カテゴリ:群馬を離れて( 94 )

2005年 08月 03日
平塚競技場へ
b0004675_23231156.jpg
b0004675_10491530.jpgb0004675_10494934.jpgb0004675_1049575.jpg

平塚競技場にて
KONISHIKI氏登場/敗戦/両ゴール裏にある送風機?で踊る謎の人形


 8月2日、今シーズンの初アウェイ観戦。平塚競技場までいって、「湘南ベルマーレvsザスパ草津」見てきたで。今回は乗っけていってもらったんで良かったけど、あの方面は、いっつもあんな渋滞してるんかねぇ・・・・

 試合は、後半が散々な内容で、なっから疲れちまったぃね。江ノ島花火大会もあったらしく、なんだかんだで自宅帰還は午前2時だったぃね。

 平塚競技場には、地元の名物の売店がなくって残念だったんさね。
[PR]

by dr_suzuki | 2005-08-03 08:57 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 28日
真夏の沖縄 2005
b0004675_106144.jpg
b0004675_2345677.jpgb0004675_23453085.jpgb0004675_23454936.jpg
b0004675_2346841.jpgb0004675_2346471.jpgb0004675_2347254.jpg
b0004675_23471741.jpgb0004675_23475224.jpgb0004675_2348393.jpg
b0004675_23495062.jpgb0004675_23485589.jpgb0004675_23481993.jpg
b0004675_2350851.jpgb0004675_23503617.jpgb0004675_23504852.jpg
b0004675_2351248.jpgb0004675_23511486.jpgb0004675_23512895.jpg
b0004675_23514649.jpgb0004675_2351579.jpgb0004675_23522053.jpg
b0004675_23523549.jpgb0004675_23524542.jpgb0004675_23525768.jpg
b0004675_23531224.jpgb0004675_23532880.jpgb0004675_23534951.jpg
沖縄美ら海水族館;ジンベイザメ
プライベートビーチ(ホテルリゾネックス名護)/サンセット/イラブチャー刺身(夕焼市場;名護市宮里)
シークァーサー&うこんリキュール(サントリーちゅらディア)/海ぶどう/ゴーヤーちゃんぷる
青い名護のビーチ/ソーキそば(我部祖河食堂バイパス店;名護市名護)/ネオパークオキナワ(名護市)
ゾウガメ牧場/ヤンバルクイナ/ナゴパイナップルパーク(名護市)
本土にはないジュース・お茶多数/琉宮城蝶々園(本部町)/沖縄美ら海水族館:魚の群れ
沖縄美ら海水族館/水族館案内板の上に鎮座するシーサー/マンタ
イルカショー/ゴーヤー茶(味は・・・・)/ハイビスカス繚乱
ブセナリゾート海中展望塔(名護市)/グラスボートより海中/グラスボート
青い空とパラソル/プライベートビーチ(ホテルムーンビーチ)/タコライス&オリオンビール(那覇空港)


 子供たちが夏休みになったし、週末にザスパの試合もねぇし、高校野球も母校は負けちまったし、職場に休みをもらって、4泊5日で沖縄にいってきたで。名護に2泊、恩納に2泊。オレにとっての沖縄の魅力といえば、「ソーキそば」と「泡盛」、そして「青い海」だぃねぇ。

 オレはこれで4回目の沖縄。これまでは春と秋にしか行ったことしかなかったんで、初の夏の訪問。いやぁなっから暑かったぃね。太陽が真上から容赦なくジリジリ焦がす感じだぃね。気温だけなら群馬のほーが高けぇと思うんだけど、この沖縄のジリジリ感はすげぇもんがあらぃね。午後5時ごろでも、群馬の2時か3時の日差しの感覚だぃね。

 オレのお気に入りの町は名護。4回来ているけど、いつも必ず行ってるな。オレは那覇は都会すぎて敬遠なんだけど、名護は適度な田舎の雰囲気でおーか落ち着かぃね。夕焼市場の沖縄料理の数々、久しぶりの我部祖河食堂のソーキそば、うまかったで。しかし名護にも北谷にもJU●COができてたんはビックリしたで。やるな、イ●ン。

 沖縄美ら海水族館に行くのは今回で2回目。中央の水槽は圧巻の一言だぃね。ここは日本で1,2を争う水族館だんべね。那覇空港からはちっとんべ遠いけんど一見の価値ありだで。

 恩納では、ムーンビーチで、終日のんびりしていたら、あっという間に全身日焼けしちまったぃね。沖縄の日差しはホントあなどれねぇ。沖縄の海は新潟と比べるとしょっぺぇ感じがしたんは気のせいかな?

 帰る日に台風7号が関東を目指し北上。この時期、沖縄直撃は覚悟もしていたんだけんど、まさか関東を襲うとは「想定外」だったぃね。那覇~羽田行きの帰りの便が、大阪に行くこともあるという条件付でテイクオフ。どうなることかと思ったら、それほど揺れもせず、羽田に無事到着。雨も風もたいしたことなく、一路群馬を目指し東北道を北上。蓮田SAで晩飯にしたら、ここの食堂は「沖縄そば」が新メニューになったらしく、そこかしこに「沖縄そば」のノボリ。一瞬、また沖縄に戻ったんか?と思えちまったよ(笑)

 沖縄はいつ行ってもいいなぁ。また来年もいぎてぇな。

 ・・・・・帰ってきたら、仕事山積み。頭も仕事モードになかなか切り換わんねーね(笑)

PS) 密かにKyuリーグのFC琉球の試合を観戦しようともくろんでたんだけんど、FC琉球はオレの滞在中、遠征中で沖縄での試合なし。北谷陸上競技場は遠巻きに眺めてきたぃね。海邦銀行vsロッソ熊本が東風平であったけど、滞在先から遠いのでパス。FC琉球の自販機やグッズも探したんだけんど、見つからなかったぃね。いつか沖縄でFC琉球vsザスパ草津を、炎天下の元、オリオンビール片手に観戦できる日が来るといーやぃね。
[PR]

by dr_suzuki | 2005-07-28 01:06 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2005年 06月 12日
佐久市子ども未来館 ~ 「彩雲」は吉兆?
 今日は梅雨も中休みなんか、まっさか天気が良かったぃね。
 で、三束雨@藤岡さんのブログ、未来のサイエンティストの記事で、佐久市子ども未来館が紹介されてたんを思い出したんで、家族で佐久まで行ぐことにしたんさね。

b0004675_214733100.jpgb0004675_21474517.jpgb0004675_21475645.jpg
プラネタリウム&JAXAの国際宇宙ステーションのパンフレット/未来館外観/未来館3F


 未来館、できたばっからしく、展示物も新しいし、趣向も凝らしていてなかなか立派だぃね。堅苦しい内容だけでなく、遊べるブースもいっぺぇあるんで、子供達も面白がっていた様子。地方の科学館としては立派だと思うで。入口すぐにJAXAのパンフレットもたくさんおいてあって個人的にも感激!もちろんプラネタリウムも行ってみたで。(入場料はプラネタリウム鑑賞込みで、大人1000円、子供500円)

 プラネタリウムを見終わって館内に出ると、館長さんが「今、外に珍しい雲が出てますよ。一生に一度見えるかどうかの雲です!ぜひ見てください!」とわざわざオレたちを呼び止めて、外の見える場所まで案内してくれて、丁寧に教えてくれたで。(館長さん、あんがとね~)

 すぎに青空の中に、虹色に光る雲を発見したぃね!下の画像は、本日13時30分ごろ、オレが未来館の庭で撮影。(OLYMPUS CAMEDIA C-730にて)

b0004675_1141245.jpg



 館長さんの話では、この雲は「彩雲」ってゆって、「太陽と雲の位置関係によって、雲の微細な水滴が帯状に幾重にも重なり合い、それがプリズムの働きをして、雲に青や黄、赤などの色帯が並び、美しい色彩に輝く現象。」なんだそうだぃね。たしかになっからキレイ。オレたちがプラネタリウムにいるときが「盛り」だったみてぇだぃね。オレが見始めてからも20分ぐれぇ色を変えながら空に浮かんでいたけど、そのうち消えちまったぃね。これ、昔は「瑞雲」ともゆわれてたらしいんで、「吉兆」の印だといーんだけどね。

 その後も、15時すぎまで未来館で遊んで、佐久IC手前の「おぎのや」で釜飯くってけぇってきたぃね。帰りは、高速が吉井ICの手前から事故で大渋滞。あきらめて吉井ICで下りたら、高崎の町、久しぶりに通ったんで迷っちまったぃね。
[PR]

by dr_suzuki | 2005-06-12 22:20 | 群馬を離れて | Trackback(3) | Comments(3)
2005年 06月 05日
埼玉県営さいたま水族館 & キヤッセ羽生 (羽生市)
b0004675_1021230.jpg
b0004675_18332659.jpgb0004675_816446.jpgb0004675_101599.jpg
水族館入口看板
ニジマス(アルビノ)/ニシキゴイ/鯉が群がる群がる

 今日は、天気もいぃんでお昼過ぎから急遽出かけることにしたぃね。我が家は水族館が好きで良くいぐんだけんど、海なし県の群馬にはマトモな水族館がねぇ。(群馬の中じゃ、館林のつつじケ岡公園にある県立の水産学習館が一番まともだとは思うけんど、(゚Д゚)はぁ?これだけなん?みてぇな内容なんだぃね。)で、いつもオレんちが利用するのは、東毛からちっとんべ南下した、ここ、羽生市の「埼玉県営さいたま水族館」。久しぶりにいってみたで。東北道羽生ICから車でたったの数分で到着でぎるんさ。展示してあるんは利根川や荒川水系の淡水魚べぇなんだけんど、海なし県の水族館にしちゃあ結構立派な内容なんさね。天然記念物の「ムジナモ」も見れるで。館外にはニシキゴイがいっぺぇの池や、水郷の公園が整備されてて、敷島公園サッカーラグビー場よりきれいじゃねんきゃ?みてぇな広れぇ芝生広場もあって、子供達も遊ぶにはちょーどいんさね。今日はフリーマーケットやイベントををやっていて大賑わいだったぃね。

 道をはさんで、羽生市三田ケ谷農林公園(愛称:キヤッセ羽生)があるんさ。ここは地元の農業物産や地ビール(「こぶし花ビール」)の呑めるレストランや農業体験棟なんかがあるんさ。前来た時は、できたばっかで殺風景だったけど、庭園とかもだいぶ整備されてたぃね。こっちもイベントで大賑わいだったぃね。「医療人のための群馬弁講座」の管理人のオレとしては、そんなことよりも、東毛で広く使われる勧誘表現「~やっせ」をもじったんべぇ、この「キヤッセ羽生」というネーミングになっからそそられるんさね。

b0004675_18475826.jpg で、その「キヤッセ」の謎を解明すべく、中に入ってパンフレットもらってきたぃね。それによると、
 キヤッセ羽生の「キヤッセ」は、地域の言葉で「来やっせ」ということで、多くの方々にぜひ来ていただきたいという願いをこめて命名いたしました。
 これは羽生市民の一般公募の中から選んだ言葉です。
と、ゆーことなんだぃね。これから、「~やっせ」っつー勧誘表現は東毛のみならず北埼玉でも良く使われる表現っつーことだぃね。(何より一般公募だからねぇ。)
 群馬弁講座の掲示板で三束雨@藤岡さんが、埼玉県の上里でも「~っせ」を使った看板があるってレポートしてたけど、この「~やっせ」って勧誘表現は埼玉のどこいらへんまで使われてるんかねぇ?足利でも使うと思うんだけんど、栃木や西茨城あたりじゃどーなんかな??

・・・・しまった!水族館最寄の○ンクスで、おにぎり買って、「おにぎり温めるかどうか」、リサーチすんの忘れちまった(笑) まぁ「キヤッセ」に違和感ねぇ地区なんだから、きっと温めるんにちげぇねぇやぃね。 (おにぎり温めの謎を知りてぇ人は「医療人のための群馬弁講座」ん中の、「インターネット公開調査」をみてくんなぃ!)
[PR]

by dr_suzuki | 2005-06-05 19:17 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(1)