「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:赤城浅間を軸として( 2 )

2010年 09月 06日
第63回(2010) 秋季関東地区大会群馬予選2回戦 太田 vs 樹徳 @ あずまスタジアム
b0004675_920471.jpg
第63回秋季関東地区大会群馬予選2回戦
太田 vs 樹徳 @ あずまスタジアム

b0004675_18145351.gif 9月5日、夕方野暮用があるんで、ザスパの天皇杯を見に行げなかったんで、夕方までに戻ってこれる時間潰しは近所にねぇかなってことで・・・近くの伊勢崎市あずまスタジアムで、秋の大会の2回戦太田vs樹徳の一戦があるんをめっけたんで、見に行ってきたで。

 母校太田高校の試合を生観戦するんは2006年夏以来だぃねぇ。あずまスタジアムには初めて行ったんだけんど、地方の球場にしてはまっさか立派じゃねーきゃ。第2試合で、プレーボールは太陽ギラギラの12時25分。今日は8月36日のような暑さだぃね。

 太田は初回の1死2塁の好機を生かせず、方やその裏、樹徳の4番にレフトスタンドに2ランホームランを見舞われ、先制を許しちまった。4回の裏には樹徳の2塁打を放ったランナーが、2塁ベース上で、熱中症か朦朧としてしゃがみこんじまい、そのまま背負われて退場し、選手交代になっちまった。とても秋の大会とは思えねぇ光景。その後、樹徳に長短打で小刻みに加点され、太田は6回に意地で一点を返すも、スコアリングポジションにランナーを進めてもあと一打が出ず、終わってみれば8回コールドで1-8xで、空しく敗戦・・・今年もセンバツの夢はまた遥か彼方に。

 猛暑の中、選手、応援の父兄の皆様、応援団の諸君、ご苦労様でした!

 来夏にまた期待すんべぇや!

伊勢崎市あずまスタジアム 第2試合
【2回戦】
太田 000 001 00 -1
樹徳 202 001 21x -8 (8回コールド)


b0004675_9233311.jpgb0004675_9234234.jpgb0004675_9235081.jpg
b0004675_9241263.jpgb0004675_9242118.jpgb0004675_9243154.jpg
b0004675_9245242.jpgb0004675_925045.jpgb0004675_9251019.jpg
b0004675_925255.jpgb0004675_9253554.jpgb0004675_9255192.jpg
伊勢崎市あずまスタジアム/グランド整備/試合開始
1回表のチャンス/エース力投/樹徳の選手、熱中症で倒れる
暑い中、学ランの応援団/麦茶あんがと/反撃開始
1点返し「ゆかいだね節」炸裂/最後まで力投したが/無念コールド負け

b0004675_9202034.jpg
b0004675_9203052.jpg
b0004675_9204165.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2010-09-06 09:36 | 赤城浅間を軸として | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 11日
第88回(2006) 全国高校野球選手権群馬大会2回戦 太田 vs 太田工業 @ 県営敷島球場
b0004675_0203349.jpg

b0004675_1344817.gif 先日の桐生球場での樹徳vs桐生観たら、やっぱ母校の試合も観たくなっちまったんで、今日は前橋へ行ぐ都合があったのをいーことに、県営敷島にいって、母校太田高校の試合を観戦、応援してきたで。

 夏の大会、太田高校の野球を生観戦したんは、実に20数年ぶり。前回は大学入った年(昭和59年)に太田があれよあれよと快進撃して、名門桐生を破ってベスト4に進出(桐生に勝ったんでみんなでスタンドで泣いたぃねぇ(笑))。準決勝、中央高校と対戦して雷雨の中びしょぬれで応援したけんど4-3で負け、甲子園の夢を絶たれたあの暑い夏の日を昨日の事のように思い出すで。その後も、太田はベスト4で2度敗退、(春の大会で優勝する椿事はあったものの)ここしばらくはずっと低迷を続けたまんまだぃね。ついに20年余の封印を解いて母校の野球観戦。1回戦に続いて、またも太田どうしで潰し合い。今日の相手は太田工業(昭和58年の群馬県代表)だぃね。

 平日の2回戦とゆーこともあり、ネット裏の野球好きの年配の方を除けば、カタギのヤツはフツー働いている時間、応援席は学生と父母の方しかいねぇやぃね。オレは、どうしようかなと思ったけんど、3塁側の太田高校の父母会の方々のちっとんべ離れたところに座って応援することにしたぃね。 (父母会のみなさん、こんな一見さんのOBにも冷たいペットボトルのお水をいただき、本当にありがとうございました。蒸し暑ちぃ中、なっから助かったぃね。)
 
 最近ザスパの立ち応援べぇなんで、どーも座ったまんまで、攻守で交代の応援っつーのに激しく違和感あらぃねぇ(笑) 

 序盤、レフトスタンドへのホームランも飛び出し、こりゃ太田の圧勝かと思いきや、後半エラーやヒットで先頭ランナーを出しまくる悪りぃ流れで、ジリジリ太田工業に追いつかれる展開だったけんど、継投が成功し、なんとか6-4で勝利!いやー、感激!最後は20年ぶりに大声で校歌歌っちゃったよ。脳髄の奥深くに刷り込まれてたんだか、応援歌もみな歌えたぃね(笑)母校の応援ってやっぱはまるもんだぃねぇ。 太田工業の応援も、まっさかすげぇ声量と迫力、敵ながら天晴れだったぃね。

 でも、2回表の太田高校の場内への校歌放送は、太田工業の校歌流しちゃうし、スコアボードは、整列して勝利の校歌を歌う前なんにとっとと消しちまうし・・・まっとちゃんと運営してほしかったぃね。そういや敷島のウグイス嬢の「5番」は群馬アクセントじゃなくって、共通語アクセントだったぃね。残念。 先日の桐生球場のじーさん連中みてぇに、スタンドで喫煙する不届きモンはいなかったぃな。

 3回戦は私用で観に行げねぇけんど、甲子園目指してがんばってくんない!

  県営敷島 第3試合
 【2回戦】
 太田 302 000 010 -6
 太工 000 100 210 -4

b0004675_21123840.jpgb0004675_961799.jpgb0004675_0134217.jpg

b0004675_021282.jpgb0004675_0193492.jpgb0004675_01946100.jpg
b0004675_2114151.jpgb0004675_21142096.jpgb0004675_975620.jpg
県営敷島球場/「太高健児」幟(大中黒)/試合開始!
応援団奮闘/「ゆかいだね節」炸裂/左翼の芝ボロボロ
幟と照明塔/勝利の報告/電光すぐ消されちゃった

b0004675_984071.jpg
b0004675_985538.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2006-07-11 21:39 | 赤城浅間を軸として | Trackback(1) | Comments(3)