<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
葛生行き東武特急「りょうもう」号で佐野へ
 最下位ザスパの想定外の善戦(だけんど敗北)を見届け、日立台を後にして、ダッシュで柏駅へ。

 せっかくなんで帰ぇるんにも格好の?乗り鉄ネタを用意。(もしザスパが勝っちゃったら日立台で勝利の余韻に浸っちゃって、以下の計画はボツになっちゃんたんべねー)

 まずは常磐線で北千住に行ぎ、そっから数分待ちでわずか一日一往復だけの葛生(佐野市)行きの特急「りょうもう号」が出るんで、それで佐野まで行って、JR両毛線上りに乗り換えて家路につくんべぇって算段。(葛生行きの「りょうもう」の停車駅は館林までは同じだけんど、そっから足利市・太田・赤城には行がねぇで、東武佐野線を北上し、佐野市・佐野・田沼・終点葛生に停車。)

柏→常磐線快速→北千住→東武りょうもう号葛生行き(一日一本のみ!)→佐野→JR両毛線

 し・か・も・、この計画、一見遠回りだけんど、Yahoo!路線での計算上じゃ、佐野でのJRとの接続が良く(待ち4分)って(若干金はかかるけんど)フツーにいつもの伊勢崎線「りょうもう」→太田乗換え桐生線普通で帰ぇるより、なんだかんだで45分ほど家に早く着けるっつー目論見さね。しかもまだ乗ったことのねぇ東武佐野線も乗りつぶせるとなりゃ、この計画・・・我ながら完璧じゃねーかと自画自賛。「急がば回れ」たぁ、まさにこのことをゆうんだんべ!?

 無事、柏駅から常磐線快速で、北千住へ。葛生行きの「りょうもう」は一日一往復なんで激混みなんじゃねん?と思ってたけんど・・・特急券はフツーに買えたぃね。

b0004675_20471780.jpg
葛生行きのりょうもう特急券@北千住駅

b0004675_2048294.jpgb0004675_20481442.jpgb0004675_20483721.jpg
FOR KUZUの表示/車内の電光/館林駅ホームの電光

 ホームに見慣れた「りょうもう」到着。あんま混んでねぇやぃね・・・葛生行きってゆっても館林過ぎるまでは伊勢崎線と変わんねぇし・・・おまけに館林駅で乗ってる人がまっさか少なくなっちゃったぃね。ちっと時間が早すぎっから、あんま佐野の人にも利用されてねんかな?館林駅のホームの電光案内板に「停車駅は「佐野市・佐野・田沼、終点葛生」って表示されてらぃね。

 ここで上り普通列車との交換待ちで数分遅れとのアナウンス。せっかく机上の計算は完璧だったんに・・・ちっと乗り換えに暗雲。そして「りょうもう」は、いよいよオレの未走破の東武佐野線へゴー!暗れぇからよく景色はわかんねんだけんど、あー渡良瀬川越えたなーとか、50号越えてんなーとか思いながら外見てたぃね。佐野市過ぎて佐野に着く前に、車内の蛍光灯が一気に暗くなるんだけんど、あれはどっかで送電の具合が切り替わるんだんべか?

b0004675_20514259.jpgb0004675_20515167.jpgb0004675_2052085.jpg
佐野線を北上、次の停車駅はは佐野市/佐野駅で両毛線・・・目の前でドアが閉まっちゃったでorz/「りょうもう」は葛生へ、次は田沼

 結局4分遅れで「りょうもう」は佐野駅に到着。ホームに降りっと南側のJR両毛線ホームに高崎行き(107系:俗にサンドウィッチ)が停まってらぁ・・・と同時にドアが閉まっちゃったorz 

b0004675_20542395.jpg
特急りょうもう37号葛生行き@佐野駅

b0004675_20523090.jpgb0004675_20524059.jpgb0004675_20524857.jpg
橋上の東武佐野駅/夜の佐野駅/やっと115系到着

 せっかくの「完璧な計画」が一気に崩壊(泣) 次の両毛線上りはまさか1時間後じゃ・・・と思ったけんど・・・約30分後でよかったぃねぇ。まぁ駅前のコンビニで食いもん買えたから、まぁいっか。その後115系(俗にパンプキン)に乗って家路についたぃね。

 佐野駅で予想外のトホホな展開だったけんど、まぁ伊勢崎線→桐生線で帰ぇってきたとしても、帰宅の時間はあんま変わんなかった訳だし、まぁいいとすっか。いつか佐野→葛生間も制覇して、東武佐野線も完全制覇といぎてぇやぃね。 (佐野線は館林発だし、おまけで「東毛の鉄道」タグにも加えとくとすっか。)

 アウェイ柏戦「乗り鉄」の旅、了。
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-31 21:07 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2010年 05月 31日
東武で柏にゴー!
 アウェイ柏戦、一人なんで電車で柏まで行ぐことにしたで。

 柏に行ぐんはJR常磐線が王道だんべけんど、東武LOVEのオレはまだ乗ったことのねぇ東武野田線で柏まで行ぐことにしたんさね。東武伊勢崎線は春日部で野田線に乗り換えになるんだけんど、伊勢崎線の「りょうもう」は手前の東武動物公園で停まるだけんど、春日部じゃ停まんねんだぃね・・・

 春日部停車か・・・そういや日光線のスペーシアなら春日部に停車すんのか?オレはスペーシアには乗ったことねぇしな・・・ってことで、

JR両毛線→栃木→東武日光線・スペーシア→春日部→東武野田線→柏

 っつー遠征ルートを計画。自分でもなんとおバカな計画・・・と思いつつも、Yahoo!路線で計算させっと、フツーに東武桐生線で行ぐと、太田で「りょうもう」との接続がなっから悪く、乗るんに小一時間も待たされるんで、結局柏に着くんも、たった10分しか違わねぇことがわかったんで、初の東武日光線そして野田線の制覇(笑)目的の乗り鉄の旅をすることにしたで。(まぁ金は栃木に行ぐ分、余計にかかっちゃうけんどね。)

 下り両毛線115系(俗にパンプキン)に揺られて、JR栃木駅へ。そういや4月の栃木SCのアウェイ戦の時は、こっから東武宇都宮線に乗ったんだっけなー。

b0004675_20345830.jpgb0004675_2035886.jpgb0004675_20352596.jpg
東武栃木駅/スペーシアのロゴ/特急券券売機

b0004675_2035465.jpg
スペーシア・特急きぬ、キター!

 ここで東武日光線のスペーシア・特急きぬに初搭乗!いやぁスペーシアって「りょうもう」から比べっと、まぁず静かだし、椅子はいーし、ビュッフェはあるし、新幹線みてぇに車内販売もあるたぁビックリ!さすが観光特急「スペーシア」!ビジネス特急「りょうもう」とは格段に違わぃねぇ・・・orz 車外の田園風景はどっちもあんま変わらねんにねー。

 日光線の群馬唯一の駅「板倉東洋大前」も通過して・・・スペーシアで約45分「クレヨンしんちゃん」の街、春日部に到着。
b0004675_2036185.jpg
オラも春日部市民だゾ!!@春日部駅

b0004675_20361632.jpgb0004675_20362886.jpgb0004675_20363873.jpg
乗り換え/東武野田線春日部駅/案内板電光に柏の文字

 ここで野田線に乗り換え。野田線って単線なんに、10分に1本もあるんにビックリしたで。単線でもこれだけでぎんなら、館林以北もせめて一時間2本にしてくれねぇもんかなぁ・・・

 野田の醤油工場を眺めつつ、柏に到着。

b0004675_2037136.jpgb0004675_20371199.jpgb0004675_20372213.jpg
東武野田線柏駅/柏駅/レイソルロード


 駅前にはでっかく柏レイソルの試合の告知もあって、対戦相手のザスパのフラッグも翻ってたで!
b0004675_20374067.jpg
柏駅前にザスパフラッグ翻る!


 柏駅からはレイソルロードで「パンザマスト」の看板を探しながら(笑)日立台に向かったぃねぇ・・・ 試合の様子はこっち

(帰ぇりも「乗り鉄」の旅敢行!こっち!)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-31 20:44 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 30日
2010 J2: 第15節 vs 柏レイソル @ 日立柏サッカー場
b0004675_22165610.gif柏レイソル 3-2 ザスパ草津

b0004675_23423144.jpg
J2 第15節 vs 柏レイソル @ 日立柏サッカー場(AWAY)


b0004675_23424860.jpgb0004675_2342594.jpgb0004675_2343982.jpg
b0004675_23464681.jpgb0004675_23433315.jpgb0004675_23434078.jpg
b0004675_2347064.jpgb0004675_23471082.jpgb0004675_23471890.jpg
b0004675_23473273.jpgb0004675_23474053.jpgb0004675_23474861.jpg
柏駅からレイソルロード/頼むで!(選手近けぇ!)/スタ飯は敷島が完勝!
おみやげは柏魂むき栗/レイ君誕生日おめでとう/ボルテージ上昇!
2度リードを奪い前半終了/・・・下りねぇから!/寒みぃんにがんばってらぃね
PK決められた/今日は善戦!やればでぎる!/さらば、レイ君、また会う日まで

 あの「GIANT KILLING」の舞台「隅田川スタジアム」のモデルにもなったとゆう日立台にやっと行ぐことがでぎたぃね。(前回の対戦の時は行げなかったんで・・・・今日は行ぎも帰りも乗り鉄三昧(笑;別記事で))

 最下位のザスパが2度リードするも、最後は首位柏の底力に屈しちまったぃね。気迫も感じられたし、オレが今シーズン観た中では一番おもしろかったで。柏まで行ったかいがあったっつーもんだぃな。

 柏サポは愉快だし、迫力あるしすげんねー。3点目のPKを決められた時の地鳴りのような大歓声はなっから凄かったで。

 多田山にスタジアム構想があるけんど、そんな豪勢にしなくっても、この日立台のような規模でも必要十分じゃねぇん?柏の人たちはいいスタジアムがあってホントうらやましいで。

b0004675_11302431.jpg また柏に行げる日がいつか来るといいやぃなぁ。・・・こないだのケンミンショーで話題になった柏の「パンザマストを守りましょう」の看板が撮影できなかったんが、まぁず心残りだしなー(笑)画像はレイソルロード途中の、第三小学校の校庭にあった「パンザマスト」。



現在最下位19位 (2勝2分10敗;勝点8、得失点差-14)

【J2:第15節 柏 vs 草津】レポート:逆転勝利を飾り開幕からの無敗を14に伸ばした柏。草津は“日立台陥落”にあと一歩及ばず3連敗。(10.05.31) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-30 23:58 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2010年 05月 29日
上州太田ビオトープの里・菅塩沼 (太田市菅塩町) 【黄菖蒲】
b0004675_12392415.jpg
上州太田ビオトープの里・菅塩沼に咲く黄菖蒲

 目を菅塩沼に移すと黄色の菖蒲がいっぺぇ咲いてらぃね。

 結構キレイなもんだぃなぁ。こんなにあるんだから植えてるんだんべなぁ。でもあんま菅塩沼の黄色の菖蒲って話題になんねぇやぃなぁ。どうしてなんかなぁ。・・・まぁ隠れた名所だっつーことなんだんべと思いつつ、画像を撮ってたぃね。

b0004675_12492777.jpgb0004675_12395819.jpgb0004675_12401386.jpg
b0004675_12404390.jpg
b0004675_12405618.jpg
b0004675_12503936.jpg


 家に帰ぇってきてから、ネットで花の名前を確認したみたで。ネットは画像もみられるんで同定にも便利だぃねぇ。

 どうやらこれは「黄菖蒲(キショウブ)」で間違いねぇらしいやぃな。・・・・しかし調べてぐと・・・驚きの文章があったぃね。

 この黄菖蒲は帰化植物で、Wikipediaによると
 環境省は「要注意外来生物」の一種として「栽培にあたっては、逸出を起こさない」「既に野生化している湖沼等があり、在来種との競合・駆逐等のおそれがある場所については、積極的な防除または分布拡大の抑制策の検討が望まれる」として警戒を呼びかけている。また、日本自然保護協会、日本野鳥の会、WWFでは生態系に与える影響や侵略性が高いとしている。

 水辺に生育し美しい花を咲かせる植物なので、「ビオトープ創出」等のために利用される事があるが、「要注意外来生物」を導入することの危険性は大きい。

b0004675_12472670.jpg ・・・まさにここは太田市が「上州太田ビオトープの里」として整備してる場所なんだけんどねぇ。

 画像を撮ってる時は、キレイな花だなーと思ってたんだけんど、まさかそんないわくつきの花とは知らなかったぃねぇ。日本に入ぇってきたんが1987年って、ほんの20年かそこいらっつーんもすげぇやぃな。

 はたしてビオトープを整備してる太田市はこの菅塩沼の「要注意外来生物」をどうしてぐつもりなんだんべか?固有種に害ありとしてことで一気に駆逐するんか?それともこのまんまいっぺぇ増やして「黄菖蒲の名所」として売り出してぐつもりなんか?・・・・いったいどっちなんかねぇ??


 要注意外来生物リスト:植物(詳細):キショウブ (環境省)
 ビオトープの里 (太田市ホームページ)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-29 12:59 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2010年 05月 28日
菅塩のミカン畑 (太田市菅塩町) 【ミカンの花】
b0004675_23351260.jpg
小さな白い花咲く菅塩のミカン畑 (太田市菅塩町)

 こないだ上毛新聞で前オレん家も行った鬼石のミカン畑でミカンの花が咲いてるって記事を読んだぃね。
 そういやオレはミカンの花ってリアルに見たことねぇやぃなぁ・・・と思ってたら、冬、八王子丘陵を散策したときに、菅塩の鞍掛あたりの陽のあたる山の南斜面に試験的にミカンが植えられてるらしくって、実がなってたんを思いだしたぃね。(地元の保育園の子供たちがミカン狩りをしたってゆう記事を読んだ記憶もあらぃね。)そこに行げばミカンの花が見られるんじゃねぇか・・・

 で、仕事が早く終わる日だったんで、急ぎ菅塩まで行ってみたで。・・・冬には何度も来たことあるんだけんど、この季節に来るん初めてだぃな。

 菅塩沼のほとりの駐車場に停めっと、その西側斜面にミカンの樹が結構植えられてたはず・・・はぁ駐車場で甘い匂いがするんだけんど・・・よくみっと斜面の樹にちっちぇえ白い花がいっぺぇ咲いてるみてぇだぃね。

 失礼して斜面の踏み跡を辿って、ちっと樹に近づいて見物さしてもらう。いやぁミカンの花ってこんなに小っちぇんだねぇ。初めてみたよ。・・・でも甘い匂いに誘われたんか蜂もわんさかだったんで早々に退散。

b0004675_23355975.jpgb0004675_23361781.jpgb0004675_23362880.jpg

 冬にいっぺぇ実がなって、また子供たちがミカン狩りを楽しめるといいやぃねぇ。

b0004675_23371889.jpg
b0004675_23372948.jpg
b0004675_23374162.jpg

 地球が温暖化してぐと、ここ東毛でもミカンなんか当たり前になるんだんべか?

 いっそこの辺でミカンをいっぺぇ作って八王子丘陵の新たな名物にしちゃったらどうだんべね。
 
(つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-28 23:44 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2010年 05月 25日
備前島のルピナス (太田市備前島町) 【ルピナス】
b0004675_952249.jpg
尾島・「利根の湯」となり・備前島のルピナス (太田市備前島町)

 尾島の備前島公園そばの温泉施設「利根の湯」南の畑に、農家の方が約千本のルピナスを育てて、なっからキレイだと太田市のSNS「おおたんネット」で話題になってたんで、仕事の帰ぇりに遠回りしてよってみたんさね。

b0004675_23967.jpg 備前島公園は最近整備されたんだか、広くってキレイ。隣接する寅稲荷神社も整備中。青面金剛も発見したで。「利根の湯」の敷地内には農産物直売所もあるんだけんど、今日は・・・どっちも定休日だったぃね・・・orz


 で、お目当てのルピナスの花畑はそこの南に隣接してあらぃね。そんなに広くねぇけんど、まぁずいっぺぇ咲いてらぃね。でもちっと盛りが過ぎちまって葉っぱがおーか出ちゃったぃな。豆みてぇな実がついてるんもあるし。(ルピナスってマメ科の植物なんだねー)

b0004675_2394938.jpgb0004675_2310227.jpgb0004675_23101267.jpg
b0004675_23103386.jpgb0004675_23104257.jpgb0004675_23105381.jpg

・・・まぁそれにしてもルピナスって、まっさかいっぺぇいろんな色があるんだね。ひとつひとつはキレイなんだけんど、いろんな色がありすぎて、それが混ざった光景は、ある意味サイケデリックな感じがしねぇでもねぇやぃな(笑)

 太田辺りの人は「ルピナス」って聞くと、花よりも、昭和40~50年代、日曜の午前になるといっつも飛んできた飛行機(セスナ)からの宣伝で聞いた洋服屋さんのことを思いだんすんじゃねぇきゃ?(笑)(マ○モ自動車の宣伝とともに双璧だったぃねぇー)

「利根の湯」となりのルピナス  (このあたり;ちず丸リンク)

b0004675_23133615.jpg
b0004675_23112087.jpg
b0004675_23112866.jpg
b0004675_23114124.jpg
b0004675_23493679.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-25 23:17 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2010年 05月 23日
笠懸らーめん 無麺 (みどり市笠懸町西鹿田)
b0004675_8551898.jpg
極細もやしらーめん
細もやしのシャキシャキの食感も相まってなっからうんめぇ!

 県道291号線の西鹿田(さいしかだ)にある、隣接するバイクショップのオーナーがやってる異色のラーメン屋さんだぃね。バイクショップの一角にあって店はコンパクトさね。

b0004675_1544753.jpgb0004675_15441891.jpgb0004675_1544271.jpg
 透き通ったスープに具も実にシンプル、おまけに安い!しかしスープには鳥や玉ネギの味がしっかり良く出てるし、麺も店主が研究を重ねたっつー独特のもの。最近は、醤油味やとんこつ(上の中央)のスープも登場し、日々進化してるようだぃね。餃子もうんまいで!隠れた名店だぃね。

b0004675_205138.jpg
無麺(450円也)


 ライダーの店主はまっさかサクいやぃね。東毛のラーメン屋さんには珍しい完全禁煙は賞賛に値すらぃね。
 惜しむらくは・・・駐車場がちっとしかねぇことかね。この前の県道は「ネズミ捕り」を良くやってるんで注意してくんなぃね。

 笠懸らーめん 無麺 (このあたり;ちず丸リンク)

笠懸らーめん 無麺
みどり市笠懸町西鹿田841-9
0277-70-7601
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-23 15:54 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2010年 05月 22日
義貞駒つなぎの松 (太田市亀岡町)
b0004675_16405127.jpg
義貞駒つなぎの松 (太田市亀岡町)

 大舘氏館跡を見物して、帰ぇることにした。上武道路を横切って、道を東へ進むと尾島小と尾島中の間のセブン○レブンのそばの道っぱたに、高くそびえる松の木があるんさね。おおっ!これがあの伝説の「義貞駒つなぎの松 」なんじゃねんきゃ!「矢止の松」と同じ義貞公伝説の松だぃね。何気に気づくたぁ、オレは義貞公と縁があらぃなぁ。(笑)
b0004675_16414028.jpg

b0004675_16411636.jpg 現在は義貞公は生品神社の旗揚げの後、笠懸野の東山道を西進し、現在の前橋の大渡付近で利根川を越え、高崎の八幡庄で越後新田一族軍と合流し鎌倉に進撃したとされるんだけんど、戦前は「新田氏根本史料」はじめ、南進→利根川渡河説が大勢だったんさねぇ。尾島周囲には、この松をはじめ南進を窺わせるいくつか伝説が残ってるみてぇだぃね。なっからでっけぇ松で下には松ぼっくりがいっぺぇ落ちてたぃね。


b0004675_1641214.jpg
現地案内板
説明文中の「・・・・」が現在のこの伝説の立ち位置を
よく表してる気がすらぃね・・・


 果たして義貞公と一族は、旗揚げの後、西進したんか南進したんか、未来の連中がタイムマシンを使ってこの謎を解明してほしいもんだぃね。

 狭山にも「義貞駒つなぎの松」があるんだそうだぃね。(こちら

b0004675_23314267.gif義貞駒つなぎの松 (ちず丸リンク)

 本日の新田氏関連史跡めぐり、了。

(→実はこん時の本当の目的は史跡めぐりじゃなくって、とある花を撮影しに行ったんだけんど、はぁ枯れてたんさねー・・・orz)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-22 16:46 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2010年 05月 22日
大舘氏館跡 (太田市大舘町)
b0004675_1621969.jpg
大舘町氏館跡 (太田市大舘町)

 こないだヤフオクで週刊ビジュアル45巻「日本の合戦 新田義貞と鎌倉攻め」をやっとを手に入れたぃね。(以前一度落札でぎなかったんで、今回は意地でも!と思ったんだけんど・・・あっけなく安価に落札できたぃね。ラッキー!) 義貞公の鎌倉攻略が、図解や漫画でよくまとまってらぃね。未だ鎌倉に行ったことのねぇオレの脳内散策には持ってこいの本だぃね。(しっかし東毛じゃ小中学校の修学旅行ってゆったら鎌倉が王道だんべに、なぜかオレの行ってた小・中学校の修学旅行は鎌倉じゃなくって、なぜか静岡っつー、今思ってもまぁず変な学校だったぃな・・・娘も修学旅行で鎌倉行ぐことになって、これでオレんチで鎌倉にいったことねぇんはオレだけになったぃねorz)

 義貞公の稲村ケ崎からの鎌倉攻めは、後に文部省唱歌にも謳われたぐれぇだけんど、その大侵攻作戦の前に、極楽寺坂から稲村ケ崎を突破して鎌倉に侵攻し、討死した新田軍の勇猛な大将がいたんさね。それが新田一族の大舘(大館)宗氏だぃね。(この記事はキホン「舘」にしとく) 『太平記』にはこう記されてる。
 已五月十九日ノ早旦ニ、極楽寺ノ切通ノ軍破レテ敵攻入ナンド聞ヘシカバ、本間山城左衛門・若党中間百余人、是ヲ最後ト出立テ極楽寺坂ヘゾ向ヒケル。敵ノ大将大館二郎宗氏ガ、三万余騎ニテ扣タル真中ヘ懸入テ、勇誇タル大勢ヲ八方ヘ追散シ、大将宗氏ニ組ント透間モナクゾ懸リケル。三万余騎ノ兵共須臾ノ程ニ分レ靡キ、腰越マデゾ引タリケル。余リニ手繁ク進デ懸リシカバ、大将宗氏ハ取テ返シ思フ程闘テ、本間ガ郎等ト引組デ、差違ヘテゾ伏給ヒケル。(『太平記』巻第十 赤橋相摸守自害事付本間自害事)
 大舘氏は新田政義の二男、大舘家氏を祖とし、宗氏は家氏の次男。(長男は為氏は綿打氏の祖)宗氏の子、幸氏、氏明は南朝に仕え、特に嫡系となった氏明は伊予国で奮戦し、世田城で自害してる。その子、義冬は九州に潜伏してたところをバサラ大名で有名な佐々木道誉に見いだされ、室町幕府の足利義満に仕え、北朝による治部少輔に任官になったんだと。以降の大舘氏は室町幕府内では、大舘一族は要職として活躍したんだそうだぃね。(時代が変わったとはいえ、南朝に殉じた先祖と違って、敵であった北朝に仕えちゃうんだぃねぇ・・・)。

 そんな大舘氏の館跡が、現在の太田市大舘町に居城があったとゆう話なんで、訪れてみたぃね。最初に大舘町に住む知り合いに聞くと「そんな館跡なんてありましたっけねぇ?」とゆわれる始末。地元でもあんま知られてねぇってことなんかな?

 県道298号線を西へ。東楊寺の所の信号を折れて北上。旧尾島町は史跡の看板が主要交差点にちゃんと整備されてるんで史跡めぐりするんにはいい所だぃね。

 いったいどこ?西のほーに目をやると・・・・
b0004675_1624954.jpg
畑の中に、ポツンとなんかある・・・あれみてだな。

 北の道へ。そこで農作業してたおばあさんと話しして、畑の片隅に路駐の許可をもらってそこまで歩っで行ってみたで。
b0004675_1631477.jpg
北の道から伸びる未舗装の作業道の脇にある

b0004675_1632362.jpg
今は諏訪神社が勧請されたんみて

 b0004675_1634461.jpgしかし・・・大舘氏館跡と思われるのは、その「大館氏館跡」の柱と案内看板だけだぃね。もはや周りは畑だらけで土塁や堀なんか全然残ってねぇし・・・・裏手に石祠が2基あったんだけんど、なんかゆわれはあるんかな?

b0004675_1645186.jpg
案内看板

 確かにこの状況じゃ、地元に住んでる人でも知らねんもしょうがねぇかな。(神社があるゆう認識はあったとしても、ぱっと見これが館跡とは想像もでぎねぇしね)もはや兵どもが夢のあと・・・とゆうぐれぇ何も残ってねんだけんど、いちよー鎌倉攻めの新田一族の勇猛な将の館跡っつーことなんで載せとくとすっかね。

b0004675_23314267.gif大舘氏館跡 (ちず丸リンク)

(つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-22 16:11 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 19日
「道の駅おおた(仮称)」建設予定地のポピー畑 (太田市粕川町) 【ポピー】
b0004675_9253880.jpg
「道の駅おおた(仮称)」建設予定地にカリフォルニアポピー満開

b0004675_9263426.jpgb0004675_9265886.jpgb0004675_927741.jpg
b0004675_9272638.jpgb0004675_9273512.jpgb0004675_9274896.jpg

 月曜日の上毛新聞、そして夕方の群テレニュースでも取り上げられてた尾島地区(太田市粕川町)の「道の駅おおた(仮称)」建設予定地(約2ha)に植えられてるってゆうポピー畑を仕事帰ぇりに遠回りして見てきたで。

 とはゆうもんの、駐車場があるんかどうかもわっかんねぇし、路駐も顰蹙だんべから、尾島支庁舎に車を停めさせてもらってぶらりと歩っていってみたんさね。(歩って行ってみたら意外に距離あったぃね。ポピー畑の中にいちよー駐車場はあったんだけんど・・・雑草地。あれじゃ雨上がりには泥濘きつそうだぃな。)

 黄色のカリフォルニアポピーだそうだけんど、いやーあんなけいっぺぇ咲いてると、おーかきれいだぃね。

 上武道路沿いのここ、道の駅になったらなったでまぁず流行るんべな。東毛の平野部には道の駅ねぇしね。国道50号沿いにもあってもいんにねぇ。

 年内には道の駅が造成が始まるらしいんで、この花畑は今年限りで見納めなんだそうだぃね。せっかくなんで少しはポピー畑も残してほしいもんだけんど。

 「道の駅おおた(仮称)」建設予定地 (←このあたり;ちず丸リンク)

b0004675_9281534.jpg
b0004675_9282267.jpg
b0004675_9283374.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2010-05-19 09:36 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)