2011年 08月 06日
J2 第3節 vs サガン鳥栖
b0004675_1232697.gifサガン鳥栖 1-2 ザスパ草津

 まだ若く、そして才能がある男が突然天に召された。つくづくこの世は無常である。

 彼の追悼試合となった鳥栖戦。試合開始時間と同じくして、彼の故郷の桐生まつりに出かけた。街に響く八木節の笛や鉦の音を聴いて、今頃彼も故郷に帰ってきたんだと実感しているだろう。途中、涙雨のような雨が降ってきた。Twitterで、彼の旧チームメートと高校の後輩のゴールで逆転勝ちしたのを知った。

 彼の葬儀は、来週、桐生の街を見下ろせる八王子丘陵中腹の桐生市斎場で執り行われる。

 桐生の生んだ、フットボーラー松田直樹、どうぞ安らかに。
 いつか天国の彼に故郷・群馬のチームのJ1昇格を報告しよう。

 現在12位 (8勝2分9敗;勝点26、得失点差-7)

 【J2:第3節 鳥栖 vs 草津】レポート:後半に意識を立て直して逆転勝ちを納めた草津。前節の引き分けの決着をつける。鳥栖は、前半の好機を逃し続けて、今季初の逆転負け。(11.08.07) (J'sGOAL)
[PR]

by dr_suzuki | 2011-08-06 23:58 | ザスパ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/16073172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafekuma at 2011-08-08 14:29
本当に、松田が勝たせてくれた試合だと思います。
前半が終わったころは、勝てるなんて想像もできないほど、ひどい内容でしたので…
松田のおかげで勝てた試合だ!ということを胸に刻み、もっともっと練習して、今度は彼らの実力で戦い、勝利して欲しいと願っています!!
首位のFC東京はうってつけの相手です!!どんと来い!

それにしても、ラフィーニャって・・・
Commented by 山ぼうし at 2011-08-08 22:13 x
子供の時、サッカー部の友達と地元サッカーの話の際、「この人憶えて!ぜってープロ行くから♪」って言われたのが、松田選手だったんですよ。
歳も、地元も近かったお陰で、こんなにスゴイ人をプロに成る前から知っていた事、うれしかったです。

本当に、旧チームメートと後輩が決めてくれた事、スッゴク嬉しいです。
それと、熊林選手のインタビューで余計泣けました。

ちなみに、旧藪塚本町は未だに桐生斎場を使用しています。。。
なので、私のご先祖様達もそこから旅立ちました。
Commented by dr_suzuki at 2011-08-13 12:48
▼マスターKさん
まぁ1試合だけじゃなくって、次も続けられるかどうかが問題だぃねぇ。
強敵・FC東京にJ2のトラウマを刻みてぇもんだぃね。
Commented by dr_suzuki at 2011-08-13 12:51
▼山ぼうしさん
松田の葬儀の際、群馬に不在だったんさ。
斎場のキャパ小せぇから大変だったんべね。
桐生のノスタル爺連中がは自称「球都」って、野球のことべぇゆってるけど、サッカーだって偉大な功績があった人がいたんだから、ちゃんと讃えてほしいやぃね。


<< 桐生八木節まつり 2011      「岩石を信仰していた日本人」 >>