山上多重塔 (桐生市新里町山上)
b0004675_17114571.jpg
山上多重塔 (桐生市新里町山上) : 国指定重要文化財
塔婆を収める廟所がつくられ、ガラスで囲まれ厳重にガード

 善昌寺から桃井塚を巡り、新川熊野で青面金剛を撮影して・・・まだもうちっと時間を潰さなきゃなんねぇ。だもんで、ちっと遠いんだけんど「山上多重塔」を見物に行ぐことにしたで。

 塔婆(石造三重塔)、通称「山上多重塔」。なんと国指定重要文化財さね。あるんは新里の西の外れ・・・はぁ粕川に近けぇとこさね。立派な広ぇ駐車場もあるんだけんど、日曜なんに見物人はオレだけさね。

b0004675_1712133.jpg
ガラス越しに眺めてみた
塔身の四面は朱が塗られてるんだと


b0004675_17121289.jpg
現地説明板;汚れ目立つ

 造立年はなんと延暦20年(801)きゃ!見た目じゃそんなことは全くわかんねんだけんど。平安時代初期の地方における仏教文化史上、重要な石造物なんだそうだぃね。
 『類聚国史』に書かれた弘仁9年(818)の赤城南面を襲った大地震、そして幾星霜を経て、こないだのあの大震災にも耐え、はぁ1200年以上もここに立ってるとゆう凄さ!人間の想いを後世に伝える最大にして最高の手段は、やっぱ「石」だったんだぃなぁ。

b0004675_17122871.jpg
裾野は長し赤城山をバックに
東毛の西のエッジなんで、赤城山の形は伊勢崎から見た形に近けぇやぃね


 そんなこんなでお昼も近ぇ。私用を済ませて家に帰ぇるとすっか。今日の新里行脚もこれにてオシマイ。(了)

 山上多重塔 (←このあたり;ちず丸リンク)

 塔婆(石造三重塔)=山上多重塔= (桐生市ホームページ)
 ・・・桐生市のホームページって、史跡のページにどーして地図を埋め込まねんかね?桐生のお役人連中って、史跡は立派な観光資源だっつーことをわかってねんだんべね。
[PR]
by dr_suzuki | 2011-11-14 17:17 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/16876041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2011 J2: 第36節 v... 桃井塚 (桐生市新里町新川) >>