2008年 06月 24日
大光院の臥龍松 (太田市)
b0004675_8343942.jpg
b0004675_2215282.jpgb0004675_22535122.jpgb0004675_22541952.jpg
b0004675_22155412.jpgb0004675_2216510.jpgb0004675_22161745.jpg
b0004675_2216405.jpgb0004675_22165878.jpgb0004675_22172428.jpg
義重山大光院新田寺境内の臥龍松
門前の店頭の菓子/大光院吉祥門(太田市指定指定重要文化財)/新田寺本堂
開山堂/開山堂は昭和初期建造/臥龍松を西から
徳川葵と新田大中黒の紋/鐘楼/呑龍公園の新装遊具(以前の動物園の場所)

 所用のため仕事を休ませてもらい、太田へ。遅い昼食を親父と食ったあと、帰りがけ何気に大光院へ寄ってみたんさ。親父はここの境内にある黒松「臥龍松」がお気に入りらしい。この「臥龍松」は呑龍上人が開山したときに植えたとされる樹齢500年ともゆわれてる銘木なんさね。初夏の太陽に輝く松葉もまっさかきれいで、老木なれど未だに隆盛、確かにお見事だぃね。
 大光院は正月や七五三シーズンには、おーか人がいっけど、初夏の今日は訪れる人もなく、広い境内はオレたち親子の貸切だったぃね。境内を散策しながら、いろいろ話をしたんさ。境内の動物園のサルがなっから凶暴だったとか、門前の店で小太鼓を買った話や、オレの七五三の時の話とか・・・親父といろいろ昔話をすんのもいいもんだぃな。そーいや、昔はあんなにいっぺぇいた鳩が一羽もいなかったなぁ・・・
 大光院を後にして、大門通りを帰ぇる。無粋なコンクリートの大門をくぐる。あの大門はやっぱダメだな。太田市は大光院と金山を観光名所にしてんなら昔のかっこいい大門に復元してほしいやぃね。

 大光院 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2008-06-24 22:58 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/8877446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< J2 第22節 vs セレッソ大阪      J2 第21節 vs FC岐阜 >>