2010年 03月 26日
生品神社ノ新田義貞公銅像盗難セラルル事
 2月19日頃、生品神社境内にあった新田義貞公の銅像が、何者かによって盗まれちまったぃね。まぁず世の中には不埒な輩がいるもんだぃね。オレは19日夕の群馬テレビのニュースでこのことを知ったんだけんど、あん時はおーか落胆したぃなぁ。

 19日午前10時45分頃、太田市新田市野井町の生品(いくしな)神社の境内にある新田義貞の銅像が無くなっているのに住民が気付き、市教委を通じて110番した。太田署で窃盗事件として捜査している。
 同署の発表によると、銅像は高さ約80センチで、17日午前中は掃除で訪れた住民が銅像があるのを確認していることから、17~19日の間に盗まれたとみられる。高さ約1メートルの台座部分は残っており、基礎部分には、厚さ3ミリほどの銅版が切断された跡があった。切断された後がある銅像の基礎部分(19日午後5時半頃、太田市の生品神社で) 台座に埋め込まれた銘板には、銅像は1941年に造られ、83年に境内に設置されたと記されている。生品神社は国指定史跡新田荘遺跡の一部。1333年に新田義貞が鎌倉幕府討伐のため挙兵した場所として知られる。
 市からの連絡を受けて同日夕、現場に駆けつけた氏子総代の1人、同市新田市野倉町、黒沢正博さん(60)は「何の目的で盗んだのかわからない。大切にしてきたので返してほしい」とあぜんとした表情で語っていた。(2010年2月20日 読売新聞)

b0004675_23375799.jpg
昨年6月撮影の義貞公像、とそん時の記事


 今日、仕事が早ぃく終わって、暗くなる前に生品神社に寄れたんで、銅像がどうなってるんかみてきたぃね。(いっつも暗くなっちまうんで寄れなかったんさね)

b0004675_1839892.jpg
・・・生品神社ノ新田義貞公銅像盗難セラレリ

b0004675_18392420.jpg
基礎部分ヨリ見事ニ切断サレリ・・・ウタテシ也


 ホント返す返すも残念なことだぃね。犯人、見つけ次第成敗してやるんべぇ!
 不埒な輩に天誅を!と神社の拝殿にお祈りしてきたぃね。


b0004675_18393992.jpg
生品神社の絵馬


【2012年10月末追記】
 義貞公の銅像が神社南に新調されたぃね!
 5月8日鏑矢祭の日にお披露目、今度は強固な土台だっつーから盗まれねんべ!

 10月末に仕事帰りに寄ってみたんさ。なっからカッコいいで!

b0004675_17562773.jpg
b0004675_17563495.jpg
b0004675_17564432.jpg


 歴史に名高い 新田義貞
[PR]

by dr_suzuki | 2010-03-26 18:54 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/13052625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 砂女 at 2010-03-26 20:20 x
こんばんは。はじめて知りました。
可哀想な義貞公!
昨年末から桐生でも石仏の盗難が増えています。
盗むひとはいったいどうするつもりで盗っていくんだろう?
売ればすぐアシがつくだろうし(だいたい売れるのかしら)、部屋に飾ってひとりで眺めている?それじゃ余りに寂し過ぎるし。
Commented by はにゃ at 2010-03-27 21:06 x
えぇっ!?知りませんでした。とんでもない輩がいるもんですね。
具体的な理由は敢えて言いませんが、これから治安は悪くはなっても良くはならないでしょうね。

ところで今日、神籠石→天王山→公園墓地?経由で念願の管塩池を通りました。桜の花の身頃はまだまだ先っぽい状態でした。
峠超えの道を間違えたおかげで意味不明の東屋や無駄な舗装等も発見できました(笑) 満開の頃を狙ってまた出直したいと思います。
Commented by dr_suzuki at 2010-03-27 22:00
▼砂女さん
石仏や銅像盗んで一体何すんだかねぇ・・・
しかも義貞公を盗んでいぐとは許し難き所業!成敗!
・・・タイトルは「太平記」を意識してつけてみたんだぃね。
Commented by dr_suzuki at 2010-03-27 22:02
▼はにゃさん
治安は悪くなる一方なんだんべね。
銅線盗む感覚なんかねぇ。

太田市はこの時代にも予算が潤沢なんだんべねぇ。作るべぇなくて事業の評価もきちんとしたほうがいんじゃねんかと思うんだけんど。
Commented by 藤島禰宜 at 2010-03-31 19:54 x
コメントありがとうございます!
しかし、このあとはどうなったのでしょうか?
気になっております。

またブログを見に来てください。
Commented by dr_suzuki at 2010-03-31 19:57
▼藤島禰宜さん
ご訪問ありがとうございます。
進展があったら続報の記事を書きます。
いつか越前へ参上したいと思っております。どうぞよろしく。
Commented by 藤島禰宜 at 2010-03-31 20:07 x
子孫の一人として「銅像強奪事件」は気になります。出てくれば良いですね・・・。

また、是非福井へもお越しください。お待ちしております!
お声掛けください。

ちなみに、ただいま~5月5日までの会期で、福井市立郷土歴史博物館におきまして「藤島神社の宝物」展を開催しております。福井市内9割が被災した先の戦災、戦後の震災を免れた当社の宝物が公開されております。
機会があれば見ていただきたいです。次はいつ公開できるかわかりませんので。。。
Commented by dr_suzuki at 2010-03-31 20:20
▼藤島禰宜さん
兜見たいです!
しかし群馬から福井は平成の今でも遠いなぁ。挙兵後、二度と新田の地に帰れなかった義貞公も、そんな遠い越前からどんなにか故郷を思っただろうと思うと不憫でなりませぬ。


<< J2 第4節 vs ジェフユナ...      「ご当地ぐんまちゃんファイル」 >>