2017年 02月 26日
東京マラソン2017 【フルマラソン:42.195km】
b0004675_2265891.jpg
応募9回目で初の当選!東京マラソン2017
東京駅前でゴール!

 チャリティ枠で参加し、悲願のフルマラソン完走を果たした、2015年2月22日の東京マラソン2015。これがランニング最終章のはずだったが、あのような強烈な感動にさらされちまうと、またもう一回味わいたくなるんだよねぇ。

 東京マラソンをもう一度走りたい。でもまたお金払って走るチャリティもなんなんで、抽選に応募して、いつか当たったら走ることにしよう。2016年も抽選に応募したが、8年連続8回目の落選(´Д`) もう仲間内ではオレの東京マラソンの落選は「秋の風物詩」となっている(笑)マジで運が悪いんだな、オレ。その間にも新たな刺激を求めてトレイルランにも参戦を続けた(しかしいつも苦難の連続でした)

 コースが変わって東京駅前がゴールとなるという東京マラソン2017が発表。新コースとなれば、やっぱ応募するしかあるまい。これで9回目の挑戦。でも人気が高まって、これでまた更に当たらないんだろうな・・・

b0004675_004395.jpg 当選発表の日。偶然にも出張で東京都庁そばのホテルにいた。お昼頃から、落選の報が次々とTwitterのタイムラインに載るが、オレのところにはメールが来ない・・・15時頃だったか、ついにメール到着・・・結果はなんと「当選」!!!(・∀・) 倍率12.2倍というクレージーな高倍率を乗り越え、ついに苦節9年目にして東京マラソン当選!金の力でなく、自らの運でついにプラチナチケットを引き当てた!そのまま東京都庁の周りを駆け回ろうかと思うほど興奮した(笑)もうここ数年の幸運はすべて使い尽くしたかもしれない。
 こうなると夜のランニングにも俄然力が入る。今回は完走はもちろんだが、脚が痛くなって後半ダメダメだった前回2015年よりも1分でも早くゴールしたい。あの苦しみを知っているのに、またあの苦しみに挑むというのだから、ランニングをしない傍からみれば酔狂の極みである。脚の痛みに耐え、心が折れないための修行としてトレイルランに挑み、真冬の厳寒の夜も、強風の夜もランニングを続けた。そうすべては「東京マラソン」のために。

 2017年、冬のある日、「桐生タイムス」を読むと、レース当日午後2時から桐生八木節桐雅会が38.5㎞地点の区立公園で八木節の応援をするという。レース中に東毛のソウルミュージック「八木節」が聞こえたら、きっと魂が震え、奮い立つのは間違いはないが、午後2時にこの地点を通過していたら確実に2015年の記録を破れない。東京で八木節を聞きたいのはやまやまだが「八木節を38.5㎞で聴かない」というのが今回の一つの目標だ(笑)

 2月12日調整がてら、ホームの桐生市堀マラソン・10㎞に参加したら、調子が良く身が軽く自己ベスト樹立。これで気持ちをよくして、東京マラソンに望める。しかし調子に乗ったせいか、その後のランでどうも右足首が痛む。うーむ、ちょっと気がかりだ。


b0004675_19551283.jpg

 2月25日、仕事を休ませてもらって前日のビッグサイト受付へ。入場すると早速右手首に緑色のセキュリティリストバンドを装着させられる。2年前にはなかったシステム、身代わり防止の措置なのであろう。マラソン終了後の荷物受け取りまで外さないで下さいとの指示。受付はすぐ終了し、エキスポを楽しんだ後に、ビッグサイトでingressを楽しむ。せっかくなので、ゆりかもめ線の完乗(乗り鉄ですが、なにか?)を果たすべく、帰りはあえて国際展示場正門駅から豊洲駅まで乗車。車窓から巷間話題の豊洲市場を眺めてプチ社会科見学。そういえば昼食もまだだったので、神田錦町の鹿屋アスリート食堂で気分だけでもアスリートな食事。その後は東京マラソンの前のお約束の神楽坂・赤城神社で完走祈願。しかしちょっと歩き回るとやっぱり右足首が痛むな。赤坂に宿泊、足も大事を取り今日はingressもせずにゆっくり休息しようと思ったら・・・さすがに小心者なので熟睡できず、目覚ましがなる前に起きてしまう。

b0004675_2264692.jpg 今日のウェアは、悩んだ挙句、気温も高くなりそうだったので、薄さ優先で、お気に入りのデザインだったザスパ2014アウェイレプリカモデル+ザスパタオルマフラーに決めた。今日はザスパがアウェイ長崎で2017年のリーグ開幕戦だしね。周囲からぐんまちゃんをかぶって行けとも言われたが、今回は(自分なりに)フルはガチなのでおちゃらけはなしだ。(暑いのでぐんまちゃんをかぶり通す自信もない)会場の新宿へ。今回は申込時にゴールの予測時間を謙虚に記載したら、まさかのJブロック指定(´Д`) 最後尾の新宿中央公園内のゾーンではないが、道路のはるか後ろのほうだ。(前回は2つ前のGブロックだった。参加者みんな自己申請盛ってるだろ!)なるべく早く行って、Jブロックの前の方に陣取り、少しでもその前のHブロックに近づこうと画策。結果、小一時間ずっと道路中央に立って待つハメに。日向は暖かいが、ビルの影はすごく寒い。スマホの電池は温存したいし、何もすることがないので、たまたま隣にいたオレ好みの美人のお嬢様とお話して時間つぶすかーと、話しかけてみたら・・・これがなんと中国の方で、双方の片言英語ではまったく会話が盛り上がらずorz あっけなく下心は潰えた(笑)


b0004675_2265222.jpg 9:10小池都知事の号砲でスタート!しかし聞こえるのは音響設備からの号砲だけで、さすがJブロック、スタートからしばらくは微塵も動かない(笑)周りの方々とがんばりましょう!と握手をし、やっと動き始めて、スタートラインを超えたのは13分以上たった時だった。よし!一人でも多くHブロックより前の(謙虚でない)ヤツらを抜いてやるぞ!

b0004675_19551945.jpg

b0004675_7574597.jpg いやいや今回の最大の目標は、2年前の自分に勝つこと。前回は雰囲気に流されハイピッチで攻めて後半玉砕しただけに、今回はいかに自重して進むかだ。GPSウオッチでこまめにペースを確認しながら突っ込まないように進む。前半が日本橋を通過するようになり、10㎞地点手前でぐんまちゃんをかぶった三束雨さんの激励を受ける。11㎞地点付近(水天宮前)で先頭のランナーとすれ違う!恐るべき速さだ。(後にケニアの選手が日本での最高の2時間3分58秒を出したと知った)途中、ザスパがんばれ!と松本山雅ユニの方から激励をいただいた。

 15㎞の浅草へ。今回から浅草はコース前半になったので、元気なうちにたどり着けた。蔵前から清澄、深川、そして門前仲町の富岡八幡宮方面に走るが、橋を何度か超えるビミョーなアップダウンが妙に足にこたえる。途中、ぐんまちゃんをかぶった医局長、H先生、Nさんの激励を受ける。富岡八幡宮は神輿の応援が出ていたようだが、コースから離れていてよく見えず残念だった。折り返してハーフライン通過。2時間13分ほどでまずまず。

 浅草橋から東日本橋にさしかかったころから、妙に右足首が痛む。あぁやっぱり痛くなってきたか・・・これをかばって少し走り方も変わったせいなのか、27㎞の水天宮を過ぎたあたりからは、反対の左大腿四頭筋内側広筋遠位が激しく痛むようになってきた。前回も27㎞あたりから脚の痛みに見舞われた。オレの筋肉の仕様は27㎞までということなのか?痛みをこらえて走る、痛くなったら休むの繰り返し。右ふくらはぎもちょっとピクピクと痙攣も始まった。給水をこれでもかと取り、芍薬甘草湯を投入。

 30㎞を超え、増上寺を過ぎたあたりから、歩く時間が長くなってしまった。浦和レッズのユニを着たご夫婦にエアーサロンパスをいただく。34㎞過ぎでぐんまちゃんをかぶったAshikomaさん姉妹の激励を受け、コーラをいただく。走ってる最中のコーラってほんと美味いんだよねー。ごちそうさまでした!それにしてもオレを応援してくれる方々って、皆ぐんまちゃんをかぶってるな(笑)

 品川への道、35㎞地点で、疲労困憊して道端に座り込んでいた林家たい平師匠を抜く。折り返し、36㎞でinstagram仲間のjunpi82さんにも応援をいただき、ひたすら東京駅に向かって北上。ちょっとでも歩いてると沿道からの「がんばれ!がんばれ!走れ!もう少しだ!」という応援がハンパない。中には「ザスーパクサツ!」と声援を送ってくれる方もいた。38.5kmの増上寺手前の公園では八木節も聴かずにすんだ(笑)よし、このままいけば自己ベストだ!ひたすら痛む足で北上する。できるだけ走るぞ!

 あと1㎞。ゴール直前の丸の内仲通りの石畳のアベニューへ。2年前のビッグサイトと違い、両サイドから大勢の方々が声援を送ってくれる。右ふくらはぎがピクピク痙攣している。もしここで脚が攣って倒れ込んでしまったら、数百人がオレに向かって一斉に大声援を送るに違いない。そんなこっ恥ずかしい事態はやはり避けたいので、なんとか走る。でもピクピクする。歩くと「がんばれ!がんばれ!」の大声援。この繰り返しに思わず苦笑。

 最後の行幸通りへ。背後には封鎖された東京駅が見える。皇居方面へ最後の力走。

 GOOOOOAL!!!

 ネットタイムで2年前の記録を12分弱縮める自己ベストを達成!やっとサブ5だ~!いやぁうれしい!2年前の自分に勝ったぞ!脚の痛さも吹っ飛んだね。

 その後は、フィニシャーズタオルと完走メダルをいただき、アルミシートを纏って、荷物受け取りの日比谷公園まで約1.5㎞の徒歩。傍から見たら、皆足取り重いし、さながら死の行進みたいだ。荷物を受け取り、着替えのテントまで、もう歩く気力もないので、テキトーに公園内で着替えを強行しちゃいました。今回は天気が良かったからいいけど、今後は導線を改善してほしいね。(まぁ東京駅前でゴールさせる以上、致し方ないのかもしれないけど)

b0004675_20202027.jpg 帰りはメトロで浅草へ。浅草駅前・神谷バーで打ち上げ。2年前は駅の斜向かいなのに道を渡れないぐらい脚が痛かったのだけど、今年は(痛いけど)渡ることができた(笑)念願の「デンキブラン」を堪能したあと、特急りょうもうで家路に。帰りの車中で、ザスパが開幕戦で大敗し、単独最下位になったことを知った(´Д`)


 応援してくれたラン友の皆さん、ザスパがんばれーと声援を送って下さったJリーグサポーターの皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、見ず知らずのオレに声援と施しを下さった沿道の皆さん、安全を確保してくれた警察官やメディカルスタッフや関係者の方々、本当におつかれさまでした&ありがとうございました。東京マラソン、やはり最高の大会です!もうフルはこれで卒業だな!と走る前には思っていたのだけど、東京マラソンならもう一度走ってもいいかな(笑)

b0004675_22131292.jpg
2017年2月26日、フルマラソン2度めの完走!
やっとサブ5達成!(ネットタイムですが)
ご声援いただき、ありがとうございました!


【追記】
 弟に「東京マラソンで12分縮めたよ!」と言ったら「寿命をか?もう歳なんだから無理すんなよ」と言われました・・・(´Д`)(笑)
[PR]

by dr_suzuki | 2017-02-26 23:50 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/26684262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【Nike+】 2017年2月の記録      第63回 桐生市堀マラソン大会... >>