2013年 12月 08日
第31回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_21581757.jpg
第31回 たてばやし駅伝大会
快晴なれど風強し

 さぁ今年もやって参りました!12月は忘年会を兼ねた「たてばやし駅伝」の季節。これで5年連続5度目の出場。今年からRUNNETでもエントリーできるようになったのは特筆に値するね。(でも駅伝の開催日は12月8日・・・エントリーした時はザスパクサツ群馬がヘタレでJ2残留争い真っ只中、ヘタをすると入れ替え戦になるおそれが。そうなると同日はホーム正田醤油スタジアムでの試合が組まれてしまう・・・で、ザスパは結局J2残留をやっと決めたのだけど、駅伝に出られなくなっちまうんじゃないかと正直ヤキモキしたぜ。)

 エントリーしたのはもちろん今年も一般男子20km!(一人4kmx5人;館林城沼陸上競技場からつつじケ岡公園の周回コース;男女混成可)

 昨年とチームメンバーは同様で、出走順も同じ。各人自己ベストを目指し、参加チームの前半分、すなわち悲願のAクラスに今年こそ進出しようじゃないか!

 ではいつものようにメンバーを紹介しよう。

第1走 チームのエースN君。(5度目出場:コースベスト17′55″) 
 今秋結婚!おめでとうございます。ハッピー真っ最中のため、練習は全くしていない模様。果たしてこれまでどおりのエースの走りができるのか?エースがダメだと、このチームは全くのネタチームでしかないんだけど。それ以上にちゃんと会場に現れるのか!?が毎回の気がかり。

第2走 フジミの男、「つの」君。(4回目出場:ベスト19′05″)
 持病の腰痛悪化のため、スバルマラソンはハーフを回避し10kmでお茶を濁す。無理をしたせいか、その後も腰痛が一向に改善せず、事前練習を全くしていないと。ただどこかしら痛めてると、根性でいい走りをする男なので、逆に期待できるかもしれない。ヘタレて10kmにしたスバルマラソンなのに、そのゼッケンで抽選会で太田医師会賞が当たるなど、ランニングの神様に愛されている男でもある。

第3走 前回ブレーキとなったT君。(過去4回出場:ベスト18′36″)
 「昨年のリベンジ!今年はやりますよ!」などと言っていたが、12月になってから今年も風邪を引いてしまい声もガラガラ。「ダメです・・・全然練習もできないので、またチームに迷惑をかけてしまうので今年は出走しません。・・・あ、でも打ち上げはもちろん参加させていただきます」(オイオイ)。まぁガラガラ声がマジ酷かったので無理強いもできまい。
 エントリーの時に、誰か不測の事態に備え補欠を登録せねばならなかったのだが・・・・「中学生の頃はマラソン得意だったんですよ〜」と、たまたまその場でついうっかりと口を滑らせてしまった職場の同僚ashikomaさん(女性・永遠の25歳)。名前だけだから大丈夫だよと補欠として登録しておいたのだが・・・T君が出走困難となったので、今年も駅伝に出場するには彼女に出てもらうしかないのである。(たてばやし駅伝は、登録した補欠を交代で出すことができるが、出走順は変えられない)渋る彼女に懇願し、なんとか出場をOKしてもらう。これで棄権せずにすんだぞ!そしてくしくも5回目の出場にして、初の男女混成チームの結成である。
 数日後・・・ashikomaさんが怪訝な顔・・・「ダイエット目的に走ろうかとは思ってたんで、いい機会だと割りきって・・・久々に走ってみたんですけど・・・時は流れて全然走れなくなってました(泣)・・・初めてマラソン大会にでるんだし、本番までがんばって練習しますけど、もしダメだったらごめんなさい・・・あ、キモチだけでもチームに参加しようと、あのピンクの迷彩服買いました。でもあれ・・・女子でも、とても普段着にも使えないと思います!(キッパリ)」・・・第3走 ashikomaさん(初出場)、よろしくお願いします!

第4走 館林→太田のOsato君。(5回目出場:ベスト19′34")
 こちらも今秋結婚!おめでとうございます。館林から転居し太田市民に。こちらも持病の腰痛悪化のため、スバルマラソン・ハーフは回避。相変わらず元館林市民ということで朝早くからチームの雑務一般も担当させられている。まぁ新婚でハッピーなんだから多少のパシリは許してもらおう。打ち上げの名店巡りのコーディネートも頼むぜ!年々記録を縮めてる彼の奮闘にも期待しよう。

第5走 チーム最年長にして唯一の介護保険納入者のオレ。(5回目出場;ベスト19′05″)
 スバルマラソンでは、またもふくらはぎが攣ってしまい、なんだかなぁな成績に終わる。ハイペースを要求される駅伝、今回は痙攣がくるか、またあの転倒がくるか・・・忍び寄る老化の影におののく。でも練習量は間違いなくチーム一番なので「走った距離は裏切らない(by 野口みずき)」の金言を心にがんばりますとも。

 新婚ラブラブ、腰痛、実力未知数(女性)、そして老化・・・今回とりまく環境・条件は過去最悪。もはやAクラスなど既に遠いかもしれないが、初の男女混成チームでがんばろうじゃないか!

 12月8日朝、つのくんの車にT君といっしょに乗せてもらい館林へ。T君はあいかわらずガラガラ声、出走は無理だ。途中、太田市内でashikomaさんをピックアップ。ものすごく沈痛な表情。「なんだかあの時安請け合いしたことを、すごく後悔してます。できることならあの申し込みの日に戻ってキッパリ断りたいです・・・」だって。車中でブルーな彼女をなだめながら館林へ。途中Osato君からメール。今年の参加チームは125チームとのことである。第3走の変更届を提出し、T君からashikomaさんに正式変更。

b0004675_913173.jpg 城沼運動公園に到着。現地をみてashikomaさんも覚悟が決まったようでいつもの元気さが戻ってきた。こういうときは女性のほうが胆力があるのかもしれない。それにしても風が例年になく強い。国旗や館林市旗が、ピンとはためいている。初レースだというのに、こんな条件で走るashikomaさんが不憫でならない。エースN君も遅れず無事到着。皆でお揃いの「ピンクの迷彩」のユニフォームで記念撮影。


b0004675_21581660.jpg
We can do it!


b0004675_21582718.jpg さぁいよいよレース開始!だ・・・って、またもエースがトイレに行っちゃったようで姿がみえんし。やっと現れたが「もう前の方には行けそうにないので、練習もしてないし、流していきますから」と言ってスタート地点へ。号砲でスタート!N君はゆっくり流してる。オレたちの前を通った時には、後尾車のすぐ前!「おいおい!後ろ!」と声を掛けると、後尾車に気づいたのか慌ててスピードアップ(笑)ashikomaさんに気楽に走ってもらうべくアドバンテージをとっておきたかったのに。それでもそこからスイッチを入れ、30人以上を抜き去りN君帰還。「いやぁマジでビリになるかと焦りました。慌ててピッチ上げましたよ。それにしても今日は風が強い。沼の縁は向かい風でキツイです」。


 第2走はつの君、ランニングの神様に愛されている男も、今日は完全にソッポを向かれてしまったのか、風の影響か20分切りを果たせず。ashikomaさんに気楽に走れる状況を作れないまま、彼女はタスキを受け取ることに。

 第3走、初のマラソン大会参戦が駅伝!がんばれ!ashikoma!

 途中の川沿いのコースに応援に行く。ashikomaさんは、強風の中、ひたむきに頑張っていた。初のマラソン大会参戦が、オレたちに嵌められたも同然でこの駅伝になったのに。一生懸命に走ってる姿にマジ感動した。・・・折れない心、頑張る姿、もう神々しいばかりである。「こんな風の中走ったことなくて、もうつらくて、苦しくて、途中何度もやめちゃおうかとも思ったし、なんでこんなバカなことやってるんだろうって思ったけど・・・駅伝だったから勝手にやめるわけにはいかないし、なんとしてもタスキを次に渡さないとと思って・・・頑張って走りました。25分は切れないと思ったけど・・・切れました!」この奮闘に応えるためにも、オレも何としても途中で心折れずに自己ベストを目指そうじゃないかと心に誓う。

 第4走、Osato君は腰痛のためか、今年は不発。いつもより2分遅く戻ってきた。「ヘタレですみません。疲れました」。植え込みをまたいだらふらつき、倒れそうになるほど疲労困憊してたという。

 第5走、アンカーのオレ、Osato君からタスキを受け取る。ashikomaさんの奮闘に応えるためにも何としても、チームの順位を一つでも上げるぞ!走り出す。なんだか今日は調子がいい!前半で6人を抜く。これなら20分も切れそうだ。しかし抜いた覚えのない速いランナーに抜かれた。アンカー5走は速い人も多いのでつらい。沼の縁は風が強くて少しペースダウンしてしまった。川沿いのコースでメンバーからの声援を受ける。とりわけashikomaさんの声援は心を奮い立たせた。この駅伝チームの首謀者(笑)としてヘタレた姿を見せては男がすたるというもの。いつもなら後半ズルズルとペースダウンしてしまうのだけど、今日は踏ん張れた。ゴール!自己ベストに近い走りができたのでは?

 今日の記録は19分16秒。自己ベストには11秒及ばなかったが、昨年より40秒も速くなったのは老化を克服できたようでうれしい限りだ。

 今日のウチのチームの成績は・・・101位(出走120チーム)。でも今回は順位などどうでもいい。チームMVPはピンチヒッターで力走したashikomaさんでしょう。ashikomaさんも「すごく苦しかったけど終わってみれば・・・なんだか楽しかったですね」との感想。駅伝を通じて友情が深められて本当によかったです。・・・でも「またぜひ!」と言ったら「しばらく結構です」といわれちゃった(笑)

b0004675_121381.jpg 今日の打ち上げ、今年の館林の名店めぐりは、緑町の「川魚 やまだ」でうな重!店内禁煙になったそうでうれしい限りです。いやぁ久しぶりのビールを飲みましたよ。うまかった!T君もビールとうなぎでエネルギーを補給して、元気になって下さい。


 スタッフの皆様、寒風の中ご苦労様でした。ぜひまた来年も参加したいと思います。今年も賞品はエコバック。連続4年でもらってるんで、エコバックもたまる一方で、これじゃもはやエコになってないのでは?(笑)・・・それに「31th」ってあるけど、正しくは「31st」じゃないかね?
b0004675_21582218.jpg


第31回 たてばやし駅伝大会 一般男子の部(4kmx5)
1:44:32
種目順位 101/120
[PR]

by dr_suzuki | 2013-12-08 22:12 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/21607875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jun at 2013-12-09 10:51 x
いやいや劇的ですw 前走での回避や代走とかコンディション、ザスパとの兼ね合い。陣営としてはさぞや気をもんだでしょう。 強風などの様々な困難があり、全然楽ではなかったようですが、かえってよい打ち上げになったみたいですね。雰囲気の良い店でうな重! 良い日でした~
Commented by dr_suzuki at 2013-12-09 12:20
▼junさん
そーなんだぃね!ザスパのせいでまぁずヤキモキしたい。
たてばやし駅伝も年々参加者が増えて・・・なのに精鋭チームが増えて、ネタチームは減ってる感じだしねー(笑) オレなんかあんなにがんばったのに5区区間90位だって・・・orz
Commented by つの at 2013-12-09 13:00 x
お疲れさまでした。先週からの練習だったので、自分の結果はまずまずかなって思ってます。次の大会もがんばりましょー!
Commented by dr_suzuki at 2013-12-09 16:24
▼つのくん
いろいろお疲れ様でした~!
次は新田新春でバトルしましょう。今度は負けねぇよ!
Commented by ashikoma at 2013-12-09 23:44 x
お疲れさまでした。皆様に励まされて無事に完走できて良かったです。楽しかったですが、来年はカメラマンに徹したいとおもいます。
ブログ感動的でした。少し私を美化しすぎてる気もしますが、素直に嬉しいです。
Commented by dr_suzuki at 2013-12-09 23:54
▼Ashikomaさん
お疲れさまでした。出場が危ぶまれたチームの窮地を救ってくれてありがとうございました。あの向かい風にも負けず頑張ってる姿、とても感動的でした。あの頑張りを見せられたら、今回はヘタレな結果は首謀者(笑)としては見せられない!とモチベーション高くレースにのぞめました。来年もぜひ走りましょう。きっとネタチームなのできっと誰かが故障するか体調不良になりますから!(笑)


<< 川魚 やまだ (館林市緑町)      舟定の「ねりきり ぐんまちゃん」 >>