<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2009年 11月 29日
J2 第50節 vs 湘南ベルマーレ
b0004675_21494476.gif 湘南ベルマーレ 0-0 ザスパ草津

 仕事で行けず。現地からのメールでは気迫のこもった熱戦だったと。

 奮闘した寺田、山崎、藤井・・・試合には出られなかったが喜多、三澤・・・そしてPKをまたも止めたという本田・・・本当にお疲れさん。仮に湘南がJ1に戻ることになっても、草津の名は苦手チームとして深く刻まれたはずだぃね。

  現在11位 (17勝11分22敗;勝点62、得失点差-13)

【J2:第50節 湘南 vs 草津】レポート:さまざまな思いが交錯した平塚の今季最終戦。それぞれの思いを胸に、最終戦へ向かう。(09.11.30) (J'sGOAL)

 これで今季は10~12位のうちのいずれかが確定。次のホーム最終戦もオレは仕事で行げねぇやぃね。両毛ダービーだけは行きたかったんだけんど。栃木だけには絶対勝ってくれ!5月ような試合はカンベンだで!今日を更に上回る気迫をみしてくんな。
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-29 20:39 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 28日
天神山 (太田市本町)
b0004675_19583181.jpgb0004675_19584058.jpgb0004675_19592346.jpg
b0004675_19594019.jpgb0004675_19595034.jpgb0004675_19595967.jpg
山頂への踏み跡/山頂付近/道を下ると
道標がある/山の中腹を巻く遊歩道を歩く/西の鳥居

 高山神社の境内の目を東側に移すと・・・石柵の向こうに山頂付近へ続く踏み跡発見!前(2007年)に太田・金山東山コースを上った時に、受楽寺のとこから上っちまったんで、この支脈、この天神山のピークは未踏になってたんで、せっかくなんでピークを目指すことにしたんさね。(急に来たんでフツーの靴だけんど(笑))

 柵を越えて・・・数メートル歩くと山頂付近着(笑) 天神様を祀った祠でもあるんかと思ったら見当たんなかったぃねぇ。・・・とゆーか山頂がどっかもよくわかんねぇし。
 そのまんま道なりに下ってぐと、すぐに鞍部の切り通しの舗装路に出て、終了ぉ・・・になっちまうので、案内標識(どっちも高山神社になってるけんど(笑))の指す西側の道を歩ってみた。山の中腹を巻くように遊歩道ができてらぃね。トレイルランの練習コースにはいいかもしんねぇねぇ。

 西側の鳥居から高山神社の境内に上る道もあるけんど、こっちは(わずかの距離だけんど)山登りの風情がちっとんべ味わえらぃね。

b0004675_22382735.jpg
北西の県道321号線より天神山を望む


 天神山 (ちず丸リンク)

 夕焼けの中、天神山を後にし、車を停めた大光院駐車場へ急ぐ。

 日も短くなって、いよいよ2009年東毛漫遊山歩きシーズンも開幕・・・って、今シーズンは次はあるんか!?
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-28 23:57 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 28日
高山神社 (太田市本町)
 太田の町中に突き出た金山丘陵の支脈の小丘、天神山の山頂付近にある新田・細谷村(現太田市)出身の高山彦九郎公を祀った神社。(明治12年に社殿が中腹に作られ、昭和7年に山頂付近に遷座) 戦前は明治維新の礎となった勤王思想家としてまっさか有名で教科書にも載る人物だったそうだけんど、戦後は残念なことに評価が一変しちまって、地元太田でもその業績を知る人は少なくなってらぃね。(太田市細谷には、「高山彦九郎記念館」もあるんだけんど・・・こう書いてるオレも実はまだ行ったことねぇやぃね。)

 彦九郎公は思想家としても有名だけんど、いくつもの訪れた日本全国津々浦々の自然や地形や習慣・風俗なんかを実に詳細に記録してるんさね。その時代にネットとデジカメがあったら、おーか名の知れた「ブロガー」になってたんだんべなぁ。桐生の梅田にあった忍山鉱泉への旅行記『忍山湯旅の記』は、当時の記録に乏しい太田北部の様子もよくわかる貴重なもんなんだぃね。

 さて金龍寺方面から、日が傾きつつある中、天神山の西を迂回して本町側から上ってみた。最初の鳥居をくぐるとちっと遊具があって、左に社務所をみて北に目を転ずると、かなりの長げぇ石段。 
b0004675_1926737.jpg

 実はオレはここに来たんは四半世紀ぶりなんだけんど、石段ってこんなに長かったっけかな。ここは今も昔も、よく高校や大学の運動部が鍛錬に使ってるそうだぃね。上りきると鳥居・・・が高山神社の名が記されてねぇし。目の前には山頂付近が平坦に削平されてて、立派な拝殿。
b0004675_1926369.jpg

b0004675_19265863.jpgb0004675_1927622.jpgb0004675_1927148.jpg
鳥居をくぐって/拝殿に「高山神社」/立派な社殿

 横から見っと、立派な本殿あり。境内にはもともとが天神山だけに?学業の願いが多く書かれた絵馬がかかってらぃね。(ぜひ高山神社オリジナルの絵馬を作ったらどうだんべか?)

 ・・・うーん、高山神社の境内ってこんなに広かったっけかな??・・・四半世紀前の記憶なんて実に曖昧なもんなんだぃなぁ。

 ・・・太田の高台に祀られた彦九郎公は、現代の太田や日本をどうゆう想いで眺めてるんだんべか?

高山神社 (Yahoo!ロコ)

 (もひとつ続く)

【追記】
高山彦九郎記念館に行ってみたで。 (2010年8月28日)

【追記】
2014年12月30日夜、高山神社の本殿と拝殿が焼失。不審火の疑いありとのこと!犯人に天誅を!
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-28 23:23 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 27日
金龍寺 (太田市金山町)
b0004675_10201310.jpg
紅葉の金龍寺 (太田市金山町)

 仕事が予想外に早く終わったんで、夕暮れ迫る紅葉で有名な太田市の金龍寺へ行ってみたで。太田市の有名な紅葉スポットとゆうこともあり、すんげぇカメラを抱えた人たちでいっぺぇ。たまたま車内にあったおーか安しぃコンデジで撮ってるオレは肩身が狭めぇやぃねぇ(笑)

 金龍寺は大光院の北、金山西山の麓にある曹洞宗の古刹。義貞公の死後、新田氏の一族である岩松満純が諸堂を修築し、後に越前・丸岡の称念寺から義貞公の遺骸をここに移して廟所が建てらたんだそうだぃね。義貞公の三百回忌に当たる寛永14年(1637)に造立された「新田義貞公供養塔」があるんさね。

太田市ホームページから引用すっと
金龍寺は曹洞宗の寺で、寺伝によると、寺名は新田義貞の法名「金龍寺殿眞山良悟大禅定門」にちなんだものです。創建は応永24年(1417)に横瀬貞氏がその祖とした新田義貞を追善供養するため開基したとされています。近年の研究によれば、金山城の重臣であった横瀬氏が文明年間(1469~1486)に創建したとする説が有力です。
 その後、金龍寺は下剋上により新田(岩松)氏を退け金山城の実質的な城主となった横瀬氏(のち由良氏)一族の菩提寺として興隆しました。しかし、天正18年(1590)、金山城の廃城に伴ない、由良氏は常陸(茨城県)牛久に移封され、金龍寺も寺僧とともに同地へ移りました。現在の金龍寺は慶長年間(1596~1615)に、この地を領した館林城主榊原氏により再興されたものです。

 で、「新田義貞公供養塔」だけんど、紅葉の撮影と、日の落ちねぇうちに次の計画実行をと焦っちまって、すっかり撮影するんを忘れちまった。・・・何たる失態。あとでもう一度行ってみっかな。
 いちよー「新田氏関連史跡めぐり」にも追加しとくか。

(太田夕暮れ編・つづく)

b0004675_23314267.gif金龍寺(ちず丸リンク)

b0004675_1021279.jpg
紅葉の石段

b0004675_10214871.jpg
b0004675_10221495.jpg
六地蔵

b0004675_10223710.jpg
石段の途中より六地蔵

b0004675_10225581.jpg
b0004675_10231816.jpg
本堂


 あぁ、まっといいデジカメがほしい・・・・
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-27 23:59 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 24日
水澤亭 (渋川市伊香保町)
b0004675_20223648.jpg
水澤亭 (渋川市伊香保町)のうどん

 「日本絹の里」を出ると、はぁお昼過ぎ。昼飯をと思い、久々に水沢うどんを食いに行ぐことにしたで。

 数ある水沢うどん店の中、チョイスしたのは、ザスパサポータの義で、アドボードパートナーでもある「水澤亭」さん。店のみやげの一角にはザスパ草津コーナーもあるんだぃねー。店内は禁煙だし、うどんもエッジが立ってて、コシがあってうんまかったぃねー。桐生のうどんもうんまいけんど、まだ水沢うどんは越えられねぇかなぁ(笑)

b0004675_20224762.jpgb0004675_2023751.jpgb0004675_20225861.jpg
 食事代はザスパ公式ファンクラブの会員証提示で10%引き!(オレ、そういえばザスパファンクラブの特典を使うのって、これが初めてな気が・・・) 会計の時に、「昨日は惜しかったですねー」「観に行ってたんですよー」「寒かったでしょー」・・・とお店の方と盛り上がっちまったぃね。水澤亭さん、これからもザスパのサポートよろしくたのまぃ!

 帰りは娘のリクエストで、「おもちゃと人形 自動車博物館」に寄ってみたんさね。
 昭和レトロ駄菓子屋横丁も良かったんだけんど、訪問者の写真のパネル展示の中に「コンサドーレ札幌の鳥居塚選手」を発見(笑)したで。

 水澤亭うどん (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-24 20:30 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 24日
日本絹の里 ~ 「源氏物語の雅な世界」 へ
b0004675_19182782.jpg
 23日、これまで行ったことのねぇ県立施設のひとつ、高崎市(旧群馬町)の県立施設「日本絹の里」に行ってきたで。・・・ちっと奥まってて見つけにくぃんさね。(オレの車のカーナビには載ってなかったし)
 英名は「Nippon Silk Center」。今上天皇・皇后両陛下も御行幸された施設でもあり、群馬の近代化を支えた絹産業のことがよくわかる展示の数々。企画展で源氏物語絵巻を再現した絹織物を着たミニチュアの数々も見事ではあるんだけんど。

 が、しかし・・・富岡製糸工場他を世界遺産にしてぇんなら、どのような政治的背景や思惑があったんかはオレはわかんねぇけんど、この施設は富岡製糸工場の近くに作ったほうが良かったんじゃねぇかねぇ。なぜ、ここなん??って疑問が募らぃね。

b0004675_19184074.jpgb0004675_19184951.jpgb0004675_19185721.jpg

 そんな中の展示で、オレが一番気に入ったんはコレ↓だぃね。
b0004675_19224740.jpg
やっぱ群馬は「桑くれ」さね(笑)

「おこさま」などとさんざっぱら持ち上げてるんに、桑(エサ)は「やる・あげる」じゃなくて上から目線で「くれる」んさねぇ。

 日本絹の里 (公式) 
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-24 19:29 | ぐんま | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 22日
2009 J2: 第49節 vs アビスパ福岡
b0004675_2313346.gifザスパ草津 1-2 アビスパ福岡

b0004675_22272934.jpg
b0004675_22274166.jpgb0004675_22274965.jpgb0004675_22275958.jpg
b0004675_2228917.jpgb0004675_22282383.jpgb0004675_22283512.jpg
晩秋・・・朔風寒し
都倉、今日も頼むで!/ブレンドコーヒー100円あんがと~!(あったまったで)/銀杏も色づく
このあとクマが黄紙2枚で退場・・・/ユニクロフリースとザスパ軍手(笑)の季節/敗戦

 なっから寒くなったんで、観戦に行ぐにはフリースでも・・と思って、午前中、以前のスポンサー様のユニクロでリバーシブルフリースを買ってきたで。実は今年のフリース、ネイビーの裏は蛍光イエローで、袖をちっとまくるとなんだかザスパグッズもどきな感じさね(笑)

 開始早々の先取点でこりゃ行げるで!と思いきや、なんだかなぁのジャッジの連続の挙句、クマの退場orz 以後攻められっぱなし。クマが退場になった時点で3バックにすりゃぁよかったんに。まぁそれができれば監督も今季で辞めることにもなってねぇか。

 今季残り2戦、次の湘南戦、ホーム最終戦の両毛ダービーは仕事で観戦でぎそうにねぇやぃね。今季最後の観戦がこんな形で終わって・・・まぁず悔しいやぃね。

  現在10位 (17勝10分22敗;勝点61、得失点差-13)

【J2:第49節 草津 vs 福岡】レポート:数的不利に陥った草津が痛恨の逆転負け。福岡は来季へとつながる貴重な勝利。(09.11.23) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-22 22:40 | ザスパ | Trackback | Comments(4)
2009年 11月 16日
佐野ラーメン:おぐら屋 (佐野市出流原町)
 せっかくなんで夕飯に佐野ラーメンをと思って「どまんなかたぬま」から、国道293号を西へ。オレは歳をとったせいかコテコテのラーメンは、はぁすっかり苦手になっちまってて、佐野ラーメンみてぇな「あっさり系」が好みなんだぃねー。

 目指すは、佐野ラーメンの盟主の誉れ高けぇ「おぐら屋」。
 いっつも行列がでぎる店として有名だけんど・・・着いたときたまたま待ち時間なしで入ぇれてラッキー。
b0004675_1262620.jpg
透き通ったスープ、そして手打ちの縮れ麺
まさに佐野ラーメンの王道

 餃子も大きくってジューシーでうんめぇやぃね。オレの味覚的には極めて高得点!すっかり満腹&大満足。
 (たまたまなんかもしんねぇけんど)周りが誰も喫煙してなかったんもよかったぃなぁ。

b0004675_1448537.jpg 帰ぇるときには店の入り口に何人も待ってたぃね。

 そのまんま国道293号から足利市街へ抜けて、旧50号を通って家路についたぃね。

 (11/15佐野めぐり編:了)


 ※また佐野で、佐野ラーメンの店に寄ったときには紹介してみっかな。(原則として禁煙の店)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-16 14:59 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
2009年 11月 16日
道の駅 どまんなか たぬま イルミネーション (佐野市吉水町)
b0004675_1175280.jpg
道の駅 どまんなかたぬま イルミネーション (佐野市吉水町)

 表彰式が終わって、なんだかんだで、初冬はもう夕暮れ時。

 前回、職場で妙に評判の良かった(笑)佐野のローカルデザート「カンロ」 と、オレがはまってる、ここのトマトドレッシングをまた買うんに久々に「道の駅 どまんなかたぬま」へ行ってみたんさね。

 駐車場に着くとはぁ名物になってるらしい「イルミネーション」が見事に点灯してるんが見ぇる。ここも年々豪華になってるらしいんさね。(電飾って個人でやっててもついつい毎年エスカレートしてっちまうんだぃなぁ(笑))イルミネーションがあるんは、そんなに広いエリアじゃねぇんだけんど、高輝度LEDモノがメインなんで、なっから映えてキレイだったで。手持ちのコンデジで撮影にチャレンジしてみたで。(風が強くって揺れるんでコンデジじゃ撮れねんね)
b0004675_11183894.jpg
b0004675_11185223.jpg

b0004675_1193796.jpgb0004675_11946100.jpgb0004675_1195584.jpg

b0004675_11101791.jpg 道の駅はおーか混んでらぃねぇ。目的の「カンロ」(山積みされてたで)とドレッシングを購入。
 おみやげコーナーには、レモン牛乳クッキーやらレモン牛乳ストラップやら「レモン牛乳」モノがまーずいっぺぇ。いやーほんとにU字工事の力はおそるべしだぃなぁ。

 群馬は平野部に道の駅もねぇし、インパクトのある商品も芸人もいねぇんだぃねぇ・・・走りやしぃ道路や公共施設の充実状況をみても、いろんな意味で群馬は栃木にかなり負けてんなぁと、ほんと実感すらぃねぇ。(U字工事が、ネタん中で群馬をライバル視してねぇんもわかる気がすんな(笑))

 道の駅 どまんなかたぬま (公式)

(佐野めぐり編・もひとつ続く)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-16 11:19 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2009年 11月 15日
佐野市こどもの国 (佐野市堀米町)
b0004675_10324762.jpg
佐野こどもの国

 1日、セガレの部活の野球チームが参加してるカップ戦予選があって、他校のインフル感染による出場辞退の不戦勝もあったりして、ミラクルで決勝トーナメントに進出。15日は決勝トーナメントの応援に、また佐野に行ったんさね。午前中の試合にまさかまさかの勝利で、午後の決勝戦へ進出。

 決勝戦までの時間を潰すため、近くの「佐野こどもの国」に行ってみたで。昔の佐野高校農業科の跡地に作ったんだそうだぃね。

 園外からも見ぇるひときわ目立つ巨大なロケットがあるんさ。
b0004675_1222560.jpg
レッドストーンロケット

b0004675_1025498.jpg 栃木の人はロケット好きだぃねー。(笑;群馬にはねんで新鮮だぃね) 脇の階段を登ってぐと、そっから佐野市内が一望でぎるんさね。


 園内にある「総合こどもセンター」にも寄ってみたで。なんと両毛広域都市圏内在住者は入場無料!対象年齢層ちっと低めのプチ科学館って感じ。アマチュア無線局も開設されてたんだけんど、高価な無線機がホコリ除けのシートをかぶってたぃね・・・orz 人気がねんかな。

b0004675_1025456.jpgb0004675_10251443.jpgb0004675_10252518.jpg
総合こどもセンター/鉄道シュミレーション(東武線)/アマチュア無線局JO1ZRS


 昼飯は公園内の東屋で近くのセブンで買った、「レモン牛乳のヨーグルト」と「大好きとちぎ弁当」を食うことにしたんさ。
b0004675_124622.jpg
栃木といえば・・・ここにもU字工事かよっ(笑)
ギョーザやポテト入り焼きそばが入ぇってるんさね。

 セブンの群馬限定の弁当「お楽しみ!ぐんまちゃん弁当」は、桐生大学の女子大生さんたち+ぐんまちゃんだから、ネームバリューじゃ勝てねぇやぃなぁ。 ごめんね!ごめんね~!

 で、・・・午後の決勝戦は、健闘したけんど終盤にセガレを含め1年生達のミスが重なり惜敗。でも選手たちは準優勝でも表彰式にはちゃんとした態度で臨んでた(笑)で。

(佐野めぐり編・つづく)

佐野市こどもの国 (公式)

 
[PR]

by dr_suzuki | 2009-11-15 23:59 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)