2012年 12月 09日
第30回 たてばやし駅伝大会 【4km】
b0004675_17515328.jpg
快晴 ~ 第30回 たてばやし駅伝大会

 世間は衆院選で喧しいが、さぁ今年も忘年会を兼ねた「たてばやし駅伝」の季節がやってきた。金曜の夕方の地震の影響もなく無事開催。

 昨年の第29回大会は身の程をわきまえぬハイペースな突っ込みのせいで、わずか1kmかそこらで足がもつれ激しく転倒。今なお語り継がれる屈辱の「血だら真っ赤事件」を起こし、チームに迷惑をかけてしまった。

 エントリーしたのはもちろん今年も一般男子20km!(一人4kmx5人;館林陸上競技場からつつじケ岡公園の周回コース;男女混成可)

 昨年とチームメンバーは同様で、出走順も同じ。今年こそ各人自己ベストを目指し、参加チームの前半分、すなわちAクラスに進出して、卒「ネタチーム」あるいは脱「ネタチーム」といこうではないか!

 ではいつものようにメンバーを紹介しよう。

第1走 チームのエースN君。(4度目出場:コースベスト17′55″) 我らがチームのエースは今年も1走!(1走だけトラック半周の200m余計に加算される)当駅伝チームの5名中4名が参加した、先の上州太田スバルマラソン・ハーフでも当チーム内トップの成績。エースの走りがヘタレチームの明暗を左右する!

第2走 フジミの男、「つの」君。(3回目出場:ベスト19′05″)前回血染めの足で自己ベストを叩き出した、闘志溢れるフジミの男。今年は自宅周囲のアップダウン豊富な田舎道での練習で、気合が入り過ぎたのか今度は股関節を痛めてしまったのだが・・・いやむしろ去年のようにどこか痛めてるぐらいのほうが、気迫が満ち、かえっていい走りをしそうな気も(笑)

第3走 監督兼任のT君。(4回目出場:ベスト18′36″)チームで唯一スバルマラソン・ハーフは不参加だった。「スバルマラソン?ハーフなんか走ったら体調崩すでしょ?僕は駅伝にバッチリ体調合わせますからね。スバルマラソンなど眼中にないですよ。自分が今年こそ17分台で走ればいいんですね?」とコメント。しかし11月下旬に呑み会で酔いつぶれ風邪を引き、更に翌日、東京出張で冷たい大雨に打たれて、よりこじらせてしまい、全く練習などできずに、ぶっつけ本番で駅伝を迎える始末。一番体調を合わせられなかったじゃねーきゃ!(笑)

第4走 館林のOsato君。(4回目出場:ベスト19′39")先のハーフマラソンでもエースに次ぐチーム内2位の実力。堅実なレース運びが持ち味。地元館林で華麗な走りを披露すべく、モチベーションは高い。レース後、毎回彼がプロデュースする館林の名店巡りは、この駅伝の楽しみでもある。「館林の店は通し営業をしないところが多いので、選択肢が狭まって困ってる。せめて駅伝のスタートをもう1時間早めてほしい!」と力説。加えて館林市民のため、朝早くからチームの雑務一般も担当させられており、走る前から走ること以外で疲弊気味。

第5走 チーム最年長にして唯一の不惑越えのオレ(4回目出場;ベスト19′05″)またトシ甲斐もなく無茶して突っ込んで転倒し、途中で負傷退場となると、タスキを後ろにつなげなくなり、チーム失格の危険性(他メンバーは「集まり損」)もあるので、今年もアンカーを拝命。「中年は120%の力で走ると、もう体がついてこない」を教訓として、あの忌まわしい昨年の「血だら真っ赤事件」の汚名を、この駅伝で返上しようじゃないか!時は来たれり!今年は無理せず、ケガなく城沼陸上競技場に戻ってきますとも!

今年もつつじヶ岡公園の改修工事のため、城沼の縁を走る区間が若干長くなっている。沼辺の道で真向かいの空っ風がどのくらいの強さになるのか気になるところ。

 12月9日、快晴。決戦の朝を迎えた。朝、現地のOsato君から連絡。エントリーチームはなんと115チーム!受付を30分早めての対応だとか。陸上競技場周辺は駅伝渋滞も起きているという。ランニングブームなんだねぇ。たくさんウチら以上のネタチームが増えててくれたらいいんだけど。


b0004675_18112718.jpg つの君に国道50号で拾ってもらい、T君も一緒に、決戦の地、館林へ。渋滞もなく館林到着。市役所前の駐車場はすでに満車の表示。人気あるねぇ。文化会館のほうの駐車場に車を停めて、城沼陸上へ徒歩で向かう。今年はびっくりなことに「おもてなし焼そば」ということで、参加賞としてランナーに「焼そば」がいただけるという豪儀!(笑)多くの関係者の皆様が、テントの下で気合を入れて焼きそばを作ってらっしゃいました。ご苦労様です。


 天気は快晴。風も弱く、絶好の駅伝日和。いつもの場所に陣を張り、中学生の部を眺める。みな速い。将来が楽しみである。さてウチのチームはというと・・・エースN君が現れない。もう開始前30分だというのに・・・あわててT君が電話すると、やっとのことで会場に現れる。「あれ?オレって4走じゃなかったんでしたっけ?」と全く勘違いをしている!危うく失格になるところだった。そもそもエースを4走にするわけないだろう!?(笑)

b0004675_1873287.jpg 我らがチームのユニホームは、今年も昨年と同じく、開催地館林に敬意を表し、館林の満開のつつじをイメージしたピンクの迷彩である。迷彩柄のくせに、つつじの時期ならまだしも、こんな冬枯れの中では500m前でも見事ロックオンされることうけあいである。


b0004675_1752365.jpg
卒「ネタチーム」!脱「ネタチーム」!


 11時、駅伝スタート!高校生チームとの混成レース。高校生、速すぎだろ!エースN君は、抑え気味のスタートではあったが、さすがは我チームのエース、いいタイムで戻ってきた。(→しかしタスキを渡すと芝生に大の字。相当気合入れたらしい)2走はフジミの男、つの君スタート!次は、第3走の体調不良の主将、T君の登場である。


 しかしここで事件が起こる。

 まさにこのタイミングでT君のケータイに職場から仕事の電話がかかってきた!一昨日の地震で影響を受けたのか某装置が壊れてしまい、その対処の電話らしい。まさか出走前に、電話対応に追われるT君。もはやウォームアップどころではない!なんとか出走前にケリはつけたようだが、メンタルも動揺ありあり(笑) そんなこんなのうちに、つの君も股関節痛を我慢しつつ、昨年の自己ベストより少し遅れたけど20分切りで帰ってきた。やっぱどこか痛めてると、返っていい走りになる男のようだ。しかし今年のランナーは皆早く、2走でトップに周回遅れにされてるってすごいハイレベル(速い人たちだけだけど)。続く3走、T君はいつもは速いのに、体調不良と、おまけに予想外の出来事にメンタルも乱されたせいか、本人曰く「調子悪くて1分ぐらい歩いてしまいました・・・たくさん抜かれてしまいました」とコメント。自己ベストよりはるかに遅いタイムで戻ってきた。予想外の展開。そして徐々に空っ風が強くなってきた。続く4走のOsato君、T君の遅れを挽回すべく、地元というモチベーションの高さも幸いし、自己ベストを5秒縮める気合の入った走りを披露。5走アンカーのオレにつなぐ。オレはもちろん自己ベストが目標だが、せめてチームの手前、20分は切らなくては!手には転倒に備え、厚手の軍手を装着(笑)


 去年は最初ツッコミすぎたので、心して自重して進む。去年コケた箇所も難なく通過。トイレが混んでいたので、事前に飲水を控えたためか、すぐに喉が乾いてしまった。城沼の沼辺に出ると、空っ風が正面から強い。自分なりにはがんばって走る。でもペースを上げると転倒が怖い。あのトラウマは実に深いのだ。最後の約500m地点で、前方に他チームの遅い4走のゼッケンをつけたランナーがいるのに気づく。よし彼を何としても抜こうではないか!・・・抜いた!初めて他のチームを周回遅れにさせたぞ!これなら脱ネタチームだろっ!?


 そしてなんとかゴール。疲れた・・・orz タイムは19分50秒(チーム内4位)・・・なんとか20分は切ったが、自己ベストに45秒も及ばず。 なんだか今年はすごく疲れたんだけど、タイムも伸びず(個人的にはもっと速く走ったような気がしたんだが)、もう老化なのかもなぁ。怖れていた転倒はせずにゴールはできたんだけど、転倒のリスクを冒して突っ込んでいかないと、このトシだともう記録は出ないのかもなぁ。


b0004675_1752065.jpg
 参加賞の焼きそばをもらった後は、Osato君プロデュースの館林の名店ツアー、今年は、広内町・釜飯の「京味蔵釜めし 紙ふうせん」。
 各人の健闘を讃え、打ち上げとなりました。オレは今年3回目のビール呑んだぃね。いやぁ走った後のビールって美味いんねー。食事は「鰻の釜飯・うどんセット」で。うどんには館林でもしっかりワサビがついてたぃねー。スタミナ回復に鰻の釜飯、美味しゅうございました。
 せっかくの館林、帰りは無理言って(パワハラともいう)、朝日町の法高寺に寄ってもらい、青面金剛を撮影してきました(笑) つの君、ありがとう!


 今年の参加賞もエコバック。関係者の皆様、ご苦労様でした&ありがとうございました。老化に負けず、精進を重ねて、来年もぜひ参加したいと思います。

b0004675_18184880.jpg


第30回たてばやし駅伝大会
一般男子の部
5区 19分50秒 区間順位74位
チーム順位 64位/出走113位中 (またもAクラス入りは果たせずorz)
[PR]

by dr_suzuki | 2012-12-09 18:22 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/19639175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-12-14 21:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dr_suzuki at 2012-12-14 22:51
▼鍵コメさま
長文でわりぃんねー。なるべくPCで読んでくんないね。


<< 両毛の「青面金剛」と「二十二夜...      オレの2012年ザスパ草津観戦記録 >>