2008年 07月 24日
天良七堂遺跡・上野国新田郡庁跡 (太田市天良町)
b0004675_1856522.jpg
b0004675_935378.jpgb0004675_9351827.jpgb0004675_9353792.jpg
天良七堂遺跡・上野国新田郡庁跡・・・・だけんど今は雑草だらけ

 太田の実家に行ったついでに、天良七堂遺跡・上野国新田郡庁跡に行ってみたで。昨年の現地説明会は仕事で行げず、報告会の日は桐生・掘マラソンに出場してたんで、これも出られなかったぃね。
 新聞紙上を賑わした新田郡庁跡だけんど・・・今は保存のため遺跡はすっかり埋め戻され、雑草が生い茂り、片隅に仮設の説明ボードと、スタンプラリーの印一式があるべぇだぃね。

 ・・・・ここが古のころ、上野国新田郡の中心だったんきゃ・・・・千年余りですっかり寂れて、オレが子供の頃じゃ、怪しい竹薮と雑木林だったんだけんどねぇ・・・よく地面掘って、炭化米を取ってたんさね。・・・・その後永らくパチンコ屋になってたんだけんど。順調に国指定史跡になったら、ここに郡庁が復元されるんだんべか?楽しみだぃね。

 新たな国指定史跡 「 上野国新田郡庁跡 」 (太田市ホームページ)
 呑龍松 & 天良七堂遺跡 (太田市)  (「無軌道庵」2006年6月27日記事)

 天良七堂遺跡・上野国新田郡庁跡 (このあたり;ちず丸リンク)



b0004675_2226296.gif▼追記
「おおたんの史跡探検スタンプラリー」(2010)のスタンプ



[PR]

by dr_suzuki | 2008-07-24 09:54 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/9134077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 二つ山 at 2008-07-25 08:28 x
あんれま。
吉野ヶ里遺跡に匹敵するような歴史上の大発見で、古の里として一気に観光開発まで進んでしまうんじゃないか、なんて勝手に想像してましたが、妄想であったことが判りました。まあ、群馬のあの辺りじゃ(強戸と生品の境界線上というロケーションも中途半端だいね)、文化の風薫る歴史の里化って言っても、まあ無理があるんかね。ベニヤ板の看板だかんなー・・・・。もうちっと、なんとかなんなかったもんかね。
しかし、重要な遺跡跡だってーのに、なんでまたこんなに草ボーボー状態にしておくんかね。意図的にこうしてるんかな。
背景の鉄塔や家並みは、頭の片隅にだけど間違いなく記憶に残ってる景色だいね。


Commented by dr_suzuki at 2008-07-26 14:44
▼二つ山さん
正式に国指定にされねぇうちは何もしねんかね。
でも埋め戻したらちゃんと再発掘できるんかねぇ?


<< J2 第28節 vs モンテデ...      2008 J2: 第27節 v... >>