2011年 05月 10日
つつじが岡第二公園・旧秋元別邸 (館林市尾曳町)
b0004675_20262499.jpg
つつじが岡第二公園・旧秋元別邸

 館林藩最後の藩主、仁政を行った秋元志朝(あきもとゆきとも)が、明治の廃藩後、秋元家が別邸として所有した建物。明治末ごろの建造で、離れ座敷の洋館は昭和初期、東京の本邸から移築されたものだそうだぃね。

b0004675_2027245.jpgb0004675_20271418.jpgb0004675_20272490.jpg
 田山花袋記念文学館の東に隣接してあるで。立派な庭園と、広い花菖蒲園、秋には彼岸花が有名だそうだけんど・・・まだ時期が早くって花菖蒲は咲いてなかったぃね。

 それにしても館林の邸宅は、つつじが良く似合うんねぇ。

 つつじが岡第二公園・旧秋元別邸 (Yahoo!ロコ)

(つづく・・・)

b0004675_20263919.jpg
b0004675_2026476.jpg

[PR]

by dr_suzuki | 2011-05-10 20:30 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/15505257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 尾曳稲荷神社 (館林市尾曳町)...      旧上毛モスリン事務所 (館林市城町) >>