2010年 04月 19日
みどり市ブランド 「猪肉の缶詰」 (みどり市東町)
b0004675_13162294.jpg
みどり市ブランド「猪肉の缶詰」、と「鹿肉の缶詰」
(黒川ハム生産加工組合;各500円也)

b0004675_1385672.jpg 道の駅・富弘美術館の駐車場の一角に「あずま直売所」があって、ここに「みどり市ブランド」にも認定されてる、東町山中で捕獲された天然の猪の缶詰が売ってるってゆうんで、話のネタにとみやげに買ってきてみたで。


b0004675_13141393.jpg 「猪の肉」は「みどり市ブランド」認証シールが貼ってあらぃね。他にも「鹿の肉」があったんで購入。「熊の肉」もあったけんど一缶1000円と高値だったんでパス。(黄色のラベルのもあるけど、これは柚子風味だそうだぃね)
 「天然もの」ってあるけど、じゃぁ「養殖もの」があるんかと(笑)


 しっかし「」と「鹿」きゃ・・・あと「」があったら花札なら役ができらぃねぇ・・・(笑)

職場に持ってって食ってみたで!

b0004675_1371758.jpg
開封してみんなして味見。

「猪の肉」は説明されなっくちゃ、猪に思えねぇな。
なかなかうんまぃと思うで。さすがブランド認定品。
「鹿の肉」は猪と比べると、ちっと固くて野性的な感じだぃな。


 高価だった「熊の肉」缶って、どんな感じなんだんべか? ちっと気にならぃねー。

【みどり市ブランド】猪肉の缶詰 (みどり市ホームページ)
黒川ハム生産加工組合

 ・・・とりあえず東毛のローカルフーズにも分類してみっか。
[PR]

by dr_suzuki | 2010-04-19 13:28 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/13175186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 砂女 at 2010-04-19 20:14 x
こんばんは。
桜の写真に見とれていたら、猪缶、鹿缶、熊缶とは!
猪鹿蝶もいいですが、ここは馬缶も開発して鹿缶とセットでプレゼント用に、なんて。
缶のイラストがなかなか精悍で食べるの躊躇しそうですが、熊缶のお姿も見てみたい。
Commented by dr_suzuki at 2010-04-20 19:12
▼砂女さん
確かに「馬缶」あったら、贈答品にしたら違がー意味で盛り上がるんべなー。(笑)
でも、みどり市でもさすがに野生の馬はいねんでねぇ。


<< 花見塚公園・勾当内侍の墓 (太...      黒保根運動公園 (桐生市黒保根... >>