2006年 12月 19日
みどり市営バス & 東武鉄道・阿左美駅 (みどり市)
 今日は仕事は休みだし、天気もいいし風もねんで、前々から電車で、とあるプロジェクトを遂行すべく太田に行ぐんべぇって思ってたんで、最寄の東武桐生線「阿左美(あざみ)駅」から行ってみることにしたんさ。よく考えてみっと、阿左美駅を利用するんは初めて。これで人生不惑を越えて東武桐生線全部の駅を利用することにならぃね。

 で、自宅から阿左美駅まではざっと3km。徒歩でも十分行げる距離だけんど、前々から狙っていたあのバスに乗ってみることにしたぃね。「みどり市市営バス」・・・・合併で今まで旧大間々町を走っていた町営バスが、南に延伸されたんさ。一日にたった4本。4本じゃ行ったはいーが、おいそれと帰ぇってこれねぇよね(笑) 今まで何回かこのバスが走ってるんに遭遇したことはあるんだけんど、お客さんが乗ってたんをほとんどみたことがねぇ!・・・っつーわけで、住民の一人として搭乗体験してみることにしたぃね。
b0004675_2153038.jpg

 午前9時過ぎ、市役所前で一人待ってると・・・・来た来た。料金はこの路線は一律200円也。・・・・・お客は・・・・・・・オレの「貸切」状態。・・・次のJRの駅からも、その次の某病院からも・・・・誰も乗んねぇ。しかもこのバス、阿左美駅には停まんねぇんさ。(南光寺北バス停から徒歩3分ぐれぇかな?) しかしせめて学生や病院に行く人が利用できる時間にちゃんと走らせてくれりゃ、そこそこの利用者があるだんべに。このバス、本数も少ねぇ上に、電車とも接続がめちゃくちゃ悪りぃんさねぇ。・・・・役人も議員も市長も乗ったことねんだんべなぁ・・・・

b0004675_16112333.jpgb0004675_161138100.jpgb0004675_16122346.jpg
南光寺北バス停/笠懸町観光案内/東武桐生線東小泉行き


b0004675_2154556.jpg
 さてさて、そんなこんなでバス停から歩って阿左美駅に到着。ここは「特急りょうもう」は停まんねぇし、駅は単線ホームなんで「交換」もでぎねぇ。桐生競艇に行ぐ人がよく使う駅なんさね。

b0004675_216392.jpg
 ホームの一角に待合室のような小屋が2つ。なんと構内に群馬県指定史跡の縄文時代の「阿左美遺跡」があるんだで!噂には聞いていたけんど・・・なんともミスマッチだぃなぁ。行った時は、ガラスに光が反射して中がよくみえなっかったけんど、小屋の中には確かに遺跡があるで。興味のある人は、ぜひ見学してみてくんなぃ・・・・って、無人駅じゃねぇから、ただ見学するんは入構券がいるんかな??

 東武桐生線東小泉行き普通列車に乗り、太田に出発。大人240円也。 (つづく)

 阿左美駅 (ちず丸リンク)
 阿佐美遺跡 (群馬県埋蔵文化事業団ホームページ)
 阿左美縄文式文化住居跡 (みどり市ホームページ)

【追記】

 その後みどり市営バスは改編されて「電話でバス」が始まったぃね。
[PR]

by dr_suzuki | 2006-12-19 16:33 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/6214172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< さよなら、ベルタウン      ミルクランド東毛 (太田市新田... >>