2017年 09月 04日 ( 1 )

2017年 09月 04日
館林美術館・橙の妖艶 (館林市日向町)【キツネノカミソリ】
b0004675_1624456.jpg
群馬県立館林美術館・橙の妖艶
狐の剃刀の群落

 9月3日に群馬県立館林美術館の「彫刻家のアトリエ」の東端に、キツネノカミソリの見事な群落があったで。こんなに見事に咲いてんなら、ちゃんとしたカメラ持ってくりゃ良かったぃなぁ。仕方なく手持ちのiPhone5sでの撮影さね。
 
 キツネノカミソリ(狐の剃刀、学名:Lycoris sanguinea)はヒガンバナ科の多年生草本球根植物。北海道から九州に広く分布。明るい林床や林縁などに自生するそうだぃね。夏に剃刀みてぇな葉が枯れた後に橙色の花だけが咲くんだと。東毛だと他じゃ太田の天神山古墳がすげぇらしいやぃなぁ。花言葉は「妖艶」なんだと。

 館林美術館・キツネノカミソリの咲く場所(このあたり:Yahoo!ロコ)

b0004675_16244847.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2017-09-04 16:22 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)