2014年 12月 21日
第6回 ベアリス30km in 熊谷・立正大 【30km】
b0004675_2251311.jpg
好天の中、9:30 ベアリス30km in 熊谷・立正大スタート!

 フルマラソン挑戦に向けて、なんとか走力を上げたい。しかし長い距離を走る練習はヘタレなのでなかなかできない。ならばいっそ大会に出て自分を追い込むのはどうだ?ということで、RUNNETでみつけたのは「ベアリス30km in 熊谷・立正大」、全国でも珍しい30kmの大会。走れれば自己人生最長距離。熊谷なので近いということで、勢いでエントリーしてしまった。・・・そして毎度のことだが、直前になると、申し込まなければよかったとユーウツな気分に苛まれる(´Д`)

 21日、前日は東京出張。結構な雨に降られて帰宅。朝起きると、冷え込みが緩い!寒くなくてよかった。熊谷に車を走らせる。会場の立正大学への地理は明るくないし、熊谷行ったついでに、大会終わってから熊谷の街中でingressをやろうと決めた(゚∀゚)ので、熊谷駅南の駐車場に停めて、大会側からも推奨されているバスで行くことにした。熊谷のバスってSuicaが使えるのね。

 受付をして着替えて辺りを覗うと、どの人たちも鍛錬したランナーに見える。まぁ30kmなんて酔狂な距離を走ろうとするんだから、普段から十分鍛えてる人たちだろう。エントリーしたのは約1000人。

 「ベアリス30km in 熊谷・立正大」は、立正大学キャンパス周囲の5kmコースを6周する。同じ所6周なんて無限地獄だんべ(´Д`) 風景が変わらないのは難点だが、周回しているうちにコースを熟知できるし、その点は返っていいのではないかとも思う。この大会は目標タイムを背中につける。オレはキロ6分と書こうと思っていたのだが、ついつい見栄を張って5分50秒にした。これまでのハーフが大体5分40秒ペースだったから、30kmでも5分50秒でも行けるんじゃないかと・・・

 スタートはフルマラソン5時間切り目標のところに並んでみた。スタート前に高名なランニング学者の立正大学の山西哲郎教授(元群馬大学)の音頭のウォームアップがあったり、チアの応援があったりと他のマラソン大会にはない雰囲気。和気あいあいのムードの中、スタート。・・・自重すると決めていたのに、ついつい大会の雰囲気に呑まれ速く走ってしまい、気づくとキロ5分10秒だったりする(´Д`) 最初の1周でコースの雰囲気を把握・・・未舗装の不整地や丘陵地帯なのでアップダウンがある(´Д`)・・・しかしこれがあと5周もあるのかと思うと気が滅入る。そういや2.5kmの所で子どもたちの八木節の応援があったけど、熊谷も八木節文化圏なの!?エイドでは給水もしっかり取り、一口サイズのおまんじゅうもいただいた。

 大きなアクシデントもなく2周目(10km)終了、タイムは56分。目標よりやや速い。途中、青面金剛が祀られているのを見つけたり、まだ周囲も見渡す余裕もあった。3周目も終わる直前で山西教授の激励を頂戴し、4周目突入・・・16km超えたところにいつも一緒に応援している熊谷ザスパサポのY夫妻の姿が。ホーム最終戦の時に、ベアリスに出るんですと伝えたのだが、わざわざ応援に来てくれたらしい。義理堅い人たちだ、感謝。オレもザスパタオルマフラー纏っておいてよかった。

 そしてやってきました!いつもふくらはぎが攣る鬼門18kmだ・・・おおっ!しかーし!今日はふくらはぎが痛くならないぞ!これなら今日はイケるんじゃないか!4周目終了、1時間53分。残り10km、これなら3時間は切れる!

 と、傲慢なキモチを抱いた途端、ランニングの神様は再び試練を与える。


 21kmでY夫妻の応援をもらい、23km地点付近・・・左ふくらはぎにピクッと違和感。あぁまた攣るのではないか。給水もたくさん飲んだのになぁ。攣ったら困るので、歩いて様子を見る。そんなこんなを繰り返していると、今まで痛くなったことのない左大腿四頭筋の遠位がものすごく痛くなってきた。もう走れない。歩いては様子をみて、走るの繰り返し。なんとか最後の6周目に突入。26km地点でY夫妻の最後の応援をいただき、来季の敷島での再会を約束。(お寒い中の応援、本当にありがとうございました!)まぁ元気だったのはここまでで、あとの最後の4kmは本当に修行感MAXだった。大腿の痛みは少し和らいだが、左ふくらはぎは相変わらずピクピクしてて・・・最後の上り坂のつらかったこと、つらかったこと。

b0004675_2159339.jpg 最後ぐらいはちゃんと走ろうと思ったけど、左ふくらはぎが再びピクピク震えてくれるので、チアガールにもカッコいいとこ見せられず(笑)、トボトボと小走りにゴール。記録は3時間5分9秒。目標としていた3時間は切れず。結果キロ6分10秒で、5分50秒にも遠く及ばす。でもこれで今月も月間100km走破達成だから、まぁいっか。
b0004675_22502256.png

NikeGPSのデータから、見事に今日は23km以降で大失速・・・何度同じパターンを繰り返すのか(´Д`)
・・・標高差、コース6周で延べにして723mもあったのか・・・どうりで(´Д`)


b0004675_22505874.jpg
ベアリス30kmの風景
熊谷駅南口からバスで立正大学へ/馬車道500円券
スタート前のチアの応援/チアの皆様4時間応援ご苦労様

 
b0004675_22511357.jpg
学食を運営している馬車道さんの500円券が賞品だったので、これで学食(ハンバーグと生姜焼き)をいただく。
オレは脚力はないけど、胃腸は強いのか、30km走った後でもがんがん食えるぜ!(笑)


b0004675_9445613.jpg
賞品の公式ハンドブック
ランニングクリニックも受講できます


 あとは午後からランニングクリニックがあり、山西哲郎教授の講義を受講してきました。オレが群大の学生の頃、山西先生も群大にいたんだけど、選択の先生の講義を取ると「走らされる」と評判で、当時はランニングなんて大嫌いだったんで受講しなかったんです。時は流れて30km走って、先生の講義を聴くなんて人生わかんないもんですなぁ。

 バスで熊谷駅に戻り、ingressでmissionを達成すべく街中探索。30km走った後の約3kmの約1時間の街歩きを敢行。もう歩いてて脚がパンパンで痛いのなんの(´Д`) もう完全バカですが、なにか?


第6回 ベアリス30km in 熊谷・立正大
3時間5分9秒 575/742
計測ポイント スプリット  ラップ
1周      00:28:23
2周      00:56:22 0:27:59
3周      01:24:25 0:28:03
4周      01:53:10 0:28:45
5周      02:25:48 0:32:38
Finish    03:05:09 0:39:21
最後の5kmの失速甚だし(´Д`)

ベアリス30km in 熊谷・立正大 (公式)
 
[PR]

by dr_suzuki | 2014-12-21 23:07 | 群馬を離れて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/23908691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ぶらり館林      第32回 たてばやし駅伝大会 ... >>