<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 30日
コーヒー&焼そばハウス欅の「がんばれ佑ちゃん焼きそば」 (太田市高林北町)
 大震災の影響でプロ野球も開幕延期。関東人の計画停電の苦しさも理解しようとしねぇ、我欲の塊を露呈した巨人軍率いるセ・リーグには、もはや何の興味もねぇけんど(それ以上にかつてこんなチームを応援してた自分の不徳の到らなさを恥じてぇやぃ)、郷土のヒーロー・斎藤佑樹(佑ちゃん)のパ・リーグでの活躍を、おーか期待してらぃね。

 そこで・・・太田界隈では噂になってる?、コーヒー&焼そばハウス欅(けやき)の「がんばれ佑ちゃん焼きそば」を食いに行ってみたで。

b0004675_2023363.jpg まぁ当の佑ちゃん自身は、食ったことねぇだんべけんど(笑)こういったあんま悪意のなさそうな便乗モン、オレは嫌いじゃねぇやぃな。実はこれが始まった頃の1月下旬に欅に仕事帰ぇりに寄ったんだけんど・・・運悪く臨時休業orzだったんさ。計画停電のおかげ?で昼間にちっと時間ができたんで、駅伝仲間のS君と欅にランチ行ってみたんさね。前回の轍を踏まねぇように、S君が営業中かどうか行ぐ前に確認してくれたで。


b0004675_20232946.jpg 入り口に「上州太田空っ風育ち 背番号18 欅のがんばれ佑ちゃん焼きそば」と掲げてあらぃね。もはやここの「看板メニュー」じゃねーきゃ!(今年3月5日のNTV系「ぶらり途中下車の旅」でも紹介されたんだそうだぃね。)


b0004675_2024495.jpg S君と数ある焼きそばメニューの中から「がんばれ佑ちゃん焼きそば」(660円也)を注文!
メニューの「何か盛ってる」とゆうコピーはなかなか秀逸だぃなぁ。(笑)


そして・・・
がんばれ佑ちゃん焼きそば
 キタ━━━━━━━(;゚∀゚)=3━━━━━━!!!

b0004675_20251252.jpg

b0004675_20352682.jpg
ソーセージとゆで卵で背番号18を表現。
ベースはハム(日ハム製らしい(笑))コーンは観客だそうだぃね。
刻み海苔は芝生を表現してるんみて。
(芝生は青海苔じゃねんかいとゆうツッコミもあるが)
じゃぁ・・・紅生姜はなんなんかねぇ?(笑)


 いやぁ完璧な便乗モノなんだけんど、焼きそばは太麺でうんまい!(腹にたまるんでまっさか食いであり!)
 ごちそーさんでした!

 太田には他にも「佑ちゃん焼きそば」を出す店があるんみてぇだで。

 コーヒー&焼そばハウス欅
 太田市高林北町991-1
 0276-38-0820

 がんばれ王子!新田の英雄!
 プロ野球での活躍を心から期待してるで!
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-30 20:37 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 30日
薮塚・大原寺の双体道祖神 (太田市大原町)
 3月20日、いよいよ車のガソリンが窮地に陥っちゃったんさ。だけんど、ちっと朝寝坊しちまったもんで、完全出遅れ。下手に給油渋滞に並ぶと、ガソリンを浪費しちまいガス欠の憂き目の危険もあったんで、天気も良かったんで自転車で県道桐生伊勢崎線沿いのガソリンスタンドの状況を偵察。あいてたガソリンスタンドはすでに長蛇の列・・・20日中の給油は諦め、21日に懸けることに。(→翌21日に、朝から国道50号に桐生広沢の両毛丸善さんの給油渋滞に参戦・・・そして給油まで5時間っつー事態に巻き込まれるんを、この時は知る由もなかった orz)

b0004675_1745149.jpg せっかくこの界隈に来たんだし、以前よりその存在を聞いてた、東毛では珍しい「双体道祖神」を見物に、自転車(じでんしゃ)で薮塚・大原寺に行ってみたんさね。

 大原寺の入口はちっと狭めんで、車で行ぐんは躊躇してたんさね。入り口に石仏群発見。双体道祖神は・・・北の一番西側にあったで。


b0004675_17443897.jpg
「双体道祖神」 文化13年(1816)
明治時代の廃仏毀釈でぶっかいちゃったんだんべぇねぇ

 道祖神は「道沿いに来る悪霊や疫病を防ぐ賽の神、旅人を守護する道の神、豊作祈願の作神、子宝の性の神などを祀った、典型的な路傍神」のこと。特に並んだ男女を浮き彫りにした「双体道祖神」は長野、群馬、山梨、神奈川、静岡に多いらしいやぃね。群馬では倉渕(現高崎市)や新治(現みなかみ町)に多いみてぇだけんど、東毛では少ねーっつー事だぃね。(とゆうか東毛では「道祖神」信仰自体も余り盛んじゃねぇみて・・・なんで「どんど焼き」もあんましねぇしね)

 その後も10kmほど自転車で走りまわって、両大腿の筋肉がまっさか疲れたで。(ランニングと自転車は使う筋肉が違うんねー)桐生の境野にも「双体道祖神」があるらしいんで、あとで見に行ってみんべぇかな。・・・でも、できたら車で・・・

薮塚・大原寺 (ちず丸リンク)

 道祖神はじめ、日本におわします八百万の神様にも、どうか日本の復興に力を貸してほしいもんだぃね。

野仏の見方―歴史がわかる、腑に落ちる (ポケットサライ)

外山 晴彦 / 小学館


[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-30 17:50 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 29日
新虎菓子店の「スバルサブレー」 (太田市高林寿町)
 大震災で書けなかった、たまったコネタを徐々に書いてぐとすっか。

 桐生の職場の方々にホワイトデーのお返しに何かネタになるもんを・・・と考えて、なんか太田のもんにしてみっか・・・、でもスバル最中は前に職場に持って行っちゃったし・・・っつーことで、ならばスバルつながりで新虎菓子店の「スバルサブレー」をチョイス。

 仕事帰ぇりに、新虎菓子店の高林ラブ店(太田市高林寿町)に寄って、スバルサブレーを購入。

b0004675_20172583.jpg
新虎菓子店の「スバルサブレー」
これはレガシーなん?それともレオーネ?
味も濃厚でサブレーとしても秀逸!


新虎菓子店ラブ店 (太田市高林寿町)
0276-38-5032

・・・ちなみに、太田の職場方々のお返しには、桐生のもんをっつーことで、桐生・日盛堂の「花ぱん」をチョイス。12日に買いに行ぐ予定だったんだけんど、11日に大震災が起き、それどころではなくなり、その上ガソリンも窮地に陥り、徒歩通勤を強いられ、桐生の街中までとても買いに行げず。・・・やっと手に入れて渡せたぃねぇ。遅れちまってごめんなさいです。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-29 20:25 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 28日
「新田義貞公鎌倉攻略挙兵地」の碑 (みどり市笠懸町阿左美)
b0004675_825367.jpg
荒神山北麓に「新田義貞公鎌倉攻略挙兵地」の碑 ~遠くに赤城山を望む

 一月ぐれぇ前、駅伝仲間のK君に「新田義貞といえば・・・阿左美の荒神山の北の道に『挙兵地』の石碑が建ってるんですけど・・・」とゆう話を聞いたんさ。義貞公モノとあればサーチしてみなきゃなんねぇやぃなぁ。

 荒神山のカタクリを見物した後、ちょうどいい機会だんべっつーことで荒神山北麓を自転車でサーチ。自動車と違って細せぇ道は自転車にはうってつけだぃね。(ヒルクライムも鍛錬になるし。)K君に教えてもらった場所辺りにたどり着くと・・・おぉ道端に碑が建ってるで。周りは整備されてる感じだぃな。・・・でもなんでこんな所に??

b0004675_85598.jpg この碑・・・どうやら個人の方が平成9年に建てた碑らしいんさ。オレは浅学にして、ここ阿左美荒神山周辺にも義貞公挙兵伝説があるなんて知らなかったんだけんどね・・・義貞公は旧新田郡地域の永遠の英雄なんだんべねぇ。(南東側には茶臼山が良くめぇるで)


「新田義貞公鎌倉攻略挙兵地」の碑 (このあたり;ちず丸リンク)

 ※いちよー挙兵伝説も未確認だし、「新田氏関連史跡めぐり」には加とくのはよすべぇや。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-28 08:11 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2011年 03月 27日
笠懸・荒神山のカタクリ (みどり市笠懸町) 【カタクリ】
b0004675_1894260.jpg
笠懸・荒神山にカタクリ咲く

 風が強ぇが天気の良い日曜日。春を探しに、カタクリの咲く阿左美の荒神山に行ってみることにしたで。もちろんガソリン節約のため自転車(じでんしゃ)さね。自転車で走ってみっと、これまで知らなかった町の風景もよくわからぃなぁ。途中、南光寺で石仏見物。

b0004675_18105380.jpg 東武桐生線の陸橋を越え、笠懸東小のそばの駐車場に自転車を停める。登山口から荒神山に登ってぐ。笠懸のカタクリっつーと、稲荷山のカタクリが有名だけんど、今年は稲荷山周辺で毎年行われてる「カタクリさくらまつり」も震災のため中止らしいやぃな。荒神山のカタクリは地元の方々が世話してるって聞いたぃね。

b0004675_18114237.jpg 登山道の木立の隙間から、雪を纏った赤城山が変わらず見える。登山道のところどころには椿の花も咲いてる。・・・下をみっと登山道の脇にカタクリの花!

b0004675_1812868.jpgb0004675_18122151.jpgb0004675_18123357.jpg
 立て札に従い山肌をちっと下ると、ところどころにカタクリの花が。(カタクリを踏まねぇよう注意!)寒の戻りでまだ蕾が多かったぃねぇ。

 未曽有の大震災で傷めつけられた日本にも、春は確実に訪れてらぃな。野山のきれいな花々が人々のやすらぎになればいいやぃねぇ。

b0004675_18133368.jpg
b0004675_18135031.jpg


 
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-27 18:32 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 19日
「わけ合えば」
b0004675_1028537.gif
「わけ合えば」相田みつを ~相田みつを美術館より

東日本大震災で犠牲になった方々とそのご遺族に、謹んでお悔やみ申し上げます。
被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます。
また福島原発で命を賭して被害拡大防止に奮闘される
自衛隊、消防の方々、関係者の皆様に心からの敬意を表します。

あの日から一週間が経ちました。
自分にもいろいろなことがありました。
でも被災地の方々の苦しみから比べれば、自分の苦しみなんて微々たるもの。

いつでも給油できたガソリン、信号のある交差点、潤沢に使えていた電力・・・
いかに今までの生活が平凡でも便利で快適な毎日であったことを痛感します。

この国難に対し、自らの戒めの思いもこめて
両毛の詩人、相田みつをさんの詩を載せてみました。
自分にできる/やらなければならないことを粛々と、
そして人としての「義」を外さぬよう生きようと思います。

まもなく桜が咲き、春もやってきます。
幾多の季節を巡れば、必ずや祖国日本は再び甦れると信じています。

がんばれ東北、がんばろう日本。

b0004675_10123620.gif

[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-19 10:40 | 雑録 | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 09日
今年も餃子の街・宇都宮へ
b0004675_19174961.jpg

b0004675_19181113.jpgb0004675_19182794.jpgb0004675_19183724.jpg
b0004675_1919341.jpgb0004675_19191252.jpgb0004675_19192173.jpg
b0004675_19195190.jpgb0004675_1920332.jpgb0004675_19201835.jpg
b0004675_19204313.jpgb0004675_1920541.jpgb0004675_1921715.jpg
なんだかなぁの気分で打ち上げ@宇都宮みんみん駅東口店
栃木駅で東武宇都宮線へ/まもなく東武宇都宮/オール東武で東武宇都宮駅まできたで!
荘厳な松が峰教会/栃木SCタペストリー/栃木SC幟・揮毫は県知事!
二荒山神社鳥居/餃子像/宇都宮駅に係留されてた訓練車
試合後・・・宇都宮みんみん駅東口店/水餃子も/小山駅で両毛線乗り換え

 栃木駅で乗り換え、東武宇都宮線で東武宇都宮駅へ。
 10時18分に東武宇都宮駅に到着。乗り鉄企画「オール東武で宇都宮にゴー!」は約3時間で決着・・・で、駅近くの餃子屋に寄ろうとしたら、軒並み開店時間は11時。11時半にはJR宇都宮駅東口のシャトルバスに乗りてぇんで、餃子は試合の後にってことにして、ますは荘厳な大谷石造りの聖堂の松が峰教会へ三束雨さんをご案内。
 その後、レモン牛乳をコンビニで買いこみ、餃子像を拝み?、シャトルバスでグリスタへ。去年とおんなじコースを辿っちまったぃな。まぁ13時キックオフだと時間もあんまなかったししょうがねぇか。驚いたんは宇都宮の町中に栃木SCのタペストリーや幟が翻ってたことさね。官民一体で栃木SCを応援してて、敵ながらアッパレだぃねぇ。

 意気軒昂にグリスタに乗り込んだんだけんど・・・点差以上の完敗を喫して、シャトルバスでそそくさとグリスタを後にしたぃね。ライバル栃木にいろんな意味で完膚なきまでに叩きのめされた感があって、なんだかなぁの気分で、はぁ観光をする気もなく、三束雨さんと東口にできてた「宇都宮みんみん」でビール&餃子でささやかな打ち上げ。(そういや今年初めて酒呑んだぃ)

 みんみんでおみやげに餃子買って、帰りは素直に何のひねりもなくJR宇都宮線→両毛線で帰宅。

 来年の宇都宮遠征はぜひ闊歩して帰ぇりてぇや・・・って、栃木SC、このまんま調子づいてJ1行っちゃダメだで!(笑)

 (3月6日アウェイ宇都宮遠征;了)

 餃子 宇都宮みんみん(公式)
 松が峰教会 (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-09 19:34 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 09日
東武鉄道・板倉東洋大前駅 (邑楽郡板倉町朝日野)
b0004675_18232722.jpg
館林市営バス・「館林・板倉線」で板倉東洋大前駅へゴー!


(前の記事の続き)

b0004675_18244926.jpg 三束雨@藤岡さんと無事合流。8時35分定刻通りバスは駅東口板倉東洋大前駅に向けて出発。料金は前払200円也。(Suica/PASMOは使えず)「館林・板倉線」のバスはまっさかでっけぇんね。
 早速車内で久しぶりの再会を祝って・・・といっても、こんな朝っぱらから酒呑むわけにもいがねぇし、ノンアルコールビールで乾杯!・・・初めて呑んだんだけんど、こりゃビールとは似て非なるもんだぃなぁ。


 バスは市内を東へ。ちっと見慣れた?風景。そうかぁ、昨年末「たてばやし駅伝」の時、館林駅から歩って行ったっけなぁ。あれからはや3ヶ月かぁ・・・バスの乗客はオレたちを含め数人。東北自動車道を過ぎ「鶴のクチバシ」板倉町へ。街中の道路は路肩工事中。市街地を抜けると・・・広ぇ田んぼの中に大学らしき建物発見。あれが東洋大板倉キャンパスかぁ。

b0004675_1825565.jpg 大学に着くと学生さんもバスから降りていったで。大学の周りには板倉ニュータウン。群馬県が鳴りモノ入りで分譲したんだけんどね・・・さすがニュータウン、オシャレな住宅がいっぺぇだぃな。そしてすぐにバスは板倉東洋大前駅に到着。


b0004675_1824934.jpg
東武鉄道・板倉東洋大前駅駅舎(西口)



b0004675_1833525.jpg 駅前には「希望の橋」といゆうオブジェ。揮毫は故・小寺前知事。その他には特に何もねぇし、じゃぁなんか板倉モノでも売ってねぇかと思ったけんど、駅にも売店もねぇし、駅前のスーパーも時間が早くって開いてねぇし orz ・・・何もねんで、ちょうどあと3分ぐれぇで下り列車が来るみてぇだし、日光線に乗って先を急ぐんべぇやとゆうことになったぃね。


b0004675_18271239.jpgb0004675_18272315.jpgb0004675_18323585.jpg
駅舎/橋上へのエスカレーター/改札を抜けて

 初めて見る板倉東洋大前駅は、橋上駅でまっさかでっかく、さすがに日光線快速が停まるだけはあらいねぇ。まぁ言葉は悪りぃが「ムダにでっけぇ感じ」もするんだけんど・・・


 北の方角を眺めっと
b0004675_18382067.jpg
北の正面には男体山!(ガラス越しで撮影)
 
 赤城山は端のほうにしか見えねんだな。さすが群馬の最東端なだけはあらぃな。全然景色が違う。 この辺の人に「こころの山は何?」って聞いたら、赤城山より男体山ってゆう人も多いんだんべな。
 山の風景も違がーし、利用する路線も違がーし(一つ南の駅は埼玉県で、一つ北の駅は栃木県だしね)やっぱここ板倉は群馬の最果てなんだなぁと実感したで。板倉ニュータウンに住んでる人たちって、やっぱり群馬県への帰属意識は希薄なんじゃねんかねぇ・・・

 日光線下りの電車に飛び乗って、群馬に別れを告げて栃木駅へ。そして東武宇都宮線に乗り換えて東武宇都宮駅を目指すんべぇ・・・(急いでたんで日光線の電車の画像撮り忘れちゃったぃね。)

 (まだつづく
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-09 18:41 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
2011年 03月 08日
館林駅前・「分福球場」の碑
b0004675_20335579.jpg
タヌキの横に・・・「巨人軍栄光の初V 不屈のG魂誕生の地 分福球場」の碑

(昨日の記事の続き)

 館林駅東口前・・・館林っつーことでタヌキのオブジェがいっぺぇあるなぁ・・・と、そこに野球のボールをかたどった真新しい石碑をめっけたんさ。碑には「巨人軍栄光の初V 不屈のG魂誕生の地 分福球場」とある。


 裏に回ってみっと、石碑には以下のような文が彫られてるで。(打ち込もうとしたんだけんど、面倒くさくなったんで、まんま掲載)
b0004675_20332731.jpg

 なるほどねぇ。館林には分福球場ってゆうそんな伝説の球場があったんだねぇ。

 家に帰ってから「分福球場」をググってみた、Wikipedeiaを引用すっと、
分福球場
 分福球場(ぶんぷくきゅうじょう)はかつて群馬県館林市にあった野球場。

解説
 この球場は、茂林寺球場という通称で呼ばれたが、分福茶釜で知られる茂林寺からは東武伊勢崎線線路を挟んで反対側に位置している。
 プロ野球創成期には、下記参照の東京巨人軍によるキャンプによって球史に其の名を残した球場である。
 また、この球場でも職業野球公式戦が開催された記録がある。
 その後敷地は学校法人関東学園に売却されて分福総合グラウンドとなっている。

茂林寺の特訓
 職業野球の東京巨人軍が1936年(昭和11年)9月5日より分福球場で実施したキャンプ練習。
 血反吐を吐くとまで形容された猛特訓であり、現在まで綿々と続く巨人軍の基礎を作ったとさえ言われる。「死のキャンプ」と謳われた1979年(昭和54年)オフシーズンの伊東キャンプと並ぶ、ジャイアンツ史上に残る猛特訓であったという。別名「茂林寺の猛練習」
 なんだそうだぃね。不世出の名投手・沢村栄治投手も来てたんみて。そういや昔なんかのテレビ番組で、照明灯がねんでボールに石灰まぶして千本ノックやったってゆうのを見たことがあらぃなぁ。
 
 でも・・・部外者のオレがゆうのもなんだけんど、この碑は館林駅前に建てるより、分福球場跡地か、茂林寺前駅に建てたほうがよかったんじゃねぇかねぇ?

 【参考HP】
 館林町・分福球場(げんまつWEB) ←このサイトにおーか詳しいで。 


b0004675_2035374.jpg
おー館林市営バスのラッピングは「正田醤油」じゃねーきゃ!
さすが地元!


 ・・・そうこうしてるうちに伊勢崎線で三束雨さんが館林駅に無事到着。

 いやぁ一時はどうなるかと思ったけんど無事合流できたぃね!

 板倉東洋大前駅行きのバスも来たみてぇだな。さぁ行ってみんべぇ!(つづく
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-08 20:40 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 07日
オール東武で宇都宮にゴー!・・・まずは小泉線で館林駅へ
b0004675_210082.jpg
東武小泉線・東小泉駅にて館林方面に乗り換え

 栃木SCとのアウェイ開幕戦に宇都宮に行ぐことにしたんさね。北関東道もまだ全線開通してねんで、鉄路で宇都宮に行ぐことに決めたんさ。昨年、JR両毛線→栃木駅→東武宇都宮線→東武宇都宮駅って経路で宇都宮まで行ったんだけんど、東武LOVEのオレは考えた。

JRを使わねぇで、東武だけで宇都宮へ行ぐ」んは無理なんだんべか?

 栃木駅までは浅草駅から日光線が出てるけんど、伊勢崎線と合流するんは東武動物公園駅まで南下しなくっちゃなんねぇし。そんなV字経路で行ぐんはいくらなんでも遠すぎて、さすがにバカげだぃなぁ・・・そんなことを考えてると、東武日光線には平成9年に誕生した群馬県内の唯一の駅、「板倉東洋大前駅」があるんに気づいたぃね。オレ、まだ「板倉東洋大前駅」って行ったことねぇしなぁ。こりゃ東毛漫遊ネタや鉄道ネタにも最適だんべ!

 もし館林駅から板倉東洋大前駅まで行ぐ何らかの経路があれば、事実上オール鉄路東武線で宇都宮に行げるってことだ。電車に続く公共機関となればバス!館林市のホームページで調べてみっと、館林駅から板倉東洋大前駅行きの館林市営バス・「館林・板倉線」っつーんが8時35分に出てるじゃねぇきゃ!板倉東洋大前駅での接続も良くって、宇都宮駅東口でグリーンスタジアムへのシャトルバスに乗る前に1時間ほど市内観光にもあてられそうだぃね。(同時刻に「館林・板倉北線」も出るんだけんど、こっちのほうが駅への到着が3分遅くって、ヘタをすると乗れなくなる)前後の板倉東洋大前駅行きのバスは、宇都宮グリスタでのサッカー観戦計画に無理が生じるんがわかったんで、この8時35分のバスに間に合うように計画を立案したで。

 こんなおバカな乗り鉄計画・・・最初は一人でやるつもりだったけんど、鉄分高めの草津サポ同志の三束雨@藤岡さんにこの遠征計画を話すと、この東武の旅にノってくれて(笑)太田駅で落ち合い東武宇都宮駅までいっしょに行ぐことになったぃね。ただ・・・フツーにJR両毛線→宇都宮線なら接続が良ければ2時間かそこらで着けるんに、この乗り鉄企画は約3時間ちょっと掛からぃね。(でも三束雨さんはこの企画のために5時起き、まぁオレも6時起きさね・・・宇都宮で13時キックオフの試合なんにね(笑))

 オレの考え提案した経路は、特急りょうもうも通るメジャーな伊勢崎線じゃなく、まずはマイナーな小泉線で館林駅に行ぐ行ぐんべぇってルートさね。

 3月6日朝7時過ぎ、東武桐生線(2両編成)に乗ると、三束雨さんは、太田に向けて伊勢崎で東武に乗り換えたとのメールが入ぇる。

 列車は太田駅に到着・・・そして発車。三束雨さんの姿が見えねんだけど・・・隣の車両?って思ったら・・・いねぇし! 慌ててメールすっと、「初めて降り立つ太田駅、一番端の伊勢崎線から小泉線への乗り換え方がよくわからなくて、乗り過ごしてしまった」ことのこと。やっぱ太田駅の構造はちっとわかりづれぇかねぇ。桐生線と小泉線が直結してるんは東毛の人間なら知ってる人は多いだんべけんど、桐生線と小泉線が別ホームになってるってフツーは思うかもしんねぇな。まっとちゃんと説明しとけばよかったぃなー・・・ はぁ最初からトラブル発生~!orz

 三束雨さんには、次の伊勢崎線の区間急行で館林駅に向かってくれるようお願いする。次に乗っても館林駅到着は8時33分なはずなんで、ギリギリ35分発のバスには乗れるはず。東武は館林駅に行ぐんに伊勢崎線と小泉線の2系統あるんがまぁず幸いだったぃなー。

 で、オレは2006年以来の久しぶりの東小泉駅以東の東武小泉線。龍舞駅を過ぎ、東小泉駅で館林方面の電車に乗り換え、列車は篠塚駅、本中野駅、成島駅を経て館林駅へ。この辺りはあとでゆっくり散策してみてぇなぁ。館林駅には8時8分館林駅着。駅前を見物しながら三束雨さんを待つことにすっか・・・(つづく

b0004675_2101311.jpgb0004675_210213.jpgb0004675_2103153.jpg
b0004675_2105134.jpgb0004675_10181838.jpgb0004675_10154985.jpg
b0004675_9162893.jpgb0004675_916446.jpgb0004675_9165675.jpg
桐生線東小泉行/東小泉駅停車中の館林行/篠塚駅
本中野駅/成島駅/館林駅4番線に到着
4番線ホーム/東口改札/館林駅


※こっから始まる珍道中、三束雨さんのブログ「Bandit's Rain」でも紹介されると思うんであわせてみてくんなぃ!・・・でも画像の違いは見て見ぬフリをするんが大人の対応ってヤツさね!(笑)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-03-07 21:17 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(4)