2011年 10月 31日
天王院 (桐生市相生町3丁目) 【菊】
b0004675_12215468.jpg
恵雲山天王院 (桐生市相生町3丁目)
第14回天王院菊花展示会

 筑井先生のご指摘(笑)もあり、花の画像でも撮って帰ぇるかな・・・今の盛りは菊かね。でも大間々のながめ公園は有料だし、混んでて駐車場狭まかったらやだなぁ・・・と思案。そういやこないだ「桐生タイムス」に相生の天王院で菊の展示やってるって書いてあったなぁと思いつき、寄ってみたんさね(青面金剛と二十二夜塔もあるんかなぁと期待しつつ)

b0004675_1224492.jpg 相生の古刹、天王院。上電に「天王宿」ってゆう駅が近くにあるぐれぇだしね。本堂前に菊がいっぺぇあるよ。お寺の奥様の話では、檀家さん達が丹精込めて育てた菊なんだそうだぃね。

 菊の画像を撮って、石仏も探してみた。青面金剛はなかったんだけんど、宝暦10年(1760)の如意輪観音・二十二夜塔あり。


b0004675_12253727.jpgb0004675_12254776.jpgb0004675_12255719.jpg
b0004675_1226957.jpgb0004675_12262065.jpgb0004675_12263393.jpg
b0004675_12264632.jpgb0004675_1227092.jpgb0004675_12271155.jpg

b0004675_12231869.jpg
b0004675_12233115.jpg
b0004675_12241352.jpg


 それと・・・こんなもんを発見!
b0004675_12223764.jpg
天王宿の歯佛様 正徳2年(1712)建立
「歯を病める者 これに祈らば治ゆす」

 昔の人は歯が痛くっても、おーか大変だったんだんべねぇ・・・まぁ祈ってもたぶん治んなかったとは思うんだけんど・・・三百年を経て今の時代に残ってるってことは、やっぱ霊験あらたかだったんかなぁ。
 そういや当時は難儀な病だった疱瘡に対しての「疱瘡神」の石祠も神社仏閣には結構あるんだぃね。せっかくなんで医療系の石仏なんかも蒐集してぐかって・・・キリがねぇな(笑)


天王院 (Yahoo!ロコ)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-10-31 12:33 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/16587306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【Nike+】 2011年10...      筑井孝子作品展 ~ 家カフェS... >>