2007年 04月 20日
金山 ・西山コース ~ 浅間山・彦七山 (太田市長手町)
b0004675_0241942.jpg
b0004675_22165616.jpgb0004675_12255861.jpgb0004675_1226873.jpg
b0004675_12262934.jpgb0004675_12264084.jpgb0004675_12264919.jpg
b0004675_12271031.jpgb0004675_12272050.jpgb0004675_12273370.jpg
b0004675_12275261.jpgb0004675_1228236.jpgb0004675_12281349.jpg
金山浅間山
金山 (太田市)・西山コース標識/麓の浅間神社/神社横の登山道
何の花なんかなぁ?/七合五勺目の合目石(なぜか六合目の合目石より下にある)/途中の石祠
ツツジ/山頂の浅間神社/尾根伝いに歩ってぐと眺望良い小ピークに出る(→彦七山?)
太田の町並みが一望/少し東に行ぐとモータープール/こどもの国の冒険の砦の上に出る

 今日は休み。天気も良いし、寒くねぇし、スギの花粉も峠を越えたっつーことで、久しぶりの東毛漫遊山歩きをしたぃね。金山は2月に北山コースに行ったけんど、西山コースがまだ未踏だったんを思い出してちょっくら行ってみたで。(GPSを忘れちまって本日の登山記録は取れず・・・orz)

 西山コースは太田市長手町の「こどもの国」に入ぇってぐ所の右手にある金山浅間(せんげん)神社~金山モータプールまでのコース。この山の名は太田市教育委員会のHPよれば浅間山だそうだけんど、浅間の名の通り、この山は遠くから見っと円錐形をしてるんさ。東武桐生線で三枚橋駅を過ぎて太田に向かう時、金山の一番手前に見えるピークだぃね。昔は長手地区の「富士講」の舞台となってたみてぇだぃね。

b0004675_2221558.jpg 「こどもの国」の駐車場に車を停めて、山裾に沿って歩ってぐと、麓に浅間神社。一応ハイキングの無事を祈って参拝。左手の登山道から山頂へアタック!・・・・この登山道、金山にしては珍しくあんま人の手が入ってなさそうで、山道らしくってまっさかいい雰囲気。途中にはツツジをはじめ、花がおーか咲いてるんさ。富士講の舞台だった名残で、途中「三合目」の合目石発見。登って行ぐと、いきなし今度は「七合五勺目」の合目石が。・・・でもまだそんなに登ってねぇよな?と思って歩を進めっと・・・・次は「六合目」??何なん?順番逆じゃねーきゃ!・・・とゆーうちにあっけなく山頂の浅間神社へ。しかし麓の社殿のほーが立派だぃねぇ・・・(あんま威厳がねぇね) 山頂からの眺望は良くねぇね。でも信仰の山の静寂の山頂・・・・・と思いきや、選挙の宣伝カーのキンキン声が四方八方からひっきりなしに聞こえて興ざめだぃねぇ(笑)。

 今度はその右手から尾根伝いに歩ってぐ。小ピーク(名称不明)を通って、更にちっとんべ登ると見晴らしのいー小ピークに出たで。史蹟金山城址の石柱もあるんだけんど、ここのピーク名も名称不明(→彦七山??)。金山は登山道は整備されて(されすぎともゆえる)るけんど、小ピークの山名標がどこもねぇんさね。小さなピークにも先人はちゃんと名前をつけてたんべにねぇ。こっからは(ちっとんべ霞ぎみだけんど)太田の町並みがまっさか良くめぇるんさ。

 更に東へ進むと、工事中のところがあって、そこを回避すっと・・・金山モータープールに突然出くわす。もう終了なんきゃ。北山コースと比べるとおーか短っけぇね。モータープールからこどもの国へつづら折を下ってくると、「冒険の砦」のすぐ上に出たぃね。所要時間45分ぐれぇかな。あんま運動になんなかったんで、もうひとつ違がぁところに行ぐことにしたぃね。(つづく)

 金山ハイキングコース・西山コース (太田市ホームページ)
[PR]

by dr_suzuki | 2007-04-20 13:14 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/6755959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torajiro-joshu at 2007-04-20 22:28
活動再開かい!
やっぱり山はいいよね。
俺もどっかに登りてぇなぁ。
Commented by 楚巒山楽会代表幹事 at 2007-04-21 20:41 x
浅間山いってきました。合目石、二合目、八合目、九合目、十合は発見できませんでした。
石柱のピークは彦七山でしょうか。新田神社からこどもの国に向かうと途中に根本山があります。
花はなんでしょう。ウワミズザクラみたいな花でしたが。
Commented by dr_suzuki at 2007-04-21 21:15
▼寅次郎さん
いやいや山っつーか、丘登りだけんどねぇ・・・・・
金山や八王子丘陵はマムシがいっぺぇいるんみてぇなんで(笑)
Commented by dr_suzuki at 2007-04-21 21:22
▼楚巒山楽会代表幹事さま
合目石、そんなにあったんすか!まだまだ余裕がねぇな、オレ。
根本山は冬に登ったぃねぇ。http://mukidouan.exblog.jp/6466501/
Commented by at 2007-09-24 01:31 x
はじめまして。高校時代の十余年ほど前に金山神社から下に下った道がこの道だったようです。当時、どの祠もペシャンコに潰れていて、怖くなってダッシュで降りたものでした……。小さな陶器製とはいえ再建されていてホッとします。
Commented by dr_suzuki at 2007-09-24 18:40
▼tさん
はじめまして。アレ、陶器じゃなくって塗装した石製だったと思うんだけんど・・・
また冬になったら、東毛低山巡りをおっぱじめるんで、また覗いてくんなぃね。(今の時期は、イノシシと藪蚊とマムシが怖ぇんで行がねんさね。)


<< 丸山 (太田市丸山町) ~ 米...      久々のザスパーク >>