「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2011年 08月 31日
J2 第4節 vs 徳島ヴォルティス
b0004675_2342015.gifザスパ草津 2-0 徳島ヴォルティス

 仕事で行げず。 同志の皆様、台風近づく雨の中ごくろーさんでした。
 今日のリンコン、戸田はどうだったんだんべか?

 徳島に快勝したんはいーけど、それが栃木を楽にしてしまうというジレンマ...orz

 現在暫定9位 (10勝2分11敗;勝点32、得失点差-7)

【J2:第4節 草津 vs 徳島】レポート:リトルドラゴン復活!草津はエメラルドブルーの限定ユニでホーム2連勝を飾る。徳島は中2日が響き痛恨の2連敗。(11.09.01) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-31 22:16 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 31日
上野国「寺尾城」は何処に
 今回の記事はマニアックで長げぇよ(笑)

 新田氏関連史跡めぐり・・・を進めてぐと、やっぱ「寺尾城」のことは避けて通れねぇやぃね。

 新田氏の始祖、新田義重は治承4年(1180)の源頼朝挙兵の際に、甥の足利義兼・子の山名義範・孫の里見義成らが早くに、その麾下に帰参したのに対し、義重は「寺尾城」に籠って、独立で平家打倒の構えをみせ、日和見的態度を取ったんだと。これが頼朝の勘気に触れ、足利、山名、里見の厚遇に対して、以降新田氏は冷遇されちまう歴史を辿ることになっていたんだけんど・・・

 で、この「寺尾城」がどこにあったんか?が古くから郷土史家の争点になってるんだぃね。

古来有力なんは以下の2説。

(1) 片岡郡寺尾村(現高崎市寺尾町)周辺
(2) 新田郡寺井村(現太田市寺井・天良町)周辺


(他にも世良田や反町、最初片岡にあって義重の隠居後新田、とか諸説があるらしい)

 戦前から群馬の郷土史学者の間で侃々諤々の議論が行われていたんさ。現在では(1)の説が主流になってて、実際高崎の寺尾には中世の城郭の遺構があるらしいんさ。(観音山ファミリーパークのハイキングコース(中央コースが相当)にもなってるらしい)

 戦前は、(2)の説も結構ハバを効かせていたみてぇだで。『新田の史蹟』等、多くの郷土史本を書いてる岡部福蔵氏がその先鋒で、戦前の郷土史雑誌『上毛及び上毛人』を見っと毎号、新田寺尾派と片岡寺尾派が激しく議論を展開してるんがわからぃね。

 現在では生品神社で挙兵した義貞公は、笠懸野の東山道を西走したと考えられてて、八幡荘(現高崎市)で、越後の新田一族郎党と合流してるとされてるんで、高崎寺尾が新田始祖の地であったっつー説も確かに合理性があるように思うで。

 しっかし東毛では未だ(2)の説を信じる人もいっぺぇいるみて。(ただ太田市の「太平記の里」のパンフレットを見ても、(2)の説の説明は全くされてねんだぃね)

 (2)の説の最も不利な点は、新田の地に寺尾とゆう地名が現存してねぇってことさね。

 東毛シンパのオレとしては(2)の説も文献的にも少し掘り下げて、現地リサーチしてみようじゃねぇきゃ。

 戦前の(2)に関連する主な文献を挙げてみっと・・・(前述の岡部氏の『新田の史蹟』が新田寺尾を力説してるんだけんど、十数ページに渡ってて、余りにも長げんで(笑)引用割愛)

まずは明治時代の公文書ともゆえる『上野国郡村誌』の記載を確認。

◆ 『上野国郡村誌』
新田郡寺井村

聖王寺
(前略)村ノ北方ニアリ、真言宗鳥山村西慶寺末、僧秀山開基、山ヲ寺尾ト號ス、創建年度詳ナラス、天文三年僧祐秀中興

字七堂
 村ノ北方ニアリ、昔時此地ニ七堂伽藍アリシト云フ、或ハ所謂寺尾城及新田館ト云者皆此地ニアリト、然ルニ此説ハ人頗ル之ヲ疑フ、蓋シ古ノ城地ハ或ハ水ニ臨ミ或ハ山ニ拠リ、攻守必ス要害アリ、然後ニ能ク変ニ備ヘテ以テ敵ヲ防グヘシ、今此地ヲ相ルニ形勢要害固ニ以テ城ヲ置クニ足ラスシテ、其名モ亦今ニ徴スヘキナシ、意フニ寺井・寺尾其名相近ク、聖王寺ニ寺尾山アリ、而義重又新田ノ荘司タルヲ以テ強テ此説ヲナスナリ、今案スルニ新田館ハ世良田若クハ反町ニシテ、寺尾ハ片岡郡寺尾邨ナラン、寺尾村ノ城墟微トスルニ足ルモノアリ、或ハ又云、大光院ノ舊地ナリト、然ルニ大光院ノ寺傅ニ此説ナシ、今土人此地ヲ鑿ツモノ往々布目瓦ヲ見ルト云フ
 当時の公文書に近けぇ郡村誌に「寺尾村ノ城墟微トスルニ足ルモノアリ」とバッサリ切って捨てられてるし。実は・・・昔オレはこの地区に住んでたんだけんど、地元では大光院の後に生えていたっつー呑竜松が代々植え替えられてるし、大光院の開山忌には、寺井で供餅こさえて奉納に行ぐ儀式が今でもあるみてぇだしなぁ。


他にも、図書館で発掘した古りぃ文献では

◆ 井原儀 『新田德川諸族の發祥地・新田名勝舊蹟誌』 山陽堂 1913
p47
眞言宗聖王寺と舊大光址
 強戸村大字寺井村に在る古義眞言派の寺院にして、寺尾山と號す。當寺には、菊一文字の太刀と稱せらるゝもの一口及び鎌倉時代の兜一個を藏す。共に隣地なる八幡神社付近の古墳中より發掘せしものなり。地蔵堂には、もと地蔵窪にありし地蔵を安置す。堂後の山林地を寺尾七堂といふ。往時大光院ありし所と稱せらる。

p48
寺尾城址と新田氏
 寺尾山聖王寺の東に茶臼山或は館山といへる所あり。傅へいふ寺尾城のありし地にして、新田義重以来義兼・義房及び寺井次郎兼氏等の城居せし所なりと。一説に寺尾城は、世良田村長楽寺の北より總持寺に至る一帯の地域、或は群馬縣片岡村觀音山の南に蜿蜒せる一小丘なる館山に在りといふものあり。
 ・・・とゆうような感じさね。

 兜は聖王寺の寺宝になってるらしいんだけんど、義重公の兜だったらいんにねぇ。

 高崎の寺尾は今でも地名があるけど、新田の寺井は「寺尾」とゆわれてねぇやぃな。上にあるように聖王寺の山号が「寺尾山」っつーこと、(何の文献で読んだんかは忘れたけんど)「寺尾」の名が刻まれた石仏があるってゆうし、あるいは以下のように高山彦九郎の日記には「寺尾」の地名が出てくることなんかが、新田郡寺尾説を支持する理由になってるらしいんさね。

◆ 高山彦九郎 『忍山湯旅の記』 (安永四年七月二十九日;1774)
北上鳥山の方へ行きて堀を橋にて郷戸村也、東に金山の松茂きに麓稻の蒼みたる所いとよし、北には小高き所に人家並ひて是レもまたよし、是レも郷戸の中也、彼ノ小高き所を左に見て東北へ行く、渡り彼ノ人家の前を掘流る是レを新田掘と云ふ也、郷戸の西に寺尾村見ゆ、猶ほりにさかのぼりて樋有り、水地中を行きて南に流る、土手の方への用水ならん
 確かに寺尾が出てくるで。彦九郎ほどの当時の知識人が間違えるはずはねぇんじゃねんかなぁとも思うし・・・

 ならばその寺尾山聖王寺に久々に行ってみようじゃねーきゃ。

 実はここ・・・オレがガキの頃の遊び場さね。なんで周辺地域はおーか詳しい(笑)ラジオ体操もここでやったし、境内はゴムボール野球をやる場所だったんさ。

b0004675_19113516.jpg
寺尾山聖王子本堂

b0004675_1858082.jpgb0004675_18581428.jpgb0004675_18582248.jpg
灯には大中黒の紋が入ぇってる/如意輪観音&青面金剛/石仏多数

b0004675_18591039.jpg
 いやはや石仏多数・・・この辺には珍しい「道祖神」と彫られたもんもある。そして青面金剛?と思われる石仏(右)発見。彫られてる文字は劣化して読めず。・・崩れたんだか最初からこんな造形だったんか・・・いずれにしても珍しいんねー(月日・二鶏・二猿があるように見える)ガキの頃は意識してなかったけんど、ここってすげぇ場所なんかもしんねぇ!


そしてその横にキレイな青面金剛発見!

b0004675_18592711.jpg
青面金剛・正徳2年(1712)

掘られた文字をよく見っと
b0004675_1859388.jpg
なんと「寺尾村」の文字を発見!


 この地域も300年ほど前には「寺尾」って名が残ってたんきゃ!

 これが何かの文献で読んだ「寺尾」の名が刻まれた石仏ってことなんきゃ?ちなみに隣の如意輪観音の台座は「寺井村」になってるんだけんど。

b0004675_190684.jpgb0004675_190155.jpgb0004675_191022.jpg
地蔵堂/如意輪観音の台座は「寺井村」/隣の赤城神社(八幡神社を合祀)


 聖王寺からちっと離れた、県道足利伊勢崎線沿いの新田乃庄本店の一角には「新田庄寺尾城跡」の碑が建てられてるんさ。

b0004675_191279.jpg
「新田荘寺尾城跡」の碑

b0004675_1914385.jpg
碑の裏面・建立は昭和58年(1983)
・・・享保年間って1716-1735年だからオレの知らねぇ文献や石仏があるんかな?
彦九郎の『忍山湯旅の記』はその50年近く後なんだけんど・・・

 このすぐ西隣のほうに近年、上野国新田郡庁跡が発見されて、古代には郡衙があったんだけんど、まだその後の城郭の跡は発見されてねんで、オレも新田氏を敬愛する気持ちは共感できるけんど、愛好家の方々が石碑を建てちまったんは、いささか勇み足の誹りは免れねんべなぁ。

 この辺の「寺尾」って地名は300年も前には、この辺に存在したんだけんど、何らかの理由でなくなっちまって、隣接する寺井とごっちゃになっちまったってことなんかね・・・今となっては確認する術はねぇやぃなぁ。どっかの古い倉とかから、あっと驚く記録とが出てきてくんねぇかね。

 南北朝の時代を記した『浪合記』には後醍醐天皇の皇孫・尹良親王が寺尾城に籠り、南朝に味方する諸豪を束ね北朝方と戦ったともあり、歴史の舞台に顔を出すこともあるんだけんどね(ただ高崎では南北朝期の伝説が残されていねぇとも聞く)・・・敗軍の新田氏は、足利方の掃討にあい、地下に潜んだんだんべし、関連の史跡は今となっては不明なことが多いやぃね。・・・果たして「寺尾城」は本当はどこにあったんかね?

 今回はなんだか煮え切らねぇ東毛びいきな探訪記事で申し訳ねぇけんど、いちよー新田寺尾説の紹介とゆうことで「新田氏関連史跡めぐり」に加えとくね。高崎の寺尾も一度探訪してみなくっちゃなぁ。

寺尾山聖王寺 (ちず丸リンク)

【参考文献】
岡部福蔵 『新田の史蹟』 p20-34 綿打村 1933
『上毛及び上毛人』
『上野国郡村誌 新田郡寺井村』
井原儀 『新田德川諸族の發祥地・新田名勝舊蹟誌』 p47-48 山陽堂 1913
高山彦九郎 『忍山湯旅の記』 (安永四年七月二十九日;1774)
峰岸純夫 人物叢書239 『新田義貞』 吉川弘文館 2005
『浪合記』

【その後の追記:オレの私見】
 私見だけんど・・・寺尾館って、実は片岡・新田どっちにもあったんじゃねぇかね?最初はもちろん片岡の寺尾だったんだべぇけんど、新田荘経営の必要があり、義重公が湧水地でもあったであろうこの地に新たに館を作り、「寺尾殿」って呼ばれてたんじゃねぇか。そして後々にこの地区が寺尾とも呼ばれたんじゃねぇかと・・・まぁ頼朝が遊覧の後に立ち寄った「新田館」はどっちだかわかんねぇけんどね。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-31 19:30 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 28日
第16回群馬県サッカー協会長杯サッカー大会(2011) 決勝 ザスパ草津U-23 vs アルテ高崎
b0004675_1846062.jpg
第16回群馬県サッカー協会長杯サッカー大会決勝 ザスパ草津U-23 vs アルテ高崎
ザスパ草津U-23 聳える赤黒の壁に屈する

b0004675_22165610.gifザスパ草津U-23 0-6 アルテ高崎(JFL)

 2004年、JFLのザスパ草津の前に、立ちはだかるFCホリコシ。8月、敷島サカラグで両者が相見え、途中これまでに経験したことのねぇような大雷雨で試合は中断。オレの携帯は豪雨に浸かり、ポケットの中でまるでカイロのように発熱を始めたっけ。ザスパからホリコシに移籍した奈良のプレーが、まぁず鬼気迫るもんだったんをよく覚えてるで。あん時は1-3でホリコシの執念に完敗したっけな。

 あれから早7年。ザスパは戦いの舞台をJ2に移し、FCホリコシはアルテ高崎と名前を変えた。はぁオヤジ小島も山口も鳥居塚も吉本も佐藤マチャもいねぇし、奈良もいねぇ。一緒にザスパを観に来てサッカー好きだったセガレも、はぁすっかり野球少年になり、その身長もオレに迫ろうかとしてる。オレも呑んだくれてた不摂生な当時、今ではランニングに覚醒したり・・・時代は変わる。たかが7年、されど7年。

 弟分のU-23が、因縁のアルテ高崎と天皇杯群馬県代表を争い敷島サカラグで対戦。そんなあの頃を思い出しながら参戦したで。

 炎天下のサカラグ。ロール2での応援。なんとも懐かしい気分。・・・そしてあの頃と同じく、今回も立ちはだかった赤黒の聳える壁。結果は0-6の完敗。

 開始早々に失点。これで試合のプランニングに失敗したんかもしんねぇが、終始後手後手な感じに。高崎のFW9にはまっとマークをつけとくべきだったぃなぁ。セットプレーでは競り負けてたし、何よりチャレンジャーな立場なんに、シュートに行ぐチャレンジが足んなかったんじゃねぇきゃ?この負けが今後の彼らのサッカー人生に活かされるように切に願うで。来年は勝って泣くんべぇや。

 アルテ高崎は「踏んだ場数が違う」っつー感じだったぃな。母体が新聞紙上でまっさか喧しいけんど、群馬県代表としてぜひ旋風を巻き起こしてほしいやぃね。

b0004675_18463574.jpgb0004675_18464436.jpgb0004675_18465278.jpg
b0004675_18471387.jpgb0004675_1847253.jpgb0004675_18473858.jpg
b0004675_1848335.jpgb0004675_18481596.jpgb0004675_18482586.jpg
b0004675_18484120.jpgb0004675_18485144.jpgb0004675_1849946.jpg
父が見守る/温泉まんじゅう差し入れ、あんがと/草津節詠唱
大旗舞う/試合開始/いきなり失点
後半、逆転を信じて/成田投入/後半攻める
マイケルも投入/終わってみれば0-6、完敗・・・/この敗北を糧に


※ザスパ草津U-23はアウェイチーム扱いなんだけんど、敷島サカラグなんでホーム戦に加えとくで。

 【J2日記】草津:天皇杯の夢破れども(11.09.06) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-28 19:00 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 27日
J2 第26節 vs 横浜FC
b0004675_1232697.gif横浜FC 2-0 ザスパ草津

 仕事や家事都合でまだ一度も行ったことねぇ三ツ沢。今年も仕事で行けずじまい。

 Js'GOAL見てたら夕飯になって、ついつい「リアルスコープ」でやってた「スーパーボール工場潜入」に見入っちまって(笑)、慌ててJ'sGOALみたら2-0で負けちゃってた・・・orz

 なかなか5分の成績に戻んないねぇ・・・観てなかったから何ともいえねぇが、リンコンは機能してたんだんべか?

 まぁ今日はザスパは負けちゃったけど、新田の英雄・ファイターズの斉藤佑樹が5勝目!・・・でもあそこでおかわり君に3ランとはねぇ。西武球場に行けばよかったぃなぁ。

 現在12位 (9勝2分11敗;勝点29、得失点差-9)

 【J2:第26節 横浜FC vs 草津】レポート:立ち上がりを制した横浜FCが狙い通りの崩しとカウンター攻撃で草津を圧倒。8月全勝で4連勝を飾る。(11.08.28) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-27 23:44 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 27日
恵林寺の矢場氏墓石群 (太田市矢場町)
b0004675_12273057.jpg
恵林寺の矢場氏墓石群 (太田市矢場町;太田市指定重要文化財)

 「おおたんの史跡探検スタンプラリー」は22カ所中、17カ所のスタンプをゲットすると賞品がもらえるんさ。全部巡るほど、はぁ時間もねんで17カ所でやめることとし、17個目のターゲットに今年のスタンプラリーで入れ替わりで加えられた「恵林寺の矢場氏墓石群」にすることにしたで。太田市とゆっても旧山田郡界隈はオレは全く詳しくねんで、ちょうどいいやぃね。

 ゲリラ大雷雨が上がって、仕事の帰ぇりに遠回りして恵林寺へ。おおたんネットで「恵林寺は場所がわかりづらい」って情報を仕入れてたんで、予めカーナビに設定・・・県道128号から矢場交差点を左折して県道256号へ・・・しっかしカーナビは直前で「目的地付近です」と告げ案内を勝手に停止orz (どーしてここからがカンジンな時にいつもカーナビは案内をやめるん!?) 近くのセブンイレブンで史跡スタンプラリーの幟が立ってたけど、あそこで聞けばいいんかな・・・と思いつつ、次の信号を左折して公園(矢場公園)の脇を曲がったら、恵林寺の裏口にうまい具合に出たで。

 恵林寺を散策。風格ある山門。境内にある二社。古りぃ石仏多数。立派な本堂・・・この地域の古刹であるんがよくわからぃね。雨上がりなんで、誰もいねぇし・・・(蚊がいねんでラッキー)

b0004675_12281862.jpgb0004675_12324726.jpgb0004675_12285878.jpg

b0004675_12291517.jpgb0004675_12292699.jpgb0004675_12295172.jpg
山門/六地蔵/境内の2社
本堂/青面金剛(宝暦(1751-1763)年号)/二十二夜待講・如意輪観音

b0004675_72259100.jpg 青面金剛を表す梵字『ウーン』が、石塔中央に大きく彫られてるもんもあったで。(梵字庚申塔;珍しいんだぃね)


b0004675_20181065.gif スタンプは・・・案内板が出てたんで、無事墓石群前に到着。これで17個目のスタンプを無事ゲット!


b0004675_12274978.jpg
五輪塔多数

b0004675_1228649.jpg
現地説明板

 矢場地区は、1960年に旧矢場川村が分村合併して、太田市と足利市に分村・編入合併したんさねぇ。(旧矢場川村役場は現在の足利市新宿町にあったそうだぃね) オレは矢場地区はこれまでも縁遠かったし、戦国時代はオレの興味の守備範囲外なんで、スタンプラリーでもなかったら来ることはなかったんべなぁ。まぁ勉強になったからよかったかな。

 これで今年の夏のオヤジの宿題は終了(笑) 来週にはスタンプラリー帳を提出してくんべぇ。

 恵林寺の矢場氏墓石群 (太田市ホームページ)

 恵林寺 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-27 12:41 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 24日
セーブオンの「ザスパアイス」
b0004675_9293018.gif

b0004675_16561639.jpg
セーブオンの「ザスパアイス」

遅まきながらセーブオンのザスパ草津タイアップ商品「ザスパアイス」を買ってきたで。

1本88円とリーズナブルなお値段。
なんで大人買いして、職場の方々にもおすそ分け。

味は・・・うんめぇじゃねーきゃ!クオリティ高けぇと思うで!

でも群馬なんに、どーして味が「ちご」なんかねぇ?
ちご」だと、なんだか栃木って感じもすらぃなー。
(注:「ちご」の発音は、ぜひ群馬音韻で!)
ちなみに製造工場は新潟さね。

「あたりつき」だけんど、今んところすべてはずれさね・・・orz
ハーフタイム抽選会でも一度も当たったことのねぇオレが、当たるわっきゃねぇか。


[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-24 17:11 | ザスパ | Trackback | Comments(4)
2011年 08月 21日
2011 J2: 第25節 vs 湘南ベルマーレ
b0004675_2342015.gifザスパ草津 1-0 湘南ベルマーレ

b0004675_23212563.jpg
b0004675_23214650.jpgb0004675_2322568.jpgb0004675_23221860.jpg
b0004675_23224286.jpgb0004675_2323116.jpgb0004675_23231995.jpg
b0004675_23234548.jpgb0004675_2324597.jpgb0004675_23242288.jpg
湘南戦はいっつも雨な気が
本拠地は群馬県全県じゃなかったん?/試合開始/記念ユニ・・・違和感
なんだか別のチームみてぇ/松下のゴール!/後半だんだん霧雨化
勝利!/勝利の草津節/本日のヒーロー

 久々のホーム戦勝利!松下のゴールで先制したもんの、その後は何度も何度も決定機を外し続け、楽に勝てた流れを自分たちでおーか窮屈にしちゃった感じだったぃなぁ。それにしてもリンコンが、まぁずもどかしいかったぃなぁ。24時間テレビの徳光さんのほうが走ってるんじゃねぇか(笑)と思うぐれぇだったけんど、監督のコメント読むと、あれで機能してるんきゃ??

 今年も記念ユニ・・・買った人には申し訳ねぇが、なんだかA-LINEのユニ商法に乗せられてる感じだぃなぁ。今日は全く別のチームを応援してるんじゃねぇかと錯覚しそうだったで。せっかく記念ユニ出すんなら、突拍子もねぇ色にしねぇで、プロ野球みてぇにチームのクラッシクデザインにすりゃいんにねぇ。「リエゾン草津モデル」とか「2002年モデル」とか・・・そうゆうほうがザスパ草津の歴史にも敬意が払えるんじゃねぇかと思うんだけんど。

 それとアンカンミンカンは群馬に住んでるんなら、まっとザスパを観に来るように。次もあんなグダグダなノリだったらショーチしねぇからな(笑)

 現在11位 (9勝2分10敗;勝点29、得失点差-7)

 【J2:第25節 草津 vs 湘南】レポート:ノーマーク!?草津・松下裕樹の無回転ロング炸裂。湘南は18本のシュートを放つも不発に終わる。(11.08.22) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-21 23:43 | ザスパ | Trackback | Comments(4)
2011年 08月 14日
金龍寺・新田義貞公供養塔 (太田市金山町)
b0004675_1556694.jpg
新田義貞公供養塔

 太田市の「おおたん史跡スタンプラリー」に、今年は新たに「金龍寺」が加わったんで、仕事帰ぇりに寄ってみたで。以前、紅葉のシーズンに来たことがあるんだけんど、そん時は夕暮れ時だったんで新田義貞公供養塔に参拝するんを忘れちゃったんだぃね。

金龍寺に到着。まっさか暑っちぃなー。

b0004675_1554841.jpgb0004675_15542352.jpgb0004675_16101783.jpg

b0004675_15525341.jpg
金龍寺本堂


b0004675_15543966.jpg 太田市には秋の七草の寺があって、金龍寺は「桔梗」になってるんで、さぞかし桔梗が咲いてるんかな・・・として期待していったんだけんど、本堂の前にほんのちっとんべぇしか咲いてなかったぃね。orz せっかく来たんで何とか桔梗を入れて写してみたけんど・・・これで「東毛花めぐり」カテに加えるにはちっと気が引けちゃうんでやめとくんべ。


b0004675_15531865.jpg
桔梗と本堂

b0004675_1605451.jpgb0004675_2012511.gif 本堂手前でスタンプを押して、南脇から、供養塔を目指してちっと上ってぐと・・・この時期の仕様ともゆえる薮蚊の大挙襲来。(虫除け持っていがなかったんで、そりゃもう大変)


b0004675_0545276.gif  「金龍寺由良氏五輪塔並びに新田義貞公供養塔」は太田市指定の重要文化財になってるんさ。まぁ詳しいことは現地案内板と、市の文化財課の説明サイトをみてもらうんべぇ。


b0004675_15562383.jpg
金龍寺由良氏五輪塔並びに新田義貞公供養塔

b0004675_15551336.jpg
現地案内板

 新田義貞公供養塔は五輪塔の奥、最上段にあるんさ。(薮蚊の攻撃に耐えねぇと近寄れねぇともゆえる)
 寛永14年(1637)、新田義貞三百回忌法要に際し造立され、銘の入った石英斑岩製の基礎部の上に、安山岩製の多層塔を重ねたもので、総高は246cmもあるんだそうだぃね。

 ・・・正直オレは義貞公から後南朝あたりまでが守備範囲なんで、戦国時代の岩松・由良氏や金山城のことにはあんま興味がねんだぃなぁ。

 薮蚊の襲撃に負け、早々に退散することとしたで。

 スタンプラリーもこれで16個。あと1つで賞品の権利獲得さね。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-14 16:20 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
2011年 08月 13日
J2 第24節 vs FC東京
b0004675_1232697.gifFC東京 1-0 ザスパ草津

 世間はお盆休みの人が多かったんかもしんねぇけんど、オレは仕事さね。
 (しかも沖縄行ってたんで仕事が山積み・・・)

 知らぬ間に?首位に立ってたタレント揃いのFC東京にもう一泡吹かせちゃって、J2での苦いトラウマを刻み込ませたかったんだけんど・・・PKで失点し敗戦きゃ。

 それにしても味スタには縁がねぇやぃなぁ・・・でもまぁもう1チームあるからまだ行げっかな(以下略)

 現在暫定12位 (8勝2分10敗;勝点26、得失点差-8)

【J2:第24節 F東京 vs 草津】レポート:1-0のリスクを排除する夏のF東京スタイル!草津の足を封じる!(11.08.14) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-13 23:08 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 13日
真夏の沖縄 2011
b0004675_16194255.jpg

b0004675_16195393.jpgb0004675_9375222.jpgb0004675_1620111.jpg
b0004675_16202410.jpgb0004675_16203264.jpgb0004675_1620431.jpg
b0004675_16205673.jpgb0004675_1621672.jpgb0004675_16211324.jpg
b0004675_16212710.jpgb0004675_16213665.jpgb0004675_1621506.jpg
b0004675_16223255.jpgb0004675_16224375.jpgb0004675_16225753.jpg
b0004675_1623949.jpgb0004675_1623228.jpgb0004675_16233365.jpg
b0004675_16235047.jpgb0004675_16235888.jpgb0004675_1624988.jpg
b0004675_16241949.jpgb0004675_16243284.jpgb0004675_16244024.jpg
b0004675_1625738.jpgb0004675_16251559.jpgb0004675_16252648.jpg
b0004675_16254237.jpgb0004675_16255343.jpgb0004675_1626178.jpg

恩納村・JAXA沖縄宇宙通信所の巨大パラボラ
うるま・海中道路/夏全開/平安座島の石油コンビナート群
宮城島与那城にて/海の駅あやはし館/あやはし館の天ぷら
ニライビーチにて/読谷村・HANAHOU (全席禁煙)/HANAHOUのアヒポキ丼
ホテル日航アリビラ/真栄田岬・青の洞窟へ/青の洞窟
青の洞窟近くでシュノーケリング
ハイビスカス/マックスバリュで仕入れた沖縄の品々/読谷村・ 体験王国 むら咲むら
黒糖づくり体験/ドラゴンフルーツ/恩納村・琉球村 
エイサー/AED搭載自動販売機/恩納村・JAXA沖縄宇宙通信所
壮観なパラボラアンテナ/名護・夕焼市場のゴーヤービール/夕焼市場の苦菜和え
嘉手納町・比謝川カヤック/嘉手納町・みよ家(全席禁煙)/北谷町・ブルーシールアイス BigDip・さとうきび

 夏恒例の沖縄旅行に3泊4日で行ってきたで。これで自身10回目の沖縄さね。

 先週末、沖縄を襲った台風9号の爪痕・・・樹々は折れ、あるいは根こそぎ倒され、土砂崩れの箇所も所々に。普段はハイビスカスの花がいっぺぇ咲いてるんだけんど、散っちゃったんかあんま見かけなかったぃな。そういや蝉の声も少なかったぃなぁ。

 群馬は蒸し暑くってやんなっちゃうんだけんど、沖縄は日差しは強くっても風があって湿度も低くって、実に爽やか。沖縄は節電も関係ねんで冷房もよく効いてて、夏は絶対群馬より快適だと思うで。沖縄は十分避暑地だね(笑)

 去年辿り着けなかった恩納村のJAXA沖縄宇宙通信所や、東海岸の海中道路、有名な観光スポット「青の洞窟」(人がいっぺぇで洞窟内も激混み(笑))も行ったし、比謝川でカヤックにもチャレンジしてみたんさ。

 上の画像にもあるけんど、琉球村で「AED搭載自動販売機」ってゆうんを発見したで。自販機に搭載されてるんならAEDの電池切れの心配はねぇし、公官庁にいくら設置されてても休日には閉まっててちっとも使えねぇんだし、松田の無念を晴らすためにも、各グラウンドや運動場の自販機には、このタイプを全国的に強制的に設置してもいんじゃねぇかと思うで。「AEDは自販機」って認識が広まれば、いざというときにAEDの場所が判りやすくもなるしね。(まぁ盗難っつー新たな心配もあるけど)

 帰ってきて、群馬の猛暑を改めて実感中(笑)

 真夏の沖縄 2010
 真夏の沖縄 2009
 真夏の沖縄 2008
 真夏の沖縄 2007
 真夏の沖縄 2006 
 真夏の沖縄 2005
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-13 16:33 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(6)