2007年 09月 28日
旧陸軍新田飛行場跡 (太田市・旧新田町北部)
 東毛の旧新田町北部(現太田市)あたりの地図、見たことあっかぃ?(下の画像は2万5千分の1の地図をカシミール3Dで読み込んで、キャプチャしたもんだぃね。)
b0004675_2273699.gif

 この辺り(新田市野倉:にったいちのくら)、周りの道の走行と明らかに違がう四角形の地形があるんがわかるんべ?ここが今を去ること60数年前、旧陸軍の飛行場だったって知ってるかぃ?

 1938年、平地松林を切り開いて、この地に熊谷陸軍飛行学校新田分教場が開校。この飛行場は一辺1600mの方形、群馬の空っ風の中でも発着陸がでぎるように、北西~南東に向けて作られていたんだと。1944年12月には中島飛行機太田工場の疎開工場も作られて、終戦直前の7月に米軍機の空爆で壊滅しちまったんだそうだぃね。戦後、開墾による入植や多くの工場が誘致されて、飛行場の形跡は徐々に姿を消して、今では周囲を取り巻くわずかな松林の他は、当時の面影はほとんどねぇやぃね。ここ市野倉のあたりは地元では「カイタク(開拓)」って呼ばれてて、オレが子供の頃(昭和50年ごろ)は、まだまだ工場があんまり誘致されてなくって、所々に飛行場の滑走路になってた(だろう)コンクリート面の広大な空き地が結構残ってたんさね。隣村のオレたちはよくカイタクまで自転車(じでんしゃ)ふんごくって遠征して、その空き地で草野球やったもんだけんど、転んだりすっと「血だら真っ赤」だったぃなぁ。

 県道332号桐生新田線の道路っぱたに終戦50周年を記念して「陸鷲修練之地」の石碑がたってるって、とある本で知ったんで、仕事帰ぇりに寄ってみたで。草ボーボーの中、ひっそりと立つ碑だったぃね。裏を見てみたけど特に何も刻まれてねぇやぃね。貴重な戦争遺跡として、まっときちんと説明板とか作って後世に伝えたほうがいんじゃねんかねぇ。それが軍需産業都市だった新田・太田の責任でもあるような気がするんだけんどね。
 でも戦後、そのまんま飛行場が残ってたら・・・・・群馬の交通、観光、経済や政治に与えた影響はまっさかでっかかったんべねぇ。

b0004675_23474630.jpg
「陸鷲修練之地」の碑
b0004675_23475981.jpg
画像は2009年7月に再撮・・・下草も刈られてた

「陸鷲修練之地」の碑 (このあたり:Yahoo!ロコ←市野倉の地形にも注目)

 笠懸にも戦時中、「桐生愛国飛行場」ってゆー飛行場があったんだそうだぃね。やっぱ終戦近くに空爆され壊滅しちまったそうなんだけんど。いったいどの辺にあったんかねぇ?

【参考文献】
『フィールドワーク 群馬の戦争遺跡』, p48, 第10回戦争遺跡保存全国シンポジウム 群馬県実行委員会, 2007

(追記:いずれもオレのブログの記事)
 桐生愛国飛行場跡 (みどり市笠懸町)  
 67年目の夏の日に ~ 旧陸軍新田飛行場で訓練を受けた少年飛行兵のドキュメンタリー作成に協力したで。
[PR]

by dr_suzuki | 2007-09-28 22:29 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/7506515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ざすっぱ at 2007-09-29 06:40 x
貴重な報告ありがとうございます。山が多い福島県郡山市でも平坦な土地があって、珍しいので地元の人に聞いてみたら「戦時中飛行場にするため、山を削って平らにした」という話がありました。いまは一部が自衛隊の駐屯地になっています。新田でも山を削り、もっこを担いで、平坦な土地にして道を作ったのでしょう。地図から謎解きをした点が優れていましたね。
Commented by dr_suzuki at 2007-09-29 14:18
▼ざすっぱ先生
新田は殆ど平坦な地だけど、扇状地の上なんで水耕には適してなくって、この辺りは広大な松林だったそうだぃね。まぁ開墾して飛行場にするんはかなりの労働力が要ったんだんべねぇ。
Commented by yosuie at 2007-10-03 05:28
過去幾度となく運転中に方向感覚を狂わされた場所・・・そういう理由があったんですね、ここは。
Commented by dr_suzuki at 2007-10-03 13:20
▼yosuieさん
「桐生愛国飛行場」の痕跡も現地調査してみっかね。
Commented by torajiro-joshu at 2007-10-03 21:02
お〜!
こないだ、この近くの家に行ったら、そこのおやっさんが、「そこの前は、昔飛行場があったんだで!」と言っていたんさね。
それ聞いて、俺はビックリしたんだけど…。
タイムリーな話題なんで、またまたビックリしちゃったいね。
Commented by dr_suzuki at 2007-10-03 22:38
▼寅次郎さん
地元以外の人は、あそこが飛行場だとは思えねんもしょうがねぇよねぇ。
まっと、ちゃんとした説明文とか残しておいた方がいいと思うんだけんどね。
Commented by quinoa at 2007-10-09 20:32 x
六区公民館落成記念誌「久宮村・桃頭村の歴史」つぅ本の中で、「桐生愛国飛行場」のことが少し述べられてますよ。場所はおそらく久宮のセブンイレブンから西へ入った所でしょうね。あそこは直進道だから、飛行場跡の開拓道だったんでしょう。もしかしたら図書館にあるかも。さがしてみてちょ
Commented by dr_suzuki at 2007-10-09 21:03
▼quinoaさん
ものの本では「鹿の川」にあったって書いてあるんだけんど・・・・いったいどこなんかね?図書館行った時調べてみるね。
Commented at 2007-11-07 04:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dr_suzuki at 2007-11-07 08:01
▼鍵コメさま
いやぁ、実家が近けぇみてぇだぃね。きっと直線で100mもねんじゃねん?オレは早生まれなんで、学年が違うみてぇだぃね。今後も東毛のマイナースポットを紹介してぐんで、今後ともよろしくたのまぃ!冬はまた、八王子丘陵探検するで。
Commented by dr_suzuki at 2007-12-22 23:04
▼quinoaさん
図書館で調べたところ、quinoaさんご指摘の地点だったぃね。
「笠懸村誌」下巻に4ページに渡って書かれてたぃね。
Commented by coasiscider at 2010-08-22 10:21 x
先生こんにちは

私は、この飛行場跡のあたりを毎朝毎晩に通勤で走り回っております。
その途中で見つけた遺構の写真を貼り付けさせて頂きます。

。。。と、思ったらなんかできないようなのでry、先生の群馬弁講座のアドレスの方にお送りいたします。

市野倉在住の人に聞くと、唯一残ってる(らしい)施設遺構の様だとの事ですが、形から何なのかはサッパリ分りません。
Commented by dr_suzuki at 2010-08-22 18:59
▼coasisciderさん
はじめまして。貴重な画像拝受しました。
こんなんがあるとは!貴重な遺構だぃねぇ!!
ぜひ現地調査して拙ブログで紹介したいと思います。
情報ありがとうございました!
Commented by とり at 2010-08-24 21:18 x
お邪魔致します。昨日は情報頂きありがとうございました。
実は私、群馬県内の飛行機関連施設を調べるのに、以前からちょくちょくこちらのサイトにお邪魔しておりまして、非常に助けられてました。ご挨拶もせず申し訳ありませんでした。m(_ _)m
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by dr_suzuki at 2010-08-25 12:08
▼とりさん
ここでははじめまして。
例の桐生愛国飛行場のモノ、確認してきました。あそこにあんな形で、あんな貴重なもんがあるとは・・・・

coasisciderさんに教えていただいた市野倉飛行場の遺構?を取材してきたんで、続編を期待してくんなぃ!

Commented by じろえもんばし at 2010-10-23 17:39 x
【カイタク】の飛行場跡だけんど、自分の時代は自動車教習所へ行く前の予備練習に利用させてもらい、費用圧縮を図ったもんだいね。学生の身分なので規定時間での卒業を狙ったんだいね。あと、水道タンクがポツンと残っていたけど、今はねんだんべ? 小学校当時は何故か原爆ドームのイメージにかぶって黄昏時は怖かったで。
Commented by dr_suzuki at 2010-10-23 22:19
▼じろえもんばしさん
あったぃねぇ!水道タンク!!今はねぇやぃね。
確かに不気味だったぃねぇ。
あのタンク写した画像残ってねぇんかなぁ。
Commented at 2012-03-02 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dr_suzuki at 2012-03-03 12:32
▼ 鍵コメ様
ここじゃなんなんで、右のメールアドレスにメールくんなぃ。


<< J2 第43節 vs サガン鳥栖      ワンセグ携帯購入 >>