<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 31日
【Nike+】 2009年12月の記録
 やっとこすっとこ年間1200kmに到達。思えば1月2月は膝痛で思うように走れず、7月8月も暑さでヘタレちまって記録は低調だったんだけんど、月平均100km走破を目指し半ばムキになって(笑)走ったんで何とかたどりついたぃね。月間100km走るんはやっぱ大変だぃなぁ。いつかはフルマラソンをと思ってるだけんどね。

Nike+ ■2009年TOTAL■
b0004675_22542866.gif


Nike+ ■12月TOTAL■
b0004675_225686.gif


■参加レース■
第27回 たてばやし駅伝大会 (12/13)

 Nike+のサイトがリニューアルされてなんか使いづらくなったなぁ。
 前の方がよかったんになぁ。DISTANCE CLUBもなくなっちゃったし・・・total2500kmになると、レベル表示が上がるみてぇだし、もう少しなんで頑張ってみっか。

ランニングマガジン courir (クリール) 2010年 02月号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社


[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-31 22:57 | Nike+ | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 29日
御嶽山 (みどり市笠懸町鹿)
b0004675_2237863.jpg
鹿田山の一峰・御嶽山を望む

 2年前の宿題を果たしに、再び鹿田山の一峰の御嶽山へ行ってみたで。

 仕事は今日は休み。家事を片付け、昼飯を食ったら、はぁ2時過ぎ。いくつか計画中の八王子丘陵探検のための文献を調べっかと図書館に行ごうと思ったら、はぁ年末の休みになってたorz (今年は春から勤務形態が変わったんで、平日の休みが取れなくなちゃって、冬恒例の東毛漫遊山歩きがでぎなくなっちゃってるんさね。探検してぇところはまだまだおーかあるんになぁ。)

 風もなくって年末とは思えねぇほど暖ったけぇことだし、近場で軽く行って帰ぇれるところどっかねぇか・・・って思って、2年前の鹿田山の山歩きん時に、「林道山際・北口線の終点から御嶽山・弥右衛門山方面に行げると思われる石段の上り口を発見」って書いたけんど、そっからの鹿田山の東南角コースはまだ未踏なんで、ちっと上ってみっかとウォーキングをかねて行ってみたで。

b0004675_17225286.jpg 林道終点から、数段の石段を登って、枯葉を踏みしめ上ってぐ。しばらくすっと、なんと木の階段を発見。あんま靴跡はねぇけんど、ここは地元・笠懸の人によく上られてるコースなんだんべなぁ。途中道がわかりづらくなるけんど、まぁ山頂はすぐに見えるんで迷うことはねぇやぃね。特に難しいところもなく(GPSで測ったら高低差はたった60m弱だったぃね)御嶽山山頂に到着。ただピークの表示や山名標もねんでこのあたりか・・・と満足するっきゃねんだけんど。こっから初日の出を見るのにどうかと思ったんだけんど、木立で展望も今ひとつだぃねぇ。鹿田山は尾根伝いにほぼ平坦になってるんで、トレイルランの練習コースにはいいかもねぇ。


 帰ぇりは山靴じゃなかったんで、枯れ葉で斜面で滑るのなんの。 まぁ食後の散歩にはちょうどいーか。

b0004675_1881034.gif【右図は、カシミール3Dで国土地理院「ウオッちず」公開データに、今回のGPSデータを読み込んだものを引用。このラインから東側に下りてぐと、になってるんで歩く人は注意してくんな。】


b0004675_1724296.jpgb0004675_17243967.jpgb0004675_17245068.jpg
b0004675_1725547.jpgb0004675_17251940.jpgb0004675_17252952.jpg
みどり病院さんの裏手さね/林道終点からスタート/振り返ぇると笠懸が見渡せる
御嶽山山頂付近/山頂からの赤城の雄姿/麓にある「弘法の爪引観世音」

[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-29 17:44 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 27日
東武鉄道・赤城駅 (みどり市大間々町)
b0004675_23322873.jpg
東武鉄道・桐生線終点・赤城駅

b0004675_18144849.jpgb0004675_1815440.jpgb0004675_18151373.jpg
 赤城駅は東武鉄道桐生線の終点の駅。上毛電気鉄道の駅にもなってる。1番線と2番線が上毛電鉄、3番線と4番線が東武鉄道になってるんだぃね。「りょうもう」号の多くは、ここが始発・終点になってるで。意外に上電は「りょうもう」の発着を意識したダイヤになってるんだぃね。昔、東武の特急が上電に乗り入れてたこともあるらしいから、いっそ中央前橋まで乗り入れてみたらどうだんだんべか。(→あんまり儲かりそうもねぇけんど)

 この駅は最初1932年にできたときは「新大間々」駅ってゆってたらしいんだけんど、1957年東武鉄道の赤城山開発の一環で「赤城」駅に改称されたんだそうだぃね。こっから利平茶屋までバスが出てて、そっから鋼索鉄道で赤城の鳥居峠まで行げたらしい(赤城登山鉄道)。前橋から赤城への自動車道ができて、需要が落ちちゃってわずか10年で赤城登山鉄道は廃止されちゃったらしいんだけんど。

 前はなかなか味のある?駅舎だったんだけんど、2003年から現駅舎になったぃね。赤城だとどこにあるかわかんねぇってゆう意見を反映したんだか駅舎には「おおまま赤城駅」って出てるんさね。駅の近くにみどり市営(旧大間々町営)の駐車場があるんで(鉄道利用者は割引あり)、「パーク&ライド」が可能。隣接してうどん(乾麺)で有名な星野物産があるんで、昔はこっから小麦粉を運ぶ貨物列車がいっぺぇ出てたんさね。

b0004675_23325624.jpg
星野物産の建物をバックに「りょうもう」・工場萌えの人にもいいかも

b0004675_23331089.jpg
Ryomoのロゴ

 こないだ赤城駅構内に夜に停まってた「りょうもう」に派手に落書きしたバカ野郎がいたらしいんさね。はぃくとっ捕まえて、成敗するんべぇや。

 みどり市の代表駅なんだから、駅の売店をもうちっと充実させて、ローカルなおみやげもんをまっと置いてほしいのと、駅で特急券を買うんにクレジットカードを使えるようにしてほしいんだけんどね。そういや、ここは自販機で「おでん缶」が売ってる東毛では稀有なところだったんに、こないだみたらなくなっちゃってたな。・・・売れなかったんかな?

 ネタがねんで、鉄道ネタを蔵出し(笑) 来年は、東武桐生線の駅巡りでもしてみっか。
[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-27 18:26 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(16)
2009年 12月 18日
東武博物館 (墨田区東向島)
b0004675_22304170.jpg
ED5015号電気機関車

 研修がお昼過ぎに終わったんで、群馬に帰ぇることにした。せっかく来たんだんだから、帰りがけにどっか行ぐところはねぇかな・・・と思い東向島の「東武博物館」に寄ってみたで。

 東武沿線の人間としちゃぁ、東武博物館は一度来てみてぇと思ってたんさね。

 展示で一番気に行ったんは、東武の貨物の「ED5015号電気機関車」だな。東武桐生線もその昔、大間々の星野物産の小麦粉を輸送する貨物列車が走ってたぃなぁ。たまに見慣れぬ貨物が引かれて走ってたり、太田駅に停留されてたりすると、妙にうれしかったぃなぁ。惜しむらくはライトグリーンの車掌車がねんだぃねー。やっぱセットで残しておいてほしかったぃな。

 あと1980年代まで走ってた「カステラ」(7800系)も展示してほしかったなぁ。

 東武の歴史の地図があって、最初は浅草~伊勢崎で、桐生線は後付けだったんだねぇ。前橋や高崎の軌道線のことや、東毛で廃線になった徳川河岸線、仙石河岸線のことも、もっと詳しく載せてほしかったぃなぁ。そういや赤城登山鉄道は地図に載ってなかったけど、あれは東武の運営じゃなかったんだっけ??

 シュミレーションは平日だというのにテツの方々で大盛況。
 2階のウォッチングプロムナードに行ったら、ちょうど目の前を「りょうもう」号が疾走してたんで、ガラス越しに激写してみたで。

 東向島から各駅に乗って北千住へ。そっから「りょうもう」に乗って家路に着いたぃね。・・・群馬に着いたらまぁず寒みぃのなんの。
 
東武博物館 (公式)

b0004675_22315333.jpgb0004675_2232115.jpgb0004675_2232105.jpg
b0004675_22322840.jpgb0004675_22323744.jpgb0004675_22324896.jpg
b0004675_2233548.jpgb0004675_22331461.jpgb0004675_22332317.jpg
東向島(改札おりてすぐに博物館あり)/博物館入口/なつかしの信号機
5700形モハ5701号(ネコひげ)/桐生線&伊勢崎線/懐かしい機関車
カステラ/駅長室/ウォッチングプロムナードで疾走する「りょうもう」を激写


おみやげは・・・・
[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-18 21:43 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(8)
2009年 12月 18日
群馬弁飛び交う鼎談 ~門前仲町(江東区)にて
b0004675_22182298.jpg
ぐんまちゃんとあさりの酒蒸し

b0004675_22184297.jpg 2泊3日の研修で東京に出張。昼間は軟禁状態でヘロヘロだったけんど、2日目(木曜)の夜に研修先近くの江東区・門前仲町の「深川浜」さんへ。オレが深川丼が食ってみてぇってリクエストしたんだぃね。ここで、三束雨さんと、秋葉原行商人さん鼎談を開催。秋葉原行商人さんとはこれがお初のリアルな対面。(ネット上のつきあいは長いんだけんどねー) 

 今回のスペシャルゲスト?は、三束雨さんがわざわざ銀座の「ぐんまちゃん家」で買っておいてくれた、今や群馬では手に入らねぇ馬場のぼる先生デザインの「ぐんまちゃん」(初代)のぬいぐるみ!!を頂戴したで!どうもオレは「ゆうまちゃん」を「ぐんまちゃん」と呼ぶんが気が引けるんだぃなぁ。これ、群馬に大量に逆輸入して売っちゃうんべぇか。(笑) 

 それにしても・・・濃い・・・なっから濃すぎる、飛び交う群馬ネタの数々。まるで前橋かそこいらへんと錯覚しちゃうような実に異様な空間(笑)

 久々に呑んで食って、楽しい時間を過ごしたぃね。お二人さん、どーもあんがと!

 ・・・アサリの料理の数々にオヤジ3人がカメラを向ける光景もなんだかなー(笑) オレの座ったところ、暗くって、デジカメも貧弱なんで画像もブレ気味で最悪だぃなー。特に肝腎の「深川丼」がぜんぜん撮れてねぇし。

b0004675_2218576.jpgb0004675_22191287.jpgb0004675_22192339.jpg
アサリのかき揚げ(なぜか上毛新聞も)/アサリの佃煮/深川丼&深川めし

[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-18 21:17 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 14日
正田醤油株式会社 & 正田記念館 (館林市栄町)
 ザスパ草津サポーターにはお馴染みの「正田醤油スタジアム群馬」。しかし敷島陸上のネーミングライツを取得した「正田醤油」について知ってる人は少ねぇんじゃねぇきゃ?

 館林駅西口にある正田醤油株式会社。せっかくここまで来たんだから、ザスパ草津サポとしては一度立ち寄ってジンギ切んなくっちゃなんねぇんべ?

 場所は西口から歩いて1分足らずの至近の距離。研究所の前を通って・・・そこが本社だけんど・・・
b0004675_23112758.jpg
正田醤油株式会社本社・・・でも門が閉まってらぁ

b0004675_23114084.jpgb0004675_23115518.jpgb0004675_2312681.jpg
研究所/おー、正田スタと英字のフォントが同じだぃね!/正田醤油のマークの倉

 まぁ会社は、日曜なんだし休みでもしょーがねぇか。

 ならば正田醤油の歴史をみることがでぎるらしい嘉永6年(1853年)に建てられたっつー木造建築の「正田記念館」(館林駅では西口方面出口に「正田記念館」の表示があるぐれぇだし)の方へ行ってみっと・・・
b0004675_2314470.jpg
正田記念館・・・やっぱ閉まってるし・・・orz

b0004675_2314417.jpg 植木を手入れしてた職人さんが休みだよって教えてくれたぃね。駅に案内表示もある館林の観光スポットなんだんべから、ここだけでも土日はやってくれりゃぁいんに
案内板にも休みって書いてあったぃね・・・orz


 これで聖地巡礼を果たせなかったオレは西口に戻り、橋上の館林駅から、単線の伊勢崎線に乗って帰路についたぃね。

 家に帰ぇってきて、ホームページをみてみたら、やっぱ土日は休館だったぃね。事前にリサーチを怠たったオレの痛恨のミスだぃねぇ・・・

 正田醤油株式会社(公式) 
 正田記念館 (公式) 

 一夜明けたら体のあっちこっちが痛ぇやぃね・・・駅伝じゃ普段使ってねぇ筋肉まで総動員して、かなり無理して走ってたんだんべねぇ(笑)

 12月13日たてばやし駅伝の巻、これにてオシマイ!
[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-14 16:47 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 14日
東武鉄道・館林駅
b0004675_23403833.jpg
レトロな駅舎・館林駅

 打ち上げ終了後、今年の駅伝チームはひとまず解散。来るんはN君の車に乗っけてもらって来たんで、館林駅から電車で帰ぇることにした。そういや館林駅から電車に乗るの人生初めてかもしんねぇや。

 館林駅は東武鉄道の駅。群馬には珍しい複線のある立派な首都圏の駅だぃね。(もちろん特急「りょうもう」号も停車するで。) 伊勢崎線は浅草からここまでが複線で、こっから北の伊勢崎線・小泉線・佐野線は単線になって「コーカン(交換)」が始まるんさね。東京の人は「コーカン」って言葉はなんだかわかんねんだそうだぃね(笑)

 東口にある駅舎は1937年(昭和12年)に作られた洋風な建物。「関東の駅百選」に選定されてるんだと。

b0004675_23223466.jpgb0004675_23224352.jpgb0004675_23225327.jpg
駅舎/祝連絡通路開通/再開発される西口

 今月、駅舎の北側に新たに橋上駅舎、東西自由通路ができたみてぇだ。(画像に撮ったもんの、ブレブレで失敗だったぃねorz) さっそくなんで通路を歩いて見物・・・けどできたばっかで、特にまだ何もなかったんさ。西口にも行ってみたけんど、これっから再開発されるところみてぇだぃね。

 北側の線路も高架化して東西の交通を良くする計画はあるんかな?太田方面から122号で館林に来たときに簡単に東側(つつじが岡公園方面)に行げるようにしてほしいもんだぃね。

 東毛の東武やJRの駅は、駅のどっち方面からでも利用できる橋上駅舎にしてほしいやぃね。(もちろんそのためにはエレベータなども整備するんでかなり費用をかける必要があるけんど) 群馬は公共交通を使えってゆうわりには、駅周辺が全然整備されてなくって利便性がまぁず低きぃんだもんな。

 (12月13日たてばやし駅伝の巻;つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-14 16:40 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 14日
天ぷら栄の「なまず天丼」 (館林市仲町)
 たてばやし駅伝大会も無事終了。さて、市内で打ち上げ&反省会をすっかとゆうことになったぃね。せっかくなんで館林ならではのもんを食いてぇなと思ったんだけんど、大会会場近くのうどん屋さんは、きっとこの大勢の参加者が寄るだんべからねぇ・・・「館林なんで『なまずの天ぷら』が食ってみてぇ」というオレのリクエストで、ジモティのS君の案内で、ちっと離れた館林市仲町のなまずも食える老舗の天ぷらのお店、「天ぷら栄」さんにみんなして行ったぃね。館林周辺には川魚料理の店が多いんだぃね。

b0004675_2318162.jpgb0004675_23181131.jpgb0004675_23181997.jpg
看板/ビールで乾杯!/S君注文のなまずの天ぷら

 まずは健闘を祝し(オレも久々にヨラッセ以来の)ビールで乾杯。(ドライバーのN君、K君わりぃんねぇ)
 そしてオレは・・・「なまず天丼」を注文してみたで。
b0004675_2038852.jpg
「なまず天丼」、キター!
・・・卓上の醤油はもちろん地元の正田醤油(笑)

 なまずは白身で、川魚なんに全然臭みがなくってうんめぇや。他のメンバーが頼んだ天ぷらも、具はどれもでっぇけしコロモもサックサクそうで、まぁずうんまげだぃねぇ。

 天ぷら栄(Yahoo!グルメ)
;駅から近けぇし、価格もリーズナブル。店内が禁煙だったらまっといんにねー。
川魚「なまず」料理ってことで、「東毛のローカルフーズ」に分類しとくんべ。

 今日の駅伝のことをあれやこれやと話し合う。「もう駅伝はやめましょう」とゆう話になるかと思いきや、ワケーシからは「来年もやりましょう!」の声が。いーけどさ、おめーさんらと違って不惑を過ぎっと、若けぇ頃と違って体調維持すんの大変なんだけんどね(笑) ・・・・どうなることやら。

 各人、死力を尽くして戦った?駅伝で消費したカロリーは、天ぷらでそれ以上に補充されちゃったぃね(笑)

(12月13日たてばやし駅伝の巻;つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-14 16:38 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 13日
第27回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_18563582.jpg
第27回 たてばやし駅伝大会 男子一般の部(20km;4kmx5;女子混合可)スタート!

 館林には12月に駅伝大会があるらしい。太田の職場でワケーシたちに「館林で駅伝があるんだけど、親睦と忘年会かねて出てみねぇ?」って聞いたら、最初難色を示されるも部長が「賞品を出す」といったら一転「やってみましょう!」という返事。

 駅伝は当たり前のことだがチームで参加する。ランニングは自分との戦いだけだが、駅伝は辛くなっても途中でチームの手前やめるわけにもいかず、タスキを後の人につないでいかねばならない。・・・これは新しい挑戦である。

 たてばやし駅伝の男子一般の部(20km;4kmx5人;女子混成可)にエントリーすることにした。ウチのチーム5名(全員男)は以下の通り。

第1走:「最初の500mをダッシュして来年のたてばやし駅伝のホームページの表紙を飾ります!」というチームのエース・N君
第2走:気合だけは人一倍だが、体が思うようについてこない不惑のランナー・チーム最年長のオレ
第3走:チーム最年少なのに「練習すると筋肉痛で走れなくなっちゃうので、本番しか走りませんので・・・」と豪語する、まるで3年前の自分のようなコメントのK君
第4走:「館林で駅伝デビューしますが、走り終わったら即、引退します。最初で最後のレースです!あ、それとDSのドラクエ持って行きますので、会場でどれくらい『すれちがい通信』できるか楽しみです」というT君。駅伝会場にそんなヤツいるかよ!(笑)
第5走:「ボクがスタートするとき、速いチームはもうゴールしてますよね?そんな時に走リ始めるって心折れますよねぇ。役員の人とかみんな帰らないで待っててくれるのかなぁ・・・」という唯一の館林市民のS君

 オレ以外は、20~30代のメンバー。館林市民のS君にエントリーを頼む。S君の話ではエントリー時に「遅いチームなんですけど、大丈夫でしょうか?」と聞いたら、役員の人に「例年数チーム遅いチームがいますけどね。でもそんなこと聞いてくるチームに限って速いんですよねー、ご謙遜でしょ?」と言われたとのこと。
 
こ ん な ネ タ チ ー ム が 速 い わ け な い で し ょ !

 タスキの受け渡しにユニホームでもあったほうがわかりやすいんじゃないかという案が出たけど、ユニホームばっちり作ったのに遅いとカッコ悪いので、キモチだけでもと思いおそろいの同色でユニ○ロのヒートテックの半袖を買うことにした(笑)男はまず形から入るのが何より重要なのである。・・・終わったら使いまわせるし(笑)

 いよいよ駅伝の日。朝、S君が代表で受付をすると、一般の部は98チーム参加するとのことである。すごい!そんなに!以前、ネットで情報を集めた時は30チームぐらいじゃなかったっけ?ランニングブームなんだねぇ・・・タスキには電子チップ(!)が入っているそうなので、ぜひ最後までつないで計測してもらい、たてばやし駅伝の歴史の一角に我らがチームの名を残したいものである。

b0004675_1858196.jpgb0004675_18583392.jpgb0004675_18584711.jpg
 既に市役所南の駐車場は満杯。尾曳公園駐車場から徒歩で陸上競技場に。途中寒桜も咲いている。途中の鶴生田橋のブロンズ像のバンザイ少年にもうちらのサポータになってもらおう。今日は風も穏やかで暖かい。(昨年は雨だったそうだ)

 たてばやし駅伝は館林陸上競技場を発着にして、つつじが丘公園内や鶴生田川沿いを走る自動車を気にすることのない周回コースである。東日本中から集まるという陸上の精鋭な方たちに、一体どこで捕らえられ抜き去られ、無惨に周回遅れにされるのか・・・(笑)話し合いの結果、オレたちの他にもきっと数チームはネタチームがいるはずだろうから、目標は90位ぐらいで、何よりケガのないよう走ることにしましょうと決める。

b0004675_190837.jpg
 間もなくスタート時間・・・なのに先頭のN君がいない。トイレに行ってて遅れたとのこと。危うくここで失格になるところで、そうしたら走る前から最強のネタチームに決定だった(笑) しかも一番後ろの方に並ばざるを得なくなってN君のダッシュ計画の目論見は大きくハズレ。

 11時スタート。・・・・みんな速すぎ orz

b0004675_1903617.jpgb0004675_1904770.jpgb0004675_1905734.jpg
 うちのエースN君は17分台で帰ってきた。決して遅くもないが、どのチームも第1走は精鋭そろいなのか既に大きな差が。第2走のオレも前半飛ばしてランスカのおねぇちゃん他、何人か抜くことができたが、後半だんだんペースが落ちてしまった。何よりコースの下見などしてないのでペース配分を計算できないのと、一度ゴールの陸上競技場が見えてから、徐々にそこから離れていくコース設定には心が折れた。第3走のK君も宣言通り本番に取っておいた?体力を振り絞ったが、既に先頭には周回遅れにされてしまった。第4走のT君が予想外の力走。しかしゴール後、倒れながら約束通り引退宣言(笑)そしてアンカーのS君が気力を振り絞ってゴール!!でもゴール周辺の人数はだいぶ閑散としちゃったんねー(笑)参加人数が多かったためか、完走証などは後日郵送ということになって解散となった。せめて順位の速報だけでもしてもらいたかったなぁ。

 あとでS君に確認してもらったところ、速報で我らがチームは、66位/98チーム中完走は90チーム、オレは19分05秒でチーム内3位(区間(2区)では60位)だったとのこと。

 結局、誰もが「タスキを渡されてしまうと、どうしてもチームの手前、自分なりに頑張ってしまった」ようである。しかし所詮はネタチームなのに66位というネタにもなりきれない、かといって褒められもしないような中途半端な順位。・・・みんな小者ということなんでしょうな。

 初めての駅伝、辛かったけどランニングとは違ったおもしろさがあった。来年は仲間内で2チーム作って競うともっとおもしろいかなぁ。T君の引退宣言も撤回させないと。館林の関係者の皆様、ご苦労様でした。参加者が増えても予選とか足切りは絶対にしないで下さい。お願いします。

 参加賞はバンダナターバンを頂戴しました。ちなみに「すれちがい通信」は1名いたそうです。(オイオイ笑)
b0004675_1913899.jpg


【余談の追記】
 駅伝はタスキの受け渡しのために係員が近づく選手のゼッケンの番号をマイクでコールしてくれるのだけど、第2走のオレがスタートしてから約12分後、なんと係員がオレたちのチームの番号をコールしたんだそうだ。あと7,8分は帰ってこないだろうとタカをくくっていた第3走のK君は、心の準備もないままに慌ててタスキ受け渡し場所に急ぐハメに。他のメンバーも想定外のアリエナイ展開に「そんなに速いなんて!」と騒然だったらしい・・・もちろんオレがその場に現れるはずはなく・・・真相はゼッケンをコールする人が単純に読み間違えたみたいだけど。そんなキロ3分で戻ってこられる走力がオレにあったら、陸上選手になってるって!(笑)

オレの記録 (2区)19分05秒 区間順位60位
チームの記録 1時間37分14秒 総合66位


(12月13日たてばやし駅伝の巻;つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-13 19:04 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 12日
おおたイルミネーション2009
b0004675_22454189.jpg
背景の山は金山

 今夜は12月とは思えねぇ暖かさなんで、太田の八王子丘陵にある北部運動公園で今年も行われてる「おおたイルミネーション2009」に行ってみたで。

 去年と比べっと、今年は運動公園全体に広がったイルミネーション。とはいえ、あまりに広すぎてイルミは分散、アップダウンもあって、見物のお年寄りの皆さんはちっとかわいそう。去年みてぇにコンパクトにまとまったイルミの方がよかったような気もすらぃなぁ。西の峰にある八王子農園でウェディングがあったんか、花火も打ちあがったんは、GJ。

 このイルミが一番よく見えるんは、実は北関東道からなんかもしんねぇね。

b0004675_22464411.jpgb0004675_22465461.jpgb0004675_22471997.jpg



b0004675_224625.jpg
b0004675_22461487.jpg
b0004675_22462782.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2009-12-12 22:51 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)