「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 25日
助平屋饅頭総本舗の「焼まんじゅう」 (太田市新田木崎町)
b0004675_20454331.jpg
助平屋饅頭総本舗の「焼まんじゅう」:一串180円

 群馬県人なら、たまにムショーーに焼きまんじゅうが食いてぇときってあるんだんべ?(笑)

 仕事がちっと早ぃく終わった金曜、小腹も空いてるし、こりゃチャンス!と帰ぇりに数年前に木崎交差点近くに移転した新田木崎の焼まんじゅうの老舗「助平屋」へ。(営業時間が午後5時までなんで、いつも帰ぇりは閉まっちゃってて寄れねんさね) そういや助平屋の焼まんじゅう食うんも、まぁず久しぶりだぃなぁ。最近は、支店もいくつかできてるみてぇだぃね。

 近年、この店も含め、いろんな実験的な焼まんじゅうも作ってるみてぇだけんど、オレは焼まんじゅうに関しては超保守的だぃ。断固絶対「アンなし」!「アン入り」なんか邪道だんべ。異論は認めねぇぞ(笑) 焼まんじゅうの味噌だれは、中にアンがねぇからこそ、そのうまさが引き立つんじゃねーきゃ。

 新店舗はノスタルジックな造り。
b0004675_20454195.jpg


 ほどなく、群馬県民のソールフード!炭で焼いた焼まんじゅう、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

b0004675_20454543.jpg

 一口食う・・・タレは粘りが強くって、甘じょっぱいテイストが口ん中に広がってぐ。

 うんまぃ! これぞ群馬県民に生まれた喜び!!

 口の周りを味噌ダレで汚すんも気にしねぇで食うんが、焼まんじゅうの流儀ともゆえらぃな。2串も食ったら、はぁ腹いっぺぇだで!いやぁ満足~!( ´∀`)bグッ!

 上州名物 焼まんじゅう 助平屋 (公式) もちろんテイクアウトも可。しかも完全禁煙なんもすんばらしい!

 ※もちろん上州名物だけんど、東毛の老舗なんで「ローカルフーズ」ダグにも分類しとくんべ。「禁煙のお店」タグにも!
[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-25 20:57 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 16日
百品神社 (みどり市笠懸町鹿)
b0004675_1641546.jpg
百品(いくしな)神社(笠懸町鹿・鹿田(小仁田))

 日曜日、新田新春健康マラソンが終わった後、天気も穏やかなんで、最近凝ってる「疱瘡神」の石祠を探しに笠懸地区を廻ってみたんさ。まずは久宮(桃頭宮東)の神明宮、西鹿田の金山神社を行脚。そして3ヶ所目、鹿田・小仁田の「百品(いくしな)神社」へ。生品(いくしな)神社は旧新田郡には、有名な市野井の生品神社をはじめ、阿左美や藪塚や富沢にもあっけど、「百品」で「いくしな」ってゆうんだねぇ。

b0004675_16415370.jpg 初めて行ってみたんだけんど、ちゃんと参道があるで。しかも幟がいくつも立ってるし!境内も整備されてるし、結構立派な神社じゃねーきゃ!

(翌々日の火曜日の桐生タイムスで知ったんだけんど、この日のオレがここにちょうど行った時間頃、百品神社の氏子の方々により、鹿の通称・大田んぼで「どんど焼き」が行われてたらしいんさね。中毛ではフツーな「どんど焼き」も、東毛じゃあんまやるところがねんだけんどね)



b0004675_179880.jpg
百品神社・拝殿


b0004675_16503640.jpg 拝殿西に由緒記の刻まれた平成二十年銘の石碑があらぃね。碑文が彫られてるんだけんど、石がまぁず磨かれてて光沢があるんで反射しちゃって読みづれぇのなんの。一応画像に納めてきたんだけんど、拡大しても読みづらくって、解読してテキストに打ち込むんに、えれぇ時間がかかっちゃったぃ。

百品神社の由緒
 祭神 大穴牟遅神
当社は大穴牟遅神を祭神として祀り新田義重公の崇敬厚く館の守護神として鹿田館邸内に勧請され元弘三年(西暦1333)には新田義貞公が祠前に義旗を挙げ鎌倉攻めに向かったことから戦の神さまとして信仰され、また、安産の神さまとしても長年にわたって信仰され当社に祈願した者や氏子中には難産に遭遇した者はいないとも言われ、難から守ってくれる神の意から家内安全交通安全の神さまとしても信仰が集まっている。昭和三十年代までは樹齢三百年を超える大杉が静寂の境内に凛としてそびえ雲を突かんばかりのその様は近郷随一と称され、枝を鳴らす風の音は、四季の移ろいを告げ里人たちのくらしに指針を与えた

 ここにも新田義貞公挙兵伝説━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 鹿田赤城神社の神官だった石原義令氏が、昭和初期の郷土史誌『上毛及上毛人』『毛野』『毛野時報』なんかで、ここを挙兵伝説地として紹介してるんさね。(他にも笠懸には鹿田丘陵道帰りの新田義貞公陣所址とか義貞公伝説が多数あるんだぃね)でも笠懸の地名を氏姓にもった新田一族は「太平記」の中にもあんま出てきねぇし、ここを挙兵地にするんは、いささかの無理があるような気がするんだけんどなぁ。まぁそれだけ旧新田郡の人たちが、義貞公を敬愛してたってことなんかもしんねぇけんど。

 境内にそびえてたっつー大杉も、かつてはこのあたりのランドマークだったんだんべなぁ。

b0004675_16415150.jpg 参拝した後、社殿の裏に廻り、目的に末社の疱瘡神の石祠を探してみたで。石祠4基あり。『笠懸村誌・別巻ニ』(1983)だと、ここにありとの記載があるんだけんど、笠懸の石祠はどこも「疱瘡神」の銘が彫ってねぇやぃなぁ。資料からの消去法で、天王宮の隣の向かって一番右の石祠が「疱瘡神」じゃねぇんかと推定したんさ。(あるいは向かって左から2番めのものなんかなー?)「疱瘡神」も現在、旧新田・山田郡地域で分布を調査中さね。

 有志とまとめてる医療系石造物のGoogleMapはこちら。 (Work in progress)


 百品神社 (Yahoo!ロコ)

 b0004675_0545276.gif いちよー、伝説地だけんど新田氏関連史跡めぐりタグにも分類しとくかね。
[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-16 17:07 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 16日
ユニ2013モデルのアイコン
 2013シーズンのユニがザスパ公式で発表になったんで、今年も恒例のアイコンを取り急ぎ作ってみたで。 「なっから!ザスパ!!」にも使用予定。

 これまでの伝統?を踏襲して、32x32ピクセルで表現してみたんだけんど、まぁずむずかしいやぃなぁ。縦のラインがどうしても太くなっちゃうんだけんど、ご愛嬌ってことで。

 千鳥模様のような「ぐんま柄」を意識して、拡大するとわかるんだけんど、どっちもチェッカー模様風にしてみたで(笑) 「おめぇまっさか暇だぃなー!」ってツッコミはなしでたのまぃ(笑)

b0004675_11555282.gif ←ホーム


b0004675_1156060.gif ←アウェイ(まだよく詳細がわかんねんだけんど)



 今年はこれまでのユニ商法の某社と違って、ちゃんとレプユニも出るってゆうんは朗報さね!生地に「ぐんま柄」がちゃんと表現されてんなら「買い」(笑)!

 昨年: ユニ2012モデルのアイコン
[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-16 12:07 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 13日
第38回 太田市新田新春健康マラソン大会 【4.12km】
b0004675_11355122.jpg
第38回 太田市新田新春健康マラソン
大会風もなく、絶好のマラソン日和!

 2013年最初のマラソン大会参戦は、今年も新田新春から。干支の入った完走証をゲットして、十二支を全部揃えるんが目標だしね。インフルエンザやノロウィルスが猛威をふるってる昨今だけんど、無事に罹患せず!12年間続けるようとするには、まずは体調を整えるのが何より大事だね。

 朝、新田陸上に参上。おおっ、今年は風がなくてそんなに寒くない!よし!これなら自己ベストを狙おうではないか!今日は先のスバルマラソンにも出場した中学の同級生F女史も東京より親子で参加。無事逢えて挨拶をかわす。距離も短く、のんびりした大会なんで、親子で走るのにもうってつけだろう。

 9時スタート。なんだか今年は体が軽いぞ。昨日、ニンニク入りのラーメン食ってスタミナ補給したからかな?(笑)前を走るチャーミングな後ろ姿の女性をロックオンして、追走。

 北上コースへ。いつもだとすごい風なんだけど、今日は穏やか。(その分、赤城山もいつもより鮮明に見えない)チャーミングな女性は一気にスパートをかけられ、もうとても追いつけない!(笑)でも今日はあんまり苦しくないぞ。体調がいいのかも。

 ゴールは(ゴール横の時計目視で)19分21秒!自己ベストには8秒及ばなかったけど、去年より1分以上速く、初参加した時よりも速い、自分としてはなかなかの好成績。まだまだ衰えてなかったなぁと一安心。(Nike+のデータをみてもほぼ一定のペースで走れていた)

 今年もスポンサーのDydoのペットボトルと重宝するピンクのタオル1本を頂戴する。運営に携わる新田の皆様、どうもありがとう&お疲れ様でした。これで完走証も5枚。まだまだ先は長いけど・・・ぜひ来年もエントリーしようじゃねーきゃ!
b0004675_11355434.jpg


第38回太田市新田新春健康マラソン大会
4.12km
記録 19分21秒
順位 不明
[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-13 11:42 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 04日
Around Ota Station 2013
b0004675_1947373.jpg
約30年ぶりに高校時代の悪友たちと故郷・太田で再会。

 高架になった太田駅。駅前の町並み、人の流れはあの頃とすっかり変った。

 でも高校時代にたむろしてた駅近くの喫茶店は未だに健在。

 ドアを開ければ、そこはかつて未来や夢を語りあった懐かしい場所。

 弾む思い出話、あっという間に過ぎた楽しい時間。

 友よ、いつかまた、この街で逢おう。

b0004675_19473413.jpg
b0004675_19472041.jpg
b0004675_19473249.jpg
b0004675_19472962.jpg
b0004675_19471889.jpg
b0004675_19471518.jpg
b0004675_19471387.jpg
b0004675_9465458.jpg
b0004675_1947101.jpg
b0004675_1947735.jpg

自分の育った街って、たとえあの頃と変わってしまっても、なんだかやっぱり懐かしい。


[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-04 22:52 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 02日
佐野らーめん 絹屋 (佐野市大橋町)
b0004675_23132010.jpg
佐野らーめん 絹屋 (佐野市大橋町) の 「ラーメン」

b0004675_23133038.jpg 大晦日からの2泊3日の連続勤務を終え、厄を落とすんべぇと今年も佐野厄除け大師に初詣に参上。いつも元旦は激混みだけんど、2日なら空いてんじゃねんきゃ?・・・って、車で行ってみたら、厄除け大師の無料駐車場、激混みだし(´Д` ) たまたま運良く、ちょうど出る車があって停められたで。2日なんに、元旦に負けず劣らず、おーか参拝客いっぺぇだぃ。佐野厄除け大師恐るべし。
 小一時間並んで、無事に参拝。
 今年の御神籤を引いてみっと。「吉」なり 。「信心が足らぬ」って書いてあったぃ。こんなに石仏巡りしててもダメなんきゃ(笑)σ(゚∀゚ )


b0004675_23132238.jpg ラーメンでも食って帰ぇるんべぇっつーことで、帰ぇり道にあった「佐野らーめん絹屋」へ。決め手は店頭の「店内禁煙」の文字。禁煙のラーメン屋、すんばらしい!グッジョブ( ´∀`)Ь
 さすが厄除大師から近ぇんで、まっさか混んでたけんど、昼時を外れてたせいか、あんま待たねぇで入ぇれたで。

 青竹手打ちの縮れ麺、透きとおったスープ、そして柔らっかくてうんめぇチャーシュー!まさに佐野ラーメンの王道の逸品!やっぱオレは、こういうあっさり味がいいやぃなぁ。

 店内禁煙だし、オレとしちゃぁ、ここはおーか高評価!近くに来た時は、ぜひまた寄ってみんべぇ!


 佐野らーめん絹屋 (公式)


[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-02 23:27 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 01日
謹賀新年 2013
b0004675_2116874.gif
今年もいろんなことに挑戦してぐつもりさね!
今年もよろしくたのまぃ~!

※今年は巳年、っつーことで「蛇」の画像を載っけてみたで。
 旧新田郡近郊の青面金剛っつー石仏の額の所には「グルグル巻の蛇」が彫られてるんが多いんさね。この画像は世良田・普門寺にある元禄16年(1703)のもんだけんど、三百年余り前のもんとは思えねぇ見事な出来ばえだぃなぁ。(佐野や邑楽館林じゃ蛇がソフトクリームみてぇに青面金剛の頭に巻きついてる「蛇頭型」が多いんさ)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-01-01 00:00 | 雑録 | Trackback | Comments(2)