<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 29日
J2 第5節 vs カターレ富山
b0004675_21494476.gifカターレ富山 1-0 ザスパ草津

 セガレの新学期の準備に家族で(桐生・太田のカインズはどこもいまひとつなんで)伊勢崎のカインズ&ベイシアに買い物に出かけてたんさね。ワールドスポーツ(ザスパーク伊勢崎)に移動して、買い物がてら、試合を見物。

 前半の流れのいー時に点が取れなかったんねぇ。そして後半早々またもやカウンターで失点・・・・orz

 ・・・ここで残念ながら後ろ髪を引かれつつザスパークを後にし、スマークへ。携帯で試合を確認したら、櫻田が赤紙だし・・・結局そのまんま負けちゃった orz いっつも初物にはほんと弱ぇんねぇ・・・ 

 遠征されて現地からメールをくれた三束雨@藤岡さん、あんがとさん&ご苦労さんでした。

 3連勝のあと2連敗の6位と、ちっとんべ気分は滅入ってきてるんだけんど、去年は第5節終了時で14位(第6節終了時には最下位15位)だったんだから・・・・気持ちを切り替えてホームで水戸ちゃんを撃破してくんなぃ!

 現在6位 (3勝2敗;勝点9、得失点差+1) 

【J2:第5節 富山 vs 草津】レポート:富山に春来たる!5戦目にしてJ初勝利!(09.03.30) (J's GOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-29 22:33 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 25日
J2 第4節 vs FC岐阜
b0004675_21494476.gifFC岐阜 1-0 ザスパ草津

 仕事でJ'sGOALの速報すら満足に見れなかったんさね orz

 残念ながら開幕4連勝ならず。88分に失点きゃ・・・・ほーせん@高崎氏が長良川までご出陣遊ばされてるんで、なっから!での詳細なレポートを期待するんべっかな。現地はなっから寒かったそうだぃね。風邪引いてなきゃいんだけんど。

 仕切り直して、また次から快進撃を始めるんべぇや。

 現在5位 (3勝1敗;勝点9、得失点差+2) 

【J2:第4節 岐阜 vs 草津】レポート:狙い通りの勝利!岐阜、3連勝の草津を撃破し、嬉しいホーム初勝利!!(09.03.26) (J's GOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-25 21:57 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 22日
J2 第3節 vs 横浜FC
b0004675_2313346.gifザスパ草津 3-2 横浜FC

 開 幕 3 連 勝 ~ !

 行ぎたかったんだけんど、家事都合orz 
 でも携帯で結果は知ってたんで、じっくりと(安心して(笑))群テレ観戦。
 
 小池の得点は思いっきりよくて、よかったぃねぇ。
 田中も都倉もナイス。クマもいー動きだったんね。
 問題はセットプレー時の対応だぃねぇ。修正してってくんなぃ。

 疲労の蓄積がちっと心配だけんど、開幕4連勝もいっちゃうんべぇよ!

 現在3位 (3勝;勝点9、得失点差+3) 

【J2:第3節 草津 vs 横浜FC】レポート:草津が横浜FCをノックアウト!怒涛の3ゴールで開幕3連勝。横浜FCは悪夢の開幕3連敗。(09.03.23) (J's GOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-22 21:04 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2009年 03月 15日
2009 J2: 第2節 vs アビスパ福岡
b0004675_2313346.gifザスパ草津 3-2 アビスパ福岡

b0004675_2043221.jpg
b0004675_22475229.jpgb0004675_224834.jpgb0004675_22481341.jpg
b0004675_22483444.jpgb0004675_22484582.jpgb0004675_2248559.jpg
b0004675_22492323.jpgb0004675_22493527.jpgb0004675_22494391.jpg
b0004675_2032628.jpgb0004675_2250029.jpgb0004675_22502122.jpg
ホーム開幕戦・勝利の草津節
未だ勝った事ねぇアビスパ/植木GM/廣山頼んだで!
ダルマ贈呈/2009年ホーム開幕戦キックオフ/PK余計だったねー(1点返される)
都倉、いー動き!/日が傾いてきた(→暮れたら一気に寒くなってきたんね)/勝ったぁ~!
やった~!開幕2連勝!/くす玉も割れてよかった(笑)/ヒーロー田中

 行ってきたで。ホーム開幕戦!正田スタ!

 やったぁ 開 幕 2 連 勝 ~ !   ・・・・ やっと福岡に勝てたぃね。

 櫻田の変貌にはなっからびっくりこいた。 バックパス小僧だったんがウソのようだぃね。
 佐田もキレてた。都倉も田中も廣山もGJ!
 後半、風が強くならねぇで良かったぃなー。赤紙とポスト直撃は助かったぃね。

 でも小池の左SBは不慣れなポジションだったせいか、攻めあがれねぇし、守備もいまひとつだったかね。
 彼は前目のポジションのほうが活かせるんじゃねぇんかね。

b0004675_1339481.jpg この調子で、次も勝っちまおう! 開幕ダッシュ!

 現在3位 (2勝;勝点6、得失点差+2) 


b0004675_7584037.gif【16日朝追記】

 朝、ニュースサイトを巡ったら、読売群馬版は何なん!?

 「黒星」かよっ! 証拠にキャプチャしとくで。(右の画像)

 昔っから読売群馬版はザスパに辛辣だぃなー。



【J2:第2節 草津 vs 福岡】レポート:攻撃サッカーで天敵・福岡を撃沈! 草津、クラブ初開幕2連勝でホーム初戦を飾る。(09.03.16) (J's GOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-15 23:00 | ザスパ | Trackback(1) | Comments(4)
2009年 03月 14日
賀茂神社 (桐生市広沢町)
b0004675_20354078.jpg
b0004675_14314913.jpgb0004675_14322340.jpgb0004675_14323757.jpg
b0004675_14331468.jpgb0004675_14332974.jpgb0004675_14334290.jpg
賀茂神社(桐生市広沢町)
鳥居/神輿舎と神楽殿/拝殿
社殿の彫刻/句碑のみち/豊機社

 桐生市広沢町の八王子丘陵の北麓に鎮座する賀茂神社。飯塚機業のノコギリ屋根の脇の道を通って行ぐとあるんさね。まだオレは見たことねんだけんど、節分の夜の御篝神事(火投げ神事)で有名。(とゆーか、賀茂神社に来たんも火曜日が初めてだったんだけんど)

 境内の案内板にはこう記されてらぃね。はぁ千年以上の歴史があるんだねぇ。
延喜式内 賀茂神社由緒略記
創立年代不詳 社伝によると 崇神天皇の朝 豊城入彦命 東国鎮護のため山科国の賀茂神を勧請したと伝えられている 桓武天皇延暦十五年(七九六)官社に列せらる「日本後記 巻五」陽成天皇元慶四年(八八一)正五位下勲十二等を授けらる「三代実録」醍醐天皇延喜年間(九〇一頃)諸国の神社御改めあり 三千一百三十余座の内 上野国十二社 中に山田郡下広沢村賀茂沢に賀茂神社御鎮座 式内の社となる (延喜式巻十 神祇十)又 上野国神名帳に「従一位賀茂大明神」と見えている
 いかにも由緒ある神社って感じの風格ある境内。古のころ八王子丘陵南麓の旧新田郡の村々から、北の山を越えた峠道の先が、この賀茂神社だったってことからも、その「求心力」のすごさがわからぃね。

 次のシーズンの山歩きは「神籠石」の探索も宿題に残ってることだし、ここいら辺を重点的に歩ってみっかね。

賀茂神社 (ちず丸リンク)
 →スケールを大きくしていぐと地図では神社から南に、いかにも車でもOKのような道が描いてあるけんど、この峠道、車は不可どころか殆ど道はなくって、足腰の弱ぇ人じゃとても無理だぃね。国土地理院の地図を参考に作ったんだろうけど、国土地理院の人はちゃんと現地調査したんかねぇ。

b0004675_20355791.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-14 14:49 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 11日
賀茂神社の「神籠石」 ~ 神様が降臨した石は何処に
b0004675_20401132.jpg
賀茂神社前の案内板

 またもなっから長ぇ記事で恐縮至極なんだけんど、2009年の東毛漫遊山歩き、もう1編つきあってくんなぃね。

 ここ2年ばかり「やまの町 桐生」の楚巒山楽会代表幹事さんや、「岩石祭祀学提唱地」のMURYさんと、桐生市広沢町・賀茂神社の「南へ約1km進んだ八王子丘陵の中にあるという「神籠石(かわごいし)」と呼ばれる岩石」を探しつづけてきたんさね。「神様が降臨した岩石」って話だぃね。 まずはこれまでの経緯を詳しくまとめてくれたMURYさんの「賀茂神社の神籠石」ってページをみてくんな。

b0004675_1728473.jpg 「神籠石」は賀茂神社の案内看板にも右の画像のようにすんげぇアバウトだけど載かってて、距離は約1kmとも書いてある。なんにすでに宮司さんにもそのありかが忘れられちまってるってゆーんもなんだかなぁ。


 その「神籠石」は『桐生市史 上巻』で以下のように記述されてらぃね。
 当石は、同所賀茂沢川の水源賀茂沢谷頭の上流ダイマチ窪から左折して登ること約三町、右折してカワゴ石沢に存在し、丈量巾一丈、長さ一丈一尺厚さ四尺の珪岩質の箱形石である。その形状の皮籠(かわご)あるいは香盒(こうご)に類似するにより皮籠石・香盒石等の称がある。その環境はその上部約三間隔てて高さ六尺一面平らな破面をなし、下部巾九尺、上部巾七尺五寸、厚さ五尺余の珪岩塊峙立し右二岩の主軸は北六十度東の方向を指して磐境(いわさか)の感じのするところである。この石が上代の祭祀趾であることは、この石を賀茂神が降臨した霊石として、維新前までは賀茂神社祭典の前夜神職はこの地に登り降神の神事を行ない、その際に用いた榊を捧持して途中のダイマチ窪に下り、ここより神輿に乗りヤスメ石に休憩し、威儀を整え賀茂神社に奉遷して翌日祭儀を行なう習俗となっていたという伝承から推定されるのである。ちなみにこのヤスメ石は高さ三尺五寸余厚さ四尺四寸余下部の巾九尺七寸、山状をなす珪岩塊である。
 幅3mの方形の石が、ほんとにそんな山中に人知れずにあるんかな?どーして何人ものその道の猛者が挑んでもめっかんねぇんかね?

 まぁオレは現地調査じゃなくって、もっぱら文献調査べぇだったんだけんど図書館で『桐生市埋蔵文化財分布地図・地名表』の賀茂の入沢の奥に「川越石」なる遺跡がプロットされてるんをめっけて「川越石」が「かわご石」と読むなら、これじゃねんかね?ってみんなに伝えたんだぃね。オレは旧新田郡領分だと燃える性分(笑)なんだけんど、ここは旧山田郡領分なんで、今ひとつ気が乗んなかったっつーことと、携帯電話も通じねぇ土地カンもねぇ八王子丘陵の谷奥に単独行するんはちっとなーってことで探検をためらってたんさね。MURYさんは都合3度この山中を訪れ、楚巒山楽会代表幹事さんたちは、ずっとこの石をめっけてたみてぇだ。でも、みんながあんなに探してもめっかんねぇってことは、きっとカスリン台風の時にでも埋まっちまったんじゃねぇきゃ?

 そんなこんなで月日は流れ・・・

 3月6日、家で桐生タイムス(夕刊なんだぃね)を何気なくめくってると12面に『廣澤町全圖』っつー1950年ごろに書かれた手書きの地図の記事が掲載されてたで。 謹んで地図を引用。
b0004675_17284166.gif
よくみっと、そん中に捜し求めた「かわご石」の文字を発見!その部分を更に拡大してみたんが下の画像。
b0004675_2130879.gif

「かわご石」、半世紀前には、確かにそこにあったんだぃねぇ。


 オレはたびたび登場する新井信示氏の「八王子山脈縦走記」の文中の以下の分が気になったんさね。
 入長岡から舞臺へ越える峠路(標高二百米)の西に當り分水線上に聳えて居る高雄山二百四十米の頂上からは、南に近く天王山を望み西南に入長岡の谷間、其處に鏡の様に見える三箇の大貯水池(以下略)
 「舞臺」は賀茂神社付近の小字。たぶんこの峠路は『廣澤町全圖』の実線で表記されてる道なんじゃねんか?(現在はゴルフ場によりこの峠路は使われることがなくなり廃れちまった。高尾山も現在の245m峰が妥当じゃねんかと思う)しかも『廣澤町全圖』のマーキングのされ方は、この峠道の尾根に近ぇ脇にあるようにかかれてらぃね。ならばこの石は賀茂神社側の下から詰め上がってぐよりも、尾根から下ってぎながら探索したほうがめっかるんじゃねぇか?ちょうどここはMURYさんの示されたC地点に当たるところだんべぇ。

 急ぎ楚巒山楽会代表幹事さんとMURYさんに地図の件を伝えると、楚巒山楽会代表幹事さんは早速8日(日曜)に山中を巡ってみたそーだぃね。「よくわからなかった」と8日夜にメールが来たで。(その夜に氏は自身のHPに探索の様子をアップされた)

 んじゃ、オレもちょっといって探検してみっかと思ったけんど・・・花粉症だし、今シーズンは山歩きは終わりだぃなー。かわご石探索は来年の楽しみにすっかな・・・と思ってたぃね。

 ところが

 3月10日、休みなんで家でのんびりすっかと思ってた火曜日、朝起きてメールをチェック。楚巒山楽会代表幹事さんからメールが来てた。おっ「神籠石」がめっかったん?と思いメールを読むと・・・その内容にしばし唖然。

それは楚巒山楽会代表幹事さんの奥様からの
楚巒山楽会代表幹事さんの急逝の知らせだったぃね。

 亡くなられたんは昨日(9日)との事。「神籠石」探索に八王子丘陵山中を巡ったつぐ日とは・・・。オレは楚巒山楽会代表幹事さんにリアルで会ったことはねぇんだけんど、オレの東毛漫遊山歩きに多大な影響を与えてくれた、そして八王子丘陵の謎に共に挑んだ同志。・・・オレは氏の弔いのためにも、この「神籠石」を替わってめっけて霊前に報告するんべぇやと決心。あの辺を歩って謎を解き明かすべく奮闘することが何よりの供養になるような・・・そんな気がしたんさね。いつもの山歩きより遅い時間にもかかわらず自宅を出発。目指すはMURYさんのサイトで示されたC地点。(楚巒山楽会代表幹事さんたちはB地点の石が「神籠石」じゃねぇかと考えてたようだぃね。)オレは今年は例年よりちっとんべ花粉症の症状が軽りぃんで(ランニングのおかげか?)何とかなっかなぁ。

b0004675_17315625.jpg 尾根からアプローチするため、桐生市斎場に車を停めて籾山峠を越えて、高尾山への登山口へ。誰が作ってくれたんか知らねぇけんど、県道脇に前はなかった登山口の標識があった。登ってぐと、すんげぇ急坂にはロープまで張ってくれてて、前来た時とは大違いだったぃね。整備してくれた人あんがとね。難なく高尾山(245m峰)に到着。


b0004675_1732479.jpg こっから尾根を伝って南東へ進むと、主尾根から賀茂神社裏の愛宕山まで延びてる尾根があって、この南の谷が目指すC地点になるはずだぃね。目印は主脈尾根に「桐生倶楽部」の標識。(右の画像)


b0004675_724928.jpgC地点付近の谷に下る。『廣澤町全圖』では尾根の近くにあるみてぇだし。
が・・・それらしいもんはまったく見当たらず。

『廣澤町全圖』は手書きの地図だし、この周辺をちっとサーチしてみっかと思い、いったん尾根筋に上がって一休み。
尾根の近くで右のような岩もめっけたが、ちょっと違がー気もする。

なんとなく引かれるもんがあったんで、こんだ逆の谷も下りてみることにした。


b0004675_18581192.jpg が・・・そこに広がってたんはなんと花粉症のオレに非情な仕打ち、一面の杉林orz 文字通り涙が出てきたで。おーかくしゃみも出らぁ。いつもだったらすぐに撤退してるんだけんど、今日は楚巒山楽会代表幹事さんの弔い合戦なんで奮い立って下ってみた。

 谷に下る。おーか鬱蒼とした杉林・・・昼間なんにまっさか暗くて、一人で来たんを後悔するほどの不気味さ。空がほとんど見えねんでGPSも衛星をロストして警告音が鳴る。
 シダがおーか生えてて地面も良くみぇねぇし。あたりを歩ってみたんだけんど、それらしい石はめっかんねぇな。


 諦めて谷の上の方へ目をやると・・・
 あれはなんだ?上部の一角が妙に平面の石がめぇるで。
 手で石の上に重なった泥を払ってみる。
 確かに上が真っ平の石があるで!これが「神籠石」なんきゃ!?

上が真っ平らな石!
b0004675_17332357.jpg

角度を変えて
b0004675_17333464.jpg

大きさ比較に手袋置いてみたけんど
b0004675_17335185.jpg

まわりはこんな深い谷(石に光ってるんはレンズの汚れ)
b0004675_17344963.jpg

 暗くてフラッシュを焚いて撮影。・・・でも大きさはとても3m方形には見えねぇな。全体的にみどり色がかっててるけど、珪岩なんかどうか岩石に明るくねんでわからず。この先は土砂に埋まってて、手で払うんじゃよいじゃねぇ。これが「大きな方形の石」のちょうど角の部分なんかもしんねぇし、あるいは単なる平べってぇ石なだけなんかもしんねぇ。いきなし無断で掘り起こすわけにもいがねぇし、その道具も持ちあわしてねぇし。何より杉林の中だし、おーか不気味だし、できれば早ぃく撤退してぇんもあって、デジカメ撮影を急いで、退散したぃね。いちよーGPSでもマーキングしてみた。周囲に水が湧いてなくって「谷間水源の立地」じゃねんがちっとなんだけんど、『廣澤町全圖』の地点近傍なんで、その「神籠石」の可能性もあるんじゃねぇかと思うんだけんど・・・

b0004675_17352341.jpg 尾根に戻りちっと南進すっと、やや平坦な尾根道が続く。尾根に2つの石があるところから下って沢筋(ここは日がよくあたって杉もねぇやぃね)まで下ってみたけんど、周りに岩石はめっからず。ここで探索を諦め、来た道をひっかえして戻ることにしたぃね。


b0004675_18364324.gif 【右図は、今回の行程をカシミール3Dで国土地理院「ウオッちず」公開データに、今回のGPSのルートデータを読み込み加工したものを引用。●はMURYさんご指摘のC地点付近。尾根のポイントは桐生倶楽部道標、その右のポイントが「神籠石」かもしれねぇ石だったはずだけんど・・・GPSも杉でロストしてたし位置はあってるかは疑問だぃね。】


 以上が10日の探索のすべて。「神籠石」のありかを探ってる奇特な方々がいたら、ぜひご意見くんなぃ。どうだんべか? 楚巒山楽会代表幹事さん、これ「神籠石」でいーんかねぇ?

【参考文献・サイト】
賀茂神社の神籠石」(岩石祭祀学提唱地)
神籠石/かわご石山」(やまの町 桐生)
群馬県文化財情報システム
 賀茂神社・現地案内看板 (桐生市広沢町6丁目)
『桐生市埋蔵文化財分布地図・地名表』桐生市教育委員会文化財保護課(編)桐生市教育委員会 1994
『桐生市史 上巻』桐生市史編纂委員会(編)桐生市史刊行委員会 1958
「八王子山脈縦走記」 新井信示 p9-11 『毛野時報』11号 1936
『廣澤町全圖』 作者不詳 1950年ごろ(「桐生タイムス」2009年3月6日号12面掲載)


 ・・・これまでオレの酔狂な八王子丘陵ネタにいつもコメントを下さった楚巒山楽会代表幹事こと、かわまたさん、これまでいろいろありがとうございました。ずっと桐生や太田の山の謎を共に追い求めたかったですね。11日昼休み、お弔いに参上致しました。リアルな初対面がこんな形になるなんて本当に痛恨の極みです。奥様ともお話をさせていただきました。「神籠石」、いつかきっとみつけてご報告します。

 かわまたさん、天国から眺めた東毛の山々はいかがですか?

 謹んでご冥福をお祈り致します。 合掌。


【4月30日追記】
 どーやら神籠石が同定されたようだぃね。代表幹事さんが最後に探した石だったみてぇだね。神様が最後に案内してくれたんだんべね。よかったね、代表幹事さん!
 結局、オレの探したんは全然違がーとこにある単なる平べってぇ石だったみてぇだけんど(笑)、まぁ八王子丘陵山中の散策&代表幹事さんの追悼記事として残しておくで。・・・でも「入長岡から舞臺へ越える峠路」って結局どこなん??
冬になったら、神籠石を拝みに行ぐよ。みんなしてキレイにして、神籠石の前で供養に一杯やりてぇね。

神籠石発見! (やまの町 桐生)

【5月31日追記;続編につづく】

続・賀茂神社の「神籠石」 ~ ついに神籠石を拝す (2009/5/31)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-11 17:58 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(12)
2009年 03月 08日
J2 第1節 vs ロアッソ熊本
b0004675_15265318.gifロアッソ熊本 1-2 ザスパ草津

 いよいよ2009年開幕!でも熊本遠過ぎorz!

 新生佐野ザスパ、初陣勝利おめでと~!!

 NHK-FMを聴いてたんだけんど、毎度ラジオのサッカー中継ってイメージ沸かすんが大変だぃねぇ。
 さっき公式でダイジェストも確認。(だいぶダイジェストのページの雰囲気が変わったぃねえ。)

来 週 の ホ ー ム 開 幕 戦 が な っ か ら 楽 し み だ ぃ ね


 行ぐで、正田スタ!

 同志諸兄!今年もザスパに燃えるんべぇや! 今年もよろしくたのまぃ!

 現在3位 (1勝;勝点3、得失点差+1) 

【J2:第1節 熊本 vs 草津】レポート:新監督同士の対決は、佐野監督の草津に軍配。熊本は終盤に1点を返したが、ホームでの開幕戦を飾れず。(09.03.08) (J's GOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-08 22:09 | ザスパ | Trackback | Comments(2)
2009年 03月 03日
YEARBOOK 2009
b0004675_15262214.gifb0004675_14152474.jpg ザスパからアシストカンパニーの初の特典となる「YEARBOOK 2009」が送られてきたんさね。今年はA4サイズででっかくなって、選手紹介のページが今までにねぇ感じ(笑)だぃねぇ。
 これでアシストカンパニーも6年目突入。「アシストカンパニー○年継続特典で、(今はメインスポンサー様限定の)キックオフパーティーにもご招待!」とか宣伝すれば、まっとザスパに継続的にお布施する人が増えるんじゃねぇきゃ?

 懸案事項だったファンクラブ会員証のクレジットカードをUFJに電話してやっと解約。(こーゆーもんはいつでもでぎらぁと思っているといつまでたっても忘れてるんさね。)
 
 ファンクラブ様へご提案。昨年、アウェイ水戸戦にオフィシャルバスで行ったんだけんど、オレが乗った桐生駅は50号からかなり北にいかなくっちゃなんねんでみんなに悪りぃことしたぃねぇ。(しかもオレ一人のために遠回り) 今、みどり市が(やっと)岩宿駅南口周辺の改修をやってるよ。50号からわずか150mぐれぇ入ったところ。もし完成の暁(来年になっちゃう?)には、水戸・栃木・仙台戦の時には、ぜひ岩宿駅南口をオフィシャルバスの乗降場にしてみてはどーだんべか?(・・・って書いて、利用者がまたオレ一人だったりして・・・)
[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-03 14:31 | ザスパ | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 01日
【Nike+】 2009年2月の記録
b0004675_1945582.gif 2月のメインイベント「桐生市堀マラソン」を烈風の中完走。ちっとんべモチベーションが下がっちまったぃね。これじゃいかんと思って下旬から奮起してみたで。あんまスピード上げて走ると膝への負担が大きいみてぇなんで、ゆっくり走ってぐことにしたで。しかし走って、禁酒して、減量して・・・こんなに節制してんのに血圧低くなんねぇなぁ orz(涙) 若い頃の不摂生のツケはおーかでっけぇんかねぇ、やだやだ。

Nike+ ■2009年2月TOTAL■
距離 75.41km タイム 6:34'03" ペース 5'13"/km

■Challenge■
Courir 平成20年度都道府県対抗競争:群馬県は現在5位(参加中;うち1081.06km;チーム群馬内7位)

■参加レース■
第55回桐生市堀マラソン大会(5km) (2/8)

b0004675_19442358.gif 「医療人のための群馬弁講座」主催、Nike+の新チャレンジ「両毛ダービー 群馬 vs 栃木」いよいよ今週末から!12月までの長丁場!群馬県チームにぜひご加勢を。


ランニングマガジン courir (クリール) 2009年 04月号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社


[PR]

by dr_suzuki | 2009-03-01 19:46 | Nike+ | Trackback | Comments(0)