2010年 02月 25日
桐生の「花ぱん」
b0004675_10352214.jpg
桐生地区のローカルスウィーツといえば「花ぱん」(こまつ屋菓子店本店(みどり市大間々町桐原))

 医局長がブログネタにって(笑)買ってきてくれたぃね。(あんがとー)

 Wikipediaにも「花ぱん」の項目があってこう記されているんさ。
花ぱん(はなぱん)は、群馬県桐生市周辺で親しまれている菓子のことである。卵と小麦粉で練って焼き、表面に蜜、砂糖をかけてできた大きなビスケットのようなもので、ビスケットより柔らかくパンより乾燥していて硬い感じ。 形は天満宮に咲いている梅の花を模したもの。約100年程前から形も味も作り方も変わっていないらしい。
 桐生広域圏で花ぱんを製造してるんは、少なくとも以下の3店。
 小松屋本四(桐生市本町四丁目) 、小松屋本店(桐生市本町2丁目)→閉店されたとのこと、三愛製菓(桐生市琴平町)、そして画像のこまつ屋菓子店本店(みどり市大間々町桐原)。・・・小松屋系が多いんかな。画像のパッケージにも「小松屋」ってあるしね。三愛製菓には黒糖バージョンもあるんみて。

b0004675_10353346.jpg
 なんともいえねぇ素朴な、昭和レトロな味わい。小腹が空いたときにもいぃんだぃねぇ。
JR桐生駅や東武新桐生駅、赤城駅の売店でも買うことができらぃね。・・・オレは個人的に画像のこまつ屋菓子店本店のがいぃやぃなぁ。

【追記】
b0004675_11212529.jpg
小松屋本四(桐生市本町四丁目)の「花ぱん」


【更に追記】

 新たなWikipedia未収載の花ぱんをゲット。これは知らなかったぃなー。
b0004675_10214046.jpg
日盛堂(桐生市泉町)の「花ぱん」

[PR]

by dr_suzuki | 2010-02-25 10:46 | 東毛(+両毛)漫遊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mukidouan.exblog.jp/tb/12898436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanzokuame at 2010-02-25 12:54
先日わたしもちっとんべいただきました。
甘党の私にも「甘っ!!」と言わしめる甘さ。
天満宮に所縁もあるし、受験生にはもってこいのおやつですね。
Commented by dr_suzuki at 2010-02-27 09:09
▼三束雨さん
そうそう受験生向けに宣伝すりゃいんにねー。
桐生っていいもんあるんに宣伝下手なんだぃね。


<< 【Nike+】 2010年2月の記録      ユニ2010モデルのアイコン >>