「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:標語こけし( 4 )

2015年 12月 07日
『街のヘンなもの!VOW 31周年デラックス』 に 「標語こけし」 ~ !!
b0004675_215389.jpg
あの有名な宝島社から 今月発行の
街のヘンなもの!VOW 31周年デラックス』に
グンマーの「標語こけし」が特集されちゃったで!
研究家として紹介してもらったんさ(笑)

あの『VOW』に載せてもらえるなんて光栄だぃなぁ。

いやぁバカなことでも真剣にやってみっと
世間(の一部)にはちゃんと認めてくれる人がいるんだね。

将来、オレの曾孫あたりが、この本を国会図書館でめっけて
「オレの曾祖父ちゃんって、こんなバカな研究してたん!?」って感心してほしいんね(笑)

Special Thanks
共同研究者「太田市焼きそばマン」氏(焼きそば君)

Google Map : 両毛の「標語こけし」


街のヘンなもの! VOW 31周年デラックス

宝島社


b0004675_2213977.jpg
太田市寺井町・岩崎屋東の交差点の「標語こけし」
2015年11月15日撮影

[PR]

by dr_suzuki | 2015-12-07 22:04 | 標語こけし | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 12日
両毛の「標語こけし」
b0004675_13171676.jpg
両毛地区の路傍に佇む「標語こけし」

 お待たせしましたっ!「標語こけし」シリーズ、第3弾!

 前回の記事の後も「標語こけし」を探索。21世紀のツール、Googleストリートビューで家にいながらにして探索がでぎる(笑)んはすげぇやぃね。(当初は群馬県だけで栃木県はできなかったんだけんど、昨年秋から足利・佐野も可能になったぃ) 館林でも複数の「標語こけし」を発見!

 すると共同研究者の焼きそば君さんが足利東部でも「標語こけし」を発見したとの一報が届いたぃね。その後も近くにあるわあるわ(笑) しかも見事に同じデザイン。特筆すべきは胴体の下に「S57年2月」の記載があること。(以前の年号を再度塗り直してると思われる)
 前回レポしたように、太田市毛里田地区のこけしは昭和61年から設置されてたみてぇだから、それよりも4年も前に足利には設置されてるってこときゃ?
b0004675_1319867.jpg
梁田小スタイル(仮)

 足利が発祥とするなら、どっかに記録がねぇもんか・・・試しに「足利」「こけし」でググると足利市立梁田小学校のPTA会報「梁田の子」のPDFがヒット!

 その部分を謹んで引用。(赤下線はオレ)
b0004675_13172329.gif
・・・当時設置した「あいさつ通り」や「あいさつこけし」は今でも残っていて、「あいさつこけし」の清掃は、今でもPTAの活動になっています。・・・足利では「あいさつこけし」ってゆうんか!どおりでどのこけしも綺麗に塗り直されて保存されてるんきゃ。そういえば焼きそば君さんの話だと「いつもこけしのそばには『あいさつ通り』っていう鶏の絵の看板があるんですけど」ってことだったけんど、見事にそれにも合致。
b0004675_13171922.jpg
「あいさつこけし」の側にある「あいさつ通り」の看板


 う~ん、やっぱ両毛での発祥は足利なんかねぇ?

 さて2014年2月12日現在のGoogle Map、両毛の「標語こけし」の様子を引用してみんべぇか。(詳しい成果はこちら
b0004675_13172292.gif

 ピンクのピンは「こけし」の現存を現地で確認したもの、パープルのピンは寄せられた情報でストリートビューで存在は確認したが、現地未調査なもんさね。桐生市黒保根町や邑楽郡千代田町でも発見されてるで。佐野や旧桐生ではどうなんかなぁ。

 まだまだ続くか!乞うご期待!

【参考文献】
 梁田の子 - 足利市立梁田小学校 (PDF:平成22年12月7日号) (2014年2月12日アクセス)

ぜひこっちも読んでくんなぃ!
続・太田の「標語こけし」 (第2弾)
太田の「標語こけし」 (第1弾)
[PR]

by dr_suzuki | 2014-02-12 13:31 | 標語こけし | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 15日
続・太田の「標語こけし」
b0004675_13274764.jpg
太田界隈の路傍に佇む「こけし」の数々

 こないだこのブログで旧太田地区の路傍にある標語が書かれた「こけし」のオブジェを「標語こけし」と名付け、太田の「標語こけし」って記事を書いてみたら、これが思わぬ反響多数!・・・「ずっと気になっていた」「ぜひ調べてほしい」・・・などなど。いやぁ太田界隈のみんな、実は結構気になってたんだねー(笑)

 その後も、暇があれば、Googleストリートビューを駆使して、家のPCで「標語こけし」を探し、発見したら現地を調査してぐという、なんとも近代的な探索手法でデータを増やしていったんさ。
 太田市の隅々まで精通してる焼きそば君さんの多大なるご協力・ご尽力には、ホント感謝感激だぃね。

 さて2013年5月15日現在のGoogle Map、太田の「標語こけし」の様子を引用してみんべぇか。(詳しい成果はこちら
 ピンクのピンは「こけし」の現存を現地で確認したもの、パープルのピンはストリートビューで存在は確認したが、現地未調査なもんさね。

b0004675_13274930.gif

 この結果から「標語こけし」は以下のことがわかるんじゃねぇかと・・・

・毛里田地区(旧太田市北東部)に「こけし」が密集!(笑)現在確認されているのは、計37基。現時点で確認されてる現存する「標語こけし」全86基の半分近くを占める。ストリートビューは2012年7月及び8月の画像が採用されているが、その時点から今年(2013)の春までに塗り直されてる「こけし」が数基確認される。今だ現役で地域に愛されているのがわかる!
・強戸地区(旧太田市北西部)の、「こけし」はどれも放置状態。どれもサビが出て、決して愛嬌があるとは言い難いその表情も相まって、実におどろおどろしい雰囲気を醸し出している。塗装がハゲたものでは、プロパンガス時代の取扱企業の名を読み取ることができ、極めて貴重なものといえる
・韮川地区(旧太田市東部)では「こけし」の風体を残すものもあるが、ドラえもんやアンパンマンに塗り替えられ、青少推マークを描くものが多い。台之郷公園には3基集約されている。
・宝泉地区(旧太田市南西部)では、再塗装され頭部にアニメキャラクタや青少推マークを描くものが多く、書かれた標語も似たものが多い。(宝泉型)特筆すべきは塗装時の年月を胴体部に記入したものがあり、2012年10月にも再塗装されたものがあることがわかる。
・太田地区(旧太田市中央部)では、標語が手書きでないものがあり、当時、お金をかけ製作されたと推定される。
・休泊地区(旧太田市南東部)では、県道2号線沿いに「交通安全」の標語が書かれた「こけし」7基が並び立ち、壮観を呈している。しかし地区の他の場所では1基も確認されていない。別の場所にあったものが、ここに集約されて陳列されたものか。
・沢野地区(旧太田市南部)では、2面で、胴体に標語が書かれてない胴体の白いリアル「こけし」(沢野型)が複数存在、末広公園内には6基(うち1基は首なし)集約されている。標語を書いた「標語こけし」も数基現存している。
・九合・鳥之郷・矢場川地区では1基も確認されていない。
・太田に隣接する、邑楽郡大泉町に沢野型を改造した思われる2基確認。丸ゴシックのフォントで標語が書かれたシールが貼られ、青少推マークが描かれている。
・太田に隣接する栃木県足利市の矢場・山辺地区にもその存在を数基確認。小学校PTAの「こけし」など、太田とは違う活用のされかたもみられる。
・藪塚(当時は旧新田郡藪塚本町)では「標語こけし」ではないが、某ガソリンスタンド内にオブジェとして「こけし」が2基設置されてるのを確認。「こけし」文化の波及がうかがわれる好例である。

 ・・・いやぁ毛里田地区での、この「こけし」の密集度、愛され方はハンパねぇやぃな(笑)こうなると「標語こけし」って、毛里田地区が発祥なんかもしんねぇな。

 と現状から分析してみるも、謎は深まるべぇさね・・・何か文献でもねぇもんだんべか・・・こんな「こけし」の文献なんかねーだんべな。

 家で太田市の図書館で蔵書検索してみたぃ。もし文献があるんなら、キーワードとなるんは、こけしに多く書かれてる「青少推」「青健推」という青少年育成団体じゃねぇかと・・・

 そして、ついに『10年のあゆみ』(太田市青少年健全育成推進会議連絡協議会)(1992)とゆう「こけし」のことが記述されてっかもしんねぇ青健推の文献を太田市中央図書館の蔵書中に発見!(青少推は群馬県全体の記録本はあるんだけんど、太田ローカルのものはめっかんなかったぃ)

 5月14日、仕事帰ぇりに太田市中央図書館に寄って、『10年のあゆみ』を探してみっと・・・アッタ━(゜∀゜)━!

 ドキドキしながら(笑)ページをめくってぐと・・・なんと!毛里田地区の活動報告に「こけし」が写真付きで紹介されてらぁ!!

 以下謹んで、そのコピーの画像を引用掲載してみっと・・・
b0004675_13275291.jpg
左ページ(P27)に「こけし」!


 正式名称は「健全育成こけし」!なんきゃ!(゜∀゜)!

b0004675_13275128.gif
右ページ(P28)・「実践のあゆみ」(活動年表)の拡大
赤線はオレが記入


 「こけし」は昭和61年度(1986)が始まりで、そん時(1992)すでに毛里田地区には31基も設置されてたんきゃ!現存は37基なんで、その後も着実に増殖して地区で愛されたんだんべなぁ。

 ちなみに他の地区の活動報告や年表には「こけし」の記載は皆無。強戸地区はこないだ取り上げた「強戸かるた」のことべぇだし(笑)

 推定だけんど、毛里田地区が「こけし」設置活動の先鋒にたって、隣接地域に波及拡散してったんじゃねんかねー?設置年が書かれている西隣の強戸地区の寺井会館の2段重ねの「こけし」も、こけし設置開始3年後の平成元年(1989)のもんだしなぁ。それと毛里田地区には「こけし」の材料となるプロパンガスのボンベを安くゲットできるルートでもあったんだんべか?

 いずれにせよ、はぁ「こけし」の登場から、四半世紀が経ってるってことだぃね。これ以上は育成団体に直接その真相を伺うっきゃねぇかもなぁ。でもオレじゃ健全には程遠いキケン人物すぎっからダメかもなー(笑)

 今後の課題は、邑楽地区や旧新田郡地区に「こけし」文化が波及してねんかどうかを調べてぐかな。邑楽郡地区はストリートビューのデータがすげぇ大雑把で少ねんだぃなぁ。それにストリートビューは夏の時期に撮影されたもんなんで、旧太田市内でも雑草や立木で隠ねてるもんもまだあるかもしんねぇんで、探索を続けてごーと思ってらぃね。情報があったらよろしくたのまぃ!

 正式名称は「健全育成こけし」と判明したんだけんど、標語が書いてあるんが、この「こけし」の特徴だと思うんで、このブログでは当初の通り「標語こけし」って名称のままにしとくね。

【調査協力】 
 焼きそば君さん、げきさかのぼるさん

【参考文献】
  『10年のあゆみ』 太田市青少年健全育成推進会議連絡協議会 1992 (太田市中央図書館所蔵)


 「標語こけし」(正式名:健全育成こけし)、続編があれば、また!


【5月15日追記】
焼きそば君さんが、足利市福富町で昭和57年2月設置と思われる「標語こけし」を発見!
となると発祥は足利?? 東毛だけじゃとどまんねぇ想定外の展開!
こりゃ更なる続編必至だぃね(笑)

【5月17日追記】
焼きそば君さんが、邑楽郡千代田町福島で「標語こけし」を発見!

【5月20日追記】
岩魚さんが、館林市青柳町で「標語こけし」を発見! 「こけし」は両毛地区の文化なのか!?

【5月23日追記】
調査地域を両毛地区に拡充。それに伴いGoogleマップのタイトルを”両毛の「標語こけし」”に変更!

現在の進行状況は↓
両毛の「標語こけし」 (GoogleMapへ)

続編!!第3弾!
 両毛の「標語こけし」
[PR]

by dr_suzuki | 2013-05-15 13:33 | 標語こけし | Trackback | Comments(14)
2013年 04月 20日
太田の「標語こけし」
b0004675_20154482.jpg
太田の路傍のシュールな「標語こけし」(仮称)

 旧太田市地域の道端にひっそりとたたずみ、その胴体に標語が書かれた「こけし」のオブジェ、「標語こけし」(仮称)を知ってるん?

 石仏巡りをしてると、これが意外に目に付くんさね。今ではすっかりその存在も忘れ去られ、幾星霜を経て塗装がはげ、錆が浮き出て、おどろおどろしさすら漂うもの、あるいは再塗装されたもの、更には再塗装され人気アニメキャラクタに生まれ変わり、今でも地域で活用されているものなど、その様相はさまざまなんさ。特に市東部では今でも再塗装され使われてるんみてね。太田におーか詳しい焼きそば君さんらのご協力を得て、この「こけし」マップを作るプロジェクトをおっぱじめたぃ!(笑)

 この「こけし」、おそらく1980年代に、どうやら「プロパンガスのボンベ」を流用し製作し(塗装がはげて、プロパンガスを扱っていた会社名が読めるものがある)、各地の青少年育成団体等が設置したと思われらぃね。太田地区にはよくみられるオブジェなんだけんど、他の地域で見かけねぇやぃね。

・「こけし」の分布域は太田地域に特異的なんか?他の地域でもあるんか?
・その標語はどうやって選ばれたんか?
・プロパンガスのボンベの入手先は?
・なぜ標語を伝える媒体として太田地域の特産でもねぇ「こけし」なんだんべか?
 ・・・などなど、四半世紀以上経った今、謎は深まるばかり。

 Googleストリートビューともあわせて、「こけし」がたたずむシュールな光景をぜひご覧頂きてぇやぃね。4月20日時点のGoogleMapのキャプチャは下の画像。
b0004675_20155076.gif


もしマップに載ってねぇ「こけし」をめっけたら教えてくんなぃ!

現在の進行状況は↓
太田の「標語こけし」 (GoogleMap)

※本記事およびマップは「標語こけし」のユニークな造形とローカリズムを調べようとゆうもんで、それを設置する/した団体の活動や理念を、誹謗・中傷する意図のもんじゃねんで、誤解しねぇでくんなぃね!

【4月21日追記】
 共同研究者(笑)の焼きそば君さんから大量のデータが・・・!毛里田地区の「標語こけし」の愛され方はすごすぎるなー(笑) すげぇ密集度!ぜひマップ見てみてくんなぃ!


【5月15日追記】
 文献的考察を加えた続編、続・太田の「標語こけし」 へ
[PR]

by dr_suzuki | 2013-04-20 20:27 | 標語こけし | Trackback | Comments(4)