カテゴリ:東毛(+両毛)漫遊( 518 )

2005年 04月 29日
つつじ街道(黒保根村)
 4月なんに暑くって下界にいると、「や」んなるんで、山へ涼みに行ってきたぃ。

 まずは今日から営業再開の黒保根村利平茶屋へ。前にも書いたけど、ここは食材だけ買っていげば、網も鉄板も貸してもらえて、炭も(しかも火もおこしてもらえるんさ)売っているという超お手軽BBQスポット。ズボラなオレの愛用の場所。(昨年10月にも雨ん中BBQに行ったぃね)
 東屋でのBBQは、風はちっとんべ強かったけど涼しくて快適。近くに流れる沢の音がまーずいいやぃね。でも川遊びにはまだちょっと冷てぇやぃね。

 で、利平茶屋の管理人のオジさんが教えてくれた、地元で「つつじ街道」ってゆわれているそうだけんど、黒保根村清水地区へ行ってみたんさ。(沼田街道の水口屋さんの前の道を東進)群馬県人なら「つつじ」は平坦に発音してぇな。街道の脇には、つつじがいっぺぇ植わってて、5~7分咲き程度。清水ふれあいセンターには、綺麗な八重桜が満開だったで。そばには地区の鎮守であろう赤城大明神もあったぃね。

b0004675_19224769.jpgb0004675_195087.jpgb0004675_1952728.jpg
b0004675_1964596.jpgb0004675_1963320.jpgb0004675_1961726.jpg
利平茶屋管理棟/つつじ街道/ヤマツツジ
清水ふれあいセンター入口/赤城大明神/八重桜

 そっからR122に出て、こんだぁ北進して、日光まで足を延ばしてみたんさ。東村(みどり市予定)の富弘美術館のあたりまーず立派んなったねぇ。足尾もR122がまっさか整備されて(信号もほとんどねぇから時間がかかんねぇやぃね)以前より楽に日光にいげるようになったぃね。足尾は桜が盛りをすぎたぐれぇ、日光は桜が満開だったで。で、お目当ての「やしおの湯」へ。連休だけどそんなに混んでなかったぃね。ここは全館禁煙でうれしい。さすが国際都市日光。みどり市予定のサンレイ○草木も見習えや。ゆっくり温泉につかってけぇってきたで。

 下界は30度超だったみてぇだけど、快適な一日だったぃね。明日、敷島はなっから暑ちぃだんべなぁ。

 やしおの湯 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2005-04-29 22:43 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(1)
2005年 04月 10日
薮塚中央運動公園 (太田市大原町) 【しだれ桜】
 昼過ぎだけんども天気もいいんで近くで花見でもいぐんべぇっつー話になって、さてどこにいぐかなぁと思ったんさね。で、カミさんが、「しだれ桜がきれいらしい」という情報を聞いたという、薮塚中央公園(旧薮塚本町;先月太田市と合併)に行ってみたんさね。

 体育館の南側は、子供が遊ぶには適当な広さの公園になっていてるんさね。そこにピンク色の八重のしだれ桜が約30-40本植わっていて、今がちょうど満開。なっからきれいだぃね。ただここ、自動販売機がねぇんで、飲み物なんかは、近くのコンビニで買っておくんがいーんみてぇよ。(ミニストップとセブンイレブンあり)

b0004675_93265.jpgb0004675_2083345.jpgb0004675_2119197.jpg

 今日は花粉もそれほどじゃねぇみてぇだったぃね。子供を公園で遊ばしといて、のんびり桜を眺めてボーっとしていたら、S水候補本人を乗せた選挙カーがやってきたぃね。そうか、太田は今日から市長選なんだぃねぇ・・・・・

 その後、ちっと足を延ばして、強戸の実家に寄って、「かき菜」いっぺぇもらって帰ってきたぃね。

 薮塚運動公園 (ちず丸リンク)


【2010年4月13日追記】

5年ぶりにしだれ桜がどうなってるんか気になって
朝、出勤前に改めて画像を撮りに行ってみたんで載せとくね。

b0004675_22212147.jpgb0004675_2221312.jpgb0004675_22214227.jpg
b0004675_2222384.jpg
b0004675_22221597.jpg
b0004675_2222274.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2005-04-10 21:20 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(1)
2005年 03月 06日
東毛で「いちご狩り」 (笠懸町鹿)
b0004675_1602376.jpg
 今日は笠懸の近藤農園に「いちご狩り」に行ってきたんさね。

 群馬だと、いちご狩りってゆーと、赤城村、あるいは群馬じゃねーけど、50号を東に行った佐野市あたりが有名だけど、オレの行ったところは、車で5分ぐれぇの地元みどり市(予定)の苺園。9時開園と同時に入ぇって、苺を存分に堪能してきたぃね。一年分ぐれぇ食ったな(笑)東毛でも、「いちご狩り」ができるんだで。いやー、それにしてもビニルハウスの中は、まっさか暑ちぃな。

 他にも家族連れや団体さんがいたんだけんど、
「いちご、こっちのは赤いよぉ」「いちご、甘めー」「青いいちごはくっちゃためだで!」
みてーな会話の中の、みんなの「いちご」の発音が、ものの見事に語頭型群馬弁アクセント!(「ちご」と発音) すばらしいやぃね。
群馬弁講座の管理人としちゃぁ、生きたサンプルをなっから耳にすることができて、まっさかうれしかったぃねぇ。録音しときゃよかったぃねぇ。

 近藤農園
[PR]

by dr_suzuki | 2005-03-06 18:31 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(1)
2004年 11月 23日
ガバ沼&多々良沼で白鳥見物
b0004675_12364840.jpg今日はあまりに良い天気だったんで、じゃぁどっかドライブがてら行ってみっか?ってことになり、多々良沼の西のガバ沼(ここは邑楽町に属する)に白鳥が来たって噂を職場で聞いたんでいってみることにしたぃね。なんで「ガバ沼」っつー名前なんかはわかんねーけど、ここには冬にかけていっぺぇ白鳥が来るっつー話だ。さっそく、ガバ沼につくと、西側の堤みてーな場所には太公望がまっさかいっぺぇいらぃね。で、ガバ沼湖畔まで歩を進めると!いたいた!白い鳥・・・・って良く見ると「シラサギ(白鷺)」じゃぁねーか!!ガセネタかよ!(笑)あとはカモか、アヒルだかわかんねぇけど水鳥が少しいるだけじゃねぇか!
 仕方がねぇんでガバ沼を後にして東隣の多々良沼に行ぐことにしたぃね。なっから広ぇ沼だけんど、こっちにはいるんかな?白鳥。沼の中央にある浮島弁天の歩道から目を凝らすといたいた白鳥!でもたったの3羽!!白鳥の形して(あたりまえ)湖面に浮かんでるよ!まぁたった3羽だけんど、みられたんはよかったぃなぁ・・・・と思い浮島弁天にいると、「白鳥あそこにいますよ」とさっきの白鳥とは全然違う方向を教えてくれるオジさんたち数名。「え、あそこに浮かんでいるのは白鳥じゃないんですか?」「あれはコブハクチョウで、ここに飛来してくるやつじゃなくて、どうやらこの沼で飼われているヤツみたいですよ。この沼に飛来してくるのは今はコハクチョウ、もっと寒くなるとオオハクチョウです。」 『飼われている』には、まっさか大笑いだったけんど、「あのコブハクチョウみて満足して『白鳥見たねぇ!』って帰ってしまう人がいるのはかわいそうだねぇ」とはオジさんの談。それにしても大きな望遠鏡を持っていて、いろいろ鳥に詳しいなぁと思ったら、オジさんたちは日本野鳥の会・館林支部の方々だったんさ。「コブハクチョウではなくて、ここにコハクチョウが3羽いるんですけどね」とオジさんの一人が見せてくれた観察用の望遠鏡(倍率20倍)で、かなたの葦の中に3羽の首をたたんだ白鳥がみえたんさ!おーっ!すげぇなぁ。ここには双眼鏡か望遠鏡が必携だぃな。「あそこにもいますよ。あのコハクチョウはいつも集団から離れていて、「一匹狼」みたいなんだよ」とオジさん。そのコハクチョウ(下の右下)は、近くにいたんでウチのデジカメでも撮れたんさね。
 結局のところ、飛来してきたんべぇっつー白鳥は今日は全部で4羽つーことだぃね。他にも、オジさんたちも暇だったんだか、いろいろ望遠鏡で見せてくれたぃね。アオサギ、シラサギ、マガモ、アオガモ、カワウ(鵜!動物園以外で初めて見たぃね!)・・・・いろいろな鳥がいるもんだぃなぁ・・・野鳥の会の方々、ありがとうございましたぁー!ウチのガキどもは、そんな鳥なんかより、近くで採ってた人がいたヌマエビやら、でっけぇオタマジャクシに夢中(オイオイ)。

 で、かんじんの白鳥だけんど、野鳥の会の方々の話じゃ、多々良沼&ガバ沼の白鳥は、ピークで100羽ほど飛来、最も多いのは1月下旬とのことだぃね。朝8時と、午後3時には「餌くれ」してるっつー話だぃね。(群馬だから「餌やり」じゃなくて「餌くれ」だで(笑))

b0004675_22224359.jpgb0004675_22225550.jpgb0004675_22231031.jpg
b0004675_22235614.jpgb0004675_2225403.jpgb0004675_22233476.jpg
ガバ沼のシラサギ/シラサギ飛ぶ/ガバ沼上空を舞うシラサギ
多々良沼のコブハクチョウ/コブハクチョウとガンの群れ/一匹狼のコハクチョウ


 多々良沼 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2004-11-23 12:36 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 10月 31日
岩崎屋の焼そば (太田市寺井町)
b0004675_1424528.jpg

オレのソウルフード・岩崎屋の真っ黒な焼きそば

b0004675_1727276.jpgb0004675_17271352.jpgb0004675_19171813.jpg

 太田の実家にいぐ用事があったんで、実家から500mぐれぇしか離れてねぇ場所に移転してきた石橋町の岩崎屋に寄って、名物の焼きソバ食ってきたで。
 ここの焼そばは麺が黒くて太ぇ。実に個性的だぃね。味はソース味なんだけんど、オレにとっては懐かしい味だぃね。というのも、オレは幼稚園入ぇる前、先代の店主ご夫婦が営む一番最初の石橋交差点そばの岩崎屋の近くに住んでいて、かわいがってもらったんさ。ものごころついた最初の焼そばは、岩崎屋だったんさね。その後、オレはちっとんべ離れた同じ地区内に越してしまったんだけど、ガキのころ自転車(じでんしゃ)に乗って、よく岩崎屋に焼そば買いに行ったもんだぃね。そーいえば、もう20年も前に死んじまったジイちゃんが、オレんち来る途中に、よくおみやげに買ってきてくれたぃなぁ・・・・その後、先代の店から、ちょっと離れたところに岩崎屋は移転(現在の前の店)して、オレも実家の太田から離れちまって、しばらくご無沙汰になっていたんさ。
 先日、岩崎屋は石橋交差点の拡幅工事で、オレの実家の近くのほーに移転してきたんさ。こないだ実家にけぇったとき、オヤジが「懐かしいんべ」といって岩崎屋の焼そばを買ってきたぃね。なっから懐かしかったぃね。オレの子供はオレのDNAを受け継いだせいか、うめぇ!といって食っていたんさ。そんなんで、今日は実家に行った折に、岩崎屋に寄ってみたぃね。味は子供のころとちっとも変わんねぇ。昭和40年代のままだぃね。当時は一番安いのは確か30円だったぃね。オレは今日420円(税込)の大サイズを食ったんだけど、腹いっぺぇになった。胸もいっぺぇになったで。焼きまんじゅうも食ったぃね。今の時代、「伝統を貫く」ってゆーことは、簡単そうで、実はまっさか難しいことだかんな。

 各人それぞれの思い出の食べ物ってあるんべ?オレにとっては、この岩崎屋の焼そばだぃね。幾年経っても、これを食うと幼いときの思い出がキョーレツによみがえってくらぁ。これがほんとの郷愁の味ってことなんかな。

 岩崎屋 (Yahoo!ロコ) →このあたりにあるで
 太田市石橋十字路西へ約500m(県道足利伊勢崎線沿い)

 ※焼きそばの画像を差し替え(2012年4月)

b0004675_1429910.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2004-10-31 14:52 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback(3) | Comments(24)
2004年 10月 12日
県境を越えると・・・「ドクターペッパー」
 今日は私用で足利市に行ってきたぃね。足利は文化的にも言語学的にも、栃木というよりは完璧に東毛の文化圏であろうことは疑いはねぇやぃね。「群馬県足利市」と揶揄されるのもわかる気がすらぁ。

b0004675_1944367.jpg 実際オレもよく足利に買い物にいったりするし、あんまり県境を意識することはねんだけど、これを見ると「栃木にきたなぁ」って感じることがあるんさ。それは「コカコーラの自販機で、足利では「ドクターペッパー」が売ってる」ことだがね!ドクターペッパーは栃木や茨城ではフツーに見かけるらしいだけんど、群馬は三国コカコーラの管轄(千葉・茨城・栃木は利根コカコーラの管轄)なんでみねぇよな。(東武の特急「りょうもう」号内の自販機にも「ドクターペッパー」があって、つい飲んじまうことがあらぃね)

 最近、マックで、「杏仁娘」っつーシェイクを売っているだけんど、この味が「ドクターペッパー」にまっさか似てる気がするんはオレだけかねぇ?ちなみに、マックも群馬と栃木で微妙にキャンペーンがちがぁ場合もたまにあったりすらぃね。(←知ってたん?)

【追記】
b0004675_1415547.jpg
足利市内の自販機にて(2008年11月)
ドクターペッパーが3つも並ぶと群馬県人にとっちゃ壮観の一言

そういや群馬でも、2007年ごろからそれまで三国コカコーラで扱ってなかった「MAXコーヒー」が販売機でも買えるようになったんさ。「ドクターペッパー」もベイ○アでペットボトルをフツーに見かけるようになったぃね。こないだ近所の自販機にもドクターペッパーのペットボトルを発見したんさ!

 ドクターペッパー倶楽部
 The Archive of Softdrinks
[PR]

by dr_suzuki | 2004-10-12 19:44 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(13)
2004年 10月 03日
利平茶屋森林公園(黒保根村)にBBQ (雨なのに)
b0004675_1342370.jpg 昨日があまりにもいい天気だったんで、じゃぁ明日は「利平茶屋森林公園」(勢多郡黒保根村)でBBQすんべーってんで、材料を買い込んで待っていたら、朝から無常の雨。やめるかどうか迷ったんだけど、東屋がいっぺぇあって、屋根はあるし、用具は全部借りられる(炭も熾してもらえる!)という材料さえ持っていけばBBQが楽しめるという超お手軽さが魅力なもんで、雨にもかかわらずいぐことにしたんさ。ちっとんべ寒かったんだけんど、こんな雨の中、赤城の山の中にBBQに来る酔狂な家族はオレたちだけで、貸切状態!(管理人さんにも「雨なんで今日は誰も来ないでしょうから、どうぞごゆっくり」なんていわれる始末)夏にもここに来るけど、そばにはきれいな沢が流れている(夏は水がなっから冷たくて気持ちがいい)し、紅葉にはまだ早かったけど、きっと紅葉のシーズンにもいいだんべな。BBQのあと、雨ん中、子供たちと山栗を拾って下山。
b0004675_20522815.jpg 冷えた体を温めるべく、帰りは、ちょっと北上して国民宿舎「サンレイク草木」(勢多郡東村)によって風呂にへぇってきた。ここは湧出した温泉じゃねぇ「銭湯」だけんど、内湯にクマ笹湯、きれいな露天風呂もあり、これはなかなかよろしい。ただ公共施設とゆーのに、このご時世なんに分煙化がまったくなされてねぇ! これほど配慮のねぇ施設も、今時珍しーやぃね。まーずうまかねぇよな。風呂は「子宝の湯」だそうだが、観光客に入れる前に、まず過疎に悩む東村の人がへぇるべき(笑)じゃねーんかな。

 利平茶屋森林公園 (ちず丸リンク)
 国民宿舎サンレイク草木 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2004-10-03 13:40 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(3)
2004年 09月 19日
板倉町周遊 ~揚げ舟・雷電神社・なまず料理
 ザスパネタべぇじゃ、ネタもおーかつづかねんで、他のネタも書いてみよっかなぁ・・・でも、オレは甘いものはてんでダメだし、偏食ぎみで舌が肥えているわけでもねぇし、食べ物ネタを書くのは苦手なんだぃね。

 今日は、「鶴舞う形の群馬県」の鶴のクチバシにある板倉町の「群馬の水郷」で、揚げ舟に乗れるっつーサービス(今年は無料だそうだぃね)をしてるという話を聞きつけ、家族で出かけたんさ。谷田川での揚げ舟は「群馬版ジャングルクルーズ」といった感じで、まぁ趣があるけんど、何がひどかったって、予想以上になっから暑っちくなったんは、まぁ誰にも文句もいえねぇけどさ、群馬の水郷は「公園」だっつーけど、今時「自販機がまったくねぇ」、近くにコンビニもねぇ、それどころか「水郷」なのに「水道」すらねぇ!!!オトナのオレでも、脱水状態で、もうヘロヘロだったぃね。もうちっと整備してもらいてぇよな。水郷で脱水状態じゃシャレんなんねぇーで、ホント。これから行ってみんべぇっつーヤツは、必ず水分と、オシボリをもってったほーがいーで。

 地元の板倉の方々が揚げ舟の船頭さんをしてくれてるんだけど、船頭さん同士の会話は完璧、栃木~茨城の抑揚になっていて、群馬のそれとは完璧に違ったぃね!「群馬弁講座」の管理人としては、録音してぇ衝動に駆られちまったぃ!

b0004675_2155014.jpg さて、板倉といえば、「なまず料理」。ついでに板倉町板倉の「魚俊」さんによって、「なまずの唐揚」、「なまず天重」食ってみたんさ。(画像は唐揚。)味はクセがなくて、淡白な白身。ゆずポンで食うとなかなかうめぇ。「なまず」とゆわれねぇと、フツーの人はまずわかんねんだんべな。


b0004675_2247092.jpg
雷電神社・拝殿

b0004675_21553380.jpg 帰りに、雷電神社に参拝。社務所で「なまず」の御神体をあがめ、R122経由で、太田の安眠の湯につかり、イオンをぶらついて帰ってきたぃね。

 雷電神社(ちず丸リンク)
 群馬の水郷公園 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2004-09-19 14:32 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)