2010年 10月 18日
太田市標高最高地点の考察 ~ 275m峰、その名は「根元(根本)山」か?
 太田市の標高最高地点ってどこにあるんかしってるかぃ?金山じゃなくって八王子丘陵にあるんさね。ちょうど国土地理院の2万五千分の一の地図だと標高点の「.275」って表記されてる峰なんで「275m峰」とかかれてるサイトを目にすらぃね。(以前『標高点』に名称はあるのですか」と国土地理院にメールしたら「『標高点』については名称はありません」との回答だったぃね。)

 ここの峰は八王子丘陵の主尾根、旧薮塚本町と桐生市との境界だったんさね。じゃぁ『薮塚本町誌・上』では、ここはなんと紹介されてるんだんべか?
 『薮塚本町誌・上』 p3
 町の東部に位置する八王子丘陵の一峰である八王子山頂が標高二百七十三、四メートルで最も高い
 ・・・八王子山頂とあるんだけんど、実際の八王子山(あるいはそれに類推されるピーク)はまっと西にあって、地図でみっと、そのあたりで標高は260mかそこいらなんで担当筆者の誤認なんじゃねんかと思う。最近の標高がちっと高くなってるんは再測量したんかな?

 この峰のひとつ東のピークが旧太田市/旧薮塚本町/桐生市の三つの自治体の境界(旧太田市最高地点)になってたんさね。しかしどうして一つ前のピークが境なん?フツー最高地点を持って境にするん気もすんだけんどね。

 旧太田市の『太田市史 通史編 自然・原始古代』だと、ここはどう紹介されてるかっつーと、2つ記述をめっけた。
 『太田市史 通史編 自然・原始古代』 p4
 最高地点は市の北端にある八王子丘陵中の籾山峠西方において、標高二百六十二、八メートル

 同 p22
 八王子丘陵については、籾山峠西方の山稜上の標高二百六十二、八メートル地点が太田市の最高地点となっている
 せっかくの最高地点なんだから、どっちの旧自治体も名前ぐれぇはっきりさせときゃいんに!某国会議員の名言「2位じゃダメなんですか?」どころか「1位でもダメ」じゃねーきゃ!(笑)

 「名無し」のまんまじゃまっさかさみしぃんで、文献的に、現在の275m峰~手前の峰辺りの名前がなんなんだか調べてみたで。

 まずは明治初期の公的文書ともゆえる『上野国郡村誌・新田郡』を見てみた。この峰のある西長岡邨、薮塚邨には・・・この峰に関する全く記述が全くめっかんねぇ。最高標高地点のことなんかどうでもよかったんかな?桐生側の山田郡村誌の廣澤邨にも記述がねぇし、『山田郡誌』にもねぇ。(桐生側の史料は八王子丘陵最高峰の茶臼山の記述はまっさか詳しい。)

 その後のこの峰を記したと思われる文献は調べた限り2つ。

 ひとつは『藪塚鑛泉案内』(大正15年;1926)。しばしば引用してる絵図の中に籾山峠の西のピークは「根元山」とあらぃね。再び絵図を引用。赤マークはオレが入れたもの。八王子山は黄色の丸、御所山はオレンジの丸で囲ってみた。

b0004675_11414045.gif
 祠の絵が描いてあるっつーことは、山頂付近には根元(根本)神社を勧請した祠があったっつーことだんべ。八王子山は峰が完全別で、まっと西側に峠道の西側に描かれてる。御所山に至っては2つ南の峰。ひとつ北の雷電山の麓には現在の県道になった道まで記載されてるんで、太田市が275m峰を御所山にしようとしてるんは大きな誤解。早急に改めてほしい。

 さらに湯ノ入鉱泉の説明文(p16)には以下の記述もある。
 『藪塚鑛泉案内』 p16
(前略) ・・・轉じて東北を望めば小富士の稱ある雷電の峻峯や天王、茶臼、根本の山々迄遠く近く一眸の中に集り (以下略)
 この峰は確かに藪塚温泉街の北東にあらぃな。でも同じ本中で、図絵は「根元」で、説明文は「根本」だし。

 そしてもうひとつは、これもしばしば引用してる『毛野時報』の新井信示氏の「八王子山脈縦走記」(1936)によると
新井信示 「八王子山脈縦走記」  『毛野時報』 11号 p9-11 
 入長岡と中廣澤とを連絡する籾山峠(百九十二米)を横ぎる。行く手は篠の生えて居る急峻な上がりで此のコース中に於ける「胸つき何町」とか申すべき處である。篠に縋りながら喘ぎ喘ぎ上がれば根元山二百六十米の頂上で、正に強戸薮塚兩村境界の一角に當って居る。長岡方面で御所山といふのはこの山の事であらうか。
 「縦走記」でも「根元山」と書いてるんに、最後に余計に「長岡方面で御所山といふのはこの山の事であらうか。」なんて書いたもんで、ネットの桐生界隈の山のバイブル的HP「やまの町 桐生」で故・代表幹事さんが「御所山」と紹介しちゃたせいか、太田市の広報(平成21年8月1日号)  にも堂々と「御所山」と載っちゃたんさ。ここが御所山じゃねぇことは、過去にオレがこのブログで文献的考察で明らかにしたんで、ぜひそっちも読んでもらいてぇやぃな。

 以上2つの文献から、この2つのピーク一帯は根元(根本)山と考えていんじゃねぇか?

 その太田市の広報の絵図には「八王子丘陵を整備」をうたい、ここに「東屋マーク」も書かれてたんで、もしや東屋が完成され、御所山の立て札なんかがはぁ付けられてるんじゃ・・・と思って、スズメバチの季節も終わったんべと、日曜の御昼時に太田市最高地点の「根元山」(推定)に登ってみたで。

b0004675_12375057.jpg 籾山峠から上ってぐ。久々の八王子丘陵はいーやぃねぇ。冬はここは枯れ葉いっぺぇでまっさか滑るんだけんど、この時期もかなり道が予想以上にウェットでまっさか滑る滑る。南側が結構な崖だけんど、ロープも張られてたりして配慮されてらぃな。


b0004675_1238993.jpg 尾根道の周りには怪しいキノコがいっぺぇ生えてたぃな。(浅学なんでキノコのことはまったくわかんねぇけんど、この時期に採られてねぇんだからきっと毒キノコに違げぇねぇよな)


b0004675_1713143.jpg
旧太田市標高最高地点(旧3自治体の境界)
ほとんどの尾根道を歩く登山者にはスルーされてる・・・と思う

旧太田市最高地点のピークに着く。念のため石祠がねぇか丹念に探したつもりだけんど、藪蚊と怪しいキノコべぇ(笑)。今を去ること四半世紀前ごろ、この辺りでアマチュア無線を良くやりに来たんだけんど、当時石祠を見た記憶もねぇしなぁ。探索をやめて、ひとつ西の新太田市最高地点のピークへ。ものの数十秒で到着。歩った感じでは標高差もあんまり感じねぇな。


b0004675_12352373.jpg
太田市標高最高地点275m
ここもほとんどの尾根道を歩く登山者にはスルーされてる・・・と思う


b0004675_12383959.jpg 誰かが木に275m峰と札を付けてくれてらぃね。ここいらに石祠があれば決まり!だけんど・・・やっぱここでも石祠と思われるもんはめっかんねぇな。東屋もなさそうだで。ぜひこのピークには「太田市標高最高地点275m」のプレートを立ててほしいやぃなぁ。>太田市のエライ人


 ちっと西に歩を進めっと、突然パッと視界が広がった!
 こんな所ができてたとは!
b0004675_1236529.jpg
木々が伐採されてて、なっから展望が開けた場所が新たにできてたで!
笠懸野が一望
(テーブルや椅子が置かれ、子供が作業した後があるし・・・
東毛自然の家のイベントかなんかで使ったんかな?)
・・・ここが広報に載ってた東屋の予定地なん??

b0004675_12363089.jpg
南にある雷電山を望む


b0004675_1240622.jpg 他に探索の予定があるんで、籾山峠に引っ返す。籾山峠そばでハイカーのおじさんとすれ違ったで!いやぁ八王子丘陵で人に出会うんはまっさか久しぶりだぃなぁ。それにしてもそこかしこにセイタカアワダチソウの黄色い花がいっぺぇだ。いつか山じゅうがこの帰化植物に占領されちまうんじゃねぇきゃ?


b0004675_12365265.jpg
籾山峠南・北長岡(旧太田市側)から眺めた根元山(推定)
こっからみっと手前の東のピークが良く目立つ
(奥の275mピークは左横に重なって低く見える)
手前のピークが旧3自治体の境になってたんもむべなるかなだぃな


【参考文献】
『上野国郡村誌』 新田郡西長岡邨、薮塚邨
『薮塚本町誌 上』 p3 薮塚本町誌編纂室 薮塚本町誌刊行委員会 薮塚本町 1991
『太田市史 通史編 自然・原始古代』 p4,p22 太田市編・発行 1995
『広報おおた No.153 平成21年8月1日号』 p1 (PDF) 2009
『藪塚鑛泉案内』 絵図, p16 今井武八郎 北新鑛泉同業組合事務所発行 1926
「八王子山脈縦走記」 新井信示 p9-11 『毛野時報』 11号 1936

 続編につづく

 続・太田市標高最高地点の考察 ~ 「根本山」の石祠を探して藪尾根を行く
(2011/12/23)
[PR]

by dr_suzuki | 2010-10-18 13:01 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/14235121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2010-10-20 09:50 x
小学校の薮塚の歴史では山の名前は「八王子丘陵」と「茶臼山」しか出てきていなかったと思うから、山の名前を解る人ってすくないよね。
話は変わりますが、台の像、旧長延寺跡(観音山)の西の峰、台と滝之入の間に像が有るって聞いた事が有るよ。ただ確認しようと思ったら蜂が出るから辞めろと止められました!
なんせ私、スズメバチに一回刺されているので(^^;)
Commented by dr_suzuki at 2010-10-20 09:54
▼ふくさん
台の不動様、めっけてきました!次の記事はそれです!乞うご期待!
Commented by dr_suzuki at 2011-05-06 19:03
▼Twitterからお越しの皆様へ
ぜひピークの名は「根元山」で。
「御所山」は全く違うピークなのは文献的にも明らかです。
「過ちて改めざる、これを過ちと謂う」
Commented by dr_suzuki at 2011-06-06 16:03
▼ALL
現在更に調査をすすめております。
根元山はたしかに存在したけど、現在の最高地点ではない可能性が出てきました。
今後によっては、記述を大幅に変える可能性もあります。
まだまだ浅学でした。


<< 不動山 (太田市藪塚町台山) ...      J2 第30節 vs アビスパ福岡 >>