2011年 10月 26日
故郷強戸の八王子丘陵主尾根を歩く
 10月11日、Twitterで清水聖義太田市長が金山散策のことを話題にしてらっしゃたんで、ぜひ八王子丘陵の散策も!とTweetしてみたら「できればごいっしょに。予定組んでみます。」との返信があったんさ。以前八王子丘陵の太田市最高地点の山名の誤表記(→この件については後日改めてまとめる予定)について、オレがTwitterで市長に直訴したことを覚えててくれてたらしいで。

 八王子丘陵の籾山峠西側はその昔、裕福だった桐生市がハイキングコースをだいぶ整備したんだけんど、その東側は藪山同然の状況だったんさね。昨年から太田市が林野庁の補助も得て、その東側の尾根道(旧郡境界尾根)の整備をしてるってことだぃね。

 25日(火)に清水市長が八王子丘陵整備状況の視察に行かれるとTwitterでアナウンスがあった。平日で、アンオフィシャルな招請ではあるけんど、長年の八王子丘陵研究の一端を直接御進講できるとゆう千載一遇の機会!仕事も無理言って午前半休もらって、視察に同行させていただくことになった。23日スバルマラソンのハーフのゴール時に市長がいらっしゃったので挨拶(実はリアルは初対面)したら「明後日(25日)はよろしく頼むね!」と握手しながらゆわれてしまった(笑) うーん、マラソンの筋肉痛でたとえ動けなくなっても、どーにかして八王子丘陵視察には同行しなくっちゃなんねぇな・・・!

 翌々日25日朝、もはや老体のためなんか、ふくらはぎの筋肉痛は更に激しさを増した(笑)集合場所の西長岡町の八王子山公園(公園墓地)へ車を走らせる。市長他10名の皆様とご一緒することとなったで。挨拶すっと、清水市長に開口一番「おとといのマラソンで筋肉痛じゃないの?歩けるんかい?」と斬り込まれた(笑) えぇ痛くても、ご一緒しますとも。八王子丘陵の歴史・地形・民俗についての知識ならオレは五本の指に入る自負があるし。僭越ながら御進講役を務めさせていただきやす。

(太田市が計画した今回の行程)
 西長岡・八王子山公園→天王山東裾→八王子丘陵主尾根→国土地理院2万5千分の1の地図でなぜか実線で書かれてるけど車は通れない峠;かわご石越え→日向山北尾根→菅塩峠→主尾根から唐沢山→戻って主尾根を下り、途中東電新栃木線124号鉄塔から管理道→元マイクロウェーブ鉄塔への管理道に合流→北金井キャンプ場;約6km;小休止を含めて約2時間弱。

 じゃあ整備された八王子丘陵主尾根の様子も画像と共に紹介してみんべぇか。

b0004675_14364588.jpgb0004675_14365532.jpgb0004675_1437497.jpg
b0004675_14373090.jpgb0004675_1437391.jpgb0004675_14375032.jpg
b0004675_1438823.jpgb0004675_1438178.jpgb0004675_1438278.jpg
八王子山公園(墓地公園)から出発!(右は清水市長)/ゴルフ場からOB球被弾防止のネットも設置/天王山東裾を北上(土留め工事あり)
総勢11名主尾根道を行く/日向山方向には丸太で誤侵入防止/急斜面には階段も設置
尾根道横のたぶん毒キノコ(どうしてイノシシってひもじくっても毒キノコは食わねんかね?)/菅塩峠西の山裾を巻く道新設/菅塩峠へ(市長全く元気!)

 八王子山公園から故郷強戸領分の八王子丘陵主尾根を歩く。歩き始めたら筋肉痛が和らいだ。オレが八王子丘陵を歩き始めた頃とはうってかわって、尾根道が立派に整備されてたで。(当時は薮べぇで、山ん中で何度も道に迷ったっけなぁ)まぁず歩きやすくなって、こりゃヤマツツジの咲く新緑シーズンや、葉が落ちて展望がきくようになった冬なんかは山歩きの初級コースとして人気が出るんだんべなぁ。ただ主尾根を外れっと携帯の電波も届かねぇとこ多いんだよねぇ。
b0004675_14385693.jpg
菅塩峠(菅塩側から);ここは昔と全く変わってねぇやぃね


b0004675_14392622.jpgb0004675_14393684.jpgb0004675_14394412.jpg
菅塩峠を桐生側から(小休止中)/峠手前で作業車が反転できるようになってた/唐沢山方面へ(昔はここは薮がきつくって進めなかったんになぁ)
※ちなみに唐沢山は旧山田郡毛里田村領分。旧郡界尾根からは離れてらぃね。

b0004675_14403831.jpg
唐沢山山頂へ・立派な東屋が設置されてた(ちょっと場違いな感も)

b0004675_14411479.jpg
唐沢山一等三角点


b0004675_14414174.jpgb0004675_14415332.jpgb0004675_1442691.jpg
b0004675_14423872.jpgb0004675_14424890.jpgb0004675_14425946.jpg
山頂の石尊宮/ナナカマド/北金井方面へ(東側は植林の杉)
東電新栃木線124号鉄塔(市長全く元気)/鉄塔への管理道に合流/北金井キャンプ場南の堤

b0004675_14434482.jpg
北金井キャンプ場といえば「かまぼこ兵舎」
戦後米軍払い下げという、もはや近代化遺産ともゆえる逸品(笑)

 無事、市長への御進講役を終了し、北金井キャンプ場で解散。それにしても清水市長はタフで健脚!同行の役人の方々がついてげなくって困ってたで(笑)

 現在、東電新栃木線124号鉄塔の南から北部運動公園までの遊歩道が整備中ってことさね。これが全部整備されたら、山歩きの他にも、トレイルランの初心者向けコースとしてもうってつけかもしんねぇね。トレイルラン大会でも開催したら首都圏の登竜門の大会として人気でっかもね。

b0004675_14441924.jpg せっかくなんで、携帯したアマチュア無線機で、GPSの位置データを送信し続け、今回の移動軌跡を描く実験(APRS)もしてみた。


b0004675_1445298.gif
aprs.fiより
いくつか(特に最後の方)位置データが基地局に取り込まれてねんだけんど
無線のお遊びとしてはなかなかかな。

 まぁこんなことは今時のGPS機能付きのスマートフォンでもできるんだけんどね。八王子丘陵はイノシシもいるし(今回も先頭を歩ってた方が目撃してる)、谷や山陰は携帯は圏外のところも多いんで、単独で行かれる人は無線機の携行をオススメするで。万が一遭難してもAPRSは無線で救助要請信号も発射でぎるんさね。

 実はオレは小せぇ頃、考古学者になるんが夢だった。ひょんなことで故郷の市長にアンオフィシャルとはいえ御進講役がでぎっとは、郷土史家の端っくれぐれぇに認めてもらえたんかもしれず、なんだか幼い頃の夢がかなったような気分だぃね。まぁ清水市長はおーか懐が深ぇ人で感謝の一言だぃね。

 オレのこころの山「八王子丘陵」。ぜひ一度来てくんなぃ!

 ・・・今朝、ふくらはぎの筋肉痛が更に悪化しちゃったんはナイショだで。
[PR]

by dr_suzuki | 2011-10-26 15:00 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/16506600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by げきさか at 2011-10-26 20:08 x
 こんばんは。さっそく拝読いたしました。
心が温かくなるようないいレポートですね。
トレイルラン大会、いいかも。適度なアップダウンがあるし、険しい岩場のような場所はないし、走りやすそうです。
 
Commented by dr_suzuki at 2011-10-26 21:15
▼げきさかさん
どこの馬の骨かもわかんねぇ一兵卒の同行を快く許してくれた太田市長や市役所の方々に心から感謝したいと思います。
故郷の山って、本当にいいもんですなぁ。
Commented by 砂女 at 2011-10-27 01:02 x
お疲れさまでした ^^。
ほんとにずいぶん綺麗な道、薮山派としては少し風情がなくなって残念な気もするけれど、訪れてくださる方が増えることを願います。

太田市長、健脚なんだー(笑)現場を歩く市長はちょっとかっこいいかも。しかもtwitter仲間を連れてなんて。
Commented by dr_suzuki at 2011-10-27 06:45
▼砂女さん
藪山は、派生尾根にまだいっぺぇ残ってっから(笑)
太田市長は本当にCoooool!さね。
Commented by cafekuma at 2011-10-28 16:45
お疲れさまでした!!
両隣のゴルフ場2件には何度か伺いましたが、こんなすてきな丘陵があるのは知りませんでした!!
僕のボール落ちてませんでしたか?

清水市長さんは素敵な方ですね~前職の店舗にも度々ご来店いただきました。
その店の店長が独立して出店した店にも、プライベートで来てくれたそうです!!
総理大臣やっちゃいましょうよ!!
Commented by dr_suzuki at 2011-10-29 11:51
▼マスターKさん
「工事を始めた時にバケツ一杯にロストボールを拾った」って工事担当の人がゆってたで・・・そん中の何個がそーなんだぃ?(笑)
Commented at 2011-11-16 14:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dr_suzuki at 2011-11-18 11:56
▼鍵コメさま
はじめまして。ご連絡ありがとうございます。
右のメニューにあるメールアドレスにご連絡いただければ、小生が知っている情報は提供できます。よろしくお願いします。ただこちららこのブログに記述してある以上の情報は少ないとは思いますが・・・


<< J2 第7節 vs 横浜FC      2011上州太田スバルマラソン... >>