カテゴリ:群馬を離れて( 94 )

2017年 10月 15日
Ingress - Mission Day Oyama
b0004675_1319463.jpg
10月15日、Ingressのミッションデーが栃木県小山市で開催されたんで行ってみたで。
ミッションデーっつーんは、まぁデジタルスタンプラリーみてぇな企画さね。

両毛線で小山へ。初めて小山駅の改札の外に出たで(笑)
朝から生憎の冷てぇ雨。
靴がすぐびしょ濡れになっちまって、はぁ歩き回る気力が失せて
最低限のノルマ果たして早々にフィニッシュ。
そして真っ昼間からビールのダメ人間(笑)

帰ぇりは栃木市に寄って、プチ観光。栃木県庁址、見物できて感慨深ぇやぃ。

さてザスパに行ぐきゃと思って両毛線に乗ったら、
まさかの人身事故で運転見合わせで足利駅で停車(´Д`)
さてやっと動いたと思ったら、桐生駅で時間調整でまた停車(´Д`)
単線の悲しさ、一度こーなるとなかなか復旧しねぇし。
家に辿り着いたら、はぁキックオフ5分前で、悲しく群テレ桟敷。
結果は逆転負けでJ3降格圏確定・・・まぁ行ってたら風邪引いちゃったんべなぁ。

[PR]

by dr_suzuki | 2017-10-15 23:33 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 30日
岩下の新生姜ミュージアム (栃木県栃木市)
b0004675_10165163.jpg
栃木市の「岩下の新生姜ミュージアム」に行ってきたんさね!

狂気に満ちた空間(笑)
いやぁ岩下食品、いい意味でブッとんでらぃ!(笑)

プロジェクションマッピングもあって5分間ずっと「♪岩下の~新生姜~♪」を聴かされると
帰ぇりの車の中でもずっと脳内にリフレインすんなぁ(笑)

徹底的に新生姜にこだわったすんげぇミュージアム!
ぜひ一度現地に行ってそのすごさを体験してくんなぃ!
入場無料・予約不要!
栃木おそるべし!


岩下の新生姜ミュージアム(公式):2017年7月30日アクセス
[PR]

by dr_suzuki | 2017-07-30 23:55 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 02日
トレイルランナーズカップ新潟 【13km】(新潟市秋葉区)
b0004675_19323931.jpg
トレイルランナーズカップ新潟(新潟市秋葉区)
雨の中完走~!

 6月の八王子丘陵ファントレイルが不完全燃焼に終わったので、どこかまたトレイルランの(ハードでない)大会がないかと物色。おお、トレイルランナーズカップ新潟13㎞というのがあるではないか!まだ申し込めるし、新潟なら隣県だし行ってみるかなと思っていろいろ行き方など検索してみた。トレラン仲間のMさん(20代女性)に声をかけたところ、「あ、ここは元の新津市で、私の実家の近くなんです!土地勘ならばっちりですので、ご案内できますから、ぜひとも走りましょう!」というまさかの展開!せっかくなのでトレラン好きな医局長(永遠の28歳)も誘ってエントリー。自身初の新潟ラン遠征が急遽決定!前回八王子丘陵ファントレイルではMさんに完敗してしまっただけに、今度はぜひ良い勝負がしたい!


b0004675_19323552.jpg 7月2日、新潟へ。群馬は晴れだが、新潟は午後4時から雨の予報。天気がもってくれればいいなぁ。両毛線で医局長と合流し、晴れ間のある高崎から新幹線で新潟へ。上越新幹線も、オレは高崎以北は初の乗車、これで上越新幹線も完乗だ。喜んでMaxの2階に乗車したら、上越新幹線って高崎出発してすぐにトンネルだらけなのね。国境の長いトンネルを抜けると、鉛色の雲が覆い、長岡あたりではすげー土砂降り!(´Д`) そりゃないよと気分が落ち込んだが、新潟駅に着くころには雲の切れ間から青空が覗く。おぉ心がけよかったのか?新潟駅で前日に実家に帰省されていたMさんが実家の車でお迎えに来てくれていた。市街を抜け南に向かうと周囲は広大な水田!さすが米どころ新潟!Mさんは「今日のトレイルランの会場は、旧新津市の石油の里というところなんですよ!」と教えてくれたが、会場に近づくにつれ雨が降り始め、ついには土砂降りに!(´Д`)


b0004675_19324339.jpg 会場に着く。土砂降り。受付はしたもののこんな雨の中、山中を走るのは気が滅入る。3人でどうする?帰る?(´Д`)という算段に。スタッフに「あのー・・・これでも開催するんですか?」と聞くと「大雨警報出てないから、やります!」と言われた。せっかくここまで来たのだし、腹をくくって走ることにした。傘を差して待っていたが、時折車中に退避せざるを得ないほどの土砂降り。こんな雨の中、無線の30年来の友人の三条市のISWさん(ランナー兼サイクリスト)が、わざわざ激励に来て下さった。差し入れに越後名物笹だんごをいただいた。ありがとうございました!(これまで何度も交信していたが、実はお会いするのは初めてだったの)


b0004675_1932326.jpg 会場は石油の里といわれ、新津油田があったところだそうだ。1996年に石油採掘を終了したそうだが、石油櫓などの採掘施設や石油王と呼ばれた中野貫一氏の邸宅が残っている。(2007年、新津油田は「日本の地質百選」に選ばれ、石油の里公園に残る石油文化遺産施設は「近代化産業遺産」に認定)雨の中、傘を差しながら、それら施設をちょっと見学。小学校のころ、新潟で石油が採れるって社会科で習った記憶があるんだけど、それがここだったのかぁ。


b0004675_19323085.jpg 屋内で本日のコースの説明がある。コースは2周するそうだ。こんな雨だし、足元もぬかるんでどうなることやら。昔、太田スバルマラソンで雨の中走ったことはあるが、雨のトレイルランは初の体験だ。何より今日の目標はこんな状況だし、ケガせず完走して、無事に群馬に帰還することだ。目標タイムは過去のデータから2時間に設定。Mさんに勝てないにしてもできれば良い勝負がしたい。


 雨は小降りになったが、山肌は雨霧が出て霞んでいる。いつもはポケットにiPhoneを忍ばせ、道中の様子を撮影しながら走っているんだけど、いつまた土砂降りになって、iPhoneを壊すやもしれないので、今回は車中に置いておいた。(なので今回は走行中の画像はなしです)
 3人でスタート地点に立つ。今日のトレランは修行感MAXだ。13:30スタート!道はいきなり登山道になり、上り坂が続く。土地勘は全くないので、1周目は飛ばさずゆっくりと、2周目に脚が残っていればがんばってみようじゃないか。山中には石油採掘関連の設備の跡がいっぱい遺っている!おーすごいな!道はすでに昨日からの雨でぐちゃぐちゃだ。2km地点の白玉の滝付近で「お疲れ様です!」と背後からMさんの声。「ここの白玉の滝って小学校の時に遠足で来たんですよー」といいながら、颯爽と抜いて行った。一度は根性で追いついてみたものの、スピードアップした彼女は視界から消えていき・・・もう二度とゴールまでその姿を見ることがなかった。
 コースは手を使うような険しい上りはなかったものの、ちょっとした崖もあったり、なかなかのトレイルコースであったが、道がぐちゃぐちゃにぬかるんでいて、下りでもし滑ったらケガをしそうなので、下りはすっかり腰が引けてしまう。時折、突然の土砂降りに見舞われ、すでに全身ずぶ濡れ。菩提寺山の登山道には石仏もあって手を合わせて山頂へ。途中階段のところも多かったが、八王子丘陵と違って、歩幅がオレに妙に合っていたので脚へのダメージが少なくて済んでいるが、異常に1周目が長く感じる。まだ終わらないのか・・まもなく1周目の終わりかというところでトップランナーに抜かれる!ぬかるんだ下りの道を忍者のようなスピードで駆け下っていく!すげー!(感服)
 2周目。コースの状況はわかったので、平地のところはなるべく走ろう。脚が攣らないように、給水もばっちりやろうと今回もハイドレーションパックを装備してきたので、ふくらはぎの攣りは大丈夫そうだ。(雨の日でも給水は大事!)途中の下り坂で、滑って転んでしまって全身泥だらけの女性ランナーを目にする(´Д`) 幸いにもケガはされてなかったが、この光景を見て、ますます下りが腰が引けてしまった。さらに多くの先行者の通った道のぬかるみがハンパない状況。雨は強弱を繰り返し降り続き、全身はずぶ濡れ、そしてシューズもソックスもゲイターももう泥だらけ。

b0004675_19323351.jpg 黙々と修行僧のように前へ歩を進める。途中下りで滑って転びそうになったこと2度。しかし2周目は早く感じられ、転倒も捻挫もすることなく、なんとか完走!(ゴールシーンを先にゴールして待ってたMさんが撮影してくれました)しかし目標の2時間には大きく遅れてしまい、またしてもMさんに20分近くも遅れた完敗でございました。医局長もケガなく無事完走。実測11kmちょっとでしたが、出走前の説明でコースが大人の事情で変わったと言ってたから、ちょっと距離が短くなったのかしら。まぁ今日の成果は、こんな悪コンディションの中、心折れることなくケガなく無事に完走できたこと。今日は何より精神が鍛えられた・・・・気がするな。


b0004675_11372633.jpg シューズと足の泥を落としてMさんの車にビニールを敷き詰め、Mさんのご案内で新津市の日帰り温泉「秋葉温泉 花水」へ。Mさんが家に車を戻した後、さつき野駅で合流し、信越本線で新潟駅へ。新潟駅で、へぎそばを食べ、新潟駅クラフトビール館で、限定「越後の龍・復古」を堪能。遠征先で知らなかった名所を観たり、その土地の日帰り温泉や名物やクラフトビールを楽しむのも旅ランの醍醐味。新潟駅から新幹線(Max)→高崎から両毛線でそれぞれに帰宅となりました。Mさんは「来年もご案内しますから、またやりましょう!」と言ってましたが、こんな雨のトレイルランはこりごりですわ。今回は天候や道のコンディションが酷かったけど、良い天気なら、ここはきっと清々しいトレイルコースではないかと思うけどね。石油採掘施設跡もゆっくり見学してみたい。


b0004675_19324118.jpg
完走記念品と新潟のおみやげ(限定品に弱いな(笑))

 現地で運転や案内をしてくれたMさん、どうもありがとう!完全アウェイでしたが、おかげさまで安心でした!
 こじんまりした大会でしたが、スタッフの皆さまありがとうございました&おつかれさまでした。来年は天気が良いといいな(・・・また行くのか!?)

トレイルランナーズカップ新潟大会を開催してきました (トレイルランナーズ公式:2017年7月3日閲覧)
[PR]

by dr_suzuki | 2017-07-02 23:59 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日
東京見物 2017
b0004675_12492681.jpg
東武500系「Revaty」/浅草寺、人がいっぺぇ/壽々喜園 浅草本店 世界一濃い抹茶ジェラート
浅草メンチ/MAGNUS Builderメダル、ゲット~!/六本木・国立新美術館
「ミュシャ展」へ/「スラヴの歴史の神格化(1926)」(ここは撮影OKだった)/築地・すしざんまい本店・まぐろづくし五貫

ingressの「MAGNUS Builder」とゆう期間限定メダルを確保するんに、
群馬の片田舎じゃ期間内にちっと埒があかなくなったんで
浅草まで遠征することにしたんさね。

浅草駅で、東武新特急「Revaty」を初めて見たで!

浅草グルメを堪能しつつ、無事メダルをゲットして、
六本木の国立新美術館の「ミュシャ展」へ。
オレは美人画のデザイナーだと思ってたんだけんど、すんげぇ画家だったぃ。
壮大な壁画サイズの「スラヴ叙事詩」の数々は一見の価値あり。

その後は築地に行って、寿司を堪能。いやぁうんまかったぃ。

よぉし!今度ぁRevatyに乗るんべぇっと(笑)

[PR]

by dr_suzuki | 2017-05-15 12:58 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 26日
東京マラソン2017 【フルマラソン:42.195km】
b0004675_2265891.jpg
応募9回目で初の当選!東京マラソン2017
東京駅前でゴール!

 チャリティ枠で参加し、悲願のフルマラソン完走を果たした、2015年2月22日の東京マラソン2015。これがランニング最終章のはずだったが、あのような強烈な感動にさらされちまうと、またもう一回味わいたくなるんだよねぇ。

 東京マラソンをもう一度走りたい。でもまたお金払って走るチャリティもなんなんで、抽選に応募して、いつか当たったら走ることにしよう。2016年も抽選に応募したが、8年連続8回目の落選(´Д`) もう仲間内ではオレの東京マラソンの落選は「秋の風物詩」となっている(笑)マジで運が悪いんだな、オレ。その間にも新たな刺激を求めてトレイルランにも参戦を続けた(しかしいつも苦難の連続でした)

 コースが変わって東京駅前がゴールとなるという東京マラソン2017が発表。新コースとなれば、やっぱ応募するしかあるまい。これで9回目の挑戦。でも人気が高まって、これでまた更に当たらないんだろうな・・・

b0004675_004395.jpg 当選発表の日。偶然にも出張で東京都庁そばのホテルにいた。お昼頃から、落選の報が次々とTwitterのタイムラインに載るが、オレのところにはメールが来ない・・・15時頃だったか、ついにメール到着・・・結果はなんと「当選」!!!(・∀・) 倍率12.2倍というクレージーな高倍率を乗り越え、ついに苦節9年目にして東京マラソン当選!金の力でなく、自らの運でついにプラチナチケットを引き当てた!そのまま東京都庁の周りを駆け回ろうかと思うほど興奮した(笑)もうここ数年の幸運はすべて使い尽くしたかもしれない。
 こうなると夜のランニングにも俄然力が入る。今回は完走はもちろんだが、脚が痛くなって後半ダメダメだった前回2015年よりも1分でも早くゴールしたい。あの苦しみを知っているのに、またあの苦しみに挑むというのだから、ランニングをしない傍からみれば酔狂の極みである。脚の痛みに耐え、心が折れないための修行としてトレイルランに挑み、真冬の厳寒の夜も、強風の夜もランニングを続けた。そうすべては「東京マラソン」のために。

 2017年、冬のある日、「桐生タイムス」を読むと、レース当日午後2時から桐生八木節桐雅会が38.5㎞地点の区立公園で八木節の応援をするという。レース中に東毛のソウルミュージック「八木節」が聞こえたら、きっと魂が震え、奮い立つのは間違いはないが、午後2時にこの地点を通過していたら確実に2015年の記録を破れない。東京で八木節を聞きたいのはやまやまだが「八木節を38.5㎞で聴かない」というのが今回の一つの目標だ(笑)

 2月12日調整がてら、ホームの桐生市堀マラソン・10㎞に参加したら、調子が良く身が軽く自己ベスト樹立。これで気持ちをよくして、東京マラソンに望める。しかし調子に乗ったせいか、その後のランでどうも右足首が痛む。うーむ、ちょっと気がかりだ。


b0004675_19551283.jpg

 2月25日、仕事を休ませてもらって前日のビッグサイト受付へ。入場すると早速右手首に緑色のセキュリティリストバンドを装着させられる。2年前にはなかったシステム、身代わり防止の措置なのであろう。マラソン終了後の荷物受け取りまで外さないで下さいとの指示。受付はすぐ終了し、エキスポを楽しんだ後に、ビッグサイトでingressを楽しむ。せっかくなので、ゆりかもめ線の完乗(乗り鉄ですが、なにか?)を果たすべく、帰りはあえて国際展示場正門駅から豊洲駅まで乗車。車窓から巷間話題の豊洲市場を眺めてプチ社会科見学。そういえば昼食もまだだったので、神田錦町の鹿屋アスリート食堂で気分だけでもアスリートな食事。その後は東京マラソンの前のお約束の神楽坂・赤城神社で完走祈願。しかしちょっと歩き回るとやっぱり右足首が痛むな。赤坂に宿泊、足も大事を取り今日はingressもせずにゆっくり休息しようと思ったら・・・さすがに小心者なので熟睡できず、目覚ましがなる前に起きてしまう。

b0004675_2264692.jpg 今日のウェアは、悩んだ挙句、気温も高くなりそうだったので、薄さ優先で、お気に入りのデザインだったザスパ2014アウェイレプリカモデル+ザスパタオルマフラーに決めた。今日はザスパがアウェイ長崎で2017年のリーグ開幕戦だしね。周囲からぐんまちゃんをかぶって行けとも言われたが、今回は(自分なりに)フルはガチなのでおちゃらけはなしだ。(暑いのでぐんまちゃんをかぶり通す自信もない)会場の新宿へ。今回は申込時にゴールの予測時間を謙虚に記載したら、まさかのJブロック指定(´Д`) 最後尾の新宿中央公園内のゾーンではないが、道路のはるか後ろのほうだ。(前回は2つ前のGブロックだった。参加者みんな自己申請盛ってるだろ!)なるべく早く行って、Jブロックの前の方に陣取り、少しでもその前のHブロックに近づこうと画策。結果、小一時間ずっと道路中央に立って待つハメに。日向は暖かいが、ビルの影はすごく寒い。スマホの電池は温存したいし、何もすることがないので、たまたま隣にいたオレ好みの美人のお嬢様とお話して時間つぶすかーと、話しかけてみたら・・・これがなんと中国の方で、双方の片言英語ではまったく会話が盛り上がらずorz あっけなく下心は潰えた(笑)


b0004675_2265222.jpg 9:10小池都知事の号砲でスタート!しかし聞こえるのは音響設備からの号砲だけで、さすがJブロック、スタートからしばらくは微塵も動かない(笑)周りの方々とがんばりましょう!と握手をし、やっと動き始めて、スタートラインを超えたのは13分以上たった時だった。よし!一人でも多くHブロックより前の(謙虚でない)ヤツらを抜いてやるぞ!

b0004675_19551945.jpg

b0004675_7574597.jpg いやいや今回の最大の目標は、2年前の自分に勝つこと。前回は雰囲気に流されハイピッチで攻めて後半玉砕しただけに、今回はいかに自重して進むかだ。GPSウオッチでこまめにペースを確認しながら突っ込まないように進む。前半が日本橋を通過するようになり、10㎞地点手前でぐんまちゃんをかぶった三束雨さんの激励を受ける。11㎞地点付近(水天宮前)で先頭のランナーとすれ違う!恐るべき速さだ。(後にケニアの選手が日本での最高の2時間3分58秒を出したと知った)途中、ザスパがんばれ!と松本山雅ユニの方から激励をいただいた。

 15㎞の浅草へ。今回から浅草はコース前半になったので、元気なうちにたどり着けた。蔵前から清澄、深川、そして門前仲町の富岡八幡宮方面に走るが、橋を何度か超えるビミョーなアップダウンが妙に足にこたえる。途中、ぐんまちゃんをかぶった医局長、H先生、Nさんの激励を受ける。富岡八幡宮は神輿の応援が出ていたようだが、コースから離れていてよく見えず残念だった。折り返してハーフライン通過。2時間13分ほどでまずまず。

 浅草橋から東日本橋にさしかかったころから、妙に右足首が痛む。あぁやっぱり痛くなってきたか・・・これをかばって少し走り方も変わったせいなのか、27㎞の水天宮を過ぎたあたりからは、反対の左大腿四頭筋内側広筋遠位が激しく痛むようになってきた。前回も27㎞あたりから脚の痛みに見舞われた。オレの筋肉の仕様は27㎞までということなのか?痛みをこらえて走る、痛くなったら休むの繰り返し。右ふくらはぎもちょっとピクピクと痙攣も始まった。給水をこれでもかと取り、芍薬甘草湯を投入。

 30㎞を超え、増上寺を過ぎたあたりから、歩く時間が長くなってしまった。浦和レッズのユニを着たご夫婦にエアーサロンパスをいただく。34㎞過ぎでぐんまちゃんをかぶったAshikomaさん姉妹の激励を受け、コーラをいただく。走ってる最中のコーラってほんと美味いんだよねー。ごちそうさまでした!それにしてもオレを応援してくれる方々って、皆ぐんまちゃんをかぶってるな(笑)

 品川への道、35㎞地点で、疲労困憊して道端に座り込んでいた林家たい平師匠を抜く。折り返し、36㎞でinstagram仲間のjunpi82さんにも応援をいただき、ひたすら東京駅に向かって北上。ちょっとでも歩いてると沿道からの「がんばれ!がんばれ!走れ!もう少しだ!」という応援がハンパない。中には「ザスーパクサツ!」と声援を送ってくれる方もいた。38.5kmの増上寺手前の公園では八木節も聴かずにすんだ(笑)よし、このままいけば自己ベストだ!ひたすら痛む足で北上する。できるだけ走るぞ!

 あと1㎞。ゴール直前の丸の内仲通りの石畳のアベニューへ。2年前のビッグサイトと違い、両サイドから大勢の方々が声援を送ってくれる。右ふくらはぎがピクピク痙攣している。もしここで脚が攣って倒れ込んでしまったら、数百人がオレに向かって一斉に大声援を送るに違いない。そんなこっ恥ずかしい事態はやはり避けたいので、なんとか走る。でもピクピクする。歩くと「がんばれ!がんばれ!」の大声援。この繰り返しに思わず苦笑。

 最後の行幸通りへ。背後には封鎖された東京駅が見える。皇居方面へ最後の力走。

 GOOOOOAL!!!

 ネットタイムで2年前の記録を12分弱縮める自己ベストを達成!やっとサブ5だ~!いやぁうれしい!2年前の自分に勝ったぞ!脚の痛さも吹っ飛んだね。

 その後は、フィニシャーズタオルと完走メダルをいただき、アルミシートを纏って、荷物受け取りの日比谷公園まで約1.5㎞の徒歩。傍から見たら、皆足取り重いし、さながら死の行進みたいだ。荷物を受け取り、着替えのテントまで、もう歩く気力もないので、テキトーに公園内で着替えを強行しちゃいました。今回は天気が良かったからいいけど、今後は導線を改善してほしいね。(まぁ東京駅前でゴールさせる以上、致し方ないのかもしれないけど)

b0004675_20202027.jpg 帰りはメトロで浅草へ。浅草駅前・神谷バーで打ち上げ。2年前は駅の斜向かいなのに道を渡れないぐらい脚が痛かったのだけど、今年は(痛いけど)渡ることができた(笑)念願の「デンキブラン」を堪能したあと、特急りょうもうで家路に。帰りの車中で、ザスパが開幕戦で大敗し、単独最下位になったことを知った(´Д`)


 応援してくれたラン友の皆さん、ザスパがんばれーと声援を送って下さったJリーグサポーターの皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、見ず知らずのオレに声援と施しを下さった沿道の皆さん、安全を確保してくれた警察官やメディカルスタッフや関係者の方々、本当におつかれさまでした&ありがとうございました。東京マラソン、やはり最高の大会です!もうフルはこれで卒業だな!と走る前には思っていたのだけど、東京マラソンならもう一度走ってもいいかな(笑)

b0004675_22131292.jpg
2017年2月26日、フルマラソン2度めの完走!
やっとサブ5達成!(ネットタイムですが)
ご声援いただき、ありがとうございました!


【追記】
 弟に「東京マラソンで12分縮めたよ!」と言ったら「寿命をか?もう歳なんだから無理すんなよ」と言われました・・・(´Д`)(笑)
[PR]

by dr_suzuki | 2017-02-26 23:50 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 23日
はじめての町田市
b0004675_23343447.jpg
ザスパのアウェイ戦ではじめての町田市へ遠征。
ザスパを応援してなかったら、町田市へ行ぐ機会なんて、きっとなかったと思うね。

まずは新宿から小田急電鉄快速急行で町田駅へ。
北口でingressでは名高い、通称「メタルミョウガ」を見物。
もちろん記念にcapture(笑)

町田にはフットサルのペスカドーラ町田や
ラグビートップチームのキャノンイーグルスもあるんだね。
プロスポーツチームがいっぺぇだ。

各駅で鶴川駅に移り、試合会場の野津田公園内の「町田陸上競技場」へ。
丘の上で緑がいっぺぇでとても東京都は思えねぇ。
群馬といっても遜色ねぇし(笑)
あれ?町田は神奈川県だったっけ?(笑)

時間がなくって果たせなかった心残りは
本社が町田で、なぜかみどり市大間々に直営の醤油工場がある、
日本一しょうゆ・岡直三郎商店
その直営の醤油料理のお店に行ってみたかったぃなぁ。
町田と大間々って何気に深ぇつながりがあるんだね。
もし次また町田に行ぐことがあったらぜひ寄ってみてぇな。

[PR]

by dr_suzuki | 2016-08-23 23:53 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 20日
東武大師線 (東京都足立区)
b0004675_19244764.jpg
乗り鉄の旅:東武大師線~日暮里・舎人ライナー

 東京まで来たことだし・・・東武乗り鉄ミッション発動!以前から一度は乗ってみっかと思ってた東武大師線に行ぐことにしたで。

 そうは行っても暑い中彷徨って腹も減ったし、水分補給をっつーことで、北千住にできた足立区としては初のクラフトビール醸造場だっつー「さかづきBrewing」さんへ。いやぁ昼間っから飲むクラフトビールはうんめぇやぃねぇ。

 北千住駅から東武スカイツリーライン各駅に乗って、西新井駅へ。昔、若ぇ時分金がなくって太田から準急に乗って浅草まで行ってた頃、準急の停まる西新井駅から「大師線」が出てるってことを知ったで。全長約1㎞の路線ってゆうことで、いつか乗ってみてぇなぁと思ってたんさね。

 大師線は、東京都足立区の西新井駅と大師前駅を結ぶ東武鉄道の全線単線の鉄道路線。踏切が存在しねぇ路線だそうだぃね。西新井駅の大師線ホーム(1・2番線)へ。もともとは西新井駅と東武東上線の西板橋駅を結ぶ計画だったんだそうだけんど、昭和恐慌のなどの諸事情で工事が大師前駅で中断されちゃって、その後大師前駅も環状七号線ができるんで100m後退させたりしたんだと。結果、全国でも珍しい全長1㎞の「盲腸線」ができたっつー話さね。

 西新井駅の1・2番線のホーム入口に自動改札があって、大師前駅は無人化してるんだそうだぃね。列車は2両編成の8000系の往復。1㎞の盲腸線じゃ乗ってる人少ねんじゃねんきゃ?と思いきや、日曜の昼間からか結構な人が乗ってるじゃねーきゃ!電車は西新井駅(TS-13)を出発し・・・あっけなく西新井駅(TS-51)へ。単式ホームの高架駅だけんど、妙にホームが広いんね。電車は6本/時間あるで!グンマーじゃ考えられねぇよね(笑) 立派に地元の人の足になってるんだんべなぁ。

b0004675_19324686.jpg 駅前からingressのミッションをこなしながら、西新井大師に参拝。立派な名刹、境内では風鈴まつりが行われてたで。塩地蔵もユニークさね。


 せっかくなんで、帰路は西へ歩って、これまたまだ乗ったことのねぇ、「日暮里・舎人ライナー」で西新井大師西駅から日暮里駅へ向かうことにしたで。
 西新井大師西駅まで歩ってみたもんの・・・いやぁ意外に距離があったぃ。まっさか暑ちかったぃ。
 駅の雰囲気はまるで沖縄のゆいレールみてぇ。日暮里行は座席の一部が進行方向と逆のまんまなんはびっくりしたね。これじゃ酔っちゃう人もいるんじゃねぇかな。

 日暮里駅・西日暮里駅周辺でingressのミッションをこなして、千代田線で根津駅に行き、根津神社に参拝&ingressのミッションをこなし、北千住駅からりょうもう(今までのカラーだった)に乗って帰路に着いたぃね。

 いやぁなっから歩きまくったし、クラフトビールも堪能したし、珍しいもんもいっぺぇ見れたし、疲れたけんどまっさか充実した東京2日間だったぃなぁ。

【参考文献】
全国鉄道事情大研究 群馬・栃木編 川島令三 p145-148 草思社 2004
[PR]

by dr_suzuki | 2016-07-20 19:46 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 18日
Ingress - Mission Day Tokyo
b0004675_2218292.jpg
Ingress - Mission Day Tokyo -Sunday, July 17, 2016.

 Ingressはミッションというデジタルスタンプラリーのようなもんがあって、ある一定以上のレベルのエージェントが作成することがでぎるんさね。(Ingressの審査があり認可されないといけない) オレも太田・桐生・みどりのミッションを50ぐれぇ作らせてもらったし、これまでにいろんなところに行った時にミッションやってて、すでに500以上クリアしてるんさ。クリアするとメダルがもらえて実績にも反映されるし。

 7月17日はingress公式が提供するミッションを一定以上クリアするとメダルがもらえるMission Day。ミッション好きにはたまらねぇ企画さね。Mission Dayが東京で開催されるっつーんで、また早起きして東京へ。連日の東京詣でさね。

b0004675_22212580.jpg 太田駅で「りょうもう」待ってたら、台湾鉄路管理局(台鉄)との連携施策として、塗装を台鉄自強号「普悠瑪(ぷゆま)」のデザインにしたっつーニューデザインのりょうもうがキタ━━(゚∀゚)━━!!(やっと車内にFreeWi-Fiもついたし!)


 東京でいくつものミッションがこの日のために作成され、朝にライブされたこのうちの3つをクリアするのがこの日の条件。りょうもうでとうきょうスカイツリー駅で下車、東京スカイツリーを手始めに、浅草・合羽橋でミッション3つ一気にクリア。チェックインでお台場の日本科学未来館に行ぐ必要があったんで、途中、日比谷線沿いを攻めて秋葉原・銀座、東京科学未来館のミッションをクリアして6つ。13時前に無事チェックインも終了。(帰りに根津神社もクリアしてこの日は公式を7つクリア)公式は白丸のメダルさね。

 オレは旅先でいろんなところを見物でぎるミッションが大好きなんさね。合羽橋の金ピカの「かっぱ河太郎」なんてingressやらなかったら、きっと終生見ることもなかったんじゃねぇかと思うで(笑)

Mission Day Tokyo (公式)

 ・・・さて、このまま帰ってもつまらねんで、ずっとやろうと思ってた乗り鉄企画をやってみっか!(つづく)
[PR]

by dr_suzuki | 2016-07-18 22:33 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 18日
Ingress XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo
b0004675_21441711.jpg
Ingress XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo - Saturday, July 16, 2016.

 すっかり一昨年の秋からハマっちゃってる位置情報ゲーム・Ingressの大規模イベント、「XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo」が7月16日に東京で開催されるっつーんで、仕事を休んで参戦してきたで。

b0004675_21453038.jpg 一日中東京中を練り歩くだんべから、太田駅から「東武メトロパス」を購入。メトロ乗り放題!浅草から銀座線で新橋→ゆりかもめで受付会場のお台場へ。いやぁ全世界からエージェントの皆さんが集まってるで。オレが属するんは緑のEnlightened軍さね。せっかくなんでお台場の記念ミッション(デジタルスタンプラリーみてぇなもの)やったら予想以上に長くて、曇り空だったんだけんど陽が差してきてまっさか暑くってまいったぃ。でもお台場のガンダムや、砲台跡とかみられてまぁず有意義だったで。


 ゆりかもめで汐留・新橋に行ぎミッションやってから、上野公園の攻防戦に足利チームに合流して参戦・・・ってゆーか猛者・精鋭ぞろいで、オレなんかやることねぇし。チームには外人さんも数名いて、まさに多国籍軍(笑)相手のResistance軍(青)と公園内の陣地を巡って対峙。スマホの中で繰り広げられる熱いバトル。何人もの老若男女がスマホを見つめる光景に、公園で犬を散歩さしてるおばちゃんに「ねぇ、これってポケモンGOなの?」って聞かれちゃうし(笑) ・・・いやはやなんだかすげぇ貴重な体験だったぃ。Ingressって本当におもしれぇやぃなぁ。

 すっかり一日中歩き疲れちゃったんで、最後の攻防戦とアフターパーティーは出ねぇで、神保町で沖縄クラフトビールで打ち上げ。東京に宿を確保でぎなかったんで、一旦群馬に帰って翌日また東京に出直すのであった。帰りの「りょうもう」の中で、Enlightened軍の勝利を知ったで。両軍の皆さん、暑っちぃ中おつかれさんでした! 

(つづく)

Ingress XM Anomaly - Aegis Nova - Tokyo (公式)
[PR]

by dr_suzuki | 2016-07-18 22:00 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 31日
はじめての静岡市
b0004675_2213433.jpg
静岡駅北口・徳川家康公之像

5月28日、IAIスタジアム日本平で行われた清水エスパルスvs.ザスパクサツ群馬を観戦に静岡市へ。
静岡市に降り立つんははじめてだぃ。
試合結果は・・・8-0の大惨敗
ザスパの歴史的な一戦(黒歴史)を観られて、えぇ感無量でございますとも。

東毛サポ仲間と静岡駅に戻り、駅内の「静岡の味 三久」で、
「静岡おでん」と「静岡麦酒」で軽く打ち上げ。クソゲーのグチをこぼしあったぃね。

酔い醒ましに静岡駅周辺でingressをどっぷり堪能(笑)
静岡駅から東京駅への新幹線「こだま」って、1時間に3本もあるんだね。
乗った「こだま」が700系だったんでびっくりしたぃね。

また行ぐことがあっかなぁ、静岡市。
b0004675_22134273.jpg

b0004675_22274146.jpg
静岡みやげ

[PR]

by dr_suzuki | 2016-05-31 22:35 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)