616.jpgb0004675_181336.jpgb0004675_1751329.jpg
b0004675_17512732.jpgb0004675_17512840.jpgb0004675_17513120.jpg

後半42分、エデルのゴールで同点!!(ちっと逆光)
タコ焼きごっそさん!/色づく敷島/メインもコレオグラフィー
ガンバサポ様/タレントぞろい/宇佐美に決められ1点を追う展開
同点!/櫻田登場!/最後まで奮闘するがドロー
草津バカ一代・櫻田の挨拶/櫻田の音頭でチームコール/2013年ご苦労さんでした


b0004675_11555282.gifザスパクサツ群馬 1-1 ガンバ大阪

 飛車角落ちでも、タレントぞろいのG大阪から、最後に1点をもぎ取ったで!最後の10分はまっさかおもしろかったぃ!宇佐美のドリブルはまっさかすごかったぃなぁ、敵ながら天晴。

 出遅れちゃってチケットがまさかの完売で入手でぎなかったんで、仕方なくヤフオクで購入したさんね。・・・フタ開けてみりゃ満員には遠く及ばねぇ7810人だし。やっぱ遠藤と今野がきねぇんで直前で観に来んのやめちゃった人多かったんかね??

 櫻田!お疲れさん!第二の人生はバックパス禁止(笑)だかんな!今まであんがとう!

  2013年 20位 (9勝13分20敗;勝点40、得失点差-18)

 【J2:第42節 群馬 vs G大阪】レポート:群馬、覇者G大阪相手に執念のドローでシーズンフィニッシュ。J2を席巻したG大阪はサポーターともにJ1へ帰還。(13.11.25) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-24 18:06 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 23日
崇禅寺・燈花会へ (桐生市川内町)
b0004675_233069.jpg
崇禅寺・燈花会(夜間拝観御開帳) (桐生市川内町)

 崇禅寺の夜間拝観御開帳があって、紅葉もライトアップされるっつー話を聞いたんで行ってみたで。

 拝観は志納金一人500円也で、和菓子と抹茶付きさね。冷え込みがそれほどでもなくって助かったぃ。川内ってまっさか星空がきれぃだぃなぁ。

 境内のライトアップされた紅葉は、こないだの昼間のもんとはまた違って、なかなかの趣じゃねーきゃ!

 久々にミラーレスデジタル一眼を投入、手持ちで撮影してみたで。(三脚持っていたけんど結局使わず)
b0004675_7343218.jpg
b0004675_233790.jpg
b0004675_7342926.jpg
b0004675_2331326.jpg
b0004675_23357.jpg
b0004675_233327.jpg
b0004675_742742.jpg
b0004675_2325313.jpg
b0004675_7494467.jpg
b0004675_2325232.jpg
b0004675_23356.jpg
b0004675_2324992.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-23 23:15 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 20日
上毛電気鉄道で 桐生ゑびす講へ
b0004675_16565443.jpg
桐生西宮神社大祭・桐生ゑびす講

 東京から桐生の職場にお越しの先生に、昼休みに桐生ゑびす講を急遽ご案内することに。上毛電気鉄道を利用、西桐生駅から早足で西宮神社へ。日中は暖かくて助かったで。

 昨夜はすげぇ賑わったっつー話を聞いたんだけんど、昼下がりはまっさか空いてたぃなぁ。まぁオレは商売繁盛しちゃっても、それはそれで困る(笑)んだけんど、せっかく来たんでお参りしたで。

 滞在時間わずか数十分でせわしなく帰還。・・・帰ぇりの上電はクリスマストレインだったぃ。

 急遽決まったんでいつものデジカメも持ってきてなくって、画像はiPhone4S+一部Instagram。

b0004675_1656571.jpg

b0004675_1657820.jpg
b0004675_16571046.jpg
b0004675_16571668.jpg
b0004675_16565085.jpg
b0004675_1657423.jpg
b0004675_165723.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-20 17:19 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 18日
小春日和・錦秋の崇禅寺へ (桐生市川内町)
b0004675_11425613.jpg
小春日和・錦秋の崇禅寺へ(桐生市川内町)

 寒さ厳しくなってきたんで、美しい紅葉を期待して、小春日和の日曜の昼下がり、川内の崇禅寺へ。

 昨年と違って多くの人で賑わってたぃ。有名になってきたんかなぁ。観音堂の辺りの色づきがまだまだだったんで、ちっと早かったかな。

b0004675_11425858.jpg 山門への道の両脇の白い花は、お茶の木(チャノキ)なんだって。
お茶の木の花って初めてみたよ。


b0004675_11411068.jpg 帰ぇりは、桐生うどんの里で「ひもかわ」を食ってきたで。
モチモチしてうんまかったぃ。


 崇禅寺の紅葉を、iPhone4S/いつものデジカメ(一眼じゃねぇよ)+Instagramで

b0004675_1241952.jpg
b0004675_1205064.jpg
b0004675_11431242.jpg
b0004675_11431216.jpg
b0004675_1143461.jpg
b0004675_1143519.jpg
b0004675_1143836.jpg
b0004675_1226276.jpg



※昨年(2012)の崇禅寺の紅葉
錦秋の崇禅寺 (桐生市川内町)
散紅葉の絨毯 ~ 再び崇禅寺へ (桐生市川内町)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-18 12:02 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 17日
2013 J2: 第41節 vs. ヴィッセル神戸
b0004675_22132014.jpg

b0004675_22121591.jpgb0004675_2211205.jpgb0004675_22111758.jpg
b0004675_22111782.jpgb0004675_22112085.jpgb0004675_22112324.jpg
自分撮りしてみたぃ(笑)
冬の装い/神戸を食ってやる(笑)/試合開始!
櫻田と都倉/ナイスゲーム!/都倉、いいヤツだぜ!


b0004675_11555282.gifザスパクサツ群馬 2-2 ヴィッセル神戸

 昨日の日本代表戦もおもしろかったけんど、いやぁ今日のザスパも負けず劣らず、まっさかおもしろかったじゃねーきゃ!・・・こんな試合ができるんなら、まっと前からやれ(笑)

 都倉!どこへ行っても応援してっからな。がんばれよ!

  現在20位 (9勝12分20敗;勝点39、得失点差-18)

 【J2:第41節 群馬 vs 神戸】レポート:神戸が小川、ポポのスーパーゴールで2点リードすれば、群馬は坂井、平繁の意地のゴールで応戦!激しい撃ち合いは両者譲らず白熱のドロー(13.11.18) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-17 22:20 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 07日
篠塚の郷を歩く (邑楽郡邑楽町篠塚)
b0004675_13215786.jpg
篠塚伊賀守重廣公御廟(宝篋印塔)(邑楽郡邑楽町篠塚)

 せっかくの乗り鉄の旅・・・邑楽町の新田氏関連史跡巡りを計画してみたで。

 新田義貞公の側近のうち、栗生顕友畑時能由良具滋、そして篠塚重廣の勇猛な忠臣4人を新田四天王と呼ぶんさね。そのうち篠塚の地に拠点を張っていたんが、篠塚伊賀守重廣さね。祖先は鎌倉時代初期に畠山重忠の乱で北条氏によって滅ぼされた畠山重忠とされてるんみて。(源義経の有名な「鵯越え」で馬を背負って崖を駆け下ったとされる武将)

 篠塚伊賀守は『太平記』では、小手指原の戦いで単身敵陣に夜襲をかけ、2m以上もある金撮棒を振り回し敵を壊滅させたり、分倍河原の戦いで義貞公の窮地を救ったり、箱根竹ノ下の合戦では敵を放り投げ、飛び蹴り(ドロップキック)をくらわし、三井寺の合戦では怪力で橋を掛ける、などなど、軍記物だけに脚色はあるにせよ、長身で怪力無双で八面六臂の大活躍の猛将として書かれてるで。鎌倉攻めの功績により 後醍醐天皇から伊賀守を賜ったんだと。義貞公没後は、四国に転戦し、世田城落城の後に、常陸国波崎に上陸、篠塚稲荷社を経て武蔵国足立郡下(菖蒲町付近)に潜伏したとされてらぃね。

 そんな篠塚伊賀守のゆかりの郷を歩ってみんべぇか。

 篠塚駅から、県道152号線に沿って南下すっと、まもなく左手に「篠塚伊賀守重廣公御廟」があるで。
b0004675_1322162.jpg
現地説明板・反射する金属製なんで斜め横から

b0004675_1322949.jpg
碇石(レプリカ)・詳しくは碑文で

 近くの伊賀守縁の大信寺に行ってみた。事前にググった情報では、ここには本堂横に篠塚伊賀守の等身大パネルが飾ってあったらしいんだけんど・・・はぁなかったぃorz 期待してたんになぁ。
b0004675_13221156.jpg
大信寺本堂

b0004675_1322480.jpg ここには朱く塗られた青面金剛が2基あるんさ。如意輪観音の供養塔もあるんだけんど、十九夜待か二十二夜待か彫られてねんだよなぁ。この辺りが十九夜待と二十二夜待との文化の境界になってるんでぜひ知りてぇやぃ・・・如意輪観音横には平成20年まで念仏講が伝わってたらしいとの説明文があったぃね。(ということは、はぁ廃れちゃったってこと?惜しいやぃねぇ。)


 大信寺をあとにして、さらに南下して国道354号を渡って、かつての篠塚城跡の一角とゆう八幡神社を探しに行ってみた。県道から西に入ぇてみっとあっけなく発見したで。
b0004675_13215055.jpg
篠塚・八幡神社

b0004675_13215467.jpg 「八幡神社 太平記の里 平成三年三月 邑楽町教育委員会」の標があるんだけんど・・・鳥居はなんだか傾いちゃっているし、篠塚城跡と手描きの札が掛けられた絵馬を懸ける所も見事に半壊状態・・・社殿横の土盛は土塁なんきゃ?辺りはすっかり住宅地になってて、城跡らしい風情は全くなくなってるし。

 ネットの情報だと、近くには当時の大手門付近の毘沙門堂とゆうんもあるらしいんだけんど、案内はねぇし、ありそうな場所は、どう見ても人んチの裏手の林の中みてぇなんで、今回は行ぐんは遠慮したぃね。


 なんだか中途半端に終わっちまった散策を切り上げ、来た県道152号線を北上、篠塚駅まで引っ返ぇし、また乗り鉄の旅を続けたぃね。

※篠塚駅からの県道152号は歩道が満足に整備されてねぇし、見通しの悪りぃ緩いカーブもあって、大型車もひっきりなしにビュンビュン通るんで、歩行するんは十分注意してくんなぃ。篠塚伊賀守重廣公御廟も駐車場はねんみて。(そこの県道脇に停めたらすんげぇ迷惑だかんね)

b0004675_0545276.gif 
篠塚伊賀守重廣公御廟 (このあたり:Yahoo!ロコ)
八幡神社 (このあたり:Yahoo!ロコ)

【参考文献】
『太平記』
浄土宗大信寺 篠塚伊賀守  (2013年11月7日アクセス)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-07 13:29 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 07日
川俣事件衝突の地 (邑楽郡明和町川俣)
b0004675_1318113.jpg
川俣事件衝突の地(明和町指定史跡)


 こないだ直訴気取りで園遊会で天皇陛下に手紙を渡した不埒な議員がいたけんど、思慮を欠いたパフォーマンスの極みで許し難ぇやぃな。あんな愚行を「平成の田中正造」とか軽々しく報道したマスコミ連中も成敗に値すらぃ。渡良瀬川流域の人達には田中正造翁は正に「義人」で、あんな変人の愚行が同列に扱われようもんなら失礼千万だぃ。そんな事件もあったんで、川俣駅に行ぐんなら、ぜひ有名な足尾鉱毒の公害闘争、川俣事件衝突の地にも行ってみっかと思い立ったぃ。

 足尾鉱毒の被害農民と警官隊とが衝突した公害闘争「川俣事件」。川俣駅前に説明板が立ってるで。打ち込むの面倒だし、画像ごと引用してみんべぇか。
b0004675_13152697.jpg
川俣駅前の説明板


Wikipediaによると概略は以下の通り
川俣事件は、1900年2月13日、群馬県邑楽郡佐貫村川俣(現明和町)で、足尾鉱毒事件に関して、政府に請願するために出かける途中の農民と警官が衝突した事件。当時は兇徒聚集事件と呼ばれた。明治期の大規模な集会・言論弾圧事件として有名。

農民67名が逮捕され、うち51名が兇徒聚集罪などで起訴されたが、1902年12月25日、仙台控訴審で起訴無効という判決が下り、実質的に全員不起訴という形で決着した。
 足尾鉱毒による被害が嵩じると農民たちは「押出し」とゆう「大挙しての請願行動」を行ったんさ。指導したんは当時の衆議院議員・田中正造翁。第4回の押出しの大規模衝突が川俣事件と呼ばれてるんだぃね。ここは日光脇往還の川俣宿があったとこらしい。田中翁は事件の2日後及び4日後国会で事件に関する質問を行った。翌年議員を辞職し、同年12月10日、自らの命を賭して日比谷で主権者であった明治天皇に鉱毒事件の直訴をしたんは有名な話。どこぞの議員とは政治家としての覚悟と器の差が歴然だぃね。

 事件発生百年後の2000年2月13日、川俣事件衝突の地は明和町指定史跡になり、事件発生現場に、川俣事件記念碑が建てられたそうだぃね。長い碑文全文は明和町のホームページで見てもらうんべぇ。

b0004675_13152891.jpg

 川俣駅から、実際歩ってみっと・・・結構な距離があったぃ。(足の悪りぃ人はまず無理だんべ)それに町指定史跡とゆうには道中に案内看板もなかなかめっかんねぇんもなんだかなぁ。(駅から歩って見にくるヤツは想定外なんかもしんねぇけんどね)

川俣事件衝突の地 (このあたり:Yahoo!ロコ)
川俣事件記念碑 (明和町ホームページ)(2013年11月7日アクセス)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-07 13:20 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 06日
ぐんまワンデーパスで乗り鉄の旅(その3) ~ 東武小泉線・篠塚駅へ
b0004675_16591650.jpg
東武小泉線・篠塚駅(邑楽郡邑楽町大字篠塚)

 館林駅4番線・館林始発小泉線で篠塚駅へ。館林駅から3駅、10分で篠塚駅に到着。
単式ホーム1面1線の駅。1917(大正6)年開業。昔々、すげぇボロいレトロな木造駅舎が有名?だったんだけんど、2006年に今の駅舎になったんだそうだぃね。(見ておきたかったぃなぁ)簡易PASMOが設置されてて、240円までの乗車券は駅前の商店に委託されてるらしいで。(乗車証明書の発券機があったんだけんど・・・撮影忘れちゃったorz)


b0004675_16585758.jpg こっから、ぶらり篠塚の里を歩いてみた。新田四天王・篠塚伊賀守の墓、伊賀守縁の大信寺、更に南下し、篠塚城跡を見物(→トホホな結果に終わっちゃった:この件別記事


b0004675_16585928.jpg 篠塚駅から西小泉行ぎに乗り、東小泉で赤城行ぎに乗り換え。これからどうすっか、車中で思案。この旅の最後を桐生駅にすればループ乗り鉄が完成すかっら、よし!相老駅で降りて、わたらせ渓谷鐵道で桐生駅に行ぐんべぇ!こういうフリーパスを持ってると普段なら絶対考えねぇ「時間がかかって、金もかかる」ほうにあえて挑んじゃうんから不思議さね(笑)


 相老駅に降りっと、なんと40分待ちorz あんま寒くなかったんが救いだぃな。待ってるうちに下り・大間々駅行きが来たんで、大間々駅でスタンプ押しに行ってくっかと思い、わたらせ渓谷鐵道のディーゼル列車で大間々駅へ。お客は数名、ほぼ貸し切り状態。
b0004675_16591894.jpg
 大間々駅に着いたら、おいおいスタンプねぇし!どうやら17時頃に回収してるんみて。せっかく駅にまだ職員いるんだから、日曜祝日だけでも職員が帰るまで構内に出しておきゃいんに。スタンプラリー帳持ってた家族連れもスタンプなくってがっかりしてたで。わたらせ渓谷鐵道は観光路線で生き残りを目指してる割には、こうゆうところがまだまだ客目線じゃなくってダメだと思うね。


b0004675_16591341.jpg 無駄足になっちまったんで、急ぎ反対側ホームの桐生行きへ。待っていたんはわたらせ渓谷鐵道の新車両(WKT-511形)じゃねーきゃ!これはラッキーだったかも。ディーゼルなんに静粛性高ぇし、英語で案内表示も出るんだね。


b0004675_16593572.jpg 桐生駅1番線に到着。 本日のぐんまワンデーパスでの行程(降車駅):桐生→高崎→伊勢崎→館林→川俣→館林→篠塚→東小泉→相老→大間々→桐生 で8の字ループ乗り鉄完了!いやぁなっから充実した一日(笑)
朝押し忘れた桐生駅のスタンプも押せたで。


b0004675_16592297.jpg
 乗り鉄の晩餐(笑)は、桐生駅そばの「かけうどん」(オレはそばよりうどんの方が好きなんさね)・・・うどんの街を自称する桐生の玄関口なんだから、できたらもうちっと麺をがんばってほしいやぃなぁ。


本日の乗り鉄・・・電車賃を計算してみっと
本来なら
 桐生→高崎 650円
 高崎→伊勢崎 400円
 伊勢崎→川俣 570円
 川俣→篠塚 240円
 篠塚→相老 400円
 相老→大間々 230円
 大間々→桐生 270円  計2760円也。 ワンデーパスは1900円だから・・・十分元は取れたぃね!
 
 これにて本日の群馬乗り鉄の旅も終了。高崎で黒だるまもゲットできたし、川俣・篠塚で史跡巡りもできたし、いやぁ有意義な一日だったぃね。せっかくスタンプも集めたんだから、プレゼントにも応募してみっか。
 

(乗り鉄旅行記編・了)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-06 17:32 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 06日
ぐんまワンデーパスで乗り鉄の旅(その2) ~ 東武伊勢崎線・川俣駅へ
 電車はいつもの太田駅止まりじゃなく館林駅直通、太田駅で乗り換えしなくってよかったぃ。(なんで太田駅のスタンプは押せず)太田駅を過ぎて足利にへぇり館林方面へ。この間はいつも見慣れてる風景なんで寝とく(笑) 館林駅に到着。ここで久喜行きの電車に乗り換え。こっから南は複線になるんで、コーカン(交換)もここで最後さね。本日の目標の一つ、東武の群馬最南端の邑楽郡明和町の川俣駅を目指す。駅は茂林寺前駅を過ぎ、数分で川俣駅に到着。
b0004675_1331986.jpg
東武伊勢崎線・川俣駅(邑楽郡明和町中谷)

b0004675_1314166.jpg
かつての3番線の跡/東京方面(3番線への分岐も)/2番線より改札方向

 ここは伊勢崎線の複線区間で時間当たり3本もあるじゃねーきゃ!東武桐生線から比べっと夢の様なダイヤなんだけんど、駅前は桐生線の風情といい勝負だぃなぁ。

 明和町には川俣って地名もあるんだけんど、この駅は明和町中谷で川俣じゃねんさね。この「川俣駅」は、明治時代、群馬方面に延伸してきた東武鉄道が利根川に架橋する資金がなかったんで、1903(明治36)年埼玉側の利根川南の堤防の下に暫定的に「川俣駅」を開業、利根川の架橋が完了した1907(明治40)年に駅の名称はそのままに群馬県側の現在地に移転したんだそうだぃね。埼玉県側の旧川俣駅周辺が駅設置で大いに賑い、駅の移転で再び寂れていく様は、誇る文豪・田山花袋の『再び草の野に』(1919)詳しいやぃね。

b0004675_1355385.jpg せっかくここまで来たんで、駅から「川俣事件記念碑」(川俣事件(1900):足尾鉱毒事件に関して、政府に請願するために出かける途中の農民と警官が衝突した事件:訪問記別記事)を見物に行ってみることにしたんだけんど・・・いやぁ思いの外距離があったぃなぁ。駅前に説明板があって明和町指定史跡だってことだけんど、駅からの道には、ろくすっぽ案内看板もなくって、なんだかなぁ。(距離があるんで駅から歩って見物に行ぐモノ好きなヤツは想定してねんかも)


 駅に戻るんをちっと遠回りして、石仏マップのデータを充実させるべく、ついでに大佐貫、矢島の青面金剛の調査に行ぐ。もちろん徒歩で。小春日和でちっと暑かったぃなぁ。明和町は休耕田がコスモス畑になってるところが多くって、まぁず綺麗だぃね。
b0004675_1313257.jpg
 川俣駅に戻り、伊勢崎線館林行ぎで館林駅へ。
b0004675_1382678.jpg
 小泉線に乗り換える予定だったんだけんど、40分ぐれぇ待ちが生じちまったんで、いったん改札を出て館林駅前散策。なまずバーガーでも売っててくれりゃネタなんだけんどね。小腹が空いてきたけんど、ここは高崎で買ったぽっぽまんじゅうが役にたったで。館林駅前の温度計は21℃で、はぁ全然暑くなかったぃ。観光協会の横に石の「ぽんちゃん」がでぎてたで。
b0004675_13142785.jpg

b0004675_13464317.jpg さぁ、次の目的地、東武小泉線・篠塚駅に行ぐんべぇか。


 (ぐんまワンデーパスで乗り鉄の旅(その3) ~ 東武小泉線・篠塚駅へ つづく)

【参考文献】
田山花袋 『再び草の野に』 1919
川島令三 『全国鉄道事情大研究 群馬・栃木篇』 草思社 2004
[PR]

by dr_suzuki | 2013-11-06 13:23 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)