2005年 01月 09日
「くさづ」と「くさつ」考
 このブログも県外の人も訪れてくれてると思うんで、ちょっと話題を。

b0004675_12183710.jpg 群馬の多くで実は「草津」は「くさつ」じゃなくって、「くさ」ってゆわれてるんさね。右は群馬の有名な郷土かるたである「上毛かるた(財団法人群馬文化協会発行)」の「く」の読み札なんだけど、やっぱ見事に「づ」なんさね。(ちなみに昭和20年代の初版は「くさず」だったんさ。) テレビ番組や放送、あるいは公式な町の名前、JRの駅、もちろんザスパ草津も表記は「くさつ」なんだけど、県内の人々の間ではどことなくこの表記には違和感を持つ人もいるんじゃねぇかな。、「くさつ」っていう表記は、訪れる観光者に配慮した表記ということなのかもしれねぇ。何年か後に、本当に「くさづ」が「くさつ」に侵食されちまうのかもしんねぇけど・・・・

 ちなみに「まえばし」の発音も東京モンと、県内の発音は全然違うんさね。東京モン(NHK)は語頭アクセントで「えばし」と発音すっけど、地元では「まえばし」と平坦に発音するんさ。わかりやすくゆーと東京モンは「まえばし」と「まえばし市」のときと、「まえばし」の発音が違うけど、地元民はかわんねんさね。ただ最近は、FMぐんまの女子アナとか、東京から来たアナが平然とこの発音を放送でしてるんで悲しいやぃね。FMぐんまは真の地元局とはいえねぇやぃね。それに対して群馬TVの夕方のニュースに出てる女子アナはきちんと「まえばし」を地元発音しているんでなっから偉ぇやぃね!

 で、さっき、TBSラジオの藤岡出身の中山ヒデちゃんの番組に守護神小島選手が出てたんさ。会話の内容はこんな感じ。

ヒデちゃん「オレ、どうしても「くさづ」っていっちゃうんだよねぇ」
アシスタントの女子アナ「それ方言なんですか?」
ヒデちゃん「ちがうよ、地元ではみんなそういってるんだけど、東京来ると直されちゃうんだよ」
小島選手「たしかに表記はザスパ草津も「くさつ」になってますけど、地元でも「くさづ」って言ってますよ。書き方と読み方が違うんですね(笑)」
・・・・・というような内容。この話題を取り上げてくれ、この話題以後もずっと「ザスパくさづ」としっかり話していたヒデちゃんは(県内人のオレから見ると)まっさか立派だけんど・・・・彼の「まえばし」の発音はしっかり東京者の発音だったぃね。せっかく群馬の話してるんだし、「まえばし」の発音にも配慮がほしかったぃな。東京に行ぐとまずここから矯正されちゃうのかな。

 オレもザスパの応援するとき「ザスパくさ~づ~♪ザスパくさ~づ~♪」って何気に歌っているのに気づくときがあるんさね(笑) オレはつくづく群馬県人なんだぃねぇ・・・・・

 今日の書き込みは「医療人のための群馬弁講座」管理人らしい話題だったかな?


 その小島選手だけんど、昨年はJFL選抜で中東に行って、Man Of the Matchまで受賞。膝の傷を癒してがんばってくんな。(先日はLフラッグにサインあんがとね!)


【2013年追記】
なんだか、この昔の記事がいっぺぇアクセスされてるし!(笑)

なんで補足を・・・草津は、そもそも「(硫黄分を含んだ)臭い温泉がいづる」場所というんが地名の語源らしいんで、「くさいづ」→「くさづ」なんじゃねぇかと。漢字で「津」の字を宛てたんで、今は「くさつ」って読まれてるんじゃねぇかな。
(地名には諸説あるけんど)
[PR]

by dr_suzuki | 2005-01-09 12:31 | 「群馬弁」 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/1667256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ■館長系 ブログ式■ at 2005-03-31 16:26
タイトル : 「くさつ」じゃなくて「くさづ」だったのかー!
前略、茨城が「いばらき」だってことぐらいは知っておりましたが、の館長です。 レイディオ(また気取ってみました)からは、「午後3時です。ティータイムを楽しみましょう」なんて流れてきてますが、今ごろお昼ご飯です。 カレーです、今日は。 スーパーで買ったカレーです。 辛くもなんともない。 こんな美味しそうなカレーだったら嬉しくて福神漬けも進むんですが、あいにく僕は福神漬けはあまり好きではありません。 なに言ってんだ。 それはともかく! 僕ぁ、今まで知りませんでした。 「草津」って、「くさつ」じゃなくて「くさ...... more
Commented by yosuie at 2005-01-10 06:57
東京にいた時に向こうの人は濁点をつけたらがらないのは感じました。
わたしの名字(公開できませんが、笑)も、
「にごるの?にごらないの?」と、何人もの人に聞かれました。
群馬にいるときは一度も聞かれたことなかったのに。
”まえばし”もそうですが、”あかぎ”が許せませんね、イントネーション。
天然水モルツのCMで正しく発音してたのを聞いたときには、
感動しました。
Commented by レイサイドウシ at 2008-10-28 11:11 x
無軌道庵さん、ありがとうございます。このブログ大変助かりました。私は東京在住の群馬出身者ですが、昨日、東京生まれと栃木生まれに、「くさつ」だといわれ、口論になりました。頼みの館林出身者にも「くさつ」といわれ、このブログを見つけ、上毛カルタが「くさづ」といったら黙りました。
イントネーションでは東京モンにいつも笑われています。東京生まれの息子までバカにされています。マエバシ、アカギもそうでしたか。こういうブログは時間がたっても存続させてください。よろしくお願いします。
Commented by dr_suzuki at 2008-10-28 18:13
▼レイサイドウシさん
3年前の古い記事をご覧いただきあんがとねぇ。
まぁ館林は群馬であって群馬じゃないから(以下略)

山も川も町の名も、「地元の発音が正しい発音」だとオレは思うんだけんどね。


<< 温泉マッチ @ 松本アルウィン...      補強続々! >>