第32回 草木湖一周マラソン全国大会【12km】 (みどり市)
b0004675_1653341.jpg
第32回 草木湖一周マラソン全国大会
あずま運動公園 (みどり市)・ゴール風景
 
 不肖すずき@東毛、ランニング歴3年で悲願の全国大会出場!(厳しい予選を勝ち抜いて・・・とゆうわけじゃなくって応募すれば誰でも出られるんさね。(笑))

 19日朝、大間々町内でA師匠と落ち合い、一緒にみどり市東町(旧勢多郡東村)へ。国道122号を北上し、神戸(ごうど)の交差点を右に折れ、会場のあずま運動公園を目指してくと、あずま中学の手前ですでに運動公園の駐車場が満車のために係員に中学校へ誘導されちゃった。ここから会場までワゴン車で送ってもらえるんだけど(約2kmのアップダウンのある道)、すでに乗合場所は長蛇の列。(ワゴン車じゃなくって、せめてマイクロバスでピストン輸送していただけないものか・・・)すでにこの時点でもう暑く、今日は過酷なレースになることが予想される。一緒に並んでいた毎年このレースに参加してるという、おじさんにコースのことを伺うと「最初ダムのサイドまでは上り坂だけど、まぁその先は上ったり下ったりかな。まぁ大丈夫だよ」との話。

b0004675_166149.jpgb0004675_1662375.jpgb0004675_1663431.jpg
眼前に草木ダム/小学生の部スタート!/市長も走る!

 会場のあずま運動公園へ。間近にみえる草木ダムは相変わらずでかい。あそこまで一気に駆け上るんかぁ。・・・

 A師匠は19km、オレは12kmの部に出場する。しかし19kmの部は10時40分、12kmの部は10時45分のスタート。その前に小学生たちが走るとはいえ、暑い中小一時間待ってないといけないというのもツライ。小学校の部のスターターは石原みどり市長。号砲の後、一緒に走ってました。

b0004675_18471020.jpg 木陰に入れば涼しいが、9月も下旬とは思えない炎天下に。山の方に来れば少しは涼しいかと思ったけど予想は外れ。走る前から心が折れかけてるし。

 デジカメ持って風景撮りながら走ろうかとも思ったけど、立ち止まるのもなんだし、身に着けるものを少しでも軽くしたいのでNike+だけ持っていくことにする。A師匠やSAIJUNさんたちの19kmの部の出走を見届け、12kmの部のスタートか近づく。今日の目標は完走、そして決して歩かない!だぃね。そして12km部スタート!

 徐々に上り坂にかわる。最初1.5kmぐらいの間は上りの急坂だという事前情報もあったんで、堪え忍んでひたすら上る。ダムのサイドに上りきった。このまま草木湖の左岸を走っていくのだけど・・・全然下り坂にならねぇぞ!上り坂ばっかし。しかもすんげぇキツイ、最初の上りよりはるかに急なんだけど・・・普段平地でしかトレーニングしてないので坂上りの連続は本当に辟易。カーブを曲がるたびに目の前に新たな上り坂が現れ、こりゃいったいどこまで続くんだと気力萎えまくり。途中12kmの部が通る草木湖にかかる朱色の草木橋の姿が木陰からみえるけど、すぐ近くにみえるのに、なかなかたどり着かねぇし。周りの人も相当バテているのがわかる。途中、もちろん下り坂も現れるんだけど、調子こいて下ってくと、膝をやってしまうので自重して進む。その後上り坂になるとダメージ倍増だし。

b0004675_1426764.jpg もう少しで草木橋・・・が、その手前に、また結構な上り坂orz 何とか中間地点の草木橋にたどり着いた!膝も痛くないし、ダム湖に吹く風が心地よい。ここからは原則下りのはず。まだ一度も歩いてねぇし!これは完走できそうな気がするぞ!


 国道122号に出る。富広美術館はるか手前で沢入(そうり)まで遠回りしてきた19kmの部の先頭ランナーに抜かれる。おそるべき速さ!

 みどり市最強観光スポット、富弘美術館の脇を進む。この辺は何度か車で通ったこともあるので、道の感じが分かっている。そういや2つトンネルがあるんだよなぁ・・・そういやトンネルの中を走るのも初めてだなぁ。

 残り3kmの表示を見たとき、これで絶対完走できるという自信が湧く。まだ膝も痛くならないし、多少の力は残っている。原則下るだけだし、これならきっと大丈夫。しかし暑い。残り1km、最初苦しめられた上り坂から、今度は下り坂になった急坂をペースアップして下る。

b0004675_14263852.jpg あずま総合公園に帰ってきた。場内アナウンスで気温は33℃と言ってるorz 真夏と同じじゃねぇか。・・・何とかトラブルもなく完走!しかも一度も歩かなかったぞ

 ゴールした後、ボランティアの地元中学生たちが健闘を称えてくれた。3年前ではこんな山岳系マラソンなんて狂気の沙汰だと思っていたのに、そんなオレでも完走できた。今回は今まで出たレースの中で一番苦しく、途中何度も歩いてしまおうかとも思ったが、そんな弱い自分に克ち、走り続けられたことが何よりの収穫。でも疲労困憊してNike+の計測を止めるんをしばらくの間忘れちゃったけど。記録証をもらう。1時間6分40秒。早くもなく遅くもない平凡なタイムだけど、十分満足!



b0004675_18455813.jpg 帰りはわたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車を追いかけながら帰路へ。A師匠、オレの道楽につき合わせちゃってごめんなさい。


 星野富弘さんはこう言う。
 過去の苦しみが後になって楽しく思い出せるように、人の心には仕掛けがしてあるようです。
 富弘さん、マラソンはあんな辛かったのに、すぐ後にも楽しく思い出せるもんらしいやぃね。・・・しかし翌日午後から大腿とふくらはぎにまっさか筋肉痛が出てきましたよ。トシですなぁ。平地だけでなく、これからはヒルクライムも練習していかなくっちゃね。

b0004675_1651532.jpg
賞品の完走Tシャツ、これまでもらった中で一番ハイセンス!


第32回草木湖一周マラソン全国大会
12km男子40歳代の部
記録 1:06:40
総合順位 346/568位 種目順位 66/105


 これで東毛全市のマラソン大会を走破!さぁ次は何処だ!?
[PR]
by dr_suzuki | 2010-09-20 16:24 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/14044929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snow_air at 2010-09-27 01:26
みどり病院という名前に釘付けなんですが・・・
もしかして?
Commented by dr_suzuki at 2010-09-27 22:37
▼snow_airさん
みどり病院さんは今回マラソン大会の協賛スポンサー様で、全員のゼッケンに書かれてるんさね。オレの勤務先じゃねぇよ!(笑)
Commented by msj19 at 2010-09-30 22:06
ご無沙汰しています。
昨年偶然この大会に出くわしました。救急車が何度もサイレンを鳴らしていて過酷なレースがうかがえました。
すずきせんせいの実況を読んでいたらロッキーのテーマが流れているような感動をもらいました。

完走おめでとうございます。感服しました。
Commented by dr_suzuki at 2010-10-01 19:20
▼トホホさん
お久しぶりです。自分としてはまぁ満足だけんど、いろいろ課題もめっかんたんで、来年はそれらを克服でぎればいいかなぁと。この歳でもまだ自分に「のびしろ」が残ってるんかどうか確認するためにまた走ってみようと思ってるんさね。
・・・でもやるんなら、まっと涼しい日がいいなぁ。(笑)


<< J2 第27節 vs ギラヴァ... 2010 J2: 第26節 v... >>