「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:群馬を離れて( 89 )

2016年 08月 23日
はじめての町田市
b0004675_23343447.jpg
ザスパのアウェイ戦ではじめての町田市へ遠征。
ザスパを応援してなかったら、町田市へ行ぐ機会なんて、きっとなかったと思うね。

まずは新宿から小田急電鉄快速急行で町田駅へ。
北口でingressでは名高い、通称「メタルミョウガ」を見物。
もちろん記念にcapture(笑)

町田にはフットサルのペスカドーラ町田や
ラグビートップチームのキャノンイーグルスもあるんだね。
プロスポーツチームがいっぺぇだ。

各駅で鶴川駅に移り、試合会場の野津田公園内の「町田陸上競技場」へ。
丘の上で緑がいっぺぇでとても東京都は思えねぇ。
群馬といっても遜色ねぇし(笑)
あれ?町田は神奈川県だったっけ?(笑)

時間がなくって果たせなかった心残りは
本社が町田で、なぜかみどり市大間々に直営の醤油工場がある、
日本一しょうゆ・岡直三郎商店
その直営の醤油料理のお店に行ってみたかったぃなぁ。
町田と大間々って何気に深ぇつながりがあるんだね。
もし次また町田に行ぐことがあったらぜひ寄ってみてぇな。

[PR]

by dr_suzuki | 2016-08-23 23:53 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 20日
東武大師線 (東京都足立区)
b0004675_19244764.jpg
乗り鉄の旅:東武大師線~日暮里・舎人ライナー

 東京まで来たことだし・・・東武乗り鉄ミッション発動!以前から一度は乗ってみっかと思ってた東武大師線に行ぐことにしたで。

 そうは行っても暑い中彷徨って腹も減ったし、水分補給をっつーことで、北千住にできた足立区としては初のクラフトビール醸造場だっつー「さかづきBrewing」さんへ。いやぁ昼間っから飲むクラフトビールはうんめぇやぃねぇ。

 北千住駅から東武スカイツリーライン各駅に乗って、西新井駅へ。昔、若ぇ時分金がなくって太田から準急に乗って浅草まで行ってた頃、準急の停まる西新井駅から「大師線」が出てるってことを知ったで。全長約1㎞の路線ってゆうことで、いつか乗ってみてぇなぁと思ってたんさね。

 大師線は、東京都足立区の西新井駅と大師前駅を結ぶ東武鉄道の全線単線の鉄道路線。踏切が存在しねぇ路線だそうだぃね。西新井駅の大師線ホーム(1・2番線)へ。もともとは西新井駅と東武東上線の西板橋駅を結ぶ計画だったんだそうだけんど、昭和恐慌のなどの諸事情で工事が大師前駅で中断されちゃって、その後大師前駅も環状七号線ができるんで100m後退させたりしたんだと。結果、全国でも珍しい全長1㎞の「盲腸線」ができたっつー話さね。

 西新井駅の1・2番線のホーム入口に自動改札があって、大師前駅は無人化してるんだそうだぃね。列車は2両編成の8000系の往復。1㎞の盲腸線じゃ乗ってる人少ねんじゃねんきゃ?と思いきや、日曜の昼間からか結構な人が乗ってるじゃねーきゃ!電車は西新井駅(TS-13)を出発し・・・あっけなく西新井駅(TS-51)へ。単式ホームの高架駅だけんど、妙にホームが広いんね。電車は6本/時間あるで!グンマーじゃ考えられねぇよね(笑) 立派に地元の人の足になってるんだんべなぁ。

b0004675_19324686.jpg 駅前からingressのミッションをこなしながら、西新井大師に参拝。立派な名刹、境内では風鈴まつりが行われてたで。塩地蔵もユニークさね。


 せっかくなんで、帰路は西へ歩って、これまたまだ乗ったことのねぇ、「日暮里・舎人ライナー」で西新井大師西駅から日暮里駅へ向かうことにしたで。
 西新井大師西駅まで歩ってみたもんの・・・いやぁ意外に距離があったぃ。まっさか暑ちかったぃ。
 駅の雰囲気はまるで沖縄のゆいレールみてぇ。日暮里行は座席の一部が進行方向と逆のまんまなんはびっくりしたね。これじゃ酔っちゃう人もいるんじゃねぇかな。

 日暮里駅・西日暮里駅周辺でingressのミッションをこなして、千代田線で根津駅に行き、根津神社に参拝&ingressのミッションをこなし、北千住駅からりょうもう(今までのカラーだった)に乗って帰路に着いたぃね。

 いやぁなっから歩きまくったし、クラフトビールも堪能したし、珍しいもんもいっぺぇ見れたし、疲れたけんどまっさか充実した東京2日間だったぃなぁ。

【参考文献】
全国鉄道事情大研究 群馬・栃木編 川島令三 p145-148 草思社 2004
[PR]

by dr_suzuki | 2016-07-20 19:46 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 18日
Ingress - Mission Day Tokyo
b0004675_2218292.jpg
Ingress - Mission Day Tokyo -Sunday, July 17, 2016.

 Ingressはミッションというデジタルスタンプラリーのようなもんがあって、ある一定以上のレベルのエージェントが作成することがでぎるんさね。(Ingressの審査があり認可されないといけない) オレも太田・桐生・みどりのミッションを50ぐれぇ作らせてもらったし、これまでにいろんなところに行った時にミッションやってて、すでに500以上クリアしてるんさ。クリアするとメダルがもらえて実績にも反映されるし。

 7月17日はingress公式が提供するミッションを一定以上クリアするとメダルがもらえるMission Day。ミッション好きにはたまらねぇ企画さね。Mission Dayが東京で開催されるっつーんで、また早起きして東京へ。連日の東京詣でさね。

b0004675_22212580.jpg 太田駅で「りょうもう」待ってたら、台湾鉄路管理局(台鉄)との連携施策として、塗装を台鉄自強号「普悠瑪(ぷゆま)」のデザインにしたっつーニューデザインのりょうもうがキタ━━(゚∀゚)━━!!(やっと車内にFreeWi-Fiもついたし!)


 東京でいくつものミッションがこの日のために作成され、朝にライブされたこのうちの3つをクリアするのがこの日の条件。りょうもうでとうきょうスカイツリー駅で下車、東京スカイツリーを手始めに、浅草・合羽橋でミッション3つ一気にクリア。チェックインでお台場の日本科学未来館に行ぐ必要があったんで、途中、日比谷線沿いを攻めて秋葉原・銀座、東京科学未来館のミッションをクリアして6つ。13時前に無事チェックインも終了。(帰りに根津神社もクリアしてこの日は公式を7つクリア)公式は白丸のメダルさね。

 オレは旅先でいろんなところを見物でぎるミッションが大好きなんさね。合羽橋の金ピカの「かっぱ河太郎」なんてingressやらなかったら、きっと終生見ることもなかったんじゃねぇかと思うで(笑)

Mission Day Tokyo (公式)

 ・・・さて、このまま帰ってもつまらねんで、ずっとやろうと思ってた乗り鉄企画をやってみっか!(つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2016-07-18 22:33 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 18日
Ingress XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo
b0004675_21441711.jpg
Ingress XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo - Saturday, July 16, 2016.

 すっかり一昨年の秋からハマっちゃってる位置情報ゲーム・Ingressの大規模イベント、「XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo」が7月16日に東京で開催されるっつーんで、仕事を休んで参戦してきたで。

b0004675_21453038.jpg 一日中東京中を練り歩くだんべから、太田駅から「東武メトロパス」を購入。メトロ乗り放題!浅草から銀座線で新橋→ゆりかもめで受付会場のお台場へ。いやぁ全世界からエージェントの皆さんが集まってるで。オレが属するんは緑のEnlightened軍さね。せっかくなんでお台場の記念ミッション(デジタルスタンプラリーみてぇなもの)やったら予想以上に長くて、曇り空だったんだけんど陽が差してきてまっさか暑くってまいったぃ。でもお台場のガンダムや、砲台跡とかみられてまぁず有意義だったで。


 ゆりかもめで汐留・新橋に行ぎミッションやってから、上野公園の攻防戦に足利チームに合流して参戦・・・ってゆーか猛者・精鋭ぞろいで、オレなんかやることねぇし。チームには外人さんも数名いて、まさに多国籍軍(笑)相手のResistance軍(青)と公園内の陣地を巡って対峙。スマホの中で繰り広げられる熱いバトル。何人もの老若男女がスマホを見つめる光景に、公園で犬を散歩さしてるおばちゃんに「ねぇ、これってポケモンGOなの?」って聞かれちゃうし(笑) ・・・いやはやなんだかすげぇ貴重な体験だったぃ。Ingressって本当におもしれぇやぃなぁ。

 すっかり一日中歩き疲れちゃったんで、最後の攻防戦とアフターパーティーは出ねぇで、神保町で沖縄クラフトビールで打ち上げ。東京に宿を確保でぎなかったんで、一旦群馬に帰って翌日また東京に出直すのであった。帰りの「りょうもう」の中で、Enlightened軍の勝利を知ったで。両軍の皆さん、暑っちぃ中おつかれさんでした! 

(つづく)

Ingress XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2016-07-18 22:00 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 31日
はじめての静岡市
b0004675_2213433.jpg
静岡駅北口・徳川家康公之像

5月28日、IAIスタジアム日本平で行われた清水エスパルスvs.ザスパクサツ群馬を観戦に静岡市へ。
静岡市に降り立つんははじめてだぃ。
試合結果は・・・8-0の大惨敗
ザスパの歴史的な一戦(黒歴史)を観られて、えぇ感無量でございますとも。

東毛サポ仲間と静岡駅に戻り、駅内の「静岡の味 三久」で、
「静岡おでん」と「静岡麦酒」で軽く打ち上げ。クソゲーのグチをこぼしあったぃね。

酔い醒ましに静岡駅周辺でingressをどっぷり堪能(笑)
静岡駅から東京駅への新幹線「こだま」って、1時間に3本もあるんだね。
乗った「こだま」が700系だったんでびっくりしたぃね。

また行ぐことがあっかなぁ、静岡市。
b0004675_22134273.jpg

b0004675_22274146.jpg
静岡みやげ

[PR]

by dr_suzuki | 2016-05-31 22:35 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 26日
第19回 高尾山森林マラソン 【15km】 (東京都八王子市)
b0004675_13301776.jpg
第19回 高尾山森林マラソン (東京都八王子市)
前半の山登り・・・長蛇の列
マラソンというより集団ハイキングの様相(笑)

 10月25日、例年なら10月第4日曜は上州太田スバルマラソンに参加というのが、これまでの流れであったが、駅伝チームの仲間に聞いても今年は皆ハーフは敬遠するという。一人でハーフ走ってもつまらないので、太田スバルは回避して(ingressも兼ねて)どこかに遠征してみようかな。今後はトレイルランに重点をおいてみたいと思っているので、RUNNETでどこかトレイルラン大会がないものかと検索したところ・・・東京都八王子市の「高尾山森林マラソン」がヒット。調べるとスタートは12:20!これなら八王子といえど、朝早く家を出ても十分間に合うじゃないか。それに高尾山系ってまだ行ったことないし・・・こりゃエントリーするしかあるまい!・・・とはいえ、西多摩方面って完全アウェイの地なので、田舎者は一抹の不安。高尾山方面に詳しいラン友の山ガール・サボてんさんをお誘いしてみたところ、快諾を得た。


b0004675_17232737.gif 遠征前日の24日には2008年2月から始めたNike+が目標としていた通算10000km走破を達成。大台到達で、これで気分よく東京遠征に臨めることになった。・・・・どうせ遠くに行くのならingressもさておき、帰りに何か読者諸兄のためのブログネタも用意せねばなるまい(笑)


b0004675_17184355.jpg 25日、朝5時起床、車で熊谷へ。熊谷駅で首都圏JR乗り降り自由の「休日おでかけパス」を購入。パスの恩恵で普段は考えもしない赤羽駅で途中下車してingressのミッションをこなし、埼京線でサボてんさんとの待ち合わせの新宿駅へ。新宿駅に予想より早く着いてしまったので、待ち時間にも南口周辺でingressのミッションをこなす(笑) サボてんさんと無事合流し、中央線でJR高尾駅へ。東京といえどここまで来ると、なんだかちょっと栄えた群馬のような雰囲気だ(笑)駅構内の電光掲示板には宇都宮線が強風のため遅延と出ているが、八王子は好天で風もほとんどない。高尾駅そばから大会の無料シャトルバスでスタート/ゴール場所となっている山間の中にある聖パウロ学園高校へ11:00頃着。受付をして、スタートは12:20なので、高尾駅で買ってきたおにぎりを食べつつ、のんびり待機。


b0004675_17291365.jpg 風も穏やかな秋の好天に恵まれ、寒くもなく暑くもない絶好のマラソン日和。いつものピンクの迷彩服も持ってきたのだが、なんとなく気恥ずかしいので今回は地味な服装で。首にはお約束のザスパのタオルマフラーを巻く。スタート時間が近づき、係員からコースの説明と注意がある。最初は山登り→林道走行(折り返し2回)→山下り のT字コースとのこと。皆スタート地点に並んだが、そう脚力があるわけでないので後ろのほうにサボてんさんと控えめに並ぶ。12:20スタート。すぐに山登りコースに。もういきなりの大渋滞。サボてんさんに「途中までゆっくり一緒に行きましょう!」とか言っていたのに、気がつけばちょっと本気スイッチが入ってしまい、いつしか歩をがんがん前に進めてしまって、いつの間にかサボてんさんを置いてけぼりに(笑)(「山登りって、その人の性格がよく出ますよね・・・」と、サボてんさん後に冷ややかに語る(´Д`)) もう上りの山道は狭くて大渋滞で長蛇の列・・・途中立ち止まって前の人が上るのを待つこともしばしば。こりゃマラソン大会というより集団ハイキングの様相(笑) しかも自分のペースで上れないからなんだかより疲れるよね(´Д`)


b0004675_17185215.jpg 林道に出た。ここから左へ。ほとんど下りのコースなので、足元に注意しつつ、ペースアップ。第一の折り返しを経て(折り返し地点で通過証明の輪ゴムをもらう)、来た道を逆に。当然のことながら、今度はひたすら上りである。途中下ってきたサボてんさんとすれ違う。初体験のコースなので後半どういう道になるのかもわからないし、ここで下手に突っ込むと後半脚がもたなくなるのが心配なので、様子を見ながら素直に(笑)歩きメインで上る。オレの回りも(走るレベルが一緒なのか)歩いている人が多いので、漲っていたはずの気力が自分に甘える「がんばらないモード」に劣化してしまう(´Д`)


b0004675_17184152.jpg
途中八王子市内が見渡せる場所があった!

b0004675_17185623.jpg T字コースの左の一翼を終え、今度は反対側の右翼へ。今度の右翼側の林道は上り基調ではあるが前半よりは急勾配ではなかった。前半よりも上りでもなるべく頑張って走ってみた。途中反対側の山の中腹の林道をランナーが走っているのが見え、まだあんなにあるのかぁと気が凹む(笑)途中、道脇にいろんな花々が結構咲いていて、画像を撮ったりしながら走る。あぁマクロレンズも持ってくればよかった。


b0004675_17185922.jpg 最後の折り返し地点はちょっと下ったところにあり、輪ゴムをもらったあと、少し上ってからは来た道を下り基調で走る。幸いにもまだ脚は問題なかったので、ここをキロ5分半程度で走れた。林道ではあるが走りやすい道だった。途中、再びサボてんさんとすれ違う。この分ならお互い完走できそうですね。・・・そしてケガさえしなければ、この差ならもう抜かれないだろう(笑)

 林道から、大渋滞だった山道へ。(上り下りは若干道が違う)さすがに人が大きくバラけたので、結構いいペースで下れた。要所要所にスタッフが立っていて「足元に気をつけて!」と注意していたが、最後の階段の、まさしく「最後の段」で軽く滑って後ろに倒れてしまった(笑)徒然草の『高名の木登り』を地で行くような展開(笑)トレイルランは最後まで気を抜いたらいけませんな。


b0004675_2072492.jpg 高校の運動場に戻りゴール!記録は1時間53分22秒~!(実測13.4km) 
 ゴール地点のゲストのプロトレイルランナーの石川弘樹さんとハイタッチ!(五十肩でハイタッチした右肩がとても痛かったのはここだけの話)そして、サボてんさんも無事ゴール!


b0004675_17185360.jpg スタッフの皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。最初の林道までの渋滞がちょっとなんなのですが、林道に行ってからはトレイルランを楽しめると思います。コースがわかったので来年も参加してみたいですが、同日程の地元のスバルマラソンとどっちを取るか悩みますな。


b0004675_17184584.png
Nike+アプリより引用。走行距離実測13.4km、標高差延べ959m!だって。
林道までの上りと前半の林道の上りが全然走れてませんなぁ(´Д`)

 
b0004675_1738494.jpg
完走証及び完走賞品(自宅で撮影)
スポーツタオル・ドリップコーヒー・冷えピタ
明治ブリックパック4本、そして成城学園うまい棒2本(なんだこれ?笑)


b0004675_17185067.jpg 帰りは少し出遅れてしまったら、帰りのシャトルバスの長蛇の待ち行列が・・・。ネタに間に合うのか?しかし他に駅までに帰れる手段もないので、バスを待つことに。やっと乗れたものの行楽の影響で道が混んでいるのか、高尾駅にたどり着くのに往路より時間がかかったね。


b0004675_17184685.jpg さて、せっかく中央線沿線に来たのでブログネタにと高円寺の氷川神社内に境内末社として祀られている日本で唯一の「気象神社」探訪を計画していたのだけど・・・・なんとか明るいうちには辿り着けたものの(17:10ごろ)、なんと!氷川境内入り口は17:00に閉門との掲示があり、境内に入れず・・・(´Д`) (画像は境内末社の気象神社をiPhoneのズームで寄って撮影) 結局、残念ながら境内の外からお参りというなんだかなぁのオチでございました(´Д`)・・・サボてんさん、こんなトホホな展開のネタに付きあわせて申し訳ない。サボてんさんと、そのまま高円寺で打ち上げして、新宿駅で別れて熊谷駅へ。・・・まだ足も元気だし、なにより「休日お出かけパス」なんか買っちまったもので、せっかく乗り降り自由なんだし・・・浦和駅で降りて、駅西口でingressのミッションしちゃいましたが、なにか?(笑)


 さあアウェイ八王子戦終了!次はいよいよホーム戦だ!

 高尾山森林マラソン (公式) 2015年10月26日アクセス
 杉並区高円寺の気象神社・氷川神社 (公式) 2015年10月26日アクセス

第19回 高尾山森林マラソン
1:53:22
総合順位 564/719
[PR]

by dr_suzuki | 2015-10-26 17:44 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 26日
9年ぶりの大宮
b0004675_9105477.jpg
8月23日、NACK5スタジアム大宮への遠征ついでに、
大宮でingress&プチ観光するんべと思って、午前中に熊谷から高崎線で大宮へ。

大宮に降り立つのは、2006年以来。
せっかくなら地元グルメをと思い、ググってみっと、
最近大宮は「ナポリタン」を推してるみてぇなんで西口近くの「パンチョ」へ。
大盛と普通盛が同料金だっつーんで、貧乏性なんで大盛を頼んだんだけんど
あまりのボリュームに撃沈(´Д`)

2006年に来た大宮ソニックシティ周辺、
はじめての武蔵一宮・氷川神社や大宮公園でプチ観光&ingress三昧。

午後3時過ぎにサポ仲間との待ち合わせ場所の「氷川だんご」へ行ってみたら
まさかの名物のだんごは売り切れ・・・(´Д`)
仕方ねんで、甘酒を飲んだぃね。

NACK5スタジアム大宮で観戦。サッカー専用スタジアムっていんねー。
熱戦のあとは、大宮はラーメン・つけ麺の激戦区らしいんで
サポ仲間と歩って西口の「葱次郎」で、つけ麺でアウェイサポの晩餐。

いやぁよく歩った、よく食った。
プチ観光もできたし、ingressも存分にできたし、充実した日曜日だったぃね。

[PR]

by dr_suzuki | 2015-08-26 09:31 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(3)
2015年 08月 05日
11年ぶりの山形
b0004675_1773089.jpg
村山地区 ~ 東根・寒河江・中山・天童
日曜なんに山形自動車道はほぼ貸し切り状態さね。山形の人って高速使わねんだね。
b0004675_1775181.jpg
置賜地区 ~ 南陽・高畠・米沢
高畠の亀岡文殊で文殊様の知恵を授かれる「利根水(りこんすい)」を飲んだんだけんど
それを「とねみず」と読んじゃうオレは根っからのグンマー(笑)

 私用で、8月2日から親父の故郷・山形へ。天童温泉に泊まって、ついでにプチ観光。
 
 山形行ぐんは実に11年ぶり。その変貌にまっさか驚いたぃね。
 
 東北なんで涼しいんを期待したんだけんど、内陸なんでやっぱし暑ちかったぃ(´Д`)

 また行ぎてぇな、山形。

[PR]

by dr_suzuki | 2015-08-05 17:23 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 07日
第6回 富士忍野高原トレイルレース 【ショートコース・14km】 (山梨県南都留郡忍野村)
b0004675_1341522.jpg
新緑の中を 
富士忍野高原トレイルレース

 東京マラソン2015に応援に来て下さったT医局長から「フルマラソン完走おめでとう!よくやった!で、フルマラソンの次のステージを用意してやったから、ぜひ参加するように!」という言葉を頂戴した。「え?・・何に出ればいいんですか?」「私達のラン仲間が毎年参加している、山梨県忍野村の富士忍野高原トレイルレースだよ。眺めもいいし、いつも八王子丘陵とか行ってるんだから、トレイルランにも興味があるでしょ?」「えーでも山梨まで運転するの嫌です」「じゃあ送迎してやるから!」という展開で、トントン拍子で参加が決まってしまった。まぁオレも興味はあったし、何より目標のフルマラソン完走で気がでっかくなっていたのは否めない(笑)

 富士忍野高原トレイルレースにはロングコース(30km)、ミドルコース(21km)、ショートコース(14km)があるそうで、医局長とそのお仲間はロングかミドルに出るという。ミドルへの参加を強く打診されたが、何分にも初めてのことなので、ヘタレに今回はショート(14km)にエントリーした。走ってみないことには勝手もわからないし、ミドル(21km)選んでリタイアしちゃったら恥ずかしいもんね。

b0004675_2044131.jpg 忍野行きが近づくにつれ、トレイルの練習もしなくちゃなと思い、夜のランに近くの歩道橋の自転車用スロープを利用してアップダウンメニューを加えてみたり(多い日にはアップダウン10セットやりました。完全不審者(笑))、鹿田山フットパスに練習に行ってみたりした。もちろん男の趣味は形からなので、トレイルラン用のシューズを新調した。(しかしこの辺のスポーツ用品店はどこもトレイルラン用のシューズの品揃えが悪いぞ!)そしてトレイルランのバイブル、群馬の誇るトレイルランナー・鏑木毅氏著『トレイルランニング』を読んで、華麗なテクニックを学ぶのだ!できるかできないかは2の次、形こそが重要なのだ!(笑)


 6月6日、仕事を終えてから、T医局長&ご主人のMT先生、職場関係の山ガール・サボてんさん(女性・永遠の25歳)、医局長のお知り合いのアルピニスト・F店長さんと5人で山梨へ。オレもサボてんさんもF店長さんもトレイルは初参戦。サボてんさんはエントリーした時には既にミドルが定員になっており、やむを得ずショートでエントリーしたという。8時半過ぎに河口湖畔で医局長のラン仲間5人と合流、計10人で一緒に飯を食って親交を深め、河口湖畔の宿に前泊。もちろん寝る前に暗い河口湖畔へと繰り出し、ingressのミッションをこなす(笑)しかし宿でも街でも飛び交うのは中国語ばかりだ。

b0004675_16142644.jpg 6月7日、5時起床。トレイルラン初挑戦のキンチョーのためか眠りは浅かった。車に乗せられ、会場の忍野村の忍野村立中学校へ。3回のロングのウェーブスタート、次はミドルの順にスタートし、ショートは殿の8:20スタート、サボてんさんとスタートを待つ。天気予報は晴だったのに天気は曇り、吹く風は冷たく、富士山も麓まですっかり雲に覆われ、雄大なその姿をみることができなかった。


b0004675_12502848.jpg 今日のウェアは、たてばやし駅伝の時に着ている、あの「ピンクの迷彩」である。これなら緑の中でも目立つだろう(笑)ショートコース、14kmという距離だけなら走り切る自信はあるが、制限時間が5時間っていうのが気になる。これは予想以上につらいアップダウンがあるんじゃないかとドキドキだった。8:20定刻に花火の音とともにスタート。サボてんさんは「マイペースで行きますので、どうぞお先に」というので、先へ急ぐことにした。


b0004675_12502275.jpg 最初の3kmほどは、川縁や田んぼの畦道などの平坦な不整地を走る。が、人が多くてダラダラ走り。3kmほどから林道に入る。最初は頑張って、上り坂でも駆け上がっていったが、徐々に勾配がきつくなってくると、周りの人も歩き始め、狭い道なので横を無理に駆け上がることもできないので、体力温存のため駆け上がるのはやめて早足で上ることにした。


b0004675_12502024.jpg 昨日までの雨で、道はかなりぬかるんでいる。途中道路工事の部分を走らされたりしたが(味気ないので来年以降はぜひこの道路をコースからを外していただきたい)、多くは美しい新緑の中を登り、空気も美味しく、なかなか爽やかである。


b0004675_16155053.jpg 立ノ塚峠で最初のエイドで給水。水を2杯いただいて、すぐに出発。ここから少し行くと、雄大な富士山が眼前に見えるそうだが・・・


b0004675_12501942.jpg
・・・富士山、すっぽりと雲に覆われてるし(´Д`)

b0004675_12502414.jpg この後がコース中一の難所の急登。だけど、予想していたより短く、体力を奪われずにすんだ。この程度なら八王子丘陵にもあるし。この坂には自衛隊員2名が安全を見守ってくれていた。お疲れ様です。

 急登をすぎると下り坂。『トレイルランニング』で読んだ下り坂のテクニックを思い出しながら、転倒しないように下っていく。


b0004675_12502953.jpg 二十曲峠に到着。ここのエイドでは、給水に加え給食もあり、まんじゅうやバナナ、オレンジ、梅干しなどを十分いただいた。特にオレンジが美味かった。そしてここから一気の下り。途中、舗装道になったので、加速して下る。最後の3km弱はまた平地の畔道(不整地)が主のランニングになる。前半の上りで自重したせいか、足も体力も温存できていたため、ここでキロ4分半から5分で走ることができ、結構な人数を抜かせた。トレイルランの大会なのにロードで抜いたのを喜ぶのはいかがなものか(笑) 応援の子どもと右手でハイタッチ!したら、右肩に激痛が走る(´Д`) あーぁ左肩の五十肩は癒えてきたのに、やっぱり右肩もなっちゃったのか・・・(´Д`)


b0004675_125033100.jpg そして忍野中学校に戻り、ゴール!

 記録は1時間47分20秒、種目順位221位。うーん、速くもなく遅くもないなんとも中途半端な成績。後半まくれたとはいえ、前半の上りで駆け上がることなく突っ込まなかったからだろうなぁ。まぁ新緑の中のランを楽しめたからいいや。


b0004675_12502627.jpg
参加賞は記念長袖Tシャツ(長袖は春秋のランで重宝しそうでありがたい)
完走者には豚汁、忍野の生そば、タオル、スポンサー様の水素水、PET「富士山のしずく」


b0004675_13532586.png 完走した人にいただける豚汁を食べ一息。ミドルやロングに参加した仲間もまだしばらくは会場に戻ってこないだろうし、サボてんさんもいつゴールするかわかんないし。足もまだ全然平気なので・・・せっかく忍野村に来たのだし、富士山の伏流水に水源を発する湧水池・天然記念物の忍野八海に行って、記念にingressのミッション「忍野八海巡り」(左)をやろうと思い、歩いて忍野八海へ行くことにした。(サボてんさんは、オレが忍野八海に向かってる途中の頃にゴールしたそうで。前半は少し前を行くピンクの迷彩をロックオンしていて、いつ抜いてやろうかと狙っていたとのこと(´Д`) 後半の下りとロードでふり切られて悔しいとの話) で、忍野八海・・・いやぁ歩ってみたら意外や遠かった・・・それに一番霊場の出口池だけ1kmほど離れたところにあって・・・いやはや結構歩きました。それにしても忍野八海で飛び交う言葉、中国語しか聞こえないんですけど!この頃から晴れて暑くなってきて(でも富士山は雲の中)、歩きまわったせいか右膝の腸脛靭帯がなんだかちょっと痛くなってきた(´Д`) なんだかんだで一時間以上も歩くハメになり、帰りに道にも迷ってしまうし。なんとか忍野中学まで戻ってきたら、既にサボてんさんやミドルコースに出場した他のメンバーも戻っていた。医局長に「ingressしにいくほど足に余裕があるのなら、来年はショートじゃなくてミドルに出るように!」と言われました (´Д`)エ~

b0004675_12573223.jpg 帰りは石割の湯で汗を流し、そこで「吉田風うどん」を食べてみた。うーん、うどんに関しては群馬のほうが美味いね!断言する(笑)今回の大会ではFacebookと連動したランフォト2.0というサービスがあって、出走前に設定していたところ、もうこの時点でFacebookにゴールシーンの画像が自動的にいくつかアップされており、既に多くの「いいね!」を頂いていてびっくり!すごい時代になったものですな。帰りも群馬まで車で送っていただきました。運転して下さったMT先生、F店長さん、ありがとうございました。


b0004675_12503243.png
Nike+のデータを転載・標高差は延べ388m


 さすがランナーズの大会100撰に選ばれるだけはあり、エイドも充実しているし、村中全体で盛り上げが感じられ、スタッフの方々もとても親切で良い大会です。スタッフの皆様、自衛隊・消防団の皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。医局長夫妻もいろいろありがとうございました。初めてのトレイルランレースでしたが、ショート14kmは思っていたより楽で、とても楽しめました。初トレイルレース参戦には最適の大会ではないかと思います。・・・来年はミドル21kmに参加しなくてはならないのかな?・・・・それに今回は富士山の姿も全然拝めなかったから、なんだか山梨に行った気がしてないし(笑:ウソ)

第6回 富士忍野高原トレイルレース(公式) :2015年6月7日アクセス

忍野八海 忍野村公式観光情報 :2015年6月7日アクセス

第6回 富士忍野高原トレイルレース
ショートコース14.1km(実測13.6km)
1時間47分20秒 種目順位221位/380
[PR]

by dr_suzuki | 2015-06-07 23:59 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 29日
ぶらり熊谷~伊勢崎へ
b0004675_20372979.jpg
暇な祝日
ingressのミッションを目的に熊谷に行ぐことにしたで。

せっかくなんでバスと電車で熊谷から伊勢崎までぐるっと回ってみっか。
休日で駐車場が混んでると嫌なんでね。

田舎っぺうどんは、コシが強くてうんめぇんだけんど、喫煙可なんがなー(´Д`)
ワールドカップもやるんなら熊谷市内の飲食店は全面禁煙にしてほしいね。

熊谷市内と籠原駅前、そして本庄から伊勢崎市内と、きままにぶらり一人旅
歩った距離は、しめて約14km也。達成したingressのミッションは計8つさね。

【本日のぶらり旅の行程】
太田市役所前→(バス・500円)→熊谷駅(熊谷市内でミッション4つクリア)→(JR高崎線・200円)→
籠原駅(籠原でミッション2つ)→(JR高崎線・240円)→
本庄駅→(バス・520円)→伊勢崎駅(伊勢崎市内でミッション2つ)→(JR両毛線)→家へ

[PR]

by dr_suzuki | 2015-04-29 20:04 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)