2012年 02月 12日
第58回 桐生市堀マラソン大会 【ハーフマラソン:21.0975km】
 初参加から5年・・・今年も桐生堀マラソンに参戦!

 昨年の堀マラソンでは梅田の下り坂で両腸脛靭帯をやられ、昨秋の上州太田スバルマラソン・ハーフでは見事に両ふくらはぎが攣り、2度挑戦したハーフマラソンはどれも散々な結果に終わったんで、当初は今回は10kmにエントリーするつもりだった。

 そんな矢先、仕事関係の太田のI先生から堀マラソン・ハーフの挑戦を受けた。I先生は以前はマラソンに熱中(フル完走歴も数回)されていたが、ここ数年仕事が忙しく全く走ってなかったが、オレのあまりの変貌(笑)ぶりに刺激を受け?また走り始めたんだそうだ。その上、某宴会の席で終生のライバル「だ~る」さんに「え~10km!?何を言ってるんですか!漢ならハーフじゃないんですか!それじゃぁダメでしょう!」と煽られてしまった。去年は4分差で彼に負けてしまったし・・・このままでは未来永劫ヘタレ呼ばわりされてしまう。よし、2人からのその挑戦、ならば受けて立とうじゃねーきゃ!・・・と意気込んでハーフに申し込んでしまった。(しかし・・・その数日後のたてばやし駅伝で、伝説に残る見事な「転倒血だら真っ赤」事件を起こしてしまい、ますます自分の老化を痛感、不安が募ることになる。)

 今年は例年になく寒い日が続いたものの、だ~るさんとI先生との対戦に備え、日々黙々と寒い夜道を走り、鍛錬する自分。うーん、カッコいいじゃねーきゃ!・・・でも5kmほど走るとふくらはぎに違和感を覚える事が多い。攣るのはクセになるというし、去年泣きをみた後半の梅田の下り坂も脅威だ。そんな不安を払拭しようと、休日に長距離走しようとすると大風が吹いたりして心が折れて・・・そんなこんなで不安を抱えたまま、堀マラソンまで2週間余りとなった頃・・・突然I先生から寒冷蕁麻疹で欠場するとの知らせが届く。まぁ体調不良なら致し方なしかと思っていたら、続いてだ~るさんからも、のっぴきならない家事都合で欠場するとの連絡が来た。・・・オイオイ、オレはせっかく安穏と10kmにしようとしてたのに、オレにハーフにエントリーさせて、煽った2人が揃って欠場するって・・・なんだよ!ひどすぎorz

 ライバル2名を欠いたのでモチベーション急降下。まぁハーフには申し込んでしまったのだし、とりあえずインフルエンザでもなく、故障もなく元気なのだから走ってみることにする。この1年の走りこみでどれほど成長したのか、あるいはもう加齢に勝てないほど衰えてしまったのか。今回の目標は「己に克つ」、これしかない。

b0004675_17403491.jpg 2月12日快晴。今年はJRで桐生駅に。列車内は堀マラソンに参加すると思われる人たちがいっぱいだ。会場の新川公園へ。集いしは前回オレが僅差わずか1秒勝った(笑)アルディさん、東京やホノルルのフルマラソンも経験してるT医局長(女性)、そしてオレより15も歳上なのに、年々記録を伸ばしてるA師匠など多士済々の顔ぶれ。(cocopapa72先生は足の趾の骨折で欠場。つの君はドクターストップ(笑)で強制欠場。)


b0004675_1740329.jpg 今年の記念Tシャツは・・・おおっ!これまでのダサダサのものから比べると、堀マラソン史上最高の粋なデザイン! 街が「粋なまち、桐生」ってキャッチコピーなんだから、毎年こんな粋な感じで作って下さい>桐生のエライ人。大いに気に入ったので、今回はこれを着て走ることにした。


 膝とふくらはぎに不安を抱え、果たしてどこまで食い下がることができるのか。できれば欠場したI先生とだ~るさんに「どうだ!」煽れるようなタイムを出してやりてぇなという密かな野望もある。

b0004675_9393740.jpg 9時スタート。前半は周りに引きずられないよう心がけ、ひらすら5分20秒のペースを堅持しようと決める。チャーミングな後ろ姿の女性ランナーについていこうとしてペースが乱される。(←毎度のことで学習能力なし)桐生梁を越え、さぁ梅田の坂だ。向かい風が強い。我慢我慢でひたすら登る。約8km地点でちょっとよそ見をしたら、アスファルトの切れ目に足をかけ、ちょっと転倒 orz・・・またやってしまった。なんだか最近のお約束になってる。観ていた方に「大丈夫か~い!」と声をかけられてしまう(恥ずかしー) ソッコーで立ち上がり走りだす。しかし激しい転倒ではなかったため、ダメージも軽微で、この日のために新調したCW-Xにも穴が開かずにすんだ(笑)


 二渡神社先の折り返し点(昨年よりもっと奥での折り返しになってた)は59分で通過、ほぼ去年と同じペース。さぁ去年膝痛で地獄を味わった下り坂だ。ランニング雑誌の「ランナーズ」に「下り坂を恐れて後ろに重心をかけると膝を壊してしまう。やや前傾で、踵で着地でなく靴の底全体で踏むように走るとよい」と書いてあったので実践したみた。おぉ膝が痛くなんない!怖いのはまた転倒(笑)だが、慎重に下りていくことにしよう。(あとでNike+のデータを見るとキロ4分40秒ほどで走れていた。うまく坂が利用できたのだろう)昨年難所だった梅田中のあたりの坂も、痛みなく通過できたぞ。 しかしどうしてまた向かい風なんだ??

b0004675_9384478.jpg 下り坂も終了、ほぼ平地になった。残り4kmで1時間35分ちょい前だ!これなら2時間を確実に切れる!もしかしたら最後のスパート次第では1時間55分も切れるかもしれないぞ!・・・と再び慢心したら、前回同様、ランニングの女神様は再び試練を与える。・・・右の腸脛靭帯が痛くなってきた・・・残り3km地点で痛みで3度ほど歩いてしまった。ここまできて・・・道端で屈伸をしたら、若干痛みが和らいだ。あとは気力だ。工学部の南で水を配っている方がいらっしゃった。まさにこれが力水!うまぃ!ありがとう、これで生き返った気分。さぁあと残すは2kmだ!

 目標の2時間切りを目指して、気力でゴールへ向かう。スパートをかけられるほど右膝は元気でなかったが、その後は歩くことなく、本町通りを南下。今年からコース変更になった樹徳の前を通って、ゴールへひた走る。そしてゴール!


 記録は1時間56分34秒!

 人にとっては平凡なタイムだろうが、ハーフ挑戦3回目にして、悲願の2時間切り達成!自己ベストを約15分縮められたやればできるぞ、オレ!

 今回は梅田の下り坂対策にインソールを作ったこと、蛮勇ではあったが去年より攻めの姿勢を貫けたことが勝因だろう。とはいえ、18km地点からの右膝の痛みが出なければ55分切りもできたのでは・・・まぁ欲を言ったらキリがないけれども。それに大事には至らなかったとはいえ、毎度お約束の転倒もしちゃったしなぁ(笑)

 しかしオレのようなヘタレランナーでも日々コツコツと継続すれば目標は達成できるんだなぁ。今日は「己に克てた」んで、心地よい達成感、やりきった感がいっぱいだ。I先生と「だ~る」さんに結果を報告しなくては!

 まだオレにも伸びしろが残ってた。さぁ明日からは Sixth Stage! またがんばっていこうじゃねーきゃ!

b0004675_2021044.jpg


第58回桐生市堀マラソン
ハーフマラソンの部・男子
1時間56分34秒 (グロス)
517位/627
[PR]

by dr_suzuki | 2012-02-12 17:54 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/17789524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafekuma at 2012-02-12 21:04
2時間切り、おめでとうございます!!
平凡なんてとんでもないです!立派な記録ですよ!!
自分ももう少し体力つけてから、走りたいなあ~と思ってます。
Commented by ぐらんどばん at 2012-02-12 22:41 x
はじめまして!
このブログの男の修行、ランニング記事が大好きで
読ませてもらってます。
最近の記事では、タイムが伸び悩んで弱気になられていたので
今回の2時間切り達成は、こちらまで嬉しくなりました。

自分も本日、桐生市堀マラソンで人生初のハーフマラソンに挑戦しました。
堀マラソン栄光の最終カテゴリー、ハーフの白ゼッケンです!
自分も今年のTシャツ、気に入りました。

昨年12月に人生初のフルに挑戦したとはいえ、ハーフは別モノ。
コースもペースも違うし。
ところで、今年はゴール付近がちょっとコース変わりましたけど、距離が少し変わったでしょうか?
自分はNIKE+とかガーミンとか、プロフェッショナルな道具を
持っていないのでわかりませんが、もしおわかりになるようでしたら教えてください。
Commented by dr_suzuki at 2012-02-13 13:53
▼マスターKさん
ありがとうございます。
自己ベストと引き換えに、今日は全身筋肉痛さね(笑)
Commented by dr_suzuki at 2012-02-13 14:08
▼ぐらんどぱんさん
はじめまして。拙ブログをご高覧いただきありがとうございます・・とゆうか、郷土史系の記事を読んでくれてる人は多いらしいけんど、まさか男の修行シリーズを読んでくれてる人がいるとは(笑)
ハイレベルな貴殿とは違って、やっとこすっとこの2時間切りさね。まぁ40過ぎてランニング始めた(その前はむしろ運動は避けてた)ぐれぇなんで高記録なんざ望むべくもねぇけんど、修行として今後も地元の大会に出続けようと思ってるんでよろしくたのまぃ!

Nike+は誤差が多いんでアテにはなんねぇけんど、今年はコロンバスから樹徳前に最後はコースが変わって短く感じたんたけんど、そのぶん梅田の折り返し点が去年より奥の方だった気がするで。(あれ?ここで去年折り返したよな?って思ったもん・・・)
Commented by 二ツ山 at 2012-02-13 23:42 x
まっさかエライ!!
Commented by dr_suzuki at 2012-02-14 11:58
▼二ツ山さん
あんがと~!でも体中が昨日より痛い・・・orz


<< ユニ2012モデルのアイコン      【Nike+】 今年も開催! ... >>