2004年 09月 19日
板倉町周遊 ~揚げ舟・雷電神社・なまず料理
 ザスパネタべぇじゃ、ネタもおーかつづかねんで、他のネタも書いてみよっかなぁ・・・でも、オレは甘いものはてんでダメだし、偏食ぎみで舌が肥えているわけでもねぇし、食べ物ネタを書くのは苦手なんだぃね。

 今日は、「鶴舞う形の群馬県」の鶴のクチバシにある板倉町の「群馬の水郷」で、揚げ舟に乗れるっつーサービス(今年は無料だそうだぃね)をしてるという話を聞きつけ、家族で出かけたんさ。谷田川での揚げ舟は「群馬版ジャングルクルーズ」といった感じで、まぁ趣があるけんど、何がひどかったって、予想以上になっから暑っちくなったんは、まぁ誰にも文句もいえねぇけどさ、群馬の水郷は「公園」だっつーけど、今時「自販機がまったくねぇ」、近くにコンビニもねぇ、それどころか「水郷」なのに「水道」すらねぇ!!!オトナのオレでも、脱水状態で、もうヘロヘロだったぃね。もうちっと整備してもらいてぇよな。水郷で脱水状態じゃシャレんなんねぇーで、ホント。これから行ってみんべぇっつーヤツは、必ず水分と、オシボリをもってったほーがいーで。

 地元の板倉の方々が揚げ舟の船頭さんをしてくれてるんだけど、船頭さん同士の会話は完璧、栃木~茨城の抑揚になっていて、群馬のそれとは完璧に違ったぃね!「群馬弁講座」の管理人としては、録音してぇ衝動に駆られちまったぃ!

b0004675_2155014.jpg さて、板倉といえば、「なまず料理」。ついでに板倉町板倉の「魚俊」さんによって、「なまずの唐揚」、「なまず天重」食ってみたんさ。(画像は唐揚。)味はクセがなくて、淡白な白身。ゆずポンで食うとなかなかうめぇ。「なまず」とゆわれねぇと、フツーの人はまずわかんねんだんべな。


b0004675_2247092.jpg
雷電神社・拝殿

b0004675_21553380.jpg 帰りに、雷電神社に参拝。社務所で「なまず」の御神体をあがめ、R122経由で、太田の安眠の湯につかり、イオンをぶらついて帰ってきたぃね。

 雷電神社(ちず丸リンク)
 群馬の水郷公園 (ちず丸リンク)
[PR]

by dr_suzuki | 2004-09-19 14:32 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/296596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 酔一 at 2004-09-20 01:09 x
早速、無軌道庵異色のブログ拝見^^。なまずの唐揚げね、白身で淡白でうまいんさね。昨日な食った海のもんとは違うけんが、これはこれで、なっからうまいんさね。
 しかーし、いささか食傷気味で・・・。^^;今度は、一緒にうめぇもん、食うべぇや^^すずきさん。

 
Commented by sanzokuame at 2004-09-20 01:21
うまげ返し!(笑) まーずでけーね。
それにしてもみんな宵っ張り!


<< 伊勢崎のベイシアワールドスポー...      JFL後期第7節 vs ソニー... >>