カテゴリ:群馬を離れて( 93 )

2014年 04月 28日
篠塚稲荷神社 (東京都台東区柳橋)
b0004675_16551694.jpg
篠塚稲荷神社 (台東区柳橋)

 先週土日は東京・秋葉原で研修。終日座学で会場に缶詰でツラかったぃ。終了したら脱兎の如く会場から退散。16年ぶりの秋葉原は、おーか変貌しちゃってて、はぁオレの知ってる街じゃねんで違和感ありまくりだしなぁ。じゃあ目星を付けてたあそこに行ってみんべぇか。・・・東京で新田氏関連史跡巡り~!

 今日の目的地は「篠塚稲荷神社」さね。

 はぁ?何なん?それ?だんべ(笑) オレも最近まで知らなかったんさ。去年、新田義貞公の豪勇の家臣・新田四天王の一人・篠塚伊賀守重廣の廟とか行ぐんで調べてた時に、縁の神社が台東区柳橋にあるって知ったんで、東京に行ったらここに行ぐんべ!っと決めてたんさね。

b0004675_1655411.jpg 秋葉原駅からJR総武線で1駅、浅草橋駅へ。iPhoneにGoogleMapで案内させ、歩くことわずか約2分・・・フツーの街の一角に、忽然と神社が、アッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


まずは参拝!

社殿を見っと
絵図が貼られてて・・・良く見っと・・・おおっ!!これは!

b0004675_1655674.jpg
台東区に新田義貞公!━━(゚∀゚)━━!! し か も ネ申イ象
それに栗生左衛門と篠塚伊賀守(新田四天王のうちの2人)


由緒とかの説明があるプリントがあったんでもらってきたで。(家で撮影)
b0004675_165557.jpg

b0004675_1655235.jpg


b0004675_166410.jpg このプリントの裏にも載ってるけんど、境内の石碑に、この篠塚稲荷神社の由緒があるんさ。引用して打ち込んでみんべぇ。
当社の創起年代は詳らかではないが古記に「大川辺に高き丘あり篠生い茂り里人ここに稲荷神を祀る」とあれば悠久の昔より奉斎し奉りあり。
正平年間新田義貞の家臣篠塚伊賀守重廣主家再興の祈請をなし来国光の刀を神前に捧げ社傍に庵を結びて出家し日夜参篭怠らず為にいつしか篠塚稲荷大明神と尊称するに至った。延宝九年三月神社別当僧たる伊賀守子孫に醍醐寺三宝院御門跡より篠塚山玉蔵院宗林寺の称号を賜り元禄六年二月本多紀伊守殿寺社奉行の折には御府内古跡地と定められたが明治初年神仏分離の際玉蔵院は廃せられた。
古来より商売繁昌火防神として厚く尊崇奉る。

 周囲に宿敵・足利勢がわんさかいた武蔵の地で、よくぞ新田家の再興の祈請を日々続けてたとはすげぇじゃねーきゃ!さすが忠臣・篠塚伊賀守重廣!

b0004675_1656292.jpg 狭ぇ敷地ながら立派な鳥居、手水鉢まであって、社殿もキレイで整備もゆき届いてるじゃねぇきゃ。東毛の神社とは大違い。 いやぁこの地で地元の方々に大切にされてるんだぃなぁ。篠塚伊賀守も喜んでるだんべ。柳橋の皆さん、グッジョブ!


b0004675_166196.jpg 帰ぇりは、都営浅草線・浅草橋駅(神社から徒歩2分弱)で浅草駅に行って、ぶらり浅草。雷門満留賀で「花巻そば」(かけ蕎麦に焼き海苔を揉んで散らしたもの)を食って、舟和の芋ようかんをお土産に買って、東武浅草駅から特急「りょうもう」で、新田の地へ帰ぇってきたで・・・あぁオレはやっぱ群馬がいいや。


b0004675_0545276.gif 
篠塚稲荷神社 (台東区柳橋) (Yahoo!ロコ)

【参考サイト】
篠塚の郷を歩く (邑楽郡邑楽町篠塚) (この拙ブログ)
篠塚稲荷神社|台東区柳橋の神社 (猫のあしあと) (2014年4月28日アクセス)
 
[PR]

by dr_suzuki | 2014-04-28 17:07 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 12日
大人の社会科見学 ~ (株)ウェザーニューズ
b0004675_12485269.jpg
8月11日・大人の社会科見学
(株)ウェザーニューズ(4825)の社内見学会&株主総会出席 (千葉県美浜区幕張)

 民間企業としては世界最大の気象情報会社・ウェザーニューズ(4825)が日曜日に幕張の幕張メッセ国際会議場で株主総会を開いてくれるらしいんで、夏休みの「大人の社会科見学」っつーことで自身はじめての株主総会に出席してみることにしたで。(企業の多くは総会を平日に開催するんさね。)

 オレは最小単元株主なんだけんど、当日は株主及び家族も本社見学可っつーことなんで、めったに見られねぇところなんで家族も連れてってみたぃ。京葉線が若者たちでおーか混んでたんだけんど、幕張メッセでサマーソニックやってたんだねorz

 午前中は幕張テクノガーデン内の社内見学会に家族で参加。引き目の画像なら社内撮影もブログの掲載も可とゆう豪儀!いろんなセクションを社員の方の解説つきで見物させてもらったぃ。オレは毎日ウェザーニュースに天気レポートをiPhoneアプリで送ってるんだけんど、オレのレポートも役立ててもらってるんかもと思ったら、まぁずモチベーション上がったで!でもこんなハイテク会社なんに「ナマズ」が飼われてたりする(笑)んも、まぁずシャレがきいてらぃね。

 午後はオレは株主総会に参加、家族は隣で開催される気象予報「志」道場へ。総会も殺伐とした雰囲気じゃなかったけんど、どうして総会の質問者って、ああ冗長でマトメ下手なヤツべぇなんかね?(笑)・・・結局、途中で退出しちゃったぃ。(←堪え性なし) 総会のおみやげは小粋にウェザーニューズロゴ入りの折りたたみ傘。紅茶にもロゴ入り。傘は社長が「ゲリラ豪雨でお使い下さい」とゆってたぃね(笑)

 外は40℃近ぇ暑さだったんみてね。帰ぇりは舞浜・イクスピアリとレトロ東京駅を見物してきたんさ。運良く雨には全く降られなかったんで、折りたたみ傘の出番はなかったぃね。

 今後もウェザーニューズを応援してぐとすっか。社員の皆様、暑っちぃ中ごくろーさんでした!

 (株)ウェザーニューズ (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-08-12 13:03 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 27日
真夏の沖縄 2013
b0004675_205322.jpg
まさに美ら島・平島(名護市辺野古)のビーチ/向こうは辺野古のキャンプ・シュワブ


 沖縄病再発〜! 2年ぶり11回めの沖縄へ。

 いやぁほんとに沖縄最高!

 でも、おじぃとあばぁの会話ほとんど聴き取れねぇから、あっちに移住して就職すんの無理だなー(笑)

b0004675_2061243.jpgb0004675_2063111.jpgb0004675_2064668.jpg
b0004675_207065.jpgb0004675_2071532.jpgb0004675_207308.jpg
b0004675_207486.jpgb0004675_208119.jpgb0004675_208363.jpg
b0004675_2091241.jpgb0004675_2093030.jpgb0004675_2094644.jpg
b0004675_2010213.jpgb0004675_20102097.jpgb0004675_20103678.jpg
b0004675_20105618.jpgb0004675_20111082.jpgb0004675_201129100.jpg
b0004675_20114759.jpgb0004675_20124470.jpgb0004675_20132027.jpg
b0004675_20134559.jpgb0004675_20141348.jpgb0004675_20142845.jpg
嘉数高台公園(宜野湾市)より普天間基地を臨む/戦跡・トーチカ/ドラゴンフルーツ畑
琉球グラス(読谷町・Gala青い海)/とんぼ玉の材料(同左)/ブーゲンビリア(カヌチャホテル前)
美ら海水族館(本部町)大水槽前/イルカ芸研修中/ウミウシ
カヌチャベイホテル&ヴィラズにて/ホテルのビーチへ/まぁず青いんねー
無人島・平島の青い海・白い砂/さらば平島/アオサンゴを観にグラスボート
琉球村(恩納村) おじぃの三線響く/蝶が舞う/お約束のエイサー
工事現場にもシーサー/サンセット/名護市・国際海洋環境情報センターを見学
北谷町・美浜アメリカンヴィレッジへ/沖縄限定な品々/さよなら沖縄


b0004675_2051644.jpg
普天間基地・V-22 オスプレイ


【グルメ編】

 いやぁ食った食った(笑)久々に酒呑んじまったぃ。これもみんな沖縄が悪りぃんさ!(笑)でもちゃんとホテルの敷地をランニングしたで。(サンダルランだったんで2日で5.2kmっきゃ走れなかったんはナイショさね)

b0004675_1746719.jpgb0004675_17461967.jpgb0004675_1749095.jpg
b0004675_1750598.jpgb0004675_17502036.jpgb0004675_17504745.jpg
b0004675_1751599.jpgb0004675_17511618.jpgb0004675_17513647.jpg
b0004675_17515272.jpgb0004675_17522829.jpgb0004675_17524585.jpg
b0004675_17525693.jpgb0004675_20173921.jpgb0004675_2043417.jpg
ルートビア(A&W普天間店)/琉球コーラ/ソーキそば(我部祖河食堂宜野湾店)
岸本そば・きしもと食堂八重岳店(本部町)/オリオンビール+島らっきょう(名護・夕焼市場)/ゴーヤチャンプル(同左)
ステーキ(ホテル内HOPE)/ポーポー/アーサそばとじゅーしー(恩納村・なかむらそば)
ぜんざい(道の駅許田)/ミミガー(ホテル内沖縄料理くすくす/イカスミソーミンチャンプルー(同左)
タコライス(うるくそばTOMITON店)/てんぷら(まる友てんぷら)/ブルーシールアイス(BlueSeal豊崎店)


※近日、「花図鑑・真夏の沖縄 2013」をアップ予定

 真夏の沖縄 2011
 真夏の沖縄 2010
 真夏の沖縄 2009
 真夏の沖縄 2008
 真夏の沖縄 2007
 真夏の沖縄 2006 
 真夏の沖縄 2005
[PR]

by dr_suzuki | 2013-07-27 20:21 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(8)
2013年 06月 23日
2013 NPB: 読売ジャイアンツ vs. 中日ドラゴンズ @ 東京ドーム
b0004675_11532079.jpg
読売ジャイアンツ vs. 中日ドラゴンズ @ 東京ドーム

 東京ドームで野球少年のセガレ(なぜか中日好き)といっしょに初野球観戦!オレは実に約15年ぶりの東京ドーム(そん時は日ハムvs.オリックス・・・イチローがホームラン打ったっけなぁ・・・あん頃は野球好きだったんさね)
 若ぇ時分、オレは巨人の熱烈なファンだったんだけんど、スト問題以来、プロ野球熱はすっかり冷めちまって、今は別にどっちのチームにも思い入れもねぇんさね。なんで、チケットが買えた3塁側2階席での観戦さね。佐野日大出身の巨人・澤村は金曜に前橋で投げちゃったしなー。同世代の中日・山本昌には長くがんばってほしいやぃ。
 今話題の「飛ぶボール」(笑)で両軍ともホームラン飛び交う乱打戦になって、試合時間も3時間半。最近は体がはぁサッカー観戦に順応してるせいなんか(笑)、野球は試合時間が長くて長くて・・・シーソーゲームで、もし延長になったらどーすんべ?と思ってたところに中日・平田が3ラン打ってくれて助かったぃ(笑)ドームの席の前後幅もビミョーに狭くって移動もはばかられるし、ずっと座って観てるんのもまぁず疲れらぃなー(´Д` ) まっとテキパキでぎねぇもんかな、プロ野球。
b0004675_11533353.jpg

6月23日(日)巨人 vs. 中日 9回戦◇東京ドーム◇開始14時00分◇観衆44933人
◇巨人6勝3敗0分◇試合時間3時間29分

中 010 103 400 -9
巨 011 020 001 -5

[勝]山本昌(3勝1敗0S)
[敗]福田(0勝1敗0S)
[本]平田1号(ソロ125m=ホールトン)坂本7号(2ラン120m=山本昌)クラーク10号(2ラン105m=ホールトン)和田11号(ソロ115m=福田)平田2号(3ラン120m=高木京)長野10号(ソロ110m=福谷)
[PR]

by dr_suzuki | 2013-06-23 23:59 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 13日
オヤジの修行 ~初夏の行の巻~
b0004675_1319693.jpg
苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満のこともあるだろう
腹のたつこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう

これらをじっとこらえてゆくのが「夢と魔法の王国」での「オヤジの修行」である


5月12日、千葉県浦安市にて

早朝に家を出たんに、すでに葛西JCTから入場渋滞 orz
雨上がり、突っと刺すような初夏の日差しの中での修行敢行。
この時期の修業は初めてだぃ。

リニューアルされた某アトラクションの初の日曜日だったんきゃ(´Д` )
以前だったら待たずに入ぇれたんに、ウソのような行列じゃねーきゃ!

ストーリーがいくつもあるってゆうから、2度も乗ってみたんはナイショさね。
古りぃコンセプトのもんも、技術革新投入で再生でぎるんだなぁ。

行列修行は覚悟してったから耐えられたんだけんど
帰ぇりの国道50号、まぁず眠くってツラかったぃ。
はぁトシで体力ねぇんだなぁ。


b0004675_132040100.jpgb0004675_13205099.jpgb0004675_1321239.jpg
b0004675_13211371.jpgb0004675_13212371.jpgb0004675_1322757.jpg
b0004675_13222624.jpgb0004675_13224287.jpgb0004675_13225456.jpg
b0004675_13232021.jpgb0004675_13233410.jpgb0004675_1323484.jpg
b0004675_1324375.jpgb0004675_13241657.jpgb0004675_13242718.jpg
b0004675_1319120.jpg
b0004675_13285363.jpg
b0004675_131981.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2013-05-13 13:31 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 05日
東京見物 2013
b0004675_23562466.jpg
b0004675_23562229.jpgb0004675_23562097.jpgb0004675_2356183.jpg
b0004675_23561377.jpgb0004675_23561574.jpgb0004675_23561646.jpg
b0004675_2356114.jpgb0004675_2356943.jpgb0004675_2356898.jpg
b0004675_2356176.jpgb0004675_2356462.jpgb0004675_235673.jpg

せっかく東京に来たんに、銀座・ぐんまちゃん家に行ぐ(笑)
つくばエキスプレスで新御徒町→月島へ/もんじゃ焼き屋多数/月島もんじゃ
明太子もちもんじゃ/東京最古の交番(大正15年)/勝鬨橋
勝鬨橋から水上バス・ヒミコ/築地本願寺/銀座4丁目交差点・来年はこの前を走ってやろうじゃねーきゃ!
大賑わいの歌舞伎座/築地で鮪づくし/帰りは伊勢崎行きの「りょうもう」で帰還

 5月5日、家族で日帰りの東京見物。

 太田に車を停め、満席の「りょうもう」で北千住へ。そっから、つくばエクスプレスに乗って、新御徒町から大江戸線で月島へ。月島もんじゃを味わい、歩って勝鬨橋から銀座に行き、「ぐんまちゃん家」を視察(笑) 来年はぜひ東京マラソンに当選して、この通りを走ってやるんべぇや!
 そして築地本願寺に参拝してっから、築地で鮪づくしを堪能。そして1日1本の伊勢崎行きの「りょうもう」で帰還。(太田で降りたけんどね)

 いやぁ、よく食ったぃ。でもよく歩ったし、たまにはいいきゃ。
[PR]

by dr_suzuki | 2013-05-05 23:53 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 10日
オヤジの修行 ~連休の王国に挑むの巻~
苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満のこともあるだろう
腹のたつこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう

これらをじっとこらえてゆくのが「夢と魔法の王国」での「オヤジの修行」である

10月7日及び8日、千葉県浦安市にて

秋の連休の2日間、ネズミー教信者でごった返す王国を舞台に
これまでよかハイグレードとなる修行を、己に課してみたで。


【7日・ネズミーランド】
早朝から午前中、雨の中の修行に挑んでみたんさ。
雨っぷりは、修行感が一段と増さぃね
b0004675_16491097.jpg
b0004675_16494151.jpgb0004675_16495264.jpgb0004675_1650193.jpg
b0004675_16505892.jpgb0004675_1651929.jpgb0004675_16512064.jpg

b0004675_16513066.jpgb0004675_16514581.jpgb0004675_16515561.jpg
b0004675_1652674.jpgb0004675_16521698.jpgb0004675_16522660.jpg

【8日・ネズミーシー】 
開園早々、新たな修験の場「ト◯ストーリーマニア」の150分待ちの修験に挑んだんさ。
(でもアトラクション自体は予想以上におもしろかったんで許す(笑))

そこで思ったことは
人間って根本的に「競争」が好きだし、「撃つ」んも好きなんじゃねんきゃ。
だもん世の中から戦争なんか、きっとなくなんねんだんべなぁ(笑)
b0004675_16525251.jpg
b0004675_16531039.jpgb0004675_16533044.jpgb0004675_165343100.jpg
b0004675_16535546.jpgb0004675_1654725.jpgb0004675_16541743.jpg
b0004675_16542716.jpgb0004675_16544759.jpgb0004675_16545867.jpg
b0004675_16551815.jpgb0004675_16553284.jpgb0004675_16554523.jpg


 2日間王国でがんばったんだけんど・・・修行がまだ足りねんか、まだまだ解脱でぎそうにもねぇやぃorz 
[PR]

by dr_suzuki | 2012-10-10 17:20 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 10日
ぶらり妻沼へ
b0004675_1323310.jpg
妻沼聖天山・歓喜院聖天堂(国宝)・・・を望遠で(笑)

 まだまだ残暑厳しい日曜日、家で「かき氷」の話になって、熊谷じゃ暑さを逆手に取って「雪くま」っつーかき氷で町おこしをしてるらしいんで、ちょっくら行って食ってみっかとゆうことになったぃね。熊谷ってゆっても、近場で旧妻沼町まで(笑) こないだザスパの熊谷での試合の帰ぇりに、R17・407の渋滞を避けるんで妻沼の街中を抜けた時に「聖天山国宝指定」の幟やらがいっぺぇだったんで、ついでにこれまで一度も行ったことがねぇ名刹・聖天山にも寄ってみることにしたで。

 『新田町誌 第5巻』(特集編 新田町の民俗)によれば、「妻沼の聖天様と太田の呑龍様は仲が悪い」「太田の金山には松がたくさんあるが、妻沼では、呑龍様がしゃくにさわるというので松がない」「聖天様(あるいは妻沼の人とも)は松で目をついて、目を悪くしたので松がきらい」とかの言い伝えが紹介されてらぃね。まぁ利根川を挟んで隣同士の名刹どうしで、上州と武州とゆう対抗もあってそんな言い伝えがあるんかもしんねぇけんどね。

 車で小一時間で妻沼聖天山に到着。いやぁ呑龍様に負けず劣らずの名刹。すげぇ立派な山門、彩色され国宝に指定された歓喜院聖天堂(→本殿拝観には700円かかるんで望遠で)、まぁず立派じゃねーきゃ!

 門前には「雪くま」のある茶屋、長っぽそい形をした稲荷寿司を売るお店などが並んでらぃ。門前の賑わいじゃ呑龍様は完敗だぃな。歴女を呼び込むんなら、太田も焼きそばべぇじゃなく、スィーツ系の名物がほしいやぃなぁ。

 目的の「雪くま」・・・いいオヤジなんにネタ用に「パンダちゃん」を食ったで(笑)斜向かいのお茶屋さんの雪くまも気になったけんど、かき氷を何軒も食べ歩きするほど胃腸は丈夫じゃねぇしorz 
 帰りがけに「道の駅めぬま」へ。冷汁うどんを食ったけんど、予想以上のうどんで満足!

 ・・・そういや、本当に聖天山じゃ松を見かけなかった気がするで・・・・

b0004675_1325771.jpgb0004675_133644.jpgb0004675_1331561.jpg
b0004675_1333363.jpgb0004675_1334266.jpgb0004675_1335425.jpg
b0004675_1341442.jpgb0004675_134233.jpgb0004675_1343167.jpg
b0004675_1344772.jpgb0004675_1345662.jpgb0004675_135469.jpg
b0004675_13223817.jpgb0004675_1353341.jpgb0004675_1361100.jpg
妻沼聖天山貴惣門/貴惣門は珍しい3つの屋根の破風/聖天山
仁王/石舞台/本殿正面
龍/虎/極彩色の聖天堂
隣にあった「妻沼ドレスメーカー女学院」(廃校?)って・・・?/大福茶屋さわた/雪くま・抹茶小豆
雪くま・「パンダちゃん」/妻沼の稲荷寿司は長っぽそいらしい/冷汁うどん・美味!


かき氷「雪くま」 (熊谷市ホームページ)
妻沼聖天山 (熊谷市ホームページ)
妻沼聖天山 (公式) 
大福茶屋さわた
道の駅めぬま (熊谷市ホームページ) 

【参考文献】
 『新田町誌 第5巻』(特集編 新田町の民俗) p376-378 1990
[PR]

by dr_suzuki | 2012-09-10 13:26 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 22日
JR日光線で宇都宮へ
(前2編の続き)
b0004675_20351017.jpg
日光駅2番線・JR日光線/エンブレムもレトロ基調

 13時半頃JR日光駅に戻ってくっと、13時35分に宇都宮行きがあることがわかり、ちっと早ぇかなと思いつつも今回の目的地、栃木県グリーンスタジアムのある宇都宮に向かうことにしたで。(栃木SC主催の試合の時は、グリーンスタジアムまで、宇都宮駅東口から無料のシャトルバスが出てる)

 駅には貴賓室等もあるらしかったけんど、時間がなかったんでゆっくりみられず。東武日光駅は日光観光のメインになっているようで人がいっぺぇだけんど、JR日光駅はあんま人がいなくってひっそりとしてるね。もちろんSuicaも使えるし、何より自動改札。(簡易Suicaじゃねぇよ) もちろんオレはJR日光線、初搭乗!

 2番線に宇都宮駅行きの電車が停車してる。2番線を使うのは珍しいらしいで。JR日光線は深臙脂色がイメージカラーらしく、駅名のフォントも草書体になってる。駅の北側の区間は東武日光線が並走。

b0004675_20362014.jpgb0004675_20363849.jpgb0004675_20364789.jpg
b0004675_2037246.jpgb0004675_20371588.jpgb0004675_20372733.jpg
日光駅・レトロ仕様/駅名標も味がある/2番線停車は珍しいらしい
駅北は東武日光線が並走(実はスペーシアを撮り逃すorz)/宇都宮駅/宇都宮みんみん ホテル アール・メッツ店

 電車は定刻通り出発。杉並木や田園風景の中、宇都宮へ。途中の「文挟」駅が読めなかったぃ。(「ふばさみ」) 14:16定刻に宇都宮に到着。日光経由北回り乗り鉄の旅、ここに完結! しっかしこのルート、時間も金もフツーに行ぐ倍以上かからぃなー(笑) ←フツーの人はしません!

 【経路】 (JR)日光駅13:35 → (JR日光線・普通740円) → 宇都宮駅14:16

 宇都宮に来たことだし、敵地遠征の前にちっと早ぇが腹ごしらえ・・・と思ったけんど、暑い中街中を歩く気力もねんでパセオ3階の今年開店した「宇都宮みんみん ホテル アール・メッツ店」に行ってみた。14時半過ぎなんに・・・並んで待ってるし orz

 久々のみんみんの餃子に舌鼓。安いしうんまぃんね。

b0004675_20355040.jpg
みんみんの餃子


 さぁグリーンスタジアムに行ぐんべぇか!シャトルバスに乗るんで東口へゴー! ・・・19時からの両毛ダービーの結果は、0-0のスコアレスドローだったぃねorz 今日はいろんな意味で疲れちゃったぃ(笑)

 宇都宮への旅、来年はどんな経路でいってみっかな・・・もう鉄路のパターンがねぇな(笑) ・・・栃木駅から東武日光線使うなんて絶対やらないから!絶対だぞ(笑)

(8月19日の乗り鉄一人旅3編、これにて了)



 
[PR]

by dr_suzuki | 2012-08-22 20:47 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(7)
2012年 08月 21日
日光市営バスで足尾から日光へ
(ひとつ前の記事の続き)注:記録は2012年当時のもの

 たしか数年前、わたらせ渓谷鐡道ではデュアル・モード・ビークル(Dual Mode Vehicle;列車が走るための軌道と自動車が走るための道路の双方を走ることができる車両のこと)を導入し、足尾から日光まで乗り入れる計画との報道がされてたんだけんど・・・予算面なんか、DMVの輸送人員の問題なんか、いつしか立ち消えになってるんさね。

 DMVのねぇ現状では足尾から日光までは何らかの手段で移動しなくっちゃなんねんさ。こんな暑ちぃ中、自分の足で日足トンネル・峠越えはクレージーなんで、オレが選んだんは、日光市営バス!一日たった6本なんだけんど、足尾からJR日光駅まで行ぐんさね。しかもバスは11:22発なんで、わたらせ渓谷鐡道は間藤駅に10:57着なんで30分も待たねぇで日光に行げる!我ながら完璧な計画
 (しかし9:30桐生初の列車だと、この市営バス(11:22発)には乗れるんだけんど、次のトロッコ列車に乗ると、間藤駅着は11:38。次の市営バスは13:32・・・約2時間待たされる・・・周りに時間潰せるものねぇんで、これは罰ゲームに近ぇ(笑)。わたらせ渓谷鐡道の名物トロッコ列車乗ってっから、日光にも行ぐんべぇかとゆう人もいるかもしんねんに、このダイヤのミスマッチはいかがなもんかね。鉄道の存続云々ゆうんなら、この辺のダイヤのすり合わせも大事なことなんじゃねぇかと思うんだけんどねー)

 ちなみに江戸時代は足尾の銅は、日足峠を越えて運ばれ日光で精練されてたそうなんだけんど、足尾線が開通してから産出された銅は桐生方面に運ばれるようになったんだそうだぃね。なんで足尾は日光より桐生との結びつきが強くなって、昭和の後半まで、電話番号は桐生の市外局番0277だったり、郵便番号も群馬の〒37□シリーズを使ってたんだったそうだぃね。(栃木は〒32□シリーズ)

b0004675_20305935.jpgb0004675_2031142.jpgb0004675_20312633.jpg
間藤駅前バス停/市営バス!キタ――(゚∀゚)――!!/日足トンネルを越えて

 日光市営バスは定刻より2分遅れで到着、無事搭乗。乗客はオレの他におばあさん1名の計2名のみ。日曜の昼間、これを観光目的に使う人はいねんだんべなぁ。終点のJR日光駅まで乗ってみたけんど、その料金は1100円也!市営ってゆうと安しぃイメージがあるんだけんど、どうだぃ?この料金。わたらせ渓谷鐡道の始発から終点の料金1080円よりも高けぇじゃねぇきゃ!(笑)まぁ利用者少ねんで致し方なしってところかね・・・てかこの料金じゃ観光客だって二の足を踏むよねー。せめて、わたらせ渓谷鐡道利用者は割引とかしたほうが、利用率高めるためにはいんじゃねんかと思うんだけんど・・・

 日足トンネルを越えて清滝から輪王寺脇を通って、12時ちょっと前にJR日光駅到着!

 おおっ日光・・・風が涼しい!

 JR日光駅、気品あふれる風格。レトロでかっこいいじゃねーきゃ!
b0004675_20314663.jpg
JR日光駅・関東の駅百選にも選ばれてる

b0004675_20321725.jpg

b0004675_20324124.jpgb0004675_20325241.jpgb0004675_2033372.jpg
東武日光駅(山小屋風だね)/駅前の旭屋食堂/生ゆば冷やしそば

 まずは腹ごしらえ!駅前の旭屋食堂へ。日光に来たことだし、名物の「ゆば」を食べることにして生ゆば冷やしそばを食ってみたで。エネルギー補給して、まだ時間もあることだし、ぶらり日光の街歩きすんべぇか・・・

 二荒山神社の方に行ってみっか・・・歩ってぐと意外に距離があるなー。風は涼しいんだけんど、直射日光は暑ちぃのなんの。通りには外人さんがいっぺぇだ。空には入道雲モクモク。がんばって神橋まで来たんだけんど、ちょっと怪しい雲行き。この先進んで雷雨にでもなったら、日光でザスパポンチョを着なくっちゃなんねぇ(笑)試合観戦の前に、びしょ濡れは避けてんで・・・神橋で引っ返す。

b0004675_20331856.jpg
神橋・若干逆光気味orz


 東武日光駅まで戻ってきて、駅構内でおみやげを物色。結局雨は降らなかったなぁ。ちっと早ぇけんど、JR日光線でAWAY戦の地・宇都宮に向かうとすっか。 (つづく)

【経路】
 間藤駅前バス停(11:22) → (日光市営バス:1100円:約30分) → JR日光駅

 つづく
[PR]

by dr_suzuki | 2012-08-21 20:47 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)