カテゴリ:東毛(+両毛)漫遊( 523 )

2015年 01月 11日
第40回 太田市新田新春健康マラソン大会 【4.12km】
b0004675_17353953.jpg
雪化粧した赤城~袈裟丸山を眺めながら
第40回 太田市新田新春健康マラソン


b0004675_17353451.jpg 年明け早々、ランも新規一転がんばろうと、ランニングシューズを新調。少し軽めのタイプにしてみた。数日走ってみると、数日で右足の外側(第5中足骨か)が痛くなってきた。歩くのは平気なのだが、走って荷重をかけると痛みが増してくる。もしかして疲労骨折でもしちゃったのかなぁ。あのシューズはオレにはレベルが高すぎたのか。痛みを取るのには数日休むべきなのだろうが、新田新春の日が来てしまった。十二支が描かれた完走証を12枚揃えるのが人生の目標のひとつなので、ここは痛みを堪えて出場することにした。


b0004675_17353622.jpg 新田新春健康マラソン、これで7年連続7度目の出場。職場の駅伝チームから、ashikomaさんとつの君が一緒に参戦。昨年まさかのケガで運動禁止だったつの君も、晴れてこれが復帰戦。(Osato君は風邪のため欠場・・・早く良くなってね)今日は寒いけど風がなくて、好記録でそうな天気。シューズは引退するはずだったものをもう一度再投入。ウォームアップしてみると・・・やっぱり右足の外側が痛い(´Д`) これで4km走り切れるのか?


 iPhoneをポケットに入れ、後ろのほうから、9時スタート。キロ6分半ぐらいでゆっくり走ってみたが、右足はやっぱり痛い。でも我慢できないほどの痛みではないので、様子を見ながら走る。1kmほど行ったら、痛みは脳内で麻痺されるものなのか、スタート時より痛みを感じなくなってきた。これなら後半だけでもちゃんと走ろう。約2km地点で冒頭の画像をiPhoneで収めて、北上コースをスピードアップ。キロ4分半で走れた。それがよくなかったのか、終盤はやはり痛みが増してきてしまったので、ペースダウンしてゴール。記録は目視で20分53秒。過去7回で最低の記録(´Д`) 昨年末のたてばやし駅伝は人生最速だったのになぁ。

 ashikomaさんとつの君も無事ゴール。今年は抽選会は3人とも見事に外れ(´Д`)

 飯を食ったら、少し痛みが和らいだ気がしたので、休めばいいのに金山に登って、世良田を巡ってingressしてきたら、もう右足が痛くて痛くて。今後の目標もあるので、思い切って数日ランニングを休んで回復を期待することにします。高クッションのシューズも改めて注文しないとね。

 新田のスタッフの皆様、お疲れさまでした。これで完走証も7枚目!あと5年、健康でがんばろう!

b0004675_17354419.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2015-01-11 17:41 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(3)
2015年 01月 01日
ニューイヤー駅伝2015
b0004675_14403853.jpg
ニューイヤー駅伝2015 みどり市笠懸町にて
富士通(6)・・・NTN(13)、トヨタ自動車九州(2)を追走

 何年かぶりに、ニューイヤー駅伝を観に行ってみたで。

 それにしても今日はまっさか風が冷たくって寒みぃやぃ。
 選手、スタッフの皆様、お疲れさんでした。

b0004675_14402171.jpg
 何かランニングの参考になるかと思ったけんど、レベル高すぎて全然参考になんねぇ(笑)
素人のオレでもわかることは、体の軸が全くブレてねぇことかね。鍛錬の賜物だんべ。

b0004675_14395319.jpg
がんばれ!地元SUBARU!
一際でっけぇ声援だったで

[PR]

by dr_suzuki | 2015-01-01 14:51 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 28日
ぶらり館林
b0004675_21564710.jpg
何もすることのねぇ日曜。
じゃあingressのポータル巡りでもすっかと、東武桐生線から伊勢崎線に乗って館林へ。

館林駅に下り立ち、駅前から東へポータルを巡り
2週間前に、たてばやし駅伝の舞台となった城沼公園で再度ポータル巡り。
腹も減ったし、佐野系ラーメンの名店「手打ちラーメン ピッコロ」を目指し、更に東へと歩く。

ここでiPhone4sの充電ケーブルがイカれちまった(´Д`)んで、
近くのアゼリアモールのダイソーまで買いに行ぐ。電源失ったらingressでぎねぇしね。

こっから城沼の北岸を白鳥めっけながら、城沼公園まで散策。
往路の一本北の道で駅までポータル巡りながら戻って、東武小泉線から桐生線に乗って帰ってきたで。
ingressのミッションも2つクリア。

今日はまったく車は使わず。なんだかんだで歩った距離、約15km。
いやぁ歩った歩った。ingressは健康的でいいやぃなぁ。


b0004675_21315824.jpg
「手打ちラーメン ピッコロ」 (館林市花山町) 大盛ラーメン(750円)
あっさり味で美味かった!禁煙なんもすんばらしい!ぜひまた行ぎてぇやぃ!

[PR]

by dr_suzuki | 2014-12-28 22:00 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2014年 12月 14日
第32回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_19282943.jpg
第32回 たてばやし駅伝大会
館林の龍神酒造の地ビール「オゼノユキドケ」と共に

 さぁ12月は忘年会を兼ねた恒例の「たてばやし駅伝」の季節。これで6年連続6度目の出場。今回はいつも参加してくれる「つの君」が歩きガラケーで負傷してしまい、年内は運動自粛のため、昨年たてばやし駅伝でランニング大会デビューを果たしたashikomaさん(女性:永遠の25歳)に今年も助っ人を頼むことにする。当初は「えー、駅伝速く走れないからもういいです」と難色を示していたが「焼肉おごるから」と説得したところ・・・見事に了承。ならばと今年館林市内に食べ放題で有名なチェーン店の「焼肉◯んぐ」ができたので、そこを予約して打ち上げ場所とすることにした。その話を聞きつけた、昨年風邪でたてばやし駅伝を辞退したT君が突然の宣言。「今年はもちろん自分が走りますけど、オレはこのチームのエースですから、もし自分が17分台で走ったらプレミアムコースの食べ放題をおごってもらえますか?でももし自分が20分切れなかったらオレがおごってもいいですから!」・・・相変わらずのビッグマウス。おもしろい!よし!その条件のもうじゃねーきゃ!(笑)

 エントリーしたのはもちろん今年も一般男子20km!(一人4kmx5人;館林城沼陸上競技場からつつじケ岡公園の周回コース;男女混成可)

 ではいつものようにメンバーを紹介しよう。

第1走 チームのエースN君。(6年連続6度目出場:コースベスト17′55″) 
 仕事で忙しく、全く練習はしていないとのこと。そうはいってもT君のビッグマウスと違って、過去の実績があるので、やはりウチのエースは彼しかいない。10月のスバルマラソンハーフでもチーム内最速。いつも到着が遅れてハラハラするので、何度もしつこくメールを送っておいた(笑)

第2走 紅一点、ashikomaさん。(女性・永遠の25歳)(2年連続2回目出場:ベスト24′30″)
 昨年のたてばやし駅伝でランニング大会デビューを果たす。それからランニングに開眼し、この1年は県内外のいくつものランニング大会に参加、経験値の伸びは著しい。負傷欠場のつの君の替わりに、焼肉を条件に参加してくれることになった。練習の成果で昨年よりタイムを縮められるか?

第3走 チームのエースを自称するT君。(2年ぶり5回目出場:ベスト18′36″)
 昨年の欠場以来、まともに練習もせず、大会にも出ず。果たして本当に17分台を出すのか?単なるビッグマウスでネタに終わるのか?20分を切れなければ、プレミアムコースを自腹で払わなければならない背水の陣を敷く。今年は体調は良さそうだが・・・果たして?

第4走 すっかり太田市民のOsato君。(6年連続6回目出場:ベスト19′34")
 10月の太田スバルマラソンはハーフを完走したものの、レース後に熱中症になり惨状を呈す。駅伝前日夜から仕事で呼び出され、睡眠時間少ないまま会場に。なのに相変わらず元館林市民ということで朝早くからチームの雑務一般も担当させられ、お疲れ気味。

第5走 チーム最年長、人生大台間近のオレ。(6年連続6回目出場;ベスト19′05″)
 10月のスバルマラソンでは、またもふくらはぎが攣ってしまい、最後にエースN君に抜かれてしまう。この秋から左肩の五十肩に悩まされている。今回は駅伝よりも、最近すっかりハマっているingressで、駅伝会場周囲にもポータルがいくつかあるなぁ、こりゃユニークポータル数を増やす良いチャンスだぞ!とすっかりもうダメ人間である(笑)

 2度めの男女混成チームでがんばろうじゃないか!

 12月14日朝、負傷欠場で本日は監督となったつの君の車にT君といっしょに乗せてもらい館林へ。途中、太田市内でashikomaさんをピックアップ。去年は沈痛な顔してたのに、今日はすごくサバサバしている。「え?4kmですもん、もう走れますから」・・・去年と別人、全く違う余裕の発言。鍛錬と経験は人間を変えることができる良い見本である。

b0004675_19283051.jpg 館林に到着。公園内のingressのポータルになっている彫刻やブロンズ像を、皆に呆れられながらハックしつつ城沼陸上へ。今日は例年に無く風がほとんどなく、日向だと暖かいくらいだ。懸案のエースN君も遅れず無事到着。「いやぁもうさすがに学習したから遅れないですよ」だって。今年も皆でお揃いの恒例の「ピンクの迷彩」のユニフォームを着用。今年は、打ち上げが焼肉き◯ぐになり、館林っぽいところがなくなってしまったので、せめて絵的に館林さを出そうと館林・龍神酒造の地ビール「オゼノユキドケ」を邑楽町内の酒屋さんで事前に購入しておいた。(ちなみに栓抜きを忘れたので、会場で開封できず(´Д`)、各自おみやげに持ち帰りとなった。)


b0004675_19282315.jpg
We can do it! 
そしてオゼノユキドケで乾杯だ!


 さぁいよいよレース開始!・・・今日は風もない。エースN君にチームの浮沈を託す。今年はトイレも事前にしっかり済ませていたので、前の方に陣取れて良い位置をキープ。練習してないといいつつ、まずまずの走りで戻ってきた。さすがはエース。

 第2走、ashikomaさん。1年間の鍛錬と経験は、昨年とうってかわって傍目にも安定した走りとなっているのがわかる。途中の川沿いの道も、去年は周囲を見る余裕もなかったそうだが、今年は川面を泳ぐ鳥の姿を観察できる余裕もあったそうだ。昨年より記録を2分以上縮める22分18秒の快走!努力は裏切らないよね!

 さて注目の第3走、2年ぶりのT君。
 自分たちの待機していたところの前を走る。速い・・・てか、あのペースで走ったら、後半ヘロヘロだろ。こりゃ20分切れなくて、自爆プレミアムコースだんべ?と思っていたら、予想以上の速さで陸上競技場に戻ってきた!チームメンバー全員びっくり!自己ベストを1分縮め、まさかの17分35秒!「17分台出しましたよ!どうです!?オレがこのチームのリアルエースでしょ!?プレミアムコースおごってもらいますよ!!」・・・いやぁビッグマウスじゃなかったのね・・・まさか途中でショートカットしなかったよね?焼肉で背水の陣ってすごい力が出るのね(笑)

 第4走、寝不足で参加のOsato君。来た頃は風がなかったのに、この頃からなんだか風が出てきて、旗がたなびくようになってきた。・・・「さすがに4kmではキモチ悪くなりませんので、あの日のような惨状にはなりませんでした(笑)が・・・自己ベストには及びませんでした。また鍛えます」とのことである。

b0004675_19282553.jpg そして第5走、アンカーのオレ、Osato君からタスキを受け取る。ashikomaさんやT君の快走を目にし、チーム内で最も練習量が多い自分としては、ここは良い走りをしたいぞ・・・最初の1kmはキロ4分切って走れた!今日は体がなんだか軽いぞ!過去にない調子の良さだ。これは転倒さえしなければ(笑)20分は確実に切れる!3km地点でもキロ4分半をキープ。こりゃ自己ベストもいけるか!?・・・しかしさすがは老体、最後の500mは息切れしてしまい、思ったようなスパートはかけられなかったけど・・・8人を抜いてゴール!でもなんだかハーフマラソンより疲れたぃ・・・(´Д`)ゼエゼエ

 今日の記録は18分16秒自己ベスト樹立! 人 生 最 速 ! 昨年より1分速く、それまでの自己ベストより約50秒も速い!大台間近にして、この記録更新はうれしい限り!毎日走ってると、ちゃんと結果がでるんだなぁ。疲れたけど、なにこの充実感~!

 今日のウチのチームの成績は・・・去年より7分縮め、80位(出走116チーム)。AクラスとはいかないまでもT君、ashikomaさん、そしてオレと3人が自己ベストを更新!グッジョブ!ですよ!

b0004675_19283535.jpg 今日の打ち上げは「焼肉き◯ぐ」で約束通り、T君のまさかの快挙を祝し、プレミアムコースおごり(´Д`)となりましたが、皆で楽しく打ち上げできました。いやぁ食べ放題で満腹でございます。オレも自分にご褒美で1年ぶりにビール飲んじゃった(笑)今年も楽しい駅伝となりました。来年もぜひよろしくお願いします。


 スタッフの皆様、ご苦労様でした。ぜひまた来年も参加したいと思います。今年の賞品はリユースできるカイロ。斬新です。それに今年は正しく「32nd」の表記になってるじゃねーきゃ(笑)それと館林市内に工場のあるカルピス様のカルピスオアシス。地元企業のバックアップを受けて、今後ますます盛会となることを期待します。
b0004675_20211115.jpg


【ingressな方々へのおまけ】
b0004675_19454367.jpg
 館林市には彫刻やブロンズ像やタヌキのオブジェがたくさん設置されてます。城沼公園内にある右上の「月と語る」、右下の「フクロウ」はingressのポータルとなっています(笑) 来年はポータルがいくつ増えてるか楽しみです。

第32回 たてばやし駅伝大会 一般男子の部(4kmx5)
1:37:36
種目順位 80/116
[PR]

by dr_suzuki | 2014-12-14 19:46 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2014年 12月 01日
晩秋の生品神社 (太田市新田市野井町)
b0004675_12381241.jpg
晩秋の生品神社 (太田市新田市野井町)

 暇な日曜は、ingressのポータル廻り。治良門橋駅周辺を歩った後は、ingressの5つのポータルが設定されてる新田市野井町の生品神社へ。

 着いたらにわかに曇り空に(´Д`) 曇っちゃうとiPhone4sじゃ力不足なんだぃなぁ。

 鳥居のそばには、大きな銀杏と見事な紅葉。生品神社は紅葉の名所ってわけじゃねぇけんど、雰囲気のある神社って紅葉がおーか似合わぃねぇ。新田義貞公の銅像も、ちっとくすんできて、なかなかシブさが増してきたじゃねぇきゃ。

b0004675_12381461.jpg
All pics taken by iPhone4s

[PR]

by dr_suzuki | 2014-12-01 12:55 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 30日
特急りょうもう号 ~ まもなく治良門橋駅へ
b0004675_1924498.jpg
特急りょうもう号 ~ まもなく治良門橋駅を通過
・・・治良門橋駅は停まらねぇで通過だけんど

小春日和の日曜、
ingressのポータルハントに、ぶらり治良門橋駅周辺を歩ってみたで。

治良門橋駅すぐ手前で、ちょうどやってきた
藪塚駅から太田駅に向かう、りょうもう号をパチリ。

iPhone4sにしちゃぁ、なかなかの絵が撮れたぃ。

[PR]

by dr_suzuki | 2014-11-30 19:34 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 03日
両毛線「SL両毛シルク」 ~ 笠懸野を西へ
b0004675_1005056.jpg
両毛線「SL両毛シルク」 ~ 笠懸野を西へ
両毛線・C61-20 :岩宿-国定間 みどり市笠懸町久宮

 こないだ試運転を桐生相生富士山から遠望した両毛線「SL両毛シルク」。本運転ってことで、あんま人がいなそうな所へ行ってみた。・・・んだけんど、線路際は既に撮り鉄な方々がピリピリと殺気立ってたんで、撮り鉄じゃねぇオレはちっと線路から離れて・・・赤城山を入れる構図で撮影してみたんだけんど、今日のSL・・・煙が出てなくって、なんだかちっともSLらしくねんだけんど(´Д`) 煙も入ぇるんを計算して構図練ったんに、なんだかなー(´Д`) 2012年の試運転の時みてぇな煙出しててほしかったんね。

b0004675_1426118.jpg
SLに先行してまさかの
 「リゾートやまどり」 485系
両毛線 岩宿-国定間 みどり市笠懸町久宮

 いやぁ赤城颪がまっさか強くて、五十肩の左肩にまぁず滲みたぃ。三脚使わねぇで手持ちだから堪えるのなんの。


[PR]

by dr_suzuki | 2014-11-03 14:45 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
2014年 10月 30日
SAXY Uko Live @ Jazz & Blues Bar 「Village」 (桐生市本町)
b0004675_10363659.jpg
たまにはこんな夜

TEAM 特別枠
「acoUStic life OP.1」
リリース記念全国ツアー2014 @ Jazz & Blues Bar 「Village」 (桐生市本町)
Uko : saxophone / Shu Fujiyama : guitar

 29日夜、数年前からオレの密かなお気に入りのsaxophone奏者、Ukoさん(SAXY Uko)さんの念願のLiveを聴きに桐生市本町のJazz & Blues Bar 「Village」へ。全国ツアーに桐生を選ぶのが何ともシブいやぃねぇ。

b0004675_13395224.jpg Ukoさん、キュートどストライク!!ギターの藤山周さんもなっから巧い。いやぁすんばらしいLive、贅沢な豊かな時間だったぃ。
 惜しむらくは演奏中に一人だけ、がんがんタバコ吸うジジイがいて辟易~(´Д`) (まぁバーなんで覚悟はしてたんだけんど・・・)


 いやぁ、saxophoneの音色って、いぃやぃねぇ。
 残念ながらオレは音楽の才能は皆無なんで、もし来世があるんなら、ぜひSaxやってみてぇね。

b0004675_10292937.jpg
CDにサインしてもらっちゃったぃ!

SAXY Uko Official Home Page
SAXY Uko の Wandering Note
[PR]

by dr_suzuki | 2014-10-30 10:44 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 29日
両毛線「SL両毛シルク」試運転遠望
b0004675_1543619.jpg
桐生市相生町富士山から 両毛線「SL両毛シルク」試運転遠望 
両毛線・C61-20 :桐生-岩宿間 下新田操車場そば


b0004675_15425527.jpg
桐生市相生町富士山から 両毛線「SL両毛シルク」試運転遠望
両毛線・C61-20:桐生-岩宿間 渡良瀬川橋梁


 今年も11月3日に富岡製糸場と絹産業遺産群の世界文化遺産登録を記念して、絹織物の産地である桐生にまでSL運行が行われるんだと。2012年の時みてぇに運行前の試運転が行われるってゆうんで・・・今回は相生の富士山に登って、遠望してみたんさね。

b0004675_15425445.jpg
おまけ
桐生市相生町富士山から わたらせ渓谷鐵道・WKT-511遠望
桐生-下新田間 渡良瀬川橋梁

[PR]

by dr_suzuki | 2014-10-29 16:10 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 26日
2014上州太田スバルマラソン 【ハーフマラソン:21.0975km】
b0004675_18295834.jpg
晴れて暑かった 2014上州太田スバルマラソン

b0004675_18303999.jpg オレの毎年のマラソンシーズンの開幕戦、上州太田スバルマラソン。毎年ハーフに挑むも、毎回ふくらはぎが攣るという惨事に見舞われ、2時間を切ることができない大会である。今年はハーフマラソンのコースが替わり、新しくできた国道354号バイパスを3時間も通行止にして、そこを走らせてもらえるというなんとも豪儀な大会となった。(いつの間にか今までの国道354号線が県道に降格されてたのに最近気づいた!)普段太田の職場に行く時に使っている国道354号を堂々と走れるという非日常な体験を味わうべく、ふくらはぎの攣りのことは忘れて、今年もハーフマラソンにエントリ-。これで太田スバルマラソンは4年連続のハーフマラソンの挑戦である。ふくらはぎの攣りを克服すべく、最近は夜ランでも去年より長い距離を走るように努めてきた。今年こそは2時間を切りたい。コース変更で制限時間が2時間20分に緩和されたのもうれしい限り。


 オレの他にも太田の職場の駅伝チームのメンバーからOsato君、エースN君がハーフに、ランナーとして進化しているashikomaさんが10kmにエントリー。6時前に家を出て、いつものメインスタンドの一角に陣取る。ハーフと10kmのスタートは一緒の午前8時。貴重品を預けて、出走の準備。今日のウェアはザスパ2014レプユニ+タオルマフラー。なぜって今日のザスパのホーム戦、観にいけないからね。(ザスパユニな同志な方々は見かけませんでしたなぁ)そしてNike GPS Watchでデータを取るぞ・・・って、昨日ちゃんと充電していたはずなのに、なぜか GPS Watchの電源が切れてしまう(´Д`) 内蔵バッテリーがイカれてしまったのか!?せっかくのハーフマラソンがNike+でムダ走りになってしまう・・・凹んだ(´Д`) 仕方がないので、もう一度貴重品預かり所に行き、預けたiPhone4Sを返却してもらい、Nike Runningアプリを起動させてこれでデータを取ることにした。しかしこんな事態は想定してなかったのでウェストポーチも持ってきてない。やむをえずiPhoneをハーフパンツの右ポケットに入れて走ることに。なんだかなぁ。今日は脚が攣りそうになったら、潔く歩くと決めた。ハーフパンツには攣ったふくらはぎをチクチク刺激するための安全ピンを忍ばせてある。使わないのが一番だが備えあれば憂いなし。


b0004675_1883986.jpg 去年とはスタート位置が変わって、陸上競技場西側からスタート。後ろの方に並んだので、スタートラインまで1分ぐらいかかる。ゲストランナーの中里麗美さんが後ろから走ってきたので声かけて握手してもらったよ。富士重工の大泉工場の脇から、国道354号バイパスへ。貸切状態キモチがいいね。でも日差しかキツくて暑くなりそうだ。ポケットのiPhoneは意外に気にならない。国道407号とクロスする新しくできた矢島跨道橋を渡る。行きはいいとして、帰りがここは15km地点になるからこの跨道橋の上りは素直に歩いてふくらはぎの負担を軽くしようと決めた。


 国道354号を西へ。快調。足は軽い。東群馬看護専門学校、冠稲荷神社を通り、西部工業団地へ。田んぼの中を通したバイパスと工業団地の中を通るので、沿道の応援の人は少ないね。それでもハイタッチで応援してくれる人がいるので、左手でハイタッチしたら、五十肩の左肩に激痛が走る(´Д`)(笑)まもなく上田島の交差点が見える。ここで折り返しはジグザグのM字ターンなのだが、折り返しが長くて長くて、まるで「無限地獄」のようで辟易。(パンフレットでは短く書き過ぎじゃないか!?)やっとのことで折り返し、国道354号を東進。ちょっと飛ばしたせいか12~13km地点が一番苦しかった。

 15kmの矢島跨道橋。ここの上りは歩くと決めていたので、歩きながら右に目をやるとN君の姿が。しかも同じく歩いている(笑) 健闘を称え合い、最後の5kmへ。途中、「ザスパサポがんばれ~!」との声援を頂戴する。まもなくオレの鬼門18kmだが、まだ大丈夫そうだ。これなら自己ベストは無理でもスバルマラソン初の2時間は切れる気がする!


 17kmを過ぎ、鬼門18kmへ。突然左のふくらはぎがピクピク痙攣した(´Д`) やっぱ来た!あ~なんでいつも測ったように18km地点なんだ!(´Д`) ピクピクを感じたら歩くと最初から決めたていたので、少し歩いて様子をみてから、再び走りだす。でも前のようには走れない。国道から曲がって工場の東側の道を北上。ここは舗装が轍で凹凸があって、攣り気味のふくらはぎにとても堪える。無理をしたら完全に攣ってしまうかもしれない。走っていると、後ろからピーポーピーポーとサイレンの音が聞こえる。後ろから救急車か・・・もう反対側車線は車を通しているので、近くにきたら、歩道に乗って道を譲ろう。すぐ後ろに来たので、ヒョイと歩道に飛び乗ったら、左ふくらはぎのピクピク感MAX~(´Д`)!やばいよやばいよ~ しかもおまけにそれは救急車じゃなく、2台の救急バイク!だったら歩道に飛び乗らなくてもよかったんじゃないかと・・・あ゛~(´Д`)


b0004675_188418.jpg 残り1kmは本当にピクピク感との戦い。いよいよ陸上競技場。以前滑ってコケた競技場入口の金属レールを踏まないようにステップしたら、ここでもピクピク感、キタ~(´Д`)!最後は華麗にスピードアップしてゴールしようと思ったんだけど、そんなことをしたらメインストレートで脚が攣ってコケるという醜態を晒すことになるので自重して、とぼとぼとゴール。全然息は苦しくないのに、恨めしいのはこの脚よ。


 記録は2時間4分15秒。またも2時間切れませんでした。N君はオレより2分早くゴール。「いやぁ脚がつらそうでしたねー」と労われてしまいました。体調不良だったOsato君も根性でゴール、風邪気味だったashikomaさんも無事ゴールできて何よりです。

b0004675_18431090.jpg
完走Tシャツ(と、マックのハンバーガー無料券がもらえた)
今年は賞品の数が減りましたな。

b0004675_1884362.jpg 抽選会もお約束通り見事に外れ。新田市野井町の「焼肉 くら」にて打ち上げ、汗を流しに太田市新田福祉総合センター ユーランド新田に行き、ついでに湯治(笑)。ふくらはぎを入念にケアして帰ってきました。
 来年こそふくらはぎを強化して、リベンジ・・・いや・・・もう10kmにしとこうかと(笑)



b0004675_188454.gif

 Nike Runningアプリでのデータ。15kmの矢島跨道橋を除いて、18kmまではいいペースの緑色なんですが、18km以降は見事に失速して黄色や橙色になってますなぁ。もうオレのふくらはぎのスペックは18kmまでなんでしょうかね(´Д`)  まぁちょっと暑かったからなぁ、きっとそのせいだ。そういうことにしておこう(笑)

 あ、結局安全ピンは・・・攣った時の刺激用には使わなかったんですが、右拇趾をみると血豆ができちゃってて、これを潰すのに使いましたよ。いやぁ持つべきものは安全ピン!(笑)

2014上州太田スバルマラソン
ハーフマラソン一般男子(40歳以上) 2:04:15 684/897
[PR]

by dr_suzuki | 2014-10-26 18:40 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)