2007年 12月 18日
鹿島山 (太田市吉沢町)
シーズン前にいくつか八王子丘陵の未踏峰を調べてみたんさね。やっぱオレは旧新田郡の人間なんで、旧山田郡地域の山にはあんま登ってねんさね。

b0004675_21194582.jpg 昔、紹介した昭和11年発行の「毛野時報」に載ってる新井信示氏による「八王子山脈縦走記」は、県道足利伊勢崎線あたりの新田山田郡界の稜線から縦走が始まってるんだけんど、現在その稜線付近は、今、来春の全国都市緑化ぐんまフェアに備えて太田市がサテライト会場としてシバザクラの公園を急ピッチで作ってるんで立派な取り付け道路が作られてらぃね。なんで、そっから東側の旧山田郡側を地図であたってみっと、旧郡界からすぐ東の萩原地区の鹿島宮の裏山が、鳳○ゴルフ場に飲み込まれることもなく円錐形の良い形で鎮座してることがわかったぃね。(鹿島宮は右下図の鳥居:国土地理院地図閲覧サービスより引用) 標高約130m、山の形もいーんで、きっと地元では名のある山かもしんねぇし、富士塚になってて頂上に祠もいっぺぇなんじゃ?ってことで、ここにターゲットを絞っておいたんさね。実際に峰山付近から眺めっと、建設中の北関東道の北に低いながらもカッコよくそびえてらぃね。(左画像の中央の山)

b0004675_21183557.gif 県道を渡り、とぼとぼと新田堀沿いを歩ってぐと、地元の方がいらっしゃたので「鹿島宮のある山の名前は何ですか?」と尋ねるが「・・・・知らない」との話。他の方にも伺うがやはり「・・・・わからないね」との話。地元では名称を気にせずただ単に「鹿島宮の山」ってゆってんのかな?萩原にあるから「萩原山」なんかな?地元でもあんまり重要視されてねんかね?

 ※一応、記事にするにあたり「萩原・鹿島宮の山」(仮称)って名前にしとくんだけんど、もしこの山の正式名称をご存知の方は教えてくんなぃ!家に帰ぇってきてから、図書館に行って、「郡村誌」や「山田郡誌」を調べたんだけんどもわかんなかったぃね。(→一番最後に解決の追記あり)

 鹿島宮に到着。参拝したあと、社殿の東側からわずかに踏み跡があったんで、頂上を目指す。最初は笹薮だったが徐々に上りやすくなってきた。円錐形の山なんで、まぁそこそこハード。数分で頂上到着・・・・が、山名標も祠もなんもなし。実にさびしい。何かあるんじゃねんきゃ?っつー予想は見事に外れ。眺望もほとんどなく、北をみるとゴルフ場のコースが木立の合間から見えるべぇだぃね。仕方がねんで、そこそこに下山・・・が落ち葉のシーズンで、帰り道を完全ロストしちまった。今日はGPS持ってきなかったんで・・・・まいったね。方角を確認しつつ笹薮を強引に突っ切ったら・・・あれれ??社殿の西側に出たぃね。まぁなんとか無事帰ぇって来たから良かったぃね。(つづく

b0004675_2120967.jpgb0004675_21202586.jpgb0004675_21203838.jpg
鹿島山/鹿島宮鳥居・奥に社殿/さびしい山頂

b0004675_13522784.jpg
南より鹿島山を望む


【重要な追記:2009年2月】
太田市教育委員会文化財課で「太田市地籍集成図」(昭和63年)を閲覧させてもらったんさね。
・・・この山のほぼ全域が「鹿島山」という小字になっていたんさ。よってタイトル等を「鹿島山」に訂正したで。
[PR]

by dr_suzuki | 2007-12-18 21:36 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/7837142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小丸山 (太田市緑町) ~ 難...      金山の北の支脈を歩く ~ 強戸... >>